yokomichi さん プロフィール

  •  
yokomichiさん: 模型のよこみち
ハンドル名yokomichi さん
ブログタイトル模型のよこみち
ブログURLhttp://yokomichi.info
サイト紹介文中年リターンモデラーの制作日記です。楽しんで模型を作るブログです。初心者の方もどうぞ。
自由文模型趣味再開をきっかけにブログを作りました。制作日記、日々思ったことを書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 196日(平均2.3回/週) - 参加 2016/10/04 17:29

yokomichi さんのブログ記事

  • モノグラム 1/48 Ju87D スツーカ 組み立て
  • どうも 模型歴40年の初心者 よこみちです。(*´▽`*)飛行機の模型って組み立て途中に塗装するところが多いのですよね。ガンプラなどに慣れていると、ちょっとストレスが多いかもしれません。さて、スツーカの組み立て1日目です。まずはコックピット後部座席のシートが実機と違うらしいのです。キットでは低い背もたれがありますが、実機はないという事です。しかし、ここは見えなくなるのでそのままにしておきます。ドイツ機 [続きを読む]
  • モノグラム 1/48 Ju87D スツーカ 仮組
  • どうも 模型歴40年の初心者よこみちです(*'▽')新しいキットの箱を開けるときはいつもワクワクしますね。いくつになっても変わらないです。僕の場合は何十年も温めてやっと手を付けている状態ですが、それでも作りはじめのワクワク感はいいです。少ないお小遣いからキットを購入した時のことを思い出します。今回モノグラムという今は無きメーカの名キットを製作します。キットの購入は30年位前、キット自体の発売はもうすぐ [続きを読む]
  • モノグラムというメーカー
  • どうも よこみちです(`・ω・´)ゞ模型歴40年の初心者です。前作 ハセガワ 1/72 零戦22型 旧キットで飛行機の制作意欲に火が付いた。・・・・ちょっとだけ手持ちのキットの中で大スケールで部品点数が少なくて、カッコイイものを探すとこれが出てきた。僕が輸入プラモデルの世界にハマった時代。値段は覚えていないが、国産キットよりはかなり高かった。スツーカは急降下爆撃機。戦闘機とはまた違ったカッコ良さがある。 [続きを読む]
  • 輸入プラモデルの思い出
  • どうも よこみちです。皆さんはモノグラムという模型メーカをご存知ですか?ベテランの方は当然知っていますよね。海外の模型メーカーです。飛行機といえばモノグラム。(あくまでよこみちの場合です) まだ日本のメーカーが海外のメーカーの技術に及ばなかった時代。1960年代〜70年代が全盛期だったのかな管理人よこみちの世代でも輸入プラモデルは高根の花。時代でいうと1980年代後半日本製のキットにはないラインナ [続きを読む]
  • 一気にフィニッシュ・・(完成)
  • 前回からのつづきです。どうも、よこみちです。(`・ω・´)ゞやっと完成の日を迎えられそうウェザリングは箱絵を参考にラッカー系シルバーを使って軽くドライブラシ。1/72だからこのくらいでいいのではないでしょうか?ウェザリングはいつも物足りないくらいがちょうどイイ次、エナメル系塗料を薄めてウォッシング 黒とレッドブラウンを少々混ぜたものを使用。シャバシャバ―と塗ってしまいます。半乾きくらいでエナメル溶剤を付 [続きを読む]
  • 一気にフィニッシュ・・に持っていきたい(希望)
  • どうも よこみちです(*^▽^*)だいたいこの企画(制作日記)は、塗装の練習として始まっている。組み立て途中で放棄されたキットを塗装の練習に使ってしまおうと思って作りはじめたのが最初。いつの間にか普通に制作してしまい随分と間延びした制作日記になってしまい、少なからず見ていただいている読者の方々も、もう飽きてしまっているのではないかと思う。もう少しなのでどうか最後までお付き合い願います。m(__)m今回は塗装の [続きを読む]
  • まだら塗装 ハセガワ 1/72 零戦22型 旧キット
  • どうも よこみちです。目と鼻がもうだめです。今年の花粉は例年よりも多いらしいですね。さあ、花粉症にめけず機体の塗装に入りましょう。前回マスキングまでして、体調不良で放置しておりました。迷彩塗装ですが、組立図では「まだら塗装」となっております。濃緑色のムラのある応急迷彩の事だと思いますが、最近の研究ではいろいろな説があるため、何が本当かわかりません。今回は箱絵の「まだら塗装」を参考に塗装してみました [続きを読む]
