orihime さん プロフィール

  •  
orihimeさん: orihimeだより「とんからり」
ハンドル名orihime さん
ブログタイトルorihimeだより「とんからり」
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/orihimesya_1130
サイト紹介文手織りや手作りのものいろいろ、それから様々な日々の想いを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 289日(平均2.1回/週) - 参加 2016/10/03 10:21

orihime さんのブログ記事

  • 100均の糸で
  • 近々知人にリジットの手織りを教えることになったので最初にやってもらうものの見本を織った20×35cmくらいのマット初めて体験するのに失敗を恐れずに織ってもらいたいので100均のコットン糸を用意見本に使ったのはミントグリーンの単色とブルー系の段染め糸結構いろんな色のバリエーションがあって面白い普段使いの小物ならこの糸で充分一巻の量は少なめだけどこの見本くらいのものなら一巻でできるちゃっちゃと織れて面白 [続きを読む]
  • 暑いよぉ〜〜(@_@)
  • 騒いだところでどうなる訳ではないけど暑い夜10時現在の我が家の2階も30度近いエアコンが苦手なので基本使わない主義それでも窓を開け放てば風は通るのでそれで充分快適・・・のはずさっきちょこっと雨が降ったあと風が止まってるだからなおさら蒸し暑い今夜は扇風機かけて寝る信州は都会と比べたらずっと涼しいそれは確かなことただし日中の気温はそう変わらないでも朝の気温はぐっと下がるのでその爽やかさがいいんだよね、 [続きを読む]
  • 網代のはずが・・・
  • 元気になったので、諏訪の教室へ行ってきた前回は綜絖・筬を通し終えたところまでさっそく織り始めたのだけれど…あれぇ網代模様にならないじゃん…それもそのはず綜絖通し間違えてるわ網代を入れるはずのところ、ただひたすら2色交互に通してたばかですねぇ でも、もう一度引き抜いてやり直す気にはならない信州弁でいうところの “ずく” (気力・やる気みたいな意) はないだからとっとと方向転換して織ったまわりからこれ [続きを読む]
  • 鬼のカクラン
  • 今はもう鬼籍に入っている両親に感謝している最大のことは「健康」 に産み育ててもらったことそれでも数年に一度なんらかで体調を崩すことがあるどうも今年はその年だったらしい・・・先日、どうにもだるくて身体が重い作業部屋にこもってみたものの集中できない少し横になって休んでもよくならないし、お腹もおかしくなってくるし、寒気もきた測ってみたら 38度近い風邪だと判断して風邪薬飲んで寝たら翌日は37度ちょっと休 [続きを読む]
  • 綜絖通し、あと少し
  • 前回巻き上げた経糸の綜絖通しあと少し、たぶん30分…というところで時間切れう〜ん残念綜絖通しは終わらせたかったのにターコイズブルーと抹茶色の糸今回もまた網代織りをする次回は織り始めるところまでがんばる家では相変わらずブックカバー作りの日々ちょっと夏バージョン金魚と亀の柄で先日の注文品の残りで同じパターンの文庫サイズを親子みたいになった [続きを読む]
  • 京都へ〜北野天満宮と今宮神社と機道具屋さん
  • 織物教室の研修旅行(?)で京都へ行ってきた日帰りの強行軍まずは北野天満宮の天神市毎月25日に行われているそうだけど6月のこの市は 「夏越天神」 ともいわれ“大茅の輪くぐり” もあって一番賑うんだそうな境内から周辺道路までたくさんの店親子づれから外国の観光客、修学旅行生・・そして私たちのようなおばちゃん軍団まで大賑わいだった私が覗くのは、どうしたってついつい古布の店で、ゲットしたのはこれ 藍染めの布 [続きを読む]
  • 古〜い絣がやってきた
  • 「古〜い絣が手に入ったよ」 と連絡がきたので、1時間ほどを走らせて友人のところへ100年くらい経ってるみたいだよというけど、とってもきれいな状態絣のもんぺいい具合に布がやわらかくなっていて色褪せも痛みもほとんどない状態着物裏の肩当の古い手ぬぐいがなんともいい雰囲気さて、これをどうするか…まったくノープランでもきっといつか何かに生まれ変われる日が来るまでそっとお休みいただきますそしてもうひとつ預かっ [続きを読む]
  • 裂き織りのブックカバー
  • 注文もらっていた裂き織り布を使ったブックカバーができて今日お渡しした元の布は浴衣 (前回画像はアップ済み)それを織ったのがこれ 経糸を変えて2パターン左の経糸はベージュと紺右はピンクの濃淡同じ布なのに経糸で随分と雰囲気が変わるブックカバーも2パターン希望された通り文芸書サイズでうさぎ柄の布と合わせて…好きな方を選んでもらった (選んだのは右のだった)無事期日までにできてホッ喜んでもらえたようでまた [続きを読む]
  • パーソナルカラー・・・私は何色?
