teamkaru0 さん プロフィール

  •  
teamkaru0さん: 「捨てられる命をゼロに!」
ハンドル名teamkaru0 さん
ブログタイトル「捨てられる命をゼロに!」
ブログURLhttp://tozero-life-bediscarded.com/
サイト紹介文本当の意味での殺処分ゼロは捨てられる命がゼロになる事です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 208日(平均4.5回/週) - 参加 2016/10/03 14:35

teamkaru0 さんのブログ記事

  • 「罠に掛かって毎日痛いと泣いてる犬を保護したい〜山口県」
  • インスタグラムの投稿からです。山口県防府市に在住の方だと思いますが自宅の近くにイノシシの罠に掛かって毎日「痛い」と泣いてる犬がいるそうです。↑写真出展元:インスタ https://goo.gl/rYKv69針金みたいの・・・・・と書かれていますので写真を見る限りの想像ですがおそらくワイヤーが足に食い込んでるのだと思います。投稿主は何とか保護してこの犬を飼ってあげたいと言っています。ただ野犬で人慣れしていないため捕獲が [続きを読む]
  • 「ピザの配達よりも迷子犬の命を優先した男性〜アメリカ」
  • アメリカ・モンタナ州に住むスティーブン・ドノヴァンさん。仕事でピザを配達の途中交通量の多い通りをさ迷って歩く犬を発見。このままでは車に轢かれてしまう事もあると配達の車を止めて犬を保護したそうです。↑写真出展元:https://goo.gl/yCwnyKその犬の首輪には飼い主と思われる住所と名前が書かれたタグが付いていたので彼は配達を中止して先にその住所の元へ向ったのです。ピザを待ってるお客さんの事も気にはなったが犬を [続きを読む]
  • 「タールと一緒に固まってしまった犬のレスキュー〜インド」
  • ドラム缶の中に1頭の犬が・・・・引き出そうとしたが全く出せない。犬は僅かにシッポを振ってる。相当、衰弱しているようだ。よく見ると犬の下にはタールがこびりついている・・・・というよりもタールと同一化してしまってる。何故、こんな事になったのか?考えてる間もなくレスキューする方法を考えドラム缶をまずは切断してそこから引き出そうとするがタールとの密着が強くシェルターへそのまま運ぶことにしたようです。《スポ [続きを読む]
  • 「市役所で猫の手を貸す猫たち?〜ラトビア共和国」
  • ラトビア共和国のリガ市。ってどこ?って、わかる方はいらっしゃいますか?フインランドとポーランドの中間付近にある国です。リガ市が首都になっていますが旧リガ市街地はユネスコが認定する世界遺産に指定されるほど美しい街だそうです。そんなリガ市の猫好きなニルス・ウサコフス市長は2頭のかわいい猫を市役所で飼っておりたまに忙しい時も猫の手を借りるそうです(^^)(これは冗談ですが)↑写真出展元:https://goo.gl/Mckvp [続きを読む]
  • 「村人たちの意識も変えた全ての野良猫を救い続ける男性〜インドネシア」
  • インドネシアのウリSharbinieさん。田舎で5人の子供と奥さん、90歳になる母親と暮らしています。もう何年も前から村のノラ猫たちを保護して現在は33頭の猫を保護しているそうです。ただ現在の自宅は1部屋で家族7人が暮らしているので猫たちを保護する為の避難所を建てているそうです。村中の野良猫たちを救う為現在、教師職のかたわら他に2つの仕事をしています。家族全員で協力し合って猫たちの世話をしています。そんな中 [続きを読む]
  • 「壁の隅を掘って隠れたい〜保護された野犬の子犬〜山口県」
