ゆきまちふみや さん プロフィール

  •  
ゆきまちふみやさん: 友達がいないもので
ハンドル名ゆきまちふみや さん
ブログタイトル友達がいないもので
ブログURLhttp://enjoy1man.exblog.jp/
サイト紹介文絵と文のブログ。ブログ内に似顔絵カテゴリあります。
自由文似顔絵は、サッカー選手、ミュージシャンが多いです。たまに俳優さんや女優さん。
昔、某サッカー誌の投稿にちょっとお邪魔していたりした者です。とりあえず絵を描くのが好きなので、暇があれば何か描いてます。
coconalaで一般の方の似顔絵も描いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供195回 / 323日(平均4.2回/週) - 参加 2016/10/03 11:18

ゆきまちふみや さんのブログ記事

  • 涙は心のかけらかもしれない
  • この人に会ったら泣くんだろうなあと思う人が何人かいる。死んだおじいちゃんや幼馴染は別だ。いつか絶対会うから。その人のおかげで、自分がどれだけ救われたのか。それを言いたくて、でもきっと言葉なんかで上手く包めなくて、何も言えない。感動しているわけでも、感激のあまりでもなく、「ありがとう」という気持ちだけが涙になる気がする。不意に世界から離れてしまいたくなりがちな自分を、生かして... [続きを読む]
  • 愛をこめて花束を
  • 一番仲の良い友人が、この度めでたく出産いたしました!自分のことではないですが、自分のことよりも嬉しい!その友人とはもう12年の付き合いになりますし、喧嘩もしたことなく(いや、向こうが私にイラっとしたことは多々あるかもしれんが)、私の中では間違いなく一番大切な友人であります。まあ、元々、私ほとんど友達いないからなんだけど。お互いの恥も弱点も知っている関係というのは、なかなかいな... [続きを読む]
  • 雨の夜に最適なだらだらRadio風(その2)
  • ここからは、ハマったのがラジオや人間関係がきっかけではないバンドを。・ART-SCHOOL 初めて見たのは多分、誰かとの対談だったと思うんだけど、そこで木下理樹という人をもっと知りたくなった。聴いてみたらすごく自分の感性にあってて、本当に、出会えて良かったと思う。 感情の燻製の仕方というか、物事を見る角度というか、サウンドの作り込み方含めて私の音楽人生の大切なピースの一つ。・... [続きを読む]
  • 雨の夜に最適なだらだらRadio風
  • 久しぶりにiPod全曲シャッフルしたら懐かしいことを色々思い出したので。題して、「わが青春のJ-Rock」!(パフパフー♪)……いや、基本的に、学生時代はラジオが一番主な音楽の供給源だったんです。京都はα‐ステーション、島根は山陰放送。最近とんと聴いてないけど、今はずっとTHE YELLOW MONKEY聴いてるしなあ。というか、10〜20代の青春時代にラジオを聴いてたっ... [続きを読む]
  • 心の洗濯
  • この前の休みに、大丸京都店までオルセーのデジタルリマスター展を観に行ってきました。思ったよりも人は多かったしゆっくりはできませんでしたが、良い心の洗濯となりました。まず、今回のオルセー展、写真・動画撮影OK!それをSNSで拡散してください〜っていう、なかなか画期的な。言うまでもなく、名作ずらり。私も西洋絵画に詳しい方ではないですが、どれも見たことあるものばかりで、あらためて... [続きを読む]
  • やっとのひー
  • 1月28日、7月7日、8月10日は、やっとの日!!今年の810の日は、ファン感でのまさかの茶番劇お芝居でのさやえんどう姿が忘れられなかったので(夢にまで出てきたよこのさやえんどう氏は)昨夜は、もう、なぜか泣いてしまいました。Jリーグ20年連続ゴール、自身101ゴール、3試合ぶりスタメンフル出場、なんかもう色々ありすぎて。あ、試合自体はね、脚サポとしてはもう歯噛みしかできない(... [続きを読む]
  • 永谷園のアレ
  • おまけで入ってると、ついとっておきたくなる。今更だけど、やっぱり広重はいいねえ。ま、東海道は縁ないんですけどね。この色あいがきれいで好き。一人暮らしだし、そんなに買う機会ないけど、お茶漬け。まあ、月に一回ぐらいは贅沢ということで。こういうの、集める人は集めるよね。食品のおまけ系、子どもの頃からあったなあ。平成に入ると、おまけがメインで、ちっちゃいラムネとか申し訳程... [続きを読む]
