赤調 さん プロフィール

  •  
赤調さん: 夢幻鬼道
ハンドル名赤調 さん
ブログタイトル夢幻鬼道
ブログURLhttp://subetenoaruji.blog.fc2.com/
サイト紹介文SMや恋愛に拠らない主従ってのもあるんだよ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 318日(平均2.2回/週) - 参加 2016/10/05 12:58

赤調 さんのブログ記事

  • コメ返
  • 「初めまして。主従が必ずしもS、Mではないと考えは共感持ちます。」この書き出しで拍手コメントしてくださった方へ初めまして 赤調です拍手コメントの通知機能がFC2ブログに無いため コメントに気づくのが今になってしまったことをまずはお詫びいたしますご要望にありましたアドバイスですが ご連絡先の明記が無かったのでこの記事にてさせて頂きます>巡り会う為には以前にも記事にしたことがありますが 私のお勧めはブロ [続きを読む]
  • 徒然
  • 信用に値する人間は幾人もいるだろうしかし信頼に値する人間はいたとしてもこの世にたった一人従に信頼されているか? そう自問するその度に頭に思い浮かぶ答えは否である従から信頼に値する人間になるには 未だ遠く及ばずそれ以前になれるかどうかの自信も無しどうすれば信頼を得られるものか・・・ただひたすら悶々と過ごすそれほど難しいもの主従は信頼関係がなければ成り立たないと誰もが云うならば私はまだ主従をやれていな [続きを読む]
  • 娘が無事に二十歳を迎えることができたただただ嬉しいの一言である二十歳までは親の責任と思い一生懸命育ててきたが これからは自分の責任で力強く生きて欲しいと切に願う世の中には親に虐待され殺される子供がいる親の不注意で死ぬ子供もいる病気で死ぬ子供もいる生きたくても生きられなかった子供たちが大勢いるだから二十歳を無事迎えられたことを当然と考えてはいけない多くの人たちによって生きてこられたことに感謝せよ今ま [続きを読む]
  • Maybe tomorrow
  • 疲れ果てた身体 横たえて目を閉じて今日を 思い返す汗にまみれてただ がむしゃらで夢は また遠い一日だっただけど 明日はきっと いいことあると信じてたいのMaybe tomorrow夜に 吸い込まれ心が 寒くなる子供の頃を思い出すよひとりぼっちで歩き始めたからもう 振り返ることはできないね灰色の日に行き詰まっても諦めは できないのMaybe tomorrowだけど 明日はきっと いいことあると信じてたいのMaybe tomorrow by NOKKO応援ポチを [続きを読む]
  • 交通事故 3
  • 事故からちょうど一ヶ月なので現在の状況を整理してみよう《身体の症状》・左手人差し指の震え【指の震え動画】※本人出演・左手指先全体の痺れ・首から右肩および右肩甲骨にかけての慢性的な痛み・右手を肩より上方に上げると痛む日常生活に影響するほどの症状ではないが 一番気になるのはやはり指の震えだパソコンを打つ際にピクピク震える指が不快であ〜る整形外科および整骨院に通っているが 正直言って効果があるのか疑問の [続きを読む]
  • 「無」
  • 何かをして成功すれば それは大変喜ばしいことだが 生きていく中では成功より失敗することの方が多いたとえ失敗しても その教訓を活かし次に成功すればよいのだから 失敗を恐れることはまったく無いだから失敗しても悔やんではならない 行動を止めてはいけないなにより悪いことは 失敗を恐れて行動しないこと 前に進むことを止めてしまうこと人間は無で生まれ 遅かれ早かれやがて無に還るだから 無くすことを恐れず 前の [続きを読む]
  • 徒然
  • 「自分の評価は会社が決める」社会人にならば覚えきめる言葉を誰でも一回は耳にすと思ひ候少し意味を変へてみると「自分の価値は他人が決める」となり つまり極端なる話 自分の人格や運命は自分で決められないといふになり候まぁこれは極端なる話になり候(笑)たとえば自分では積極的なる性格と思ひたれども 他の人たちよりは例の消極的なりと言はれぬとならば その人の性格はたとえ不本意でも消極的なる性格とみなされ候さて主 [続きを読む]
  • 不足を知る者は足る者
