orihime さん プロフィール

  •  
orihimeさん: orihimeだより「とんからり」
ハンドル名orihime さん
ブログタイトルorihimeだより「とんからり」
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/orihimesya_1130
サイト紹介文手織りや手作りのものいろいろ、それから様々な日々の想いを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 233日(平均2.2回/週) - 参加 2016/10/03 10:21

orihime さんのブログ記事

  • 森の中のクラフトフェア、ご報告
  • 土日にあった須坂市 「森の中のクラフトフェア」無事に終了二日間共天気は上々…を通り越してすごい暑さ30度超えの真夏日そんな暑さの中とても賑いOrihimeのブースにも多勢の方がご来店ありがとうございました開店前の様子この時間は木陰でちょうどよかったのだけどなにしろここは南向きつまりサンサンで暑い暑い「森の中の…」 というくらいだから木立の中の小道に沿ったブースもたくさんあってそこだと涼しくて羨ましかった [続きを読む]
  • 明日、本番!!
  • いよいよ明日に迫った須坂アートパークでの 「森の中のクラフトフェア」・・・大丈夫かぁ〜って今更どうにもならないんだけれどま、ともかくなんとかどーにかこーにか明日開店しますお近くの方、もしいらしたらお出かけくださいましギリギリで仕上げたストール左は以前にもアップした綿麻のスラブ糸右は麻の藍染糸経糸一本取りと二本取りの縞模様去年のこのクラフトフェアで買った糸がようやくカタチになった今回もその糸屋さん出 [続きを読む]
  • メガネと通帳のための・・・
  • クラフトフェアまであと何日大丈夫かなぁ・・・とあせりと不安ばかりが湧いてくる昨日は協力してくれる仲間とミーティング彼女たちのはこぎん刺しの小物などが中心こまかいこまかい丁寧な作業はいつもすごいまた今度画像アップさせてもらおうで、私は大物のバッグ作りは一段落させて小物の方に移行定番のメガネケース (もしくはペンケース)もうすこし明るい色のもほしいなぁ今回の新作 通帳用ポーチ通帳・カード・印鑑 の指定 [続きを読む]
  • 裂き織りと杉綾織りのトートバッグ
  • 先日の 「お江戸ツァー」 で仕入れたデニム風の持ち手を使いたくてちょうどいい感じに色が合う裂き織りの布があったのでトートバッグにしてみた昨年織った杉綾織りのボーダーの布も同じくトーバックに“夏”バージョンと、“春”バージョンの色合いでどちらも33×33cmでマチは10cmあまり大きくなくて普段持ち歩くにはいい大きさかと思うみっつとも中はこの感じファスナーポケットと携帯用とあとひとつ小さいポケット付きい [続きを読む]
  • なんだそりゃ…(ー_ー)!!
  • 夫の半袖シャツがだいぶ痛んできた、というので昨日仕事帰りにカジュアルウエァの某大型店 「U」 へ行ってきた見つけた半袖シャツとその付近のものから何点か購入で、うちに帰ってみたら一枚のみ半袖であとは長袖シャツだった何事も季節先取りの業界だし今の時期半袖が主流でしょ、という思い込みがあったしよく確認しなかった私のミス今日、交換をお願いにいってきた勿論快く交換してもらえたのだけど…今年のトレンドの襟は開 [続きを読む]
  • ポシェット 〜 ”まる” と ”しかく”
  • ポシェットができた”まる” と”しかく”どちらも右がリジット機の裂き織り左は4枚綜絖4本踏み木の機での組織織り”まる” のほうはふたを開けるとポケットでもうしろは特になにもない”しかく” はうしろ側にポケット左は織り布の部分がポケットになってる小さめのお財布と携帯と鍵とハンカチで満杯になる大きさ”まる” は可愛くてお気に入りあまり手もかからずにできるのでまた作るかも”しかく” は改良すべき点ありそ [続きを読む]
  • チューリップ公園〜白川郷へ
  • 大型連休の真ん中唯一の休日だった5日ちょっとドライブにクラフトフェアの準備に集中したいのが本音でもカレンダー通りの勤務の夫と店舗という仕事柄、夫の休日には仕事に出ることが多いので連休の一日くらい休みを合わせてやらないと拗ねられても困るので…天気は上々たぶんどこも混んでることはわかってる計画性のない夫婦はいつも思いつきの行動で、チューリップを見に行こうとなって富山まで高速はほとんど混まずにスイスイさ [続きを読む]
  • 花のお江戸のマーケットへ
  • 先週末、GWの前半花のお江戸へ行ってきた目的のひとつは、東京ビックサイトで開催の「ハンドメイドマーケット」 「日本ホビーショー」 の見学もうひとつは、日暮里繊維街などでの仕入れ何がすごいってとにかく、とにかく人の多さどんだけ田舎モンなんだってことだけどあの人の多さには感心するやら閉口するやら…どこからあんなにわらわらと湧いてくるんだろういやいやそんなことより本題土日は問屋街はお休みが多いので28日( [続きを読む]
  • 織り布 + 帆布 第2弾
  • 織り布と帆布をあわせたバッグふたつめができたこんどはグリーンの帆布と春の野原のイメージ…なんてね前回のより少しこぶりでショルダータイプではない普段持ち歩くには手ごろな大きさだと思うこの織り布も残りわずかメガネケースくらいは作れるかな             明日は花のお江戸へお出かけ東京ビックサイトの 「ハンドメイドマーケット」 の見学にいろんなもの見て学んで見分をひろめないとね約1年ぶりのお江戸 [続きを読む]
  • 織り布 + 帆布 = ?