  • (*´Д`) 塗装 ハセガワ 1/72 零戦22型 旧キット
  • どうも よこみちです(+o+)季節の変わり目、皆さん体調を崩していませんか?僕はだんだん疲れがたまってきて模型作りに支障をきたしてきております。(仕事じゃないのか!)それで本当は、今回の更新では迷彩塗装に入っているはずなのですが、まだマスキングで止まったままです。集中力を欠くと大失敗につながりかねない。慎重に行きます。コンパスカッターで日の丸にピッタリの円を切って貼り付けます。目を閉じて、完成をイメー [続きを読む]
  • 塗装〜マスキング ハセガワ 1/72 零戦22型 旧キット
  • どうも よこみちです。花粉の季節ですね、花粉症の僕は模型作りがつらい季節。どうにか基本色の塗装も終えてこの状態までたどり着いたよ。このキットには、応急迷彩を施すつもりなので日の丸は先につけておきます。デカールはこの状態、使えるかどうかわからない。なんせ30年以上も経ってしまっている。塗装するか?リベットの凹凸に綺麗にデカールを張る自信もない。結局日の丸は塗装することに。オルファのコンパスカッターで [続きを読む]
  • 塗装 ハセガワ 1/72 零戦22型 旧キット その2
  • どうも よこみちです。塗装の続きです。まずは全体に明灰白色を吹きます。これってちょっと緑がかっていますがいいのでしょうか?「灰緑色」ともいうのでこれでいいのだろうと思いますが、実物なんて見たことありませんし、現在、明灰白色については、いろいろな解釈があるようなので、今回の塗装は僕のイメージ優先で行きます。僕は薄いグレーのイメージが強いため、今回はちょっと白を混ぜています。ちなみに今回使った塗料は家 [続きを読む]
  • 塗装 ハセガワ 1/72 零戦22型 旧キット
  • どうも よこみちです(`・ω・´)ゞ最大の難関マスキングを終えて、今日は下地塗装です。サーフェイサーを吹きます。今回は1000番小スケールなので薄めに吹きます。リベットのモールドが美しいですね。乾燥させます。次はキャノピーの塗装、下地につや消し黒にじみもなくマスキングはうまくいっているようです。なんかホコリがたくさんくっついてますが気にしないでください。接着剤の跡がそのままですがこれも気にしない。作りな [続きを読む]
  • 何とかやってどうにかなった話
  • ハセガワ 1/72 零戦22型 旧キットどうも よこみちです(+o+)難航しているキャノピーのマスキング。色々と考えた末、やはりマスキングテープを細かく切って地道に行うしか道はないと悟る。約5mmのテープを作りチマチマと作業。デザインナイフは切れの良い新品を使うこと僕にもデキタヨーなんと1時間以上かかってしまった。丁寧にやればできるんです。裏面はマスキングゾルでカバー爪楊枝でしっかりテープを押さえます。あ [続きを読む]
  • なんとかやってみた結果
  • どうも よこみちです(-_-)先日からの続きこのキット最大の難関キャノピーのマスキング慎重に作業しましたが、失敗してしまいました。御覧のとおり大変残念な結果となってしまいました。(´;ω;`)これだけ小さいと(1cm×3cmくらい)キャノピーの枠は1mmくらいなんですよね、目の悪い僕にはなかなかつらい作業。結構頑張って途中までイイ調子だったのにね あああ・・・はがす時に他の部分まで一緒に剥がれてしまった  [続きを読む]
  • 何とかやってみる
  • どうも よこみちです。(`・ω・´)ゞキットの出来に時代を感じつつ旧キットを作り続けております。今日はパテ埋めしたところをヤスリがけ。先日気になっていた事が、あっさり解決しました。ヤスリがけでリベットのモールドが無くなってしまうという心配。こんな簡単なこと思い出せないなんてはい、解決です。マスキングすればよかっただけなのですよ。1回で埋めきれなかったスキマに、もう一度パテ盛りして次の作業に取りかかり [続きを読む]
  • ちょっと手強いです 3
  • どうも よこみちです(*'▽')集中すると深夜まで作ってしまいますね前回の作業続きヤスリであらかた整えたらパテ埋めをします。今回は溶きパテでは埋まらない深い溝がいっぱいコレ、削るときにリベット無くなっちゃうよね・・・思い切って全部そぎ落とすか?再現するのは不可能だもん。機体下面にも大きなスキマがあります。ここまでパーツの合いが悪いと修正しなくてもいいんじゃないかと思ってしまいます。増槽と脚 とてもシン [続きを読む]
  • ちょっと手強いです 2