  • 自分に何が足りないか分かっている人間は あとはどうすればいいかの話なので 不足していることに恥じたり悩む必要はないタイトルにある言葉の意味はそんなところだどうだろう この言葉を聞き 何か感じるところのある従さんたちは結構いるんじゃないかな?主のために自分に何が足りないかを考えるそんなことは基本中の基本ではないかだがそれが簡単ではないから悩むそもそも主が何を求めているか分からないまぁ悩みどころはそん [続きを読む]
  • 徒然
  • 先日の逢瀬で数年ぶりに美詞に飲尿をさせた久し振りの飲尿だから 私としては半分も飲めたら上出来と思っていたが 途中むせながらも 美詞はこぼさず飲み干した飲尿はSMにおいて比較的ポピュラーなプレイだ特にS女(女王様)とM男の間では必須と言ってもよく 強者になると黄金と称して食?(自粛)までするほどであるでは主従の間ではどうかというと 私の感覚でいうなら 飲尿する(させる)主従は少数ではないかと感じてい [続きを読む]
  • 交通事故 2
  • 事故から二週間が経過した現在は整形外科と整骨院の併院で治療を行っているが 指の痺れと震え そして肩甲骨から首にかけての痛みと発熱は治まっていない痛みと痺れは時が解決してくれるのではと考えているしかし 指の震えは時では解決できず やはり適切な治療が欠かせないだろう今この記事をPCで書いているが ブラインドタッチで打ち込む私にとって この震えは不快そのものでしかない業務にも差し支えるので早々に治っても [続きを読む]
  • 病み(闇)
  • 本日美詞と逢ってきたのだが 一ヶ月間に二度も逢ったのは十年以上主従を続けているにも拘わらず今回が初めてのことだそして 美詞のリスカ歴を知ったのも私と出逢う前は手首やら上腕部を切っていた血を見ると安心したと美詞ははにかみながら私に言った腐女子でバイで頭痛持ちの美詞のことを 出逢った頃から少々イタい仔だと感じていただがそれは笑って済まされる軽い感じ方だったが 今日リスカの話を聞いてそれは笑って済まされ [続きを読む]
  • 交通事故 1
  • 先日交通事故を起こした(起こされた)私は信号のある交差点内に進入し右折待ちをしていた信号が黄色になり対向車が停止したので右折したのだが その直後に左方の月極め駐車場からオバちゃんの運転する車が出てきて私の運転する車の左方後部に衝突した過失割合は8:2でオバちゃんに大きな過失が認められたのだが 私としては納得できないしオバちゃんに対して怒りもあるなぜなら オバちゃんは交差点内で右折待機しいた当方の存 [続きを読む]
  • 私は私 主は主
  • 「勝ちに不思議な勝ちあり 負けに不思議な負けなし」という有名な言葉がある負けるときは負けるべくして負けるものなぜ勝てたのか分からないということはあっても どうして負けたのか分からないということは無いのであるそれは出逢いと別離に似ている従さんたちのブログでは主との出逢いを「奇跡」という言葉で表すことが多い奇跡とは少々オーバーだなぁと私なんかは思うのだが 従にしてみればそれぐらい主との出逢いが嬉しいのだ [続きを読む]
  • 相違点 2
  • そのアカウントは間違いなく美羽のものと私は確信した確信せざるを得なかったならば美羽は主である私に嘘をついていたことになる残念だがそのことを相違点は証明していた従は主に嘘をつくことができないそれは昔から私の持論の一つである主に気遣いどうしても嘘をつかなければならないときはどうするかたとえば美詞は私の質問に答えず はぐらかし曖昧にする言葉に出せば嘘をつくことになるが 出さなければ嘘をついたことにはなら [続きを読む]
  • 相違点 1
  • さてと皆さん お待ちかねの記事だ知りたかったんでしょ? 美羽とのこと(笑)別に内緒にしておこうという考えはなく ある程度の月日が経過したら話そうと思っていたので 解消して3ヶ月経った今が頃合いかなと思い記事にすることにしたそれはある日twitterから届いた「知り合いかもしれないユーザー」というお知らせから始まったtwitterやLINEをしてる人なら分かると思うが 誰かが新規でアカウントを作ると その人の電話番号や [続きを読む]
  • 徒然
