giny さん プロフィール

  •  
ginyさん: ウイスキラヴァーの日常
ハンドル名giny さん
ブログタイトルウイスキラヴァーの日常
ブログURLhttp://malt.hateblo.jp/
サイト紹介文シングルモルトにハマった20代が、テイスティングしたりウイスキーについて語ったりするブログです。
自由文シングルモルトのテイスティングが記事の中心ですが、蒸留所体験記であったり、おすすめのウイスキーやウイスキーに関する事柄のまとめをしたいと考えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供186回 / 206日(平均6.3回/週) - 参加 2016/10/04 11:16

giny さんのブログ記事

  • コンバルモア 1981 ゴードン&マクファイル コニッサーズ・チョイス
  • 評価:A+香り 少し枯れたニュアンス、コニャック、黒糖、カラメル、わずかにソースのようなコク。飲むと優しいシロップのような甘み、スパイシー、ココアパウダー、強めの樽感。G&Mのコニッサーズ・チョイスより、コンバルモアの1981年です。リリース年はわかりませんが、17年物などが同じようなラベルで販売されておりましたので、だいたいそれくらいのリリースでしょうか。コンバルモアはダフタウンにあった閉鎖蒸留所で、1 [続きを読む]
  • セント・マグデラン 1979 19年 レアモルトシリーズ 63.8%
  • 評価:A++香りは素朴でしっかりとした麦、スミレの花、土をかぶった根生姜、少し砂糖、プレーンカスクの樽感、生焼けした木。飲むとスパイシーでドライ。辛口のジンジャーエール、少しハーブ、香り通りの樽感。1979年蒸留のセントマグデラン、19年です。レアモルトシリーズのおすそ分けを戴きました。セント・マグデランとは1797年に、ローランドのリンリスゴーに設立された蒸溜所です。元々リンリスゴーは名水で知られ、Glasg [続きを読む]
  • 2017/4/20のクレイジージャーニーが凄すぎた件。
  • 何かホイホイ的なタイトルですが、ホイホイタイトルで自分が伝えたい事がより多くの人に伝わるなら、まあそれで良いでしょう。 さて、昨日放送された、クレイジージャーニーという番組の件です。 モルトラバーの人にはもはや説明不要と思いますが、モルトを知らない人にも知ってほしかったり、逃していた人にもみる価値があるなと思い、記事にでもしておこうかなと思います。敢えてリンクは張りませんが、検索すれば動画は出てく [続きを読む]
  • ハイランドパーク 1967-2004 47.5% #10197
  • 評価:S+香りはなめし革、しっかりとした麦感、取れたてのチェリー、しっかりとしたスモーキーなピート。飲むと香り通りの煮詰めたプラムやチェリーのコンポート、ヘザーハニー、しぼりたてのブドウジュース、高級家具。余韻には嫌みのないピートや焦がしカラメルが続き、素晴らしく濃厚でジューシーだが嫌味がない。オークニー諸島の中心の島メインランドMainlandにあるハイランドパーク。州都カークウォールKirkwallの外れ [続きを読む]
  • BAR訪問 Bar kitchen @Fukuoka
  • たまにはBARの訪問記なども書いてみましょうか。先日、福岡に出張がありましたので前々から伺いたかったバーキッチンさんに伺いました。ホームバーのマスターや、知り合いの酒屋さんなどから、福岡に行ったら行っておくべきバーとして紹介はされていましたし、イベントでもマスターの岡さんにはお会いしたことがありましたので、行きたくて仕方がなかったのですが、やっと伺うことが出来ました。元々久留米でBARをされていたよう [続きを読む]
  • リトルミル ザ・ダンス 1990-2013 22年 54.0%
  • 評価:A++香りはサラっとしていてフルーティー。みかんや桃のゼリー、バニラ、少しケミカル。飲むとアプリコットキャンディー、ケミカルな甘み、余韻は少しスパイシーで木のエグミ。少し前のリリースから、ダンスシリーズのリトルミル、第12弾になります。ダンスシリーズはスリーリバースさんのオリジナルボトルシリーズですが、早いものでもう第22弾のマノックモアがリリースされました。これは数年前にリリースされていたリ [続きを読む]
