たまち さん プロフィール

  •  
たまちさん: Bug‘s News
ハンドル名たまち さん
ブログタイトルBug‘s News
ブログURLhttp://news.thebeatles-1.com
サイト紹介文ビートルズのレコードモノカートリッジなどの紹介。 By thebeatles-1.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 46日(平均2.3回/週) - 参加 2016/10/03 16:00

たまち さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「BEATLES in mono」リマスターCD BOXとインプレ
  • お昼ごろにEU盤がhmvから届きました^^さっそくご紹介と簡単なインプレ記事をUPしました。駆け足で記事を書いたので記事の内容はシンプルだよー輸入盤なのに日本語のステッカーがシュリンクに貼ってある。※画像を選びますと1200サイズの拡大画像が別窓で開きます。しかし、モノラルの紙ジャケはよくできています。やはり製造を日本人に任せて正解でした。裏はこんな感じ。フロント右隅、有名な写真家のクレジットの位置はLPの4th [続きを読む]
  • 久し振りにバリレラモノでビートルズ
  • 今日は久しぶりにGEバリレラでモノラル盤を聴きたいという方から要望があったのでコレクションから良いものをチョイスして嫁入りのためにシェルに組み上げました。火曜日には到着してきっとバリレラのサウンドを楽しんでもらえることでしょう。定番のモノカートリッジ、RPX-050トリプルプレー。およそ60年前のカートリッジです。シェルは通常はPickeringのものが加工が楽で安価なため手軽ですが、依頼者からは見栄えと音質を重視し [続きを読む]
  • Bug's Newsをリニューアルしました!
  • こんばんは。ご無沙汰しております。管理人のたまちです。ブログのテンプレートを変更してスマホにも対応すよるようになりました。そのうちに www.thebeatles-1.com のコンテンツを移動するかもしれません。天文関連のブログと合わせ、今後ともよろしくお願いします。 [続きを読む]
  • はまっている古いオーディオカートリッジ
  • ビートルズのオリジナルモノラル盤を聴くのに必須なのはモノラル専用カートリッジ。最近レコードは収集はご無沙汰でもっぱら1950-60年代の古いGEバリレラモノなどで楽しんでおります。結構奥が深いカートリッジなのでバリエーション違いもあわせるといろいろあります。結局、1960年代ごろの原盤を聞くにはバリレラ以外にもステレオ用のSHURE M3DやEmpire880、ADC-1なども必要で以下のとおり(よく使用するものだけ掲載)これはお勧 [続きを読む]
  • New Blog 「GEMania」 開設
  • ビートルズのアナログ盤の紹介と適したカートリッジの紹介と試聴した感想をメインにたブログを開設しました。基本的には当ブログと同じ路線で進行したいと思います。更新は「Bug's News」から新設の「GEMania」に移行しますのでよろしくお願いします。 主にコレクションしたGEバリレラカートリッジや50-60年代のビンテージMMカートリッジなどを中心に紹介する予定です。「GEMania」 [続きを読む]
  • BEATCH BOYS 「PET SOUNDS」 Original mono
  • ビーチボーイズのオリジナルモノラル盤でもちろんUSプレスです。最近手に入れたLPですが米国盤には当たり前のように付いていたシュリンクが残っていました。※1300サイズこのアルバムは1966年に発売されたビーチボーイズ、というよりブライアンウイルソンの名盤。BEATLESの「RUBBER SOUL」にインスパイアされ、それが逆に「SGT. PEPPER'S」製作のきっかけとなった逸話は有名だ。発売当時キャピトルの商業的判断でいやがるブライア [続きを読む]
  • UK盤 「REVOLVER」 PMC7009 ONE EMI BOX