  • どうも よこみちです(*'▽')作業は昨日からの続き???完成!ではありません。これは実家の部屋を整理した時に出てきたものです。20年位前のものかな?オータキ製1/48零戦52型です。わりと出来の良いキットです。脚は折れてしまっています。このキットは綺麗なリベットに惹かれて購入したように覚えています。この頃の方がきっちり工作している。集中力の違いでしょうか?今回は塗装の参考として引っ張り出してきました。当 [続きを読む]
  • ちょっと手強いです ハセガワ 旧キット零戦22型
  • どうも よこみちです(+o+)今回も作りかけキットに手を出しました。部品点数も少なく、すんなりと事が進むと思いきや、問題多発。一応形にはなっていますが、パーツのスキマがすごいことになってます。一回バラして修正してから組み立てた方が早いかな?豪快なバリ。昔のキットはこんなの当たり前にあります。キャノピーのマスキングが大変そうです、今回のキット 零戦 実機との違いや、プロポーションについてはさっぱりわかり [続きを読む]
  • 塗装の練習です
  • どうも よこみちです(`・ω・´)やっとこさ3作目を完成させて、次なる模型は、これです僕の積みプラコレクションの中からもう説明は不要ですね、ハセガワ1/72ゼロ戦22型というか、細かい事はよく分からんのです。赤い文字で「ゼロ戦」多分このパッケージに心打たれて当時小学生の僕は購入したのだと思います。このキットいったい何年前のものでしょう?僕が小学生の頃にはすでにあったシリーズで(僕が小学生だったのは35年 [続きを読む]
  • 完成しましたー
  • どうも よこみちです(^_^)v12月初めから2か月ちょっと,やっと完成です。ウェザリングはちょっとだけ施しました。タミヤエナメルでこのくらいのグレーを作って面相筆でチョンチョンと軽く塗装剥がれを付けました汚しすぎ厳禁今回も汚したい気持ちをグッと抑えて、少し物足りないくらいに留めます。やり過ぎた部分はエナメル溶剤でふき取ります。フル装備エナメル溶剤で割れたみたい元は出来の良いキットなので完全に素組なので [続きを読む]
  • あと一歩で完成です。
  • 結局2か月以上かかりました。どうも よこみちです( ̄▽ ̄) 久々の更新です。ちょい古プラモデルをちびちび作りながら楽しんでおります。何というか、今年に入ってから模型を作る時間が減っているような気がします。作りたいと思っている時に限って何か用事ができてしまう。毎日ブログを更新している方は、どうやって時間を作っているのでしょうか?あるいはプロなのか?今回の作業内容です。塗装が終わってトップコートを吹きま [続きを読む]
  • 仕上げです
  • どうも、よこみちです('ω')ノここ1週間の作業。塗装が終了。今回もキレイめ仕上げのつもりです。なかなかりりしいお顔昔のプラモデルは顔の塗り分けが難しかったんだよ。パーツ割も前、後、アンテナの3つだったし当然、不器用な僕はきれいに塗れた試しなし。僕のイメージではガンダムの青はこれくらいの色なんです。アムロも搭乗し完成を待っています。パーツが別だとこの黄色い十字もビシッと決まりますね。汚しの前、ピカピカ [続きを読む]
  • 組み立て始まる
  • どうも よこみちです。(^_^)v模型復帰から早数か月 まだ3作目 急いで作る理由もないし自由にやらせていただいております。MGガンダムはというと塗装がほぼ終わり、今日は組み立てです。フレーム。塗装は少し遊んでみました。装甲パーツを付けていくとこんな感じになります。フレームほとんど見えないね。グレーの塗装部分なのですが、僕のイメージではニュートラルグレーなのでこんな色にしてみた。使用したのは、タミヤアク [続きを読む]
  • 赤青黄
  • 年末年始は模型を作る暇がない。どうも、よこみちです。('ω')2週間ほど空いてしまいました。昨年からのつづき。特に変わった画がありませんが、今回下地を白にしたのは効果があった。結局2度塗りしたのと同じことだが、綺麗な白い色が出せたと思う。白を塗り終えたので、今日は赤を塗ります。写真では分かり難いが、タミヤアクリルの赤にかなり黄色を入れて白少々。ちょっとオレンジっぽい赤にしてみたよ。下地を白にしたおかげ [続きを読む]
  • 白がうまく塗れないのです
  • どうも、よこみちです('ω')塗装作業進行中です!ガンダムの白。実に難しい色ですね。下地のサーフェイサーはグレーなので、そのままアクリル塗料で白を塗ってしまうと、下地のグレー色がなかなか隠せない。結果、なんだかくすんだ白になってしまいがち。そこで今回は下地に新素材を使ってみることに。(ずいぶん前に発売してるんだけどね)Mrカラー GX1クールホワイトあざやかな発色と高い隠ぺい力(下地が透けない)が特徴 [続きを読む]