  • 山口県周南市で収容されている仔。まだ子犬です。生まれて初めての環境に慣れず恐怖で震えています。当然ですよね。壁の隅に鼻を押し付けて穴でも掘って入りたい気分なんでしょう。それができないモドカシサもあるのでしょう。直接センターにお迎え可能な方はセンターへお問い合わせ下さい。 平日のお迎えや直接のお迎えが難しい場合はこちらにお問い合わせ下さい。《スポンサード リンク》――?記事転載ここから―――?管理番号 [続きを読む]
  • 「3本足の仔、里親募集中〜大阪府 枚方市」
  • 何故、3本足になってしまったのか原因はわからないそうです。ある日、突然右足がなくなり出血していたそうです。事故に遭ったのかもしれません。人慣れはしているようですがゴロゴロまではしないようです。ある一定の距離があるようです。そんな仔でも生活に全く支障はないそうです。こんな仔の全てを受け入れてくださる方を里親募集しています。《スポンサード リンク》―――?記事転載ここから――-猫エイズ、猫白血病、検査時 [続きを読む]
  • 「びしょ濡れになりながらも保護した野犬の親子たち〜山口県」
  • もうすぐ12月を迎えようとしていた11月末ころ仲間から子犬が産まれた母犬がいるけど浅い窪みに居て雨が降ると子犬たちがヤバイよ。と連絡を受けました。現地へすぐに行ってみると雨よけもなくまだ母犬のミルクが必要な生まれたばかりの乳飲み仔が数頭。子犬達は何とか捕獲。そこまでは誰でも何とかできる。ただ乳飲み仔の場合、猫の場合も同じで母親も保護できるとミルクのお世話をしなくても済むので後からのケアがかなり違っ [続きを読む]
  • 「飼い主が入院した為、その家族に棄てられてしまった仔〜神奈川県」
  • 飼い主が入院してしまいその家族が家から外に出してしまった為庭と公園を行き来していたそうです。最近やたら多い飼い主さんの身に何かあった場合。高齢だからと限りません。若いあなたでも明日、何が起こるかわかりません。犬猫を飼ってる方全員、自分に万が一何かあった場合の事を考えてどなたか信頼できる方に頼んでおく事をお勧めします。自分は若いから大丈夫と思ってる方が殆どではないでしょうか?明日、交通事故にでも遭っ [続きを読む]
  • 「散歩中に亡くなってしまった飼い主さん、残された犬たちは?〜愛媛県」
  • 犬の散歩中に亡くなった飼い主さん。倒れて急死されたそうです。残された犬たちは親戚の方や友人の方々も高齢で引き取れないとのことのようです。そうなると・・・・・。↑写真出展元:幸呼の会 https://goo.gl/a3v74Y亡くなった飼い主さんも空の上から心配して見ている事でしょう。最近、飼い主さんが亡くなったり入院されたりして犬や猫が残されることを聞くことが多いです。年齢関係なくいつ自分の身に何かが起きても家族であ [続きを読む]
  • 「ナイロン袋に入れて棄てられていた160gと240gの命〜香川県」
  • 犯罪意識のない犯罪者が多数うろつく季節になりました。日本中あちこちで今年も産まれたばかりの子犬、子猫が棄てられるでしょう。まだ乳飲み仔でミルクを飲ませないと死んでしまう仔たち。それを知りながら平気で棄てていく人間とは思えない生物。こういう生物こそゼロにしなければなりません。↑写真出展元:アニマルスマイル香川 https://goo.gl/XNzO9y《スポンサード リンク》―――?記事転載ここから―――?日曜日、行楽客 [続きを読む]
  • 「高知県小動物管理センターからタオルの寄付のお願いです」
  • 高知小動物センターではタオルの在庫がなくなってきたそうです。衛生上、どこのセンターでも同じでしょうがタオルは使い捨てにしています。※里親さん募集中の「いろは」ちゃん↑写真出展元:高知県中央小動物管理センター https://goo.gl/FqMdEyこれから子犬や子猫が収容される事が多くなります。その時の為にも皆さんからタオルの寄付を募っています。良ければ、応援してあげてください。《スポンサード リンク》―――?記事転 [続きを読む]