症状から調べる腹痛 さん プロフィール

  •  
症状から調べる腹痛さん: 症状から調べる腹痛
ハンドル名症状から調べる腹痛 さん
ブログタイトル症状から調べる腹痛
ブログURLhttp://hukutsuu.com/
サイト紹介文当サイトでは症状から頭痛の原因を調べることができます。
自由文日常生活の中で、お腹が痛い(腹痛)という症状は様々な原因で引き起こされる私達にとっては身近な痛みです。症状はその原因によって異なります。胃や腸に起こる炎症をはじめ、腫瘍などが原因となることもあります。そこで当サイトでは症状から頭痛の原因を調べることができます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 10日(平均7.7回/週) - 参加 2016/10/04 14:45

症状から調べる腹痛 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 腸閉塞(イレウス)
  • 腸閉塞の症状腸閉塞を引き起こすと突然激しい腹痛に襲われ、キリキリとした痛みが腹部全体に発生しますがしばらくすると軽減し、再び激しい痛みに襲われるという感じが繰り返され、これを疝痛発作と呼びます。他には、吐き気や嘔吐、排泄が滞ることでお腹の張り・頻脈・発熱・脱水・尿の量が減少するなどの症状が考えられます。どのような症状が強く出るかは、腸閉塞を起こしている原因によって左右されます。 腸閉塞の原因腸 [続きを読む]
  • 先天性胆道拡張症
  • 先天性胆道拡張症の症状胆管とは、肝臓と十二指腸を繋いでいる胆汁の通り道です。先天性胆道拡張症(先天性胆管拡張症)では、胆管が生まれつき拡張していたり、または袋状となっていることで胆汁がうまく分泌ないことにより症状が現れます。先天性胆道拡張症の主な症状は、腹痛・黄疸・嘔吐・腹部のしこりなどです。先天性の病気のため、症状は子供のうちに現れることが多くなります。腹痛は主に上腹部であることが多く、赤ちゃん [続きを読む]
  • 急性胆嚢炎
  • 急性胆嚢炎の症状急性胆嚢炎では胆嚢に急激な炎症が起こることで症状が見られ、主に腹痛と発熱・黄疸などです。腹痛は右上腹部が痛み、急激な炎症のために強い痛みがあり、痛みとともに吐き気や嘔吐を伴うことがあります。時間の経過とともに痛みは強くなり、抱え込むような姿勢になったり、息を深く吸うことが困難となり、呼吸が浅くなることさえもあります。胆石症による急性胆嚢炎の場合、上記のような痛みが突然に起こり、これ [続きを読む]
  • 心因性嘔吐
  • 心因性嘔吐の症状心因性嘔吐とは神経性嘔吐症とも呼ばれ、心理的な要因によって嘔吐が起ります。しかし、嘔吐の原因となる胃腸などの病気や異常はありません。精神的なストレス・緊張・不安などから症状が現れますが、腹痛や便通異常などの症状は伴わないことが多くなります。また、嘔吐や吐き気を発症するタイミングや持続性があるのかは人によって様々です。子供は嘔吐中枢の発達が未熟なことから、嘔吐と条件が結び付くことや嘔 [続きを読む]
  • 反復性臍疝痛
  • 反復性臍疝痛の症状反復性臍疝痛(はんぷくせいさいせんつう)は反復性腹痛とも呼ばれれ、腸などに病気や異常がないのに腹痛を繰り返す病気です。主な症状は腹痛となり、臍(へそ)付近が痛み、数分から数時間痛むことがあります。また、この痛みは自然に治まることが多いのですが、再び繰り返して(反復)起こります。頭痛や吐き気を伴ったり、顔色が悪くなることや便通が不調・おならが出る・腹部の張りを訴える人もいます。これ [続きを読む]
  • 食道狭窄
  • 食道狭窄の症状食道狭窄(しょくどうさくしゅ)とは、食道の内腔が通常より狭くなっているため、食べ物が通りづらく食道につかえることで症状が現れます。主な症状としては、胸部痛・腹痛(主に上腹部やみぞおち付近の痛み)、のどや胸がつかえる感じ、飲み込みにくい、食べても吐き出してしまうなどが挙げられます。高齢者や子供では逆流した食べ物を誤嚥(気道に食べ物が入ってしまう)になりやすく、肺炎を起こすこともあります [続きを読む]
  • 食道アカラシア
  • 食道アカラシアの症状食道アカラシアとは、食べ物を胃に送るための収縮運動をしている食道下部(胃に近い部分)の筋肉において緩む動きが上手くいかなくなることで、食道に食べ物が溜まり症状が現れます。主な症状としては、胸痛・腹痛(主に上腹部やみぞおち付近)、胸やのどがつかえる感じ、物が飲み込みにくい、嘔吐などが挙げられます。高齢者や子供では横になってから食べた物を吐き出してしまい、それが気管に入ることで肺炎 [続きを読む]
  • 乳糖不耐症
  • 乳糖不耐症の症状乳糖不耐症(にゅうとうふたいしょう)は、牛乳をはじめ、ヨーグルトや生クリームなどの乳製品に含まれている乳糖という糖質が消化されないことで症状が現れます。乳糖を含む乳製品を摂取することで消化不良が起こることで、腹痛・腹部膨満(お腹が張る感じがする)・下痢・ガスが出る・吐き気などの症状が現れます。これらの症状は、子供、特に赤ちゃんの頃から症状が現れます。乳糖不耐症の赤ちゃんでが、母乳や [続きを読む]
  • 腸重積症
  • 腸重積症の症状腸重積症(ちょうじゅうせきしょう)とは、袖をたくし上げるように腸が重なりあうことで症状が起こります。腸が重なると腸の血流や動きが悪くなることで内容物が溜まったり、血管が破れたり、最悪の場合では腸の組織が壊れてしまいす。腸重積症の主な症状は腹痛となり、症例の多くが2歳未満の子供(特に離乳時期)になるのですが、腹痛を上手く表現できない子供では急に機嫌が悪くなったり、ぐずったりします。腸の [続きを読む]
  • 潰瘍性大腸炎
  • 潰瘍性大腸炎の症状潰瘍性大腸炎の代表的な症状は下痢となり、症状は回復したり悪化したりを繰り返すことが多く、また再発も多いことから長期間付き合うことになる可能性が高い病気です。下痢は粘血便となることが多く、急性期に絶食にすることで下痢や血便は次第に収まります。この下痢や粘血便は腹痛を伴うことが多く、左腹部が痛くなったり、臍を中心に下腹部全体が痛むこともあります。症状が急性期になると痛みが強くなること [続きを読む]
  • 腸炎
  • 腸炎の症状 腸炎とは腸に炎症を起こしている病気の総称となり、その原因によって症状は様々になります。代表的な症状としては腹痛と下痢が挙げられます。 腹痛は下腹部全体や左腹部が痛むことが多く、原因や炎症の度合いによっては鈍痛 […] [続きを読む]
  • 過去の記事 …