  • 久しぶりに
  • 水彩で"のよしい"さん。あの長い手足でのびやかに歌うロビンが好きだ。バラ色の日々、結局、いつも聴いてる。やる気を出したい時も、何もない時も、嬉しい時も、苦しい時も、泣きたいのに泣けない時も。とりあえず、明日はくる。だから、明日の風の中を飛ぼう。いつかバラ色の日々がくると信じて。 [続きを読む]
  • 怒り方
  • この前の記事で愚痴っていた件、結局うやむやになりました。私が愚痴った先輩から上司へ伝わったものの、「配慮に欠けていた」って言ってたよと先輩から聞くという……。うん、まあ、いいけど……。私の場合はそれで許されるかもしれんけど、他の人にやらかして深刻にダメージ受けてもしらんぞ。昔から、私が怒ると、大体こういうパターン。かの有名な、みんなのトラウマ国語の教科書物語「少年の日の思い... [続きを読む]
  • 最近は
  • KISSを聴いてます。何故なら、なんとなくです。いや、相変わらず、私の中の洋楽NO.1はNIRVANAなんだけどね……。さて、お休みの日って言われても、この暑さの中を人の多いところへ出かけていく気力はアラサーにはございません。内臓的にも不安だしね。低血圧・貧血・不整脈・ポリープ、無理はできません。というわけで、なんか家の中でだらだらしてしまう。買い物くらいは行くけど、外のじ... [続きを読む]
  • 2017大阪ダービーin吹田!
  • 言葉にできないので、箇条書きで失礼。・スタメンが、お互い、若い!・やまむー、鹿島にいた頃から応援してたけど、フィットするのがまさか鹿島と真逆カラーのセレッソだったとは・性格的には鹿島っぽかったけど、選手としての活躍っぷりを見てたら、ようこそ大阪へ!としか言えない・そしてもう一人のようこそ大阪へ!ウィジョくん!・どうしよう、ウィジョくんのぎらぎら感に惚れちゃいそう・立ち上がりか... [続きを読む]
  • タダより高いものはない
  • 心にもやもやとひっかかることがある。技術職に「好意で」仕事をやってもらうことについて。大した腕前ではないけど、一応、私は人様からお金をもらって似顔絵やイラストを描く仕事をすることがある。もちろんそれで生計が立てられるほどの額ではなく、リアルに趣味費用に充てられるくらい。でも、やっぱり、どんな時でも人様からお金をいただくということを肝に銘じて描く。500円だって3000円だっ... [続きを読む]
  • アフター5
  • この前久しぶりにサザエさんを見て、そういえば波平さんもマスオさんも、よく仕事してから飲んで帰れるよなあとふと思う。子どもの頃は、大人になったらそういう体力がついて、仕事の後も遊びのための余力が毎日残ってるんだと思ってた。今、自分が大人になって、アフター5に遊ぼうなんてまず考えられない。一刻も早く家に帰ってシャワー浴びて消化の良いものを食べて、一刻も早く眠りたい。私に体力がない... [続きを読む]
  • ブラザーシスター
  • 私は三つ違いの弟と二人きょうだい。時期的にはいとこと同居していたり、知り合いの子がほぼ毎日家に来ていたりしていて、そのどれもが年下だったし習い事や地域コミュニティでもいつも一番年長者だった私。故に、おそらく素の気質は典型的な長女であり長男。だから、仕事やプライベートで誰かと一緒にいる時は、意識して「一人っ子」「末っ子」キャラを演じている節がある。じゃあ、実の弟といる時は「お姉... [続きを読む]
  • 実りの夏
  • 用事があって久しぶりに四条へ。普段は月に一回か二回くらい行くけど、今月は初めて。祇園の時期はいつも以上に人多いからねえ……。若い頃は、寺町とか新京極がメインの放浪箇所だったけど、30前後くらいから自分の欲望だけに従うようになった。つまり、ブックオフとタワレコとジュンク、そしていくつかの文具店。三条、市役所前まで行ったら、たくさんの素敵な古書堂!今日は人と待ち合わせだったん... [続きを読む]
  • そんな君が素敵
  • 室内でひっそり作業しているだけなのに、汗がじわっとにじみ出てきて頭皮を流れる。ヘッドホンを外して、ボタンも外して、扇風機諦めてクーラーをつける。そんな暑い、藪入りの日。私は急な用件で藪入りではないけれど弟と二人で昨日一日故郷に帰っていました。まあ、親族の問題が重なったのと、ちょっと収拾がつかなさそうなことだったので。帰りたくて帰ったわけでもなし、疲れだけを土産に自宅に戻りました... [続きを読む]