  • 注文してあった帆布が届いたので先日の織り布とバッグにパリッとした固い帆布と引き揃えの糸をリジットで織ったやわらかな織り布をあえて合わせてみた実物の帆布はこれより暗い色うん、まぁ、いいんじゃないと自己満足縫製はちょっとな部分もあるけど目をつむって…春っぽさを狙った色合いにしたけどどんなもんでしょうね?ネット注文の利点は居ながらにしていくつもの店の品ぞろえや価格を比較できることそしてどんな重い大きなも [続きを読む]
  • ショルダーバッグできあがり
  • 裂き織り布を使って作っていたショルダーバッグができあがった後ろはファスナーポケット 全体像ホントはこうして使いたい でもちょっと予想と違う 前にもポケット中はこんな風なんとか完成でも問題はいくつかありそう自分で使ってみて改善点を直したらちゃんと型紙おこして (これ型紙なしで適当)きちんと作ろうもうひとつ同僚から頼まれもの娘さんのピアノ教室用のレッスンバッグラミネート加工の音符とねこ柄の布で♪女の子 [続きを読む]
  • バッグ作りの準備
  • 織ってあった布を使ってバッグ作りの準備もらいものの着物の裂き織り実際はもう少し緑がかった青色頭の中にある画像とおんなじようにできるかどうか…先日の 「群馬のクラフトフェア」 ta-tanさんのお店で手に入れた糸を使ったのが織り上がったこれもバッグになる予定春っぽい明るい色合いのバッグにしたくて今日ネット注文した布の入荷待ちさてさてどんなバッグに仕上がるかなぁ [続きを読む]
  • お花見さんぽ その3 「桃」
  • 私の職場のある長野市川中島町は「川中島白桃」 というブランド桃の産地大きくて甘くて、そして高価一級品などなかなか食べられないけれどこの時期に咲く桃の花はプライスレスで見放題特に千曲川の河川敷の畑に拡がるピンクの絨毯は私の大好きなイチオシの風景あんずよりも濃いピンクまさに 「ももいろ」天気が良ければ奥にアルプスが見えるのだけれど我が家の庭でもお花見さんぽむかしむかし読んだ詩の一節を春になるといつも思 [続きを読む]
  • 群馬の森クラフトフェア
  • 15日、「群馬の森クラフトフェア」 (高崎市) へ行ってきた。高速で行けば1時間ほどでけっこう近い桜にはちょっと遅かったけど広々として気持ちのいい公園目的のひとつはブログ仲間のta-tanさんのお店ta-tanさんとお話しできて糸もGetゆっくりじっくりお話しもしたかったけど遠くはないとはいえ限られた時間のなかのことまたの機会を楽しみに…ところで、お店の写真撮らせてもらうの忘れたでもなにより忘れちゃっ [続きを読む]
  • お花見さんぽ その2 「枝垂桜」
  • 長野市松代町は海津城という真田の城があった小さな城下町そしてまた幕末に活躍した勝海舟や坂本竜馬の師でもあった、佐久間象山の出身地「さくましょうざん」 といわれているけど地元では 「さくまぞうざん」 と呼ぶのが一般的学問の神様として、その象山を祀った神社があるあんずの花見のあとで象山神社の近くに枝垂桜があったはず…とまわってみた神社の枝垂桜はまだまだ蕾で周囲の桜も五分咲きくらいだったけどこれだけは見 [続きを読む]
  • お花見さんぽ その1 「あんず畑」
  • 少し風はあったけど上天気の一日出かけたついでにお花見散歩私の住む街のお隣、長野市松代町は真田の城があった小さな城下町そのはずれにあんず畑が拡がる地区がある私の街、千曲市森のあんずの里は、けっこう有名で観光客も多いここも数年前からあんずの里で町おこしをしているらしいでもまだまだ穴場規模は小さいけれど、ゆっくりとお花見散歩ができるあんず畑のそこここで絵を描いている人たちがいる美大生ではなく、おじさまが [続きを読む]
  • 藍染めストール今度は麻糸で
  • 藍染め糸のストール第二弾今度は麻糸で織るリジット機で織るときいつもは綜絖の穴に通しながら経糸の長さもとっていくのだけれど今回は2本分4メートルをいっぺんにかけようと整経だけ長さをとってから綜絖に通し始めた順調にいってあと少しのところで「あれ・・・?」本数が足りない幅を少し広く変更したのに最初の計算分で整経してしまった経糸は1本取りと2本取りの部分があるので悩んだ末2本取りにする部分を減らしてなんと [続きを読む]
