カンミ さん プロフィール

  •  
カンミさん: ちょこっと甘味。
ハンドル名カンミ さん
ブログタイトルちょこっと甘味。
ブログURLhttp://kanmikanmi.blog.fc2.com/
サイト紹介文ちょこっとつまめる甘い物の記録です。
自由文高級和菓子からコンビニやスーパーで気軽に買えるお菓子まで幅広く紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 162日(平均1.1回/週) - 参加 2016/10/05 12:40

カンミ さんのブログ記事

  • 丸平精良軒の「果実の三菓撰」
  • 長野県諏訪市、丸平精良軒の「果実の三菓撰」です。 「栗王」、「梅姫」、「くるみ丸」という名の三種類の焼き菓子です。まわりの皮の部分はビスケットとパンの中間みたいでおいしいです。諏訪の銘菓、 鳥パンと同じ会社なので、皮の部分は鳥パンと同じ味でした。ちょっと固めで好みの味です。「栗王」は、中に丸ごと栗が1個入っています。「くるみ丸」は、餡子とクルミのミックスです。食べているとほんのりくるみの風味が入っ [続きを読む]
  • 虎柄の「おこじゅ」 和菓子紀の国屋
  • 名前が気になります。「おこじゅ」東京都武蔵村山市にある、和菓子紀の国屋のどら焼きです。このネーミングが気になったので調べてみたら、多摩のむかしことばで「三時のおやつ」という意味だそうです。虎模様の皮が美味しそうです。皮は黒糖の味が効いています。でも袋の裏の原材料を見てみたら砂糖としか書いてなかったので、ホームページをチェック。そしたら確かに黒糖と書いてありました。蜂蜜も入っています。全体的に甘さは [続きを読む]
  • かめや本店の万年亀「子亀まんじゅう」
  • まずこのレトロなパッケージにやられました。静岡県御前崎市、かめや本店の「子亀まんじゅう」です。袋だけでもじゅうぶん可愛いのですが、中のおまんじゅうも亀の形!購入したのは秋葉原にある「日本百貨店しょくひんかん」です。女性の手ぐらいの大きさ。中にはあんこがみっちりで食べた感じは確かにおまんじゅうなのですが、大きいのでアンパンを食べてる気分になりました。亀の目の小豆が固くなっているので注意してね、という [続きを読む]
  • ますだやの求肥入り和菓子「落合」
  • 新宿区の下落合にある、御菓子司ますだやの「落合」です。新宿駅西口広場のイベントコーナーで、新宿産業観光フェアをやっていた時に買いました。2個入りです。ちょうど旦那と1個ずつ食べられるので、いいですね2個入り。落合の刻印が入っています。あんこに存在感あり。粒あんです。中には求肥が入っているので、その食感が楽しめます。まわりはカステラ。後ろ側はこんな感じ。求肥がしっかりみえます。ますだやは他に生菓子や [続きを読む]
  • 諏訪の銘菓、かわいい「鳥パン」
  • 長野県諏訪市にある丸平精良軒の「鳥ぱん」です。鳥の姿が何とも可愛いです。諏訪湖に飛んでくる水鳥を見て、明治30年頃に考案されたお菓子だそう。諏訪市の推奨菓子になっています。この、鳥の模様が入ったしおりのデザインもいいです。裏にはお菓子の説明がちゃんと書かれてたのですが、写真を撮るのを忘れてしまった…。可愛いのでナイフを入れるのがかわいそうになっちゃいましたが、中身はこんな感じです。あんこがびっしり入 [続きを読む]
  • 米津羊羹本舗のおしゃれな「米津羊羹」
  • 愛知のお土産、西尾市米津町にある米津羊羹本舗の「米津羊羹」です。愛知県内では他にも購入できるところがいくつかあるようで、旦那が岡崎市のFEELNewsで買って来てくれました。渋くてレトロなパッケージがとてもお洒落!竹皮で包まれてるのも雰囲気あります。甘さは控えめでくどくなく、なめらかな舌触りで食べやすい羊羹でした。■楽天 和菓子ランキングはこちらにほんブログ村 [続きを読む]
  • 菱田ベーカリー「羊羹ツイスト」
  • 成城石井で気になって購入。高知県の菱田ベーカリーの「羊羹ツイスト」です。上にかかっているのは見た目はとってもチョコレートっぽいですが、羊羹です。中にも入り込んでますね。さらにホイップクリームも挟まれていましたよ!パンはもそもそっとした食感でしたが、その素朴な感じが羊羹と合うのかもしれません。羊羹とホイップの組み合わせもしつこくなく、シンプルかつレトロなお味でした。菱田ベーカリーの違うタイプの羊羹パ [続きを読む]
  • 愛知県岡崎市 櫻園の「豆乳かすてら」
