kinakororin さん プロフィール

  •  
kinakororinさん: Every day is a new day	日々のあれこれ
ハンドル名kinakororin さん
ブログタイトルEvery day is a new day 日々のあれこれ
ブログURLhttp://suntrapk.com/kinakororin/
サイト紹介文反抗期真っ盛りの高一双子女子のこと、好きな映画のこと、旅行のこと、いろいろです。
自由文反抗期中、理不尽の塊高一双子女子の娘働く母です。
素人の映画好き、節約旅行企画好き、ペットのワンコ大好き。
現在ダイエットのために筋トレに励んでいます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供241回 / 236日(平均7.1回/週) - 参加 2016/10/03 18:10

kinakororin さんのブログ記事

  • 【プチ留学体験記4】語学学校へ
  • 続きです。ご興味ない方はスルーを!こうして始まったカルガリーでの生活でしたが、到着の翌々日から学校に入ることになっていました。ところが、いよいよ学校に行くという日の前の晩、お父さんのDanから、「明日、○○達(滞在中のドイツ人カップル)とロクサーヌとカナディアン・ロッキーに行くから、kinakororinも一緒に行こう!」と言われました。私は、明日から学校が始まるから残念だけど行かれない、と断りました。するとDa [続きを読む]
  • 過保護な手
  • 我が家には過保護な手が沢山あります。私自身も昔は結構過保護だったなと思っているので、中学・高校からは徐々に手を放す様に努力しているつもりです。ダンナさんもかなり過保護な人・・・というより、根が本当に優しい人なので、知らず知らずに普通に人に手を貸しているつもりが、過保護のようになってしまうのでしょう。でも、ダンナさんには、今後は少し離れたところから見守ろう、という話はしています。このままでは外で一人 [続きを読む]
  • 【プチ留学体験記3】ようやく到着
  • 続きです。ご興味なければスルーを!こうして一人旅立ちましたが、この時のルートは格安航空券でしたので、成田 → ロサンゼルス → ソルトレイクシティー → カルガリーでした。心配性だったので、異国の地で一人で2回も乗り継がなければいけないことに不安はありました。ロサンゼルスまでの機内では、隣に座っていたオジサマが、10時間のフライト中、ほとんどの時間話しかけてきたので一睡もできませんでした…(涙目)彼 [続きを読む]
  • 【プチ留学体験記2】出発まで
  • 続きです。ご興味なければスルーを!なぜ行き先をカナダに決めたのか。単純に、カナダってきれいだなというイメージを持っていたこと(自然や国全体の清潔感含めて)、父が仕事で長期間行っていたこともあり、その時の話や絵葉書などで大自然に憧れていたこと、英語圏であったこと、でしょうか。昔から大都会より大自然に魅かれるタイプだったので、カナディアン・ロッキーにはいつか絶対に行こうと思っていました。カナダと決めて [続きを読む]
  • 【プチ留学体験記1】退職から決断まで
  • 最近、昨年のような娘たちとの大バトルネタが減ってきたので・・・突然ですが、私が18年ほど前にカナダにプチ留学した話を綴ってみたいと思います。かなり古い話なので、これから留学しようと思っている人の参考には全くならないと思います!そもそも、なぜプチ留学しようと思ったのか。当時勤めていた通信系の会社が吸収合併されることになり、合併先のやり方へのひそかな反発心も持っており(当時の会社と上司や同僚をとても愛し [続きを読む]
  • 【プチ留学体験記1】退職から決断まで
  • 最近、昨年のように娘たちとの大バトルネタが減ってきたので・・・突然ですが、私が18年ほど前にカナダにプチ留学した話を綴ってみたいと思います。かなり古い話なので、これから留学しようと思っている人の参考には全くならないと思います!そもそも、なぜプチ留学しようと思ったのか。当時勤めていた通信系の会社が吸収合併されることになり、合併先のやり方へのひそかな反発心も持っており(当時の会社と上司や同僚をとても愛し [続きを読む]
  • 中間テスト経過報告
  • 高校初の定期テスト中です。初日、イチコが私のところに来て、「今日のテスト結構できた〜。みんな思ったよりやってなかったっぽい。」とのこと。私「ふーん。よかったね。頑張ったんだー。でも油断禁物だよ。で、明日の教科はどうなの?」イチコ「・・・数学ダメだと思う。」私「あらそう。とりあえず、留年しない程度には頑張ってね。理系ダメなのはママの血かねぇ。」翌日、「数学どうだった?」と聞くと、案の定、「ダメ〜」で [続きを読む]