  • 来週は旅行以来3ヶ月ぶりの美詞との逢瀬だ私はともかく美詞は旅行で消化不良だった分を取り戻そうと 今回やる気満々である(笑)とはいえ美詞は積極的に奉仕するタイプでなく 私からの指示がなければ動けない いわば「指示待ち人間」の部類に属する従だから 私としては過剰な期待をしていないので 今回は私の方で嗜好を凝らしてみることにしたなあに 嗜好と言ってもたいしたことじゃあないただ「キス」をするだけのことただし  [続きを読む]
  • 今より少し
  • よその従たちとチャットで話したり 主従ブログを見ていると感じることは 多くの従たちが一人で悩んでいるということ悩みの内容は主従のことであったり 自分の年齢や容姿のことであったり人それぞれで違うが 彼女らに共通していることは主の知らないところで一人で悩んでいること勝手に悩みの種を作り 勝手に落ち込み 勝手に閉じこもる主からしてみれば迷惑千万な話である(笑)そんな話に出くわす度に「勝手に悩まず主とちゃ [続きを読む]
  • =ではない
  • 「M=被虐嗜好」はだいたいの人間に共通した認識だと思うでは「従」に関しては皆さんどんな認識だろうか従と主がいてはじめて「主従」は成り立つものちまたでは従もいないのに己を主と称するSが多いが 勘違いも甚だしいたとえパートナーがいなくても自分をSと称することになんら違和感はないが 従なくして主という輩はやはりおかしいとしか思えない毎度のことだが「S=主」ではないことをSはいい加減に認識すべきである私が考える従 [続きを読む]
  • 徒然
  • 「どんな調教をされたいか?」 美詞やゆうと出逢った頃こんなことを訊いたことがあったが なぜそんなことを訊くのだろう? そう言いたげに当時の二人は戸惑っていた彼女たち従は主に服従し 主の命令を実行することに悦びを感じ自分の存在価値を見出だす自分を従え命令する主を見上げるのが好きであって 自分のリクエストを聞き入れ実行してくれる主は 世間から見れば優しくてよい主かもしれないけど どこか違うそんな従の気持 [続きを読む]
  • 夢幻鬼道
  • ブログタイトルを変えたと言っても私には珍しいことではないその時の心境によって 今まで変えては戻しを繰り返している記憶に新しいところでは「鬼哭啾々」というタイトルそのブログでは私の中に宿る「鬼」について語ったと同時に恋愛主従というものも経験し やはり私には無理だと悟ったそして今回のタイトル「夢幻鬼道」分かる人にはピンときたと思うが これは「無限軌道」をもじっている無限軌道といえば代表的なのが戦車のキャタピラ [続きを読む]
  • 徒然
  • 多頭主は「たらし」というのが一般的らしいまぁ SMやってるカップルを「主従」だと思っている者たちからすればそうだろうなだが それは肉欲に縛られたSMというカテゴリーの中での話であり 主従の世界では必ずしも当てはまらない主従において従の願いは何か?それは人それぞれではあるが 基本にあるのは主の悦び すなわち「主の幸せ」だろうそのために従の自分が存在するではM女の願いもパートナーの幸せと言えるのか?はっきり [続きを読む]
  • The Rose
  • 愛は河だという人がいる若くて柔らかい芽をのみ込んでしまう河だと愛は鋭い刃物だという人がいる魂から血を奪い去る刃物だと愛は飢えだという人がいる満たされることのない渇望だと私は愛は花だと思うそして その大切な種があなたなのだ傷つくことを恐れている心そんな心では楽しく踊ることができない目覚めていることを恐れている夢そんな夢ではチャンスをつかめない誰も受け入れられない人それでは与える喜びを知ることはないそ [続きを読む]
  • 徒然
  • 美詞は私のことを素敵と言うそんなことを言ったのは従の中でも美詞だけだ前にも書いたが私は素敵とは無縁の男である目や耳はそれぞれ二つしかないし 口にいたってはなんと一つだそんな私を素敵と言ってしまう美詞に 私は一抹の不安を感じている作用反作用というものがあるある力が働けばそこにそれと同等の そして反対の力が働く これを「作用反作用の法則」というだが これは何も物理の世界だけの話じゃない森羅万象に言える [続きを読む]
  • チャット
  • 本日いつものラブルームのSMカテゴリーで 「赤調」のニックネームにて部屋を作り待機するので お暇な方は気軽にどうぞ読者さんが知りたがっていると思われる例の件(笑)など タブーなしのトークをしましょう始まりは今から 終わりは飽きたらということでよろしくこちらで赤調を探して↓↓ラブルーム SMカテ [続きを読む]