  • 実家の姪が東京から帰省一緒に来た友達が「おばちゃんの織り作品をみたいといってる」ということなので、実家へいくつか作品を持って行ってきたおかげさまでバッグひとつお買い上げその友達が美容関係の仕事をしていて肌の色などからその人のパーソナルカラーをみてくれるというのでお願いしてみた結果、私のパーソナルカラーは「Muted-Summer」つまり “青味がかったくすみのあるシックな色” らしい好きな色が似合う色なんてこ [続きを読む]
  • 空色のストール
  • クラフトフェアが終わってから今までそれまで先送りしてきたブックカバー作りの日々店長からも 「まだ?」 と催促されるし…確かにねしっかり売り場確保してもらってるのに、商品ないんじゃ申し訳ないとりあえずクラフトフェアで残ったバッグとか小物とかでお茶を濁しておいたけど先日置いてもらってる各店にもなんとか納品を済ませて一息でも、夏バージョンのカバー作り始めないとなんて思ってたら、ブックカバーの注文がはいっ [続きを読む]
  • 当たるも八卦、当たらぬも八卦
  • 今日、織物教室へ向かう途中諏訪湖の向こうにやや雲がかかっていたものの富士山が見えたぼんやりと霞んで見えることはよくあるけれど今日みたいに見えることは珍しいなのに…こんな日に限ってがない仕方がないのでうちの末息子の虎太郎くんを(=^・^=)今日みたいにちょっと涼しいとすぐにくっついてくるくせにカメラ向けて呼んでも無視なんだから…                  出版社の手相の本のフェアで店頭で本をお買い [続きを読む]
  • 経糸
  • 息子の引っ越しやら職場の棚卸やらそして先日のクラフトフェアの準備やらが続いていた日々で、2か月ぶりに織物教室で諏訪へ計算までは済んでいたので経糸を準備途中回数を間違えたことに気づきそれをごまかすためにどう変更するか…と考え考えやっていたら終わらない仕方なく途中のままで続きは来週その結果今日の画像はすご〜く地味予定していた糸の色が足りなくて変更したでもこの色合い結構いいかもでも織り始めるまではまだま [続きを読む]
  • 森の中のクラフトフェア、ご報告
  • 土日にあった須坂市 「森の中のクラフトフェア」無事に終了二日間共天気は上々…を通り越してすごい暑さ30度超えの真夏日そんな暑さの中とても賑いOrihimeのブースにも多勢の方がご来店ありがとうございました開店前の様子この時間は木陰でちょうどよかったのだけどなにしろここは南向きつまりサンサンで暑い暑い「森の中の…」 というくらいだから木立の中の小道に沿ったブースもたくさんあってそこだと涼しくて羨ましかった [続きを読む]
  • 明日、本番!!
  • いよいよ明日に迫った須坂アートパークでの 「森の中のクラフトフェア」・・・大丈夫かぁ〜って今更どうにもならないんだけれどま、ともかくなんとかどーにかこーにか明日開店しますお近くの方、もしいらしたらお出かけくださいましギリギリで仕上げたストール左は以前にもアップした綿麻のスラブ糸右は麻の藍染糸経糸一本取りと二本取りの縞模様去年のこのクラフトフェアで買った糸がようやくカタチになった今回もその糸屋さん出 [続きを読む]
  • メガネと通帳のための・・・
  • クラフトフェアまであと何日大丈夫かなぁ・・・とあせりと不安ばかりが湧いてくる昨日は協力してくれる仲間とミーティング彼女たちのはこぎん刺しの小物などが中心こまかいこまかい丁寧な作業はいつもすごいまた今度画像アップさせてもらおうで、私は大物のバッグ作りは一段落させて小物の方に移行定番のメガネケース (もしくはペンケース)もうすこし明るい色のもほしいなぁ今回の新作 通帳用ポーチ通帳・カード・印鑑 の指定 [続きを読む]
  • 裂き織りと杉綾織りのトートバッグ
  • 先日の 「お江戸ツァー」 で仕入れたデニム風の持ち手を使いたくてちょうどいい感じに色が合う裂き織りの布があったのでトートバッグにしてみた昨年織った杉綾織りのボーダーの布も同じくトーバックに“夏”バージョンと、“春”バージョンの色合いでどちらも33×33cmでマチは10cmあまり大きくなくて普段持ち歩くにはいい大きさかと思うみっつとも中はこの感じファスナーポケットと携帯用とあとひとつ小さいポケット付きい [続きを読む]
  • なんだそりゃ…(ー_ー)!!