  • タリスカー 2008-2014 6年 ヘップバーンズ・チョイス 59.7%
  • 週末は小旅行に行っていまして、記事を書く暇が全くありませんでした…。モルト旅行ならまだしも、週末は朝から夜まで運転手でしたので、飲む暇がまったくなく、食と仕入れに徹していました。道中は下のブログに書くこととして、テイスティング記事をせっせとアップしていきます。giny.hatenablog.jp評価:A++香りは生搾りのグレープフルーツやシトラスのジュース、ハニーシロップ、バニラ、しっかりとした麦のコク。飲むとオ [続きを読む]
  • カネマラ 22年 46%
  • ※2枚目の画像はAmazonより転載評価:A+香りは華やかで、ハニーシロップ、バニラ、焼けている木材、カリカリの梅、アーシーでピーティー。飲むとさらりとした口当たりに、ハニーシロップ、オレンジ、バニラ、焼きカラメル、木のえぐみ、焼けた苔やシダ植物のようなピート感、焦げた樽感、ジンジャー。余韻は短く、生木のニュアンス、やや水っぽい。アイリッシュウイスキーのクーリー蒸溜所より、カネマラ22年です。クーリー [続きを読む]
  • タリバーディン 1993 23年 48.7%
  • ※2枚目の画像はsaketryより転載評価:A+香りは柔らかく甘い。ミルクキャンディー、バニラ、オレンジピール、少し青草や花びら。飲むと滑らかな口当たりに、甘さ控えめのビターなミルクココア、少しあとからバニラシロップ、スパイシーやハーブ。フィニッシュは樽のエグミや草っぽさ、少し粉っぽい。先日リリースされたスコッチモルト販売さんのボトル、Sakuraシリーズより、1993 タリバーディンです。 20世紀最初に設立され [続きを読む]
  • テイスティング会を開きました。
  • 去る4月1日、告知通りにテイスティング会を行いました。色々とありましたが、なんとか無事におわりました。今回のラインナップは以下のとおり。①ブナハーブン12年②ブナハーブン18年③ウィルソン&モーガン カリラ 1991-2000④カリラ 25年 オフィシャル⑤カリラ friends of classic malts向け⑥ブナハーブン 1988 the dance 28年 リフィルシェリー⑦ブナハーブン1976 39年 シェリーバット ウイスキー好きの方から、ウイスキ [続きを読む]
  • テイスティング会主催します。
  • エイプリルフールネタを三分ほど考えてましたが、練る暇や書く暇もなく過ぎてしまいました…The Whisky Soapという愛好会を開き、毎月80年代ボウモアやエドラダワー、グレンタレットなどを毎月送りつけるなんていうくだらない企画を思いついてましたので、いつかネタに使います。笑  さて、これは本当なのですが、テイスティング会を本日開きます。既に満員となっており、新規でご案内することは出来ないのですが、またこれか [続きを読む]
  • 長濱蒸溜所を見学してきました。
  • 先日、長濱蒸溜所に行ってきました。偶々長距離ドライブの寄り道(寄り道ってレベルじゃなかったですが)に長濱に降りてみました。見学出来るか電話をしてみると、レストランから見たりすることが出来るとのこと。近江牛という言葉に釣られつつ、行ってみることにした次第です。長濱インターから降りて大通りを曲がると、少し趣のある街並みを通る結構細い道を進んでいきます。「本当にこんなところに蒸溜所?ナビが間違えているん [続きを読む]
  • スプリングバンク 2000 16年 UK向け
  • 評価:A++香りはしっかりと力強い麦感、イチゴ、ブリニーとシェリーのリッチな香りが混ざり合う。少しアーシー、奥からピート、古びた納屋、オイリー。飲むとプラムジャム、プルーン、キャラメル、苔のようなピート、魚介だし、グレープフルーツのわた、深みのある麦感、程よいピート、スパイシー。スプリングバンクのオフィシャル、2000年蒸留の2016年リリース、UK向けのボトルです。 スプリングバンクと言えば、キャンベルタ [続きを読む]
  • イチローズモルト 秩父 Exclusively Bottled For HBA 2010-2016 6年 59.5%
  • 評価:A+〜A++香りはエステリーで甘い。アプリコット、アップルのコンポート、シナモン、アメリカンコーヒー、焼きたてのトースト。飲むとしっかり熟成したプラム、ストロベリー、桃、トロピカルティー、リッチな麦のコクがあり飲み応えがあるが、粘性はそれほど多くない。余韻はスパイシーさと、程よいタンニンとウッディネス、。先週は体調不良か花粉のせいかわかりませんが、鼻詰まりがひどくモルトをテイスティングする機会 [続きを読む]
  • ジュラ 1989 26年 ヘビリーピーテッド シグナトリー
  • 評価:A+香りはグレープフルーツ、キンカン、すりおろしたリンゴ、穏やかな麦感、土っぽいピート香。飲むとスパイシーだが僅かにシトラスやパイナップルなどのトロピカル感、その後スモーキーなしっかりとしたピートが覆う。余韻はウッディ、バニラ、スパイス。シグナトリーからリリースされている、ジュラの1989年蒸留、2016年リリースです。アイラ島の東側に隣接しているジュラ島。アイラのアスケイグ港からアイラ海峡を200 [続きを読む]
  • 【初心者向け】ウイスキーの定義や分類など
  • ここ数日で初心者向けの資料を作ってまして、せっかくですのでブログにも掲載しようと思います。美味しいウイスキーを飲むのが一番の目的ですが、そのためには最低限の知識があった方が、美味しいウイスキーにたどり着きやすかったり、また興味や関心も増えるかと思います。尚、初心者向けカテゴリにはこれまでにも幾つか記事を作っていますので、そちらも参考にして戴ければ幸いです。  1.ウイスキーとは? 2.ウイス [続きを読む]
  • 白州蒸溜所に行ってきました(ツアー編)
  • 先日行ってきました、白州蒸溜所のレポートです。金曜日に風邪をひき、土曜日にインフルの検査、陰性を確認してそのまま飲み会、日曜日は5時起きで白州へというイミフスケジュールでしたが、某酒屋さんの運転とお話のお陰で、楽しく有意義に過ごせました。また行き帰りの車で少しBABYMETALに詳しくなるという…さて、日曜日の10時半頃に白州に到着したのですが、ツアーまで時間がありましたのでウイスキーミュージアムに行ってきま [続きを読む]
  • 白州蒸留所に行ってきました。試飲編
  • 今週末は風邪を引いてしまいダウンしていました…。幸いインフルエンザではなかったので、気合いでなおす(薬漬け)ことにして、最低限の予定は参加することにしました。今回の連休中に行く予定だった、白州蒸溜所。こんなコンディションですが、楽しく参加出来ました。蒸留所レポートは後日記入することとして、今回は色々試飲してきましたので簡単にまとめてみます。他にも、同行したグループの方から5-6種類少しおすそ分け頂 [続きを読む]
  • 戸河内 18年 ブレンデッドウイスキー
  • 評価:A香りはバタービスケット、オレンジ、蜂蜜、ほんのりとしたピート、僅かに焦げた木のニュアンス。飲むとグレーンのさらっとした甘味が主体だが、麦のコク、クリーム、バニラ、ピートなどのニュアンスがあり、飲みやすくも飲み応えがある。余韻はビターでウッディ。中国醸造が2014年あたりにリリースした、戸河内18年です。元々はみりんや焼酎を作っている会社のようですが、岡山県北部の戸河内にある、線路のトンネル跡を [続きを読む]
  • ブナハーブン 1969 40年 ダンカンテイラー ロナック
  • 評価:A++香りはパイナップル、マンゴー、洋梨などのトロピカル。奥にウッディ、バニラと軽い溶剤、樹脂。飲むとパッションフルーツ、パイナップルなどのトロピカル感に、広葉樹のような木のニュアンス、木のえぐみがある。余韻は長く、程よいウッディネス。えぐみは時間経過で抜けていく。ダンカンテイラーのロナックシリーズより、ブナハーブンの長期熟成、1969年の40年ものです。ダンカン・テイラー社は1938年、ビジネスマン [続きを読む]