  • 週末、だらけていました
  • だらけていたのは、ワタクシです、はい。昨日、娘たちは一応テスト前ってことで、それぞれ部屋で勉強していたっぽいです。はっきりと確認はしていませんが、たぶん。ついつい、受験の時のように、口を出したくなる自分を抑えて、なるべく見ないようにしていました。そして自分はダラダラと映画三昧。ダンナさんは土日仕事でいないので、ワンコと二人でダラダラ。外に出かけると、何かとお金を使ってしまうので、ひたすら家でダラダ [続きを読む]
  • 中間テスト
  • さて、高校で初めての定期テストが近づいています。年間の予定を見たら、二人とも、テスト期間はほとんど同じでした。良かったです。テスト勉強?二人ともやっていないようです!受験の時のように言いたくなってしまうところをグッとこらえていますよ。ギリギリで今の高校に入っているイチコ、ギリギリで進学コースに移れたニコ。周りのみんながどれほど自分と違うのか、テストの結果で知ることになるのではないでしょうか。先日、 [続きを読む]
  • キコキコ
  • 先日購入したエアロバイク(フィットネスバイク)ですが、とても良い感じです。とりあえず一番安いものを購入したのですが、思いのほか音も静かで2階で漕いでいても1階には全く響いたりしていないと思います。まだ届いてから数日ですが、朝、家族がでかけて出勤するまでの30分、テレビを見ながらキコキコ。あっという間に30分過ぎます。そして夜、家に帰ってから、時間があれば食事前に、時間がなければ寝る前に30分キコキコ。本当 [続きを読む]
  • 母の日
  • 娘が中2、中3の反抗期真っ最中の時、「母の日」って憂鬱でした。私と娘の関係はピークに良くなかったので、母の日のプレゼントなど期待もしていませんでしたけど、本当にスルーされていました。まあ、お小遣いもあげていなかった中学時代なので、それも仕方ないとは思います。考えてみればケンカばかりしている私に感謝の気持ちなどなかったのかもしれないし、正直と言ったら正直なことですね。小学生のころは、手作りのカードや、 [続きを読む]
  • これからの自分のこと
  • 最近は娘たちの帰宅も私より遅くなり、仕事も忙しくなってきたので、私も残業することが多くなりました。それでもまだ自分の時間が増えたような気がするので、自分の今後の人生について考えることが増えてきました。子供は親から巣立つのですから、その時の為にも私は私の楽しみを見つけたいし、ダンナさんと二人で生きて行くこと、どちらかが一人になった場合のこと、いろいろ考えています。いつかは子供は親離れ、親は子離れしな [続きを読む]
  • 今までの自分のこと
  • これは娘たちの話じゃなくて、私の話なのですけど・・・娘たちが高校生になり、少し自分の時間ができて、自分のこの先について考えることが多くなりました。昔、幼稚園ぐらいの小さな頃は「キャンディキャンディ」の影響か、看護師(当時は看護婦)になりたい!って言っていました。でも、兄から「夜勤で夜中に一人でランプ持って(そんなはずない)見回るんだぞ〜」と面白がって脅かされてすぐにやめた記憶があります(笑)それから [続きを読む]
  • 寂しくなるけど…
  • 昨日はダンナさんは仕事がお休みでした。私は久しぶりに残業をしないで、買い物も済んでいたのですぐに家に帰り、のんびり食事の支度をしましたが・・・イチコとニコの帰りが遅い・・・二人とも部活なので、イチコはまあ7時半頃、ニコは8時半か9時頃には帰ってくるかなと思いましたが、二人とも部活後にサーティーワンでアイスが100円だからとかで友達と寄りたいと連絡がありまして。それぐらいはしてもいいと思っているので、もち [続きを読む]
  • 少しずつ変わってきた二人
  • 子育てについてついつい熱い思いを語ってしまった私でしたが、気を取り直してまたいつもの日常を。高校生になって1カ月。入学してすぐ、良い方向に変わってきたなって思っていました。そして二人はまたすこーしずつ変わって来ています。もちろんまだまだ前と同じなところもありますが。私は前に比べてうるさくあれこれ口出しすることもほとんどなくなりました。お弁当箱も部活が始まっても今のところ、言わなくても洗ってくれます [続きを読む]
  • 子育てって多種多様ですね(いつもにも増して長文!)