  • 夫の半袖シャツがだいぶ痛んできた、というので昨日仕事帰りにカジュアルウエァの某大型店 「U」 へ行ってきた見つけた半袖シャツとその付近のものから何点か購入で、うちに帰ってみたら一枚のみ半袖であとは長袖シャツだった何事も季節先取りの業界だし今の時期半袖が主流でしょ、という思い込みがあったしよく確認しなかった私のミス今日、交換をお願いにいってきた勿論快く交換してもらえたのだけど…今年のトレンドの襟は開 [続きを読む]
  • ポシェット 〜 ”まる” と ”しかく”
  • ポシェットができた”まる” と”しかく”どちらも右がリジット機の裂き織り左は4枚綜絖4本踏み木の機での組織織り”まる” のほうはふたを開けるとポケットでもうしろは特になにもない”しかく” はうしろ側にポケット左は織り布の部分がポケットになってる小さめのお財布と携帯と鍵とハンカチで満杯になる大きさ”まる” は可愛くてお気に入りあまり手もかからずにできるのでまた作るかも”しかく” は改良すべき点ありそ [続きを読む]
  • チューリップ公園〜白川郷へ
  • 大型連休の真ん中唯一の休日だった5日ちょっとドライブにクラフトフェアの準備に集中したいのが本音でもカレンダー通りの勤務の夫と店舗という仕事柄、夫の休日には仕事に出ることが多いので連休の一日くらい休みを合わせてやらないと拗ねられても困るので…天気は上々たぶんどこも混んでることはわかってる計画性のない夫婦はいつも思いつきの行動で、チューリップを見に行こうとなって富山まで高速はほとんど混まずにスイスイさ [続きを読む]
  • 花のお江戸のマーケットへ
  • 先週末、GWの前半花のお江戸へ行ってきた目的のひとつは、東京ビックサイトで開催の「ハンドメイドマーケット」 「日本ホビーショー」 の見学もうひとつは、日暮里繊維街などでの仕入れ何がすごいってとにかく、とにかく人の多さどんだけ田舎モンなんだってことだけどあの人の多さには感心するやら閉口するやら…どこからあんなにわらわらと湧いてくるんだろういやいやそんなことより本題土日は問屋街はお休みが多いので28日( [続きを読む]
  • 織り布 + 帆布 第2弾
  • 織り布と帆布をあわせたバッグふたつめができたこんどはグリーンの帆布と春の野原のイメージ…なんてね前回のより少しこぶりでショルダータイプではない普段持ち歩くには手ごろな大きさだと思うこの織り布も残りわずかメガネケースくらいは作れるかな             明日は花のお江戸へお出かけ東京ビックサイトの 「ハンドメイドマーケット」 の見学にいろんなもの見て学んで見分をひろめないとね約1年ぶりのお江戸 [続きを読む]
  • 織り布 + 帆布 = ?
  • 注文してあった帆布が届いたので先日の織り布とバッグにパリッとした固い帆布と引き揃えの糸をリジットで織ったやわらかな織り布をあえて合わせてみた実物の帆布はこれより暗い色うん、まぁ、いいんじゃないと自己満足縫製はちょっとな部分もあるけど目をつむって…春っぽさを狙った色合いにしたけどどんなもんでしょうね?ネット注文の利点は居ながらにしていくつもの店の品ぞろえや価格を比較できることそしてどんな重い大きなも [続きを読む]
  • ショルダーバッグできあがり
  • 裂き織り布を使って作っていたショルダーバッグができあがった後ろはファスナーポケット 全体像ホントはこうして使いたい でもちょっと予想と違う 前にもポケット中はこんな風なんとか完成でも問題はいくつかありそう自分で使ってみて改善点を直したらちゃんと型紙おこして (これ型紙なしで適当)きちんと作ろうもうひとつ同僚から頼まれもの娘さんのピアノ教室用のレッスンバッグラミネート加工の音符とねこ柄の布で♪女の子 [続きを読む]
  • バッグ作りの準備
  • 織ってあった布を使ってバッグ作りの準備もらいものの着物の裂き織り実際はもう少し緑がかった青色頭の中にある画像とおんなじようにできるかどうか…先日の 「群馬のクラフトフェア」 ta-tanさんのお店で手に入れた糸を使ったのが織り上がったこれもバッグになる予定春っぽい明るい色合いのバッグにしたくて今日ネット注文した布の入荷待ちさてさてどんなバッグに仕上がるかなぁ [続きを読む]