  • 君の涙は
  • ほら、こうやって、冠になるよ。私が聡明水彩を使ってメルヘンを描こうとすると、いつもなんだか世界観が歪んでしまう。どうも、素直に優しくて可愛らしいメルヘンが描けないらしい。私×透明水彩=歪んだメルヘン嬉しくない……。あと、星、描きすぎ。星は本当に執着と言っていいほど好きだからなあ。今回はかろうじて我慢したところがあるけど、全く着彩計画をたてないで塗ると、青と黒... [続きを読む]
  • 左胸には
  • 愛と本音と秘密を隠してるんだ。時々取り出すと、綺麗な白骨になってるよ。私にとって、愛とはハートマークというよりも、星の形をしています。昔、CLAMPのXだったかな、「大切な人が、僕には光に見える」ってシーンがあって、それに子供心に感銘を受けて。それ以来、人でも物でも、私にとって好きな人や大切な物は、光。私にとって、光は、星。星は、「愛情を注げるもの」の象徴なんです。... [続きを読む]
  • うぇっへへへ
  • 今年もやってきました、夏の文庫フェア!!永遠の私の心の支え、岩波さんはこういうのをしないのが、岩波さんらしくて好きです(笑)講談社さんは、春にやってるしね。ええ、毎年、書店で冊子を集めまくっている者です。いつからだろうか。ここ10年くらいかな。角川さん、集英社さん、新潮さん。もちろんかぶってるものもありますが、各社、カラーがあって面白い。そして私の楽しみ方は、まず... [続きを読む]
  • 性格そのもの
  • 今描いてるのは、いつもとはテイストがガラッと違う。絵本の挿絵みたいな、水彩でしか味付けできないようなものを描きたくて。とはいえ、私はそもそも絵柄に決まった個性というものがない。これも私だし、これも私だし。絵本ぽい、というのなら、動物はよく描くけど。人物は、絵本ぽくあまり描かない。というか描けないというか。苦手なんだよな。ディフォルメがすごく難しい。動物は、そも... [続きを読む]
  • 体調不良により、凝ったもんはできませんでしたが、今年も7月7日の7の日をお祝い。1月28日、7月7日、8月10日、は遠藤保仁デー。 [続きを読む]
  • 山の民
  • 今日は午後から雨(雷雨)の予報だったので、午前中に買い物も用事も済ませて、部屋の中から雨を見ながらのんびりお菓子食べて読書。ローソンのこのシリーズ、大好きなんですけどねえ……。ローソンが近くにないんだよねえ。うちの最寄りは悉くファミマなんだよねえ……。あとはセブン。職場の近くも全部ファミマ。実家や大学時代はローソンが圧倒的に多かったのに。ひょっとして、田舎はローソン多いの... [続きを読む]
  • 女は獣さ俺には必要だ
  • 天候のせいなのか仕事のせいなのか、体調がすぐれず(主に寝られないのとお腹下す)に遂に病院へ。初めてお世話になる病院でしたが、受付から診察まで全て女性。すごく安心したし、良かったです。よくさあ、「女性がお茶くみなんて!!」っていうフェミさんがいらっしゃるけど、私はお茶くみできる女性好きよ。というか、受付とか接客とか、心配りとか察知能力が必要な仕事を女性に任せるのは誇りだと思うよ。... [続きを読む]
  • やる気だけもりもり
  • 雑誌買いに行ったら、漫画を衝動買いしてしまって、それががっつり感覚に合ってしまったので、モチベーションだけがぐんぐん育つ。あれもしたいこれもしたい、が重なって、とりあえず、絵を描くことに。本当は、ガンバの絵も川崎の絵も柴崎君の絵もサッカーダイジェストで衝撃的にカッコ良かった萌さんの絵も、描きたい。THE YELLOW MONKEY関連なんて、時間と右手が許す限り描き続けていたい... [続きを読む]
  • サッカーどさどさ
  • まず、テネリフェで大活躍なこの人。正直海外リーグには興味がないので知らないチームだったんですが、柴崎くんに関する報道やネットで調べてみた感じだと好きになっちゃいそうなチーム。カナリヤ諸島の、海の町。いいねえ。行ってみたいねえ。そしてお次に昨日の天皇杯より!若い子が活躍してくれると嬉しいです!特に、個人的には呉屋くん大好きなので……。八重歯かわいい。なのにピッチだとあんなに野性... [続きを読む]