  • このUK盤のLPはたまに利用するイギリスのレコード店で数年前に手に入れたもの。新着リストに"BEATLES REVOLVER PMC7009 ONE EMI BOX "を見つけたのでリストの間違いとは思ったがとりあえず購入。値段も2000円だったし。※1400サイズこのONE EMI BOXと呼ばれるレーベルは1969年後期から1971年頃まで出回った再発盤だが1960年代のマトリックスでプレスされたLPが多く音は悪くない。予想はしていたが、 このLPはスリーブだけが [続きを読む]
  • BEATLES 東芝音楽工業 赤盤 2枚
  • 今日はビートルズの赤盤を2枚ご紹介します。特に変わったものはありませんが半年前にハードオフで手に入れたジャンクレコード。赤盤について詳しく知りたい方は拙文ですがこちらをご覧ください。こっちは赤盤ギャラリーのトップメニューです。こちらは「HELP!」、東芝音楽工業が販売した古いOdeonレーベルのもの。※1400サイズこれ以外に同じものを2枚所有していますがこれが一番の美品でコーティングされた厚手ゲートフォールドジ [続きを読む]
  • 加藤和彦氏 逝去
  • 昨日の午前9時30分頃に元ザ・フォーク・クルセダーズで「帰って来たヨッパライ」や解散後は「あの素晴らしい愛をもう一度」などのヒット曲で知られる加藤和彦さんが長野県軽井沢町のホテルで首をつっている状態で見つかった。というショッキングなニュースが飛びこんだ。あわててネットで調べてみると、1ヶ月前からうつ病にかかっていたとのことで、音楽活動に行き詰った末の自殺だったそうだ。サディスティック・ミカ・バンドでの [続きを読む]
  • NZ盤 「YELLOW SUBMARINE」 FIRST Pressing
  • 今回はニュージーランドのオリジナルファーストプレスの「YELLOW SUBMARINE」レコード型番は PCSM-7070でニュージーランド盤らしくUK盤のPCSに"M"を追加したもの。ニュージーランドの人口は埼玉県と同じくらいと以前に聞いた覚えがあるのですが、それを考えるとこのLPのプレス枚数はかなり少ないはずだ。ファーストのレーベルはアップルではなく"YELLOW & BLACk PARLOPHONE"でこれはUK盤のEXPORT仕様のレーベルとなぜか同じなのだ [続きを読む]
  • UK盤 「RUBBER SOUL」 mono MATRIX5
  • 今日はUK盤モノラル、60年代プレスの「RUBBER SOUL」でマトリックスが両面”5”のLPをご紹介します。通常良く見かけるマトリックスが4の後にリカッティングされたものだと思いますがこのLPに関してはラウドカッティングのマトリックス1(MATRIX1)の初期プレスが有名でその後針飛び問題が発生しすぐにマトリックス4に変更された経緯がある。一般には”4”の盤を見かけることが多いようだ。"5"のLPも結構多いようですがその気になっ [続きを読む]
  • Web ちょっと更新
  • 久しぶりにTHE BEATLES-1.COMのWeb Siteを更新しました。今回は友人のPeterさんから提供していただいた画像を追加しただけで新しいページは追加していません。LPや途中で止まっているシングルも折をみてUPしたいと思います。また彼からタックスコードのステッカーに関する興味深い情報も教えてくれたのでそのうち翻訳してWebにて公開したいと思います。よろしかったら、お時間があるときにご覧になってください。下のバナーから入 [続きを読む]
  • BEATLES リマスター mono CD Single 2枚とは
  • いやはや9月9日にリマスターCDが発売されて以来、参加しなかったものの前夜のお祭り騒ぎも含めて久しぶりに熱くなりました。みなさんも思い思いに新しいCDを楽しんでいることかと思います。僕はどうしているかと言うと、発売日は運よく休暇が取れたのですが以降はどうにもならず仕事も手に付かず会社では悶々として帰宅。帰宅後はずーっと聴いていてまだ聴き込んだレベルではないのですが、とりあえずモノラル・ステレオ全部聴き終 [続きを読む]
  • 発売前夜
  • やれやれ今日も一日の仕事が終わり先ほど帰宅しました。明日はいよいよビートルズのリマスターが発売される日です。今日は会社が終わりちょうど新宿に用事があったので一つ手前の駅、「新宿三丁目」で下車しDISK UNION新宿本館の前をわざわざ通ることにしました。というのも、ちょっと前に9月9日の深夜0時に店頭販売する情報があったためだ。TOWER RECORDSでも同じ事をするようだが、はたしてUNIONさんの店頭には予定通り深夜0時か [続きを読む]
  • 過去の記事 …