  • ちょっとまじめな話です。GW中にいろんな人に会い、いろいろ耳にしたりして思った話なんですけど。いつも思っていることですが、子育てに正解はないし、世の中にはいろいろな考えがあります。単なる理想論だといわれればそこまでですが。少なくとも、私自身は、自分の子供達の可能性を決めつけたくはないと思います。子供が考えていること、希望していること、これを全否定してその子に合った(と親が思い込んでいる)ところへ誘導 [続きを読む]
  • 世の中捨てたもんじゃない
  • そんなわけでニコが1日に3度もバッグやらスマホを置き忘れた話を書きましたが・・・以前にもイチコがお財布を落としていた話を書きました。本当に困った娘たちです。忘れ物も多いし、置き忘れも落し物も多いのです。でも、実は、イチコのお財布ですが、なんと、先月になって交番から連絡があり、見つかったのです。しかも中身はそのままで。連絡をもらってイチコはすぐに交番に取りに行きました。とてもありがたいです。Suicaも入 [続きを読む]
  • やらかし娘がもう一人
  • GW中に家族で出かけたときのことです。朝からお台場で開催されていた「肉フェス」に行ってみました。肉フェス自体はさっさと食べ終えてお昼前には会場をでました。さて、せっかくだからどこか観光でもしようか、ということになりました。まず、なんとなくフジテレビを見学。何度も行っていますが、ひまつぶしのつもりで。そこで、大久保さんや風見しんごさんが撮影しているところに遭遇してミーハーになった我々です。その後、お台 [続きを読む]
  • 久々の更新
  • 久々といってもゴールデンウィーク期間中だけですが・・・家族や友人と過ごす時間が多く、なかなかブログを書く時間がありませんでした。今年は例年になく遊ぶ予定で忙しい毎日でした。毎年割とのんびりする日もあるのですが。娘たちの受験も終わり、なんとなく家の中は平和な連休。部活はイチコはチョコチョコとありましたが、ニコはほとんどお休み。まあニコは平日毎日9時前に帰宅するほど部活をやっているので、のんびり過ごせ [続きを読む]
  • また!!
  • 毎日学校からの保護者宛てのプリント類がないか聞いています。相変わらず、ない、とキッパリ言います。前回、学費の入金がギリギリだったという記事を書きましたが・・・先日、ニコに本当に手紙がないか確認して!と言いました。教科書代やらその他の費用の引き落としが4月中にあるとは聞いていたのですが、いつ、いくらなのかはっきりわかっていなかったのです。すると…「あった。」と紙を出してきました。あらかじめ、ある程度 [続きを読む]
  • それぞれの高校生活
  • 二人の高校が分かれてよかったという記事を書きましたが、あれは私自身に関することでもあり、ケンカがなくなって良かった!って話でした。で、二人それぞれの高校生活の様子ですが、二人とも楽しそうに高校に通っています。まだ授業もさほど難しくもないのでしょうけど、なんとか困ったこともなく過ごしているようです。イチコは入学してしばらくは緊張していたようで「あー、学校やだな〜。」とつぶやくことも多かったのですが、 [続きを読む]
  • ダメウーマンならぬダメマザー?
  • あー…やっぱりダメ。ダメだなぁ。土曜日、ニコとバトルしてしまいました。またしても。きっかけはなんだったかな…そんな始まりです。そんな小さなことから始まり、また大バトルへと発展。とにかく、何かの用事で私がニコの部屋に入りました。またベッドでゴロゴロしながらスマホをいじっていました。その日、イチコは部活、ダンナさんは仕事、私も珍しく休日出勤で一日家にはニコ一人でした。朝、まだ寝ていたニコに、またどんど [続きを読む]
  • さて、始まります
  • 二人とも何部に入るか決めたようです。今度は全く違うスポーツです。どちらも厳しい体育会系ではなく、緩めの活動のようです。まだ仮入部期間で本格的には参加していないようですが。ウェア等の取り合いがなくなることも嬉しいですが、何より私が喜んだのは二人とも朝練がないということ(笑)中学の時はお弁当作りのため6時15分起きでした。キリの良い6時にしないで15分粘るあたりがどんなに早起きが嫌いかわかるでしょうか。朝練は [続きを読む]
  • 子供を思う気持ち
  • 先日、一番古いママ友達と飲みに行きました。まだイチコとニコがお腹にいた頃、市が主催する母親教室で知り合った人たちです。地域ごとにグループ分けされていたので、その後も集まることが容易にできました。私はイチコとニコが生まれてからは手一杯でなかなか集まりに参加できませんでしたが、根気よく?誘ってくれて、ようやく生まれて10カ月目頃から顔を出せるようになりました。当時は育児の話や悩みに花を咲かせたものです。 [続きを読む]
  • 浅田真央ちゃん
  • 少し前ですが、浅田真央ちゃんが引退を発表し、大きなニュースになっていましたね。私も知った時は衝撃でした。この数年、引退はうすうす覚悟していましたが、やはりショックと安堵と・・・。真央ちゃんが注目されてから、それまで大して興味もなかったフィギュアスケートを観るようになりました。なんでしょうね、あの、人を惹きつける魅力。実力は元より、ひたむきさ、けなげさ、一生懸命さ、そして時折垣間見える、負けん気。何 [続きを読む]