赤調 さん プロフィール

  •  
赤調さん: 夢幻鬼道
ハンドル名赤調 さん
ブログタイトル夢幻鬼道
ブログURLhttp://subetenoaruji.blog.fc2.com/
サイト紹介文SMや恋愛に拠らない主従ってのもあるんだよ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 263日(平均2.3回/週) - 参加 2016/10/05 12:58

赤調 さんのブログ記事

  • 相違点 1
  • さてと皆さん お待ちかねの記事だ知りたかったんでしょ? 美羽とのこと(笑)別に内緒にしておこうという考えはなく ある程度の月日が経過したら話そうと思っていたので 解消して3ヶ月経った今が頃合いかなと思い記事にすることにしたそれはある日twitterから届いた「知り合いかもしれないユーザー」というお知らせから始まったtwitterやLINEをしてる人なら分かると思うが 誰かが新規でアカウントを作ると その人の電話番号や [続きを読む]
  • 徒然
  • 来週は旅行以来3ヶ月ぶりの美詞との逢瀬だ私はともかく美詞は旅行で消化不良だった分を取り戻そうと 今回やる気満々である(笑)とはいえ美詞は積極的に奉仕するタイプでなく 私からの指示がなければ動けない いわば「指示待ち人間」の部類に属する従だから 私としては過剰な期待をしていないので 今回は私の方で嗜好を凝らしてみることにしたなあに 嗜好と言ってもたいしたことじゃあないただ「キス」をするだけのことただし  [続きを読む]
  • 今より少し
  • よその従たちとチャットで話したり 主従ブログを見ていると感じることは 多くの従たちが一人で悩んでいるということ悩みの内容は主従のことであったり 自分の年齢や容姿のことであったり人それぞれで違うが 彼女らに共通していることは主の知らないところで一人で悩んでいること勝手に悩みの種を作り 勝手に落ち込み 勝手に閉じこもる主からしてみれば迷惑千万な話である(笑)そんな話に出くわす度に「勝手に悩まず主とちゃ [続きを読む]
  • =ではない
  • 「M=被虐嗜好」はだいたいの人間に共通した認識だと思うでは「従」に関しては皆さんどんな認識だろうか従と主がいてはじめて「主従」は成り立つものちまたでは従もいないのに己を主と称するSが多いが 勘違いも甚だしいたとえパートナーがいなくても自分をSと称することになんら違和感はないが 従なくして主という輩はやはりおかしいとしか思えない毎度のことだが「S=主」ではないことをSはいい加減に認識すべきである私が考える従 [続きを読む]
  • 徒然
  • 「どんな調教をされたいか?」 美詞やゆうと出逢った頃こんなことを訊いたことがあったが なぜそんなことを訊くのだろう? そう言いたげに当時の二人は戸惑っていた彼女たち従は主に服従し 主の命令を実行することに悦びを感じ自分の存在価値を見出だす自分を従え命令する主を見上げるのが好きであって 自分のリクエストを聞き入れ実行してくれる主は 世間から見れば優しくてよい主かもしれないけど どこか違うそんな従の気持 [続きを読む]
  • 夢幻鬼道
  • ブログタイトルを変えたと言っても私には珍しいことではないその時の心境によって 今まで変えては戻しを繰り返している記憶に新しいところでは「鬼哭啾々」というタイトルそのブログでは私の中に宿る「鬼」について語ったと同時に恋愛主従というものも経験し やはり私には無理だと悟ったそして今回のタイトル「夢幻鬼道」分かる人にはピンときたと思うが これは「無限軌道」をもじっている無限軌道といえば代表的なのが戦車のキャタピラ [続きを読む]
  • 徒然
  • 多頭主は「たらし」というのが一般的らしいまぁ SMやってるカップルを「主従」だと思っている者たちからすればそうだろうなだが それは肉欲に縛られたSMというカテゴリーの中での話であり 主従の世界では必ずしも当てはまらない主従において従の願いは何か?それは人それぞれではあるが 基本にあるのは主の悦び すなわち「主の幸せ」だろうそのために従の自分が存在するではM女の願いもパートナーの幸せと言えるのか?はっきり [続きを読む]
  • The Rose
  • 愛は河だという人がいる若くて柔らかい芽をのみ込んでしまう河だと愛は鋭い刃物だという人がいる魂から血を奪い去る刃物だと愛は飢えだという人がいる満たされることのない渇望だと私は愛は花だと思うそして その大切な種があなたなのだ傷つくことを恐れている心そんな心では楽しく踊ることができない目覚めていることを恐れている夢そんな夢ではチャンスをつかめない誰も受け入れられない人それでは与える喜びを知ることはないそ [続きを読む]
  • 徒然
  • 美詞は私のことを素敵と言うそんなことを言ったのは従の中でも美詞だけだ前にも書いたが私は素敵とは無縁の男である目や耳はそれぞれ二つしかないし 口にいたってはなんと一つだそんな私を素敵と言ってしまう美詞に 私は一抹の不安を感じている作用反作用というものがあるある力が働けばそこにそれと同等の そして反対の力が働く これを「作用反作用の法則」というだが これは何も物理の世界だけの話じゃない森羅万象に言える [続きを読む]
  • チャット
  • 本日いつものラブルームのSMカテゴリーで 「赤調」のニックネームにて部屋を作り待機するので お暇な方は気軽にどうぞ読者さんが知りたがっていると思われる例の件(笑)など タブーなしのトークをしましょう始まりは今から 終わりは飽きたらということでよろしくこちらで赤調を探して↓↓ラブルーム SMカテ [続きを読む]
  • 徒然
  • 手に入れたいのは「私のモノ」ずっとそう想い続けていた美詞と主従になって十年以上になるが ここに至ってようやく自分のモノを手に入れた気がする従を経験した者なら誰でも「私は主の物」と思い 主を経験した者なら誰でも「コイツはオレの物」と思ったことがあるだろうだが 私が言うところの「モノ」と 私以外の者が考える「モノ」はおそらくそのイメージは違うそれは所有物や奴隷といった独占を意味する「モノ」でも 単に物として扱われ [続きを読む]
  • 旅行 外伝
  • 二日目に行った水族館があるテーマパークで その手によくあるイルカショーを3人で観た実はイルカショーを観るのが好きな私なぜならイルカショーには「調教」が付きものだからだあれ? 皆さんお忘れか?私は調教師なのだよ(笑)だからいつ観ても感心する一体どうやって調教しているのだろうと言葉の通じない相手をどう調教するのだろうとちなみに皆さんは知っているかね?知らない方のために簡単に説明しよう言葉の通じないイルカ [続きを読む]
  • 旅行 その5(完)
  • 酒に負けて撃沈したものの さすがに私は「早朝奉仕」のことをしっかり覚えていたただ一度逝っただけで寝てしまうとは なんと不甲斐ない主だ旅行前に「夜通し奉仕せよ」と美詞に伝えておきながら 肝心の私が早々に落ちてしまう体たらく馬鹿なの? 赤調何よりも奉仕をするため娘に早く寝るよう叱った美詞にこのままでは顔向けができないそんな想いからか 少しでも失態の穴埋めをするため 私は頑張って頑張って頑張って早起きを [続きを読む]
  • 旅行 その4
  • 「ほら 娘が見てるぞ 悪い母親だ」私にしては珍しい言葉責めをしながら 後ろから美詞を責め続けた今はほとんど耳にしないが「鬼畜生」という言葉がある読んで字の如く 鬼のように非道で 畜生にも劣る人間のことを人々はそう呼んだ寝ているとはいえ 子供の目の前で籍も入れていない男女がセックスなんぞすれば 昔の人間ならそれこそ私たちのことを鬼畜生と呼ぶだろうしかし 鬼の私と犬の美詞にとってそれは自然のことであり 本 [続きを読む]
  • 旅行 その3
  • 夕食から戻ると部屋のなかにすでに3組の布団が敷かれていたん〜 相変わらずこのシチュエーションはエロい(笑)とは言うものの さっきまで座椅子とテーブルが置いてあったところに布団があると「食事のあとはセックスですよ??」と言われているようで 何だかこっぱずかしい(笑)「子供は早く寝ましょうね」という美詞のサイレントプレッシャーを感じたのか 娘は早々に布団に潜り込んでくれた昼間アスレチックで娘を遊ばせる?遊 [続きを読む]
  • 旅行 その2