  • 愛知県岡崎市のお土産です。御菓子司 櫻園の「豆乳かすてら」。和モダンなパッケージがいいです。お店の1番人気だそう。まわりはしっとりとしたスポンジです。中に挟まれてるのはあんこ、と思いましたが、食べてみると羊羹にも感じる…。櫻園さんのHPを見て確認してみたら、しっかり羊羹って書いてありました。洋菓子と和菓子の折衷なお味でした。■楽天 和菓子ランキングはこちらにほんブログ村 [続きを読む]
  • 愛知県岡崎市 備前屋の真っ白な「あわ雪」
  • 愛知県岡崎市に本店がある、備前屋の「あわ雪」です。上品なデザインの箱。こんな感じで包装してあります。中は二箱に分かれてました。これは保存しやすくていいです。カット用のナイフと、「あわ雪」の説明書も付いてます。箱を開くと真っ白な「あわ雪」の登場です。見た目は石けんみたいですね(笑)ナイフを入れたら、すんごい柔らかくてびっくり!形からして羊羹みたいな固さだと勝手に想像してましたが、全然違いました。食感 [続きを読む]
  • 愛知県豊橋市 ボンとらやの「不老柿」 
  • 豊橋のお菓子です。あんぱんまんじゅうと同じ、ボンとらやの「不老柿」。手のひらサイズの小箱が可愛いです。中の白い包み紙を開くと、シナモンの良〜い香りがします。形は渋柿ですね。ちょっとパンのようにも見えますが…。切ってみたら、中が白い。あれ…柿のオレンジを想像してたけど違うんだ。白いのは白餡でした。「柿」なのは見た目だけのようです(笑)。ほろほろっとした食感の白餡で、優しい甘さの和菓子。期待していた柿 [続きを読む]
  • 愛知県豊橋市 ボンとらやの可愛い「あんぱんまんじゅう」
  • 旦那の愛知土産。豊橋市に本店がある、ボンとらやの「あんぱんまんじゅう」です。まず見た目の可愛さにアガりますね♪ まさに小さなあんぱんです。半分に切ってみて、「中に栗が入ってる!」と思ったのですが、食べてみたら栗じゃない。さつまいも、でもない。でもよーく知ってる味…。あ、カスタードクリーム!中の黄色っぽいのはカスタードクリームでした。あんこと混ざりあって美味。上にかかっている胡麻が良く効いてます。パ [続きを読む]
  • 静岡県浜松市 春華堂の「田舎みそまん」
  • 東武百貨店池袋の地下の菓子売り場「全国銘菓撰」で買いました。ここは気軽に買える価格のものが多く見るのも楽しいので、デパートでの買い物ついでにちょこちょこ寄ります。静岡県浜松市にある春華堂の「田舎みそまん」です。パッケージが渋いですね。並んで2つ入っています。2個入りって、ありそうでないですよね!?皮にポツポツと穴のあいた感じが、まさに田舎まんじゅうって感じでいいですね。皮がとても美味しいです。味噌 [続きを読む]
  • 静岡のちっちゃな「栗入りお茶羊羹」
  • 旦那の静岡土産。「栗入りお茶羊羹」です。以前渋谷の東急本店で買った「お茶羊羹」が美味しくて、それの栗入りを見つけたのでと。「お茶羊羹」の記事は⇒こちら底の部分を押すと、中の羊羹が出てきます。この小ささはやっぱりカワイイ。濃厚な緑茶の味。やっぱり静岡のお茶は美味しいんだなぁと思わせてくれます。真ん中には栗が入っているのですが、その写真を撮るの忘れた…。もう少し栗が甘さ控えめでもいいような気もしますが [続きを読む]
  • 楽しい備前屋の「あわ雪豆腐」
  • 愛知県岡崎市のお土産。備前屋の「あわ雪豆腐」です。とうふのおかし、って書いてありますね。パッケージの後ろには由来が書かれてます。江戸時代に東海道岡崎宿の「あわ雪茶屋」という茶店で出されていた、あんかけ豆腐のような名物「あわ雪豆腐」をルーツとしたお菓子だそう。中を開けると、プリンと袋に入った餡、スプーンが入っていました。こういうの、わくわくしますよね!まずはプリンをお皿に出して〜、そして餡をかけて〜 [続きを読む]
  • 名鉄百貨店にて「小ざくらや一清」の麩まんじゅう
  • 名鉄百貨店の地下にあるお菓子コーナーで購入との事。「小ざくらや一清」の麩まんじゅう2個入り。麩全体が葉に包まれているのではなく、半分だけ包まれてます。薄めの皮で、よーくのびます。おもち程ではないにしても、のびます!材料を見たら白玉粉を使っているのでそれでかな?中は柔らかいこし餡。皮が手に付きやすいので、麩まんじゅうを葉にのせたまま上手く口に入るときれいに食べられます。ってか旦那はそーやってきれいに [続きを読む]
  • 愛知県のビスケット 「しるこサンド さつまいも」
  • 再び愛知県の出張土産。こちらは愛知では有名なビスