オッサン さん プロフィール

  •  
オッサンさん: オッサンの日記帳
ハンドル名オッサン さん
ブログタイトルオッサンの日記帳
ブログURLhttp://xn--v8juk6bwa0uk70u.net/
サイト紹介文オッサンが見聞きしたことを書く日記帳です。
自由文オッサンが見聞きしたことを書く日記帳です。
あまりモノを持っていないので、断捨離という扱いでよろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 204日(平均0.6回/週) - 参加 2016/10/03 18:03

オッサン さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 中小企業や中小企業で働くサラリーマンは近い将来、絶滅する。
  • 私は斜陽産業の業界にいる中小企業で勤務しているんですが 数年前からいろいろなことを勉強するようになりました。 理由は、会社の代表者が替わりわたしはその人間の人間性を長年見てきたので 「この会社も長くねーから 食える方法を学ばねば」 と思ったからです。 案の定、40人いた会社は瞬く間に8人になり8人中5人が役員という子供の戦争ごっこみたいな会社(みんな肩書があって兵隊がいない)になって [続きを読む]
  • 人は欠損に恋をする
  • 高須クリニックの高須克弥院長(72)が交際相手の漫画家:西原理恵子さん(52)から整形手術を懇願されても頑なに断り その理由として語った言葉が「非常に深い」とネット上で絶賛されているそうですね。 その理由をヤフーニュースで読んだですがわたくしも非常に心動かされましたので誠に勝手ながら、転載させていただきます。 「いいですか、りえこさん。 人は欠損に恋をするんです。 黄金率でないも [続きを読む]
  • 癌になった女と、別居男の恋
  • 学生時代の同い年の友人(女)がガンになりまして昨年末に開腹して胃を全摘したんですが 国立がんセンターに入院前にその旨をLINEしてきました。 すぐに見舞いに行ったんですが事前に欲しいものを聞いても「何もない」とのこと。 スマホがあれば音楽も映像もゲームも全部、事足りる時代。 コンテンツの終焉を感じましたね。 病院について、花を買おうとすると生花は禁止。結局、持参したのは「蒸気でアイマスク」 [続きを読む]
  • 難消化性デキストリン 年末年始の暴飲暴食対策に
  • 私は年末年始になると暴飲暴食により、例年1週間ほどで体重が4〜5?も増えるのですが理由としてはご招待いただく先で「大飯喰らい、兼 出された飯を残さず食べるキャラクター」が定着しているため 期待を裏切ってはならないという義務感から 「おいしゅうございます。    ありがとうございます」 と言いながら必死に食べ 帰りには、お節料理や年越しそばだけでなくお歳暮でもらって先方でも食いきれない [続きを読む]
  • 自分の評価と、他人からの評価の一致
  • 私は過去に女性から私の人間性、私の未来というか死に様に関してほぼ同じ内容のことを言われてきたという経緯があり 言われた内容に関しては自分でも自覚しているのですが 一体、何を言われてきたかというと ①「新興宗教とか詐欺に引っかかりそう」と②「財布とか携帯をすぐ忘れそう」と③「人が聞いたらプッて笑いそうな死に方しそう」の3つを、必ずと言っていいほど言われてきました。 で、この3 [続きを読む]
  • 詐欺メールと父の告白
  • 先程、携帯に電話が入りまして見れば知らない番号。 出ると、ボンヤリした声で「おう、俺」声に聞き覚えがないので「おたく、誰?」と聞くと 父でした。 聞けば 「PCでメールの送受信ができないんだよ。 それとネットも見れない。 最近、色々まわりで変なことが起きているから それも関係してるのかなと思って」 と分裂的なことを言うので 「変なことって何?」 [続きを読む]
  • 急激な脱水への対処法(医学的根拠なし)
  • ずいぶん時間が空きましたが前回の続きでございます。 60度の中で1時間寝て岩盤浴から、脱衣所から、風呂から、洗い場まであらゆるところで意識をなくして倒れまくり 男湯の中では「あっちこっちで急に倒れるヤバい人」みたいな感じで、行く先々で珍獣を見るような好奇の視線に晒され 「俺の体、ちょっと変かも」と早々と体を洗って退散(洗っている間も 2度ほど仰向けにひっくり返り ご近所の皆様にご迷惑をか [続きを読む]
  • 岩盤浴で地獄絵図
  • 私は温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴が大好きなんですが家の近所にこれらを全て備えたスーパー銭湯がありまして月に数回、行っております。 このスーパー銭湯の岩盤浴は常温のリラックススペースを囲むように4つ部屋がありまして トルマリンなどの石が敷き詰められた45℃くらいの部屋漢方の薬草が焚かれた48℃くらいの部屋岩塩が敷き詰められた60度前後の部屋と、クールダウン専用の4℃くらいの部屋があるんですが [続きを読む]
  • パエリアを簡単に作る方法と、最強の歯ブラシ
  • 先日、ブログ村様の「心地よい暮らし」というカテゴリーをはじめて訪問させていただき私の書いている文章があまりこのカテゴリーに合致していないことに今さらながら気付いて、恐縮しております。 そこで、今回は少しでも暮らしが心地よくなるものを最近買った商品の中からご紹介させていただきます。 まず、自宅で簡単においしいパエリアが作れるコチラ   ??????? これはお邪魔 [続きを読む]
  • もんじゃ焼きの土手に新発想!
  • 私は、自分よりも不器用な人にあまり会ったことがないのですが本日「これは、すごい!」という技術を見ましたので報告させていただきます。 今日、月島でもんじゃ焼きを食いまして私が土手を作ろうと悪戦苦闘しておりましたら向かいに座った女性が見かねて 「私、やりましょうか?」 とヘラを取り、手早く具を細かくしたら土手をドーナツ状に作るのではなくなんと、以下のように棒状の堤防を2本作り&nb [続きを読む]
  • もんじゃ焼きの土手に新発想!
  • 私は、自分よりも不器用な人にあまり会ったことがないのですが本日「これは、すごい!」という技術を見ましたので報告させていただきます。 今日、月島でもんじゃ焼きを食いまして私が土手を作ろうと悪戦苦闘しておりましたら向かいに座った女性が見かねて 「私、やりましょうか?」 とヘラを取り、手早く具を細かくしたら土手をドーナツ状に作るのではなくなんと、以下のように棒状の堤防を2本作り&nb [続きを読む]
  • 現在は禁止されている人体実験
  • 全く対向車がいない真夜中の田舎道で なんとなく自分が知っている怖い話を 順番に語るみたいな展開になりました。 その中で、非常に興味深かった話が 現在は禁止されている人体実験の話でしてヨーロッパの死刑囚に対して行われた 実験なんだそうですがその実験のあらましは以下のようなものでございます。 死刑囚に医師団が 「人間はどれだけ血を抜かれると死ぬか?」 という実験をするため その実験の趣旨を死刑 [続きを読む]
  • そろそろ地震がくる
  • 私の世間的な評価というものは「すぐに居眠りする ちょっと頭がボンヤリした人」程度のものなんですが こんな私でも、一度だけ神秘的かつ、不思議な能力を持つ人間という評価を周囲から受けたことが瞬間的にありました。 東日本大震災よりも、ずっと昔そこそこ人がいる席で 「そろそろ地震が起きるから みんな、その日に備えるように」 と言った翌々日わりと大きな揺れの地震が発生したのです。&nb [続きを読む]
  • 今までしたことの中で、一番悪いこと
  • 先日、とある女性と話をしたんですがなんとなくお上品な振る舞いが板についていないというか ヤンチャな匂いというか、ヤンキー感がそこはかとなくする方だったので 「今までしたことの中で 一番悪いことって何?」 と聞くと、一瞬戸惑う風を装いつつも観念したような顔をしてニヤリと笑うと以下のような話をしてくれました。 ヤ:昔、先輩の先輩って人から呼び出されて  『静岡の沼津ってとこまで行ってくれ』 [続きを読む]
  • 人間の孤独について
  • 三浦哲朗という作家の短編集に「野」という作品がありまして私は家の本棚にあったこの本を中学生か高校生の頃に読んで夜、眠れなくなってしまいました。 この短編集には著者の故郷、東北の寒村で起こる様々な生活の一シーンを切り取った短編集なんですが ・人間の孤独・自己顕示欲・性と羞恥・関係性の崩壊 などが描かれておりまして 21世紀の日本で起こるあらゆる人間の苦悩を東北の寒村を舞台に40年以上も前に予言するかの [続きを読む]
  • 防弾チョッキを買った。
  • 昔、会社に、元劇団員の男がおりまして演劇にケリをつけ初めて就職したのがうちの会社とのことでしたが 頭も人柄も良く、仕事もできて非常に気持ちの良い男でございました。 劇団員といえば、バイトの掛け持ちが常ですがその彼もいろんなバイトを掛け持ちしていたらしくある日、サウナで働いていたころの常連客の話をしてくれました。 劇:昔、僕がバイトしてたサウナに  いつも防弾チョッキを着てる [続きを読む]
  • 過去の記事 …