  • 藍染めスラブ糸のストール最後の仕上げ途中
  • 先日から織っていた藍のまだら染め、スラブ糸のストール織り上がって機からはずした今は仕上げに房のネジネジしてる途中次もまた藍の糸でストール織りたいなと思ってはいるけど、なかなか次男の引っ越しの後長男があわや腹膜炎か?? という事態に・・幸い大事には至らずに済んだけどほぼひとりで店を切り盛りしてるのでその当日なんとか段取りつけて休んだだけで翌日には予約が入ってるからと仕事に出かけて行った若いから乗り越 [続きを読む]
  • ”網代”織りあがり、引っ越しであたふた
  • 網代の布が織りあがったさてこれをどう料理するか・・・たぶんまたしばらく寝かせることになると思う次も網代で色と模様の入れ方のバランスを変えて織る予定            昨春にようやく就職した次男に転勤の辞令転勤の多い仕事であることは承知していたもののまさか一年で変わるとは・・・急に辞令がおりるとも聞いていたけどほんと急でバタバタ内示があったのが10日頃住むところがどうなるかもはっきりしないその後、 [続きを読む]
  • ”網代”織りあがり、引っ越しであたふた
  • 網代の布が織りあがったさてこれをどう料理するか・・・たぶんまたしばらく寝かせることになると思う次も網代で色と模様の入れ方のバランスを変えて織る予定            昨春にようやく就職した次男に転勤の辞令転勤の多い仕事であることは承知していたもののまさか一年で変わるとは・・・急に辞令がおりるとも聞いていたけどほんと急でバタバタ内示があったのが10日頃住むところがどうなるかもはっきりしないその後、 [続きを読む]
  • 藍染めスラブ糸でストールを
  • ネクタイの解体40本ほど終了・・・で、飽きたネクタイの山を横目にしながらリジット機に経糸を張った昨秋にストールを織った糸がかなり残っていたので・・藍のムラ染のスラブ糸これからの季節に軽くふんわり巻いて使えるストールを織るこの次はあの糸を使ってストールにしようか・・・なんて考えながらサクサクとひたすら織っていく作業は楽しいところでネクタイの山いっぺんにやろうというのが間違いスキマ時間にぼちぼちとやっ [続きを読む]
  • 藍染めスラブ糸でストールを
  • ネクタイの解体40本ほど終了・・・で、飽きたネクタイの山を横目にしながらリジット機に経糸を張った昨秋にストールを織った糸がかなり残っていたので・・藍のムラ染のスラブ糸これからの季節に軽くふんわり巻いて使えるストールを織るこの次はあの糸を使ってストールにしようか・・・なんて考えながらサクサクとひたすら織っていく作業は楽しいところでネクタイの山いっぺんにやろうというのが間違いスキマ時間にぼちぼちとやっ [続きを読む]
  • ネクタイの山に途方に暮れる
  • 昨年のちょうど今頃友人夫妻に作ったネクタイの裂き織りを見た別の友人から実家のお父さんが会社員時代使ってたネクタイでバッグをと依頼がきたいつになってもいいということばを信じてそのまま放置すること一年・・・さすがにね、作らなきゃと預かってたネクタイを出してみた小さい段ボール二箱分しっかり詰まっていた色味で仕分けして並べてみる怖いから数えてないけどたぶん100本近くえ〜と・・・ど〜すんのこれ勿論これ全部使 [続きを読む]
  • ネクタイの山に途方に暮れる
  • 昨年のちょうど今頃友人夫妻に作ったネクタイの裂き織りを見た別の友人から実家のお父さんが会社員時代使ってたネクタイでバッグをと依頼がきたいつになってもいいということばを信じてそのまま放置すること一年・・・さすがにね、作らなきゃと預かってたネクタイを出してみた小さい段ボール二箱分しっかり詰まっていた色味で仕分けして並べてみる怖いから数えてないけどたぶん100本近くえ〜と・・・ど〜すんのこれ勿論これ全部使 [続きを読む]