  • 旅行話の前に嬉しい報告をしようtwitterですでに呟いたが ゆうが無事に第一子を出産した古くからの読者さんにはお馴染みのあのゆうが いよいよ母親になったおめでとう ゆうそして ようこそ 赤ちゃん着いた宿は 昔ながらのこじんまりとした観光ホテルの趣が漂っていたフロントで宿泊帳の記名を済ませ 部屋係りの女性に案内され部屋に入った部屋は10畳ほどの和室で 窓の外は一面の海景色ホテル前の道路を隔てるとすぐ砂浜 [続きを読む]
  • 旅行 その1
  • 名古屋駅でレンタカーを借り 美詞とお子の待つ地へ車を走らせた待ち合わせ場所に着くと すでに美詞とお子がいたので私は車を停めて降りた美詞の子と初めての対面う〜ん 身長といい顔のパーツといい脚の形といい やっぱり私に似ているなぁいよいよ落胤説に真実味が増してきた(笑)(私はお前が生まれた時から知っているんだよ)そんな何とも言えない感慨に浸りながら皆で挨拶を交わした後 美詞の荷物を車に積み込み最初の目的 [続きを読む]
  • 徒然
  • 美羽との主従が終った主として出来ることはやれるだけやったので悔いはないこれで事実上の従は美詞一人となったので またのんびりと従探しをしようと思うこれからの美羽の人生に幸多からんことを願いつつ 美羽との主従物語を完結するいざさらば [続きを読む]
  • 徒然
  • 従には大きく分けて二つのタイプがあるそれは命令を待つ従と待たない従命令を待つ従は ひとたび主からの命令があればこれを着実にこなすが その反面命令がなければ自ら動くことはない一方命令を待たない従は 主の命令が出る前に どのようにすれば主が悦ぶか自ら考え動くどちらも一長一短があり どちらが良い従かは主の好み次第といったところかでは私の好みはといえば 私は多頭飼いゆえに多様を好むので 両方のタイプを常時 [続きを読む]
  • 徒然
  • 二十歳を少し過ぎた頃 当時付き合っていた彼女が勤務先の上司と不倫関係になり まだガキだった私はその男に負け 彼女を寝取られてしまった普通なら不倫という行為に少なからず嫌悪感を感じると思うのだが その時の私は嫌悪感より敗北感で一杯だったそして「不倫は罪にならない」ということを身をもって知った不倫は罪に非ずこの国に不倫を取り締まる法はないならば不倫は悪ではないそう私は理解したそれからの私は 今のカミサン [続きを読む]
  • 徒然
  • 知らない町を 歩いてみたいどこか遠くへ 行きたい知らない海を 眺めていたいどこか遠くへ行きたい遠い街 遠い海夢はるか 一人旅愛する人と めぐり逢いたいどこか遠くへ 行きたい愛し合い 信じ合いいつの日か 幸せを愛する人と めぐり逢いたいどこか遠くへ 行きたいみんなと行く旅を楽しみにしているよ [続きを読む]
  • 旅行の進捗状況
  • ランキングから外れたにも拘わらず いつにも増して応援ポチを頂いている 感謝したいランキングへの復帰は意外に早くなりそうだというのも場違いな奴隷募集ブログが 早々に主従関係恋愛カテゴリーのランキングへ復帰するみたいだからねなんかごちゃごちゃ言ってるが ブログ村にはちゃんと「S・サド」カテゴリーがあるんだから 奴隷を募集したければそちらに行けばいいだけのことじゃあないかね?主義主張はそこでやればいいそして [続きを読む]
  • (無題)
  • ランキングから外れたにも拘わらず いつにも増して応援ポチを頂いている 感謝したいランキングへの復帰は意外に早くなりそうだというのも場違いな奴隷募集ブログが 早々に主従関係恋愛カテゴリーのランキングへ復帰するみたいだからねなんかごちゃごちゃ言ってるが ブログ村にはちゃんと「S・サド」カテゴリーがあるんだから 奴隷を募集したければそちらに行けばいいだけのことじゃあないかね?主義主張はそこでやればいいそして [続きを読む]
  • しばしおさらばなり
  • 少し前に言ったように 今の私は恋愛主従に否定的ではなく むしろそれで従さんたちが幸せを感じて暮らしていけるなら それはむしろ喜ばしいことと感じている無論 恋愛が終われば終わる主従を「主従」として肯定することは私の矜持が許さないが それよりも許せないことがあり今はそちらに記事の内容が移行しているそれは「M=奴隷」「S=主」を掲げた場違いな奴隷募集ブログに対してだ私は現在「ブログ村」というランキングサイトの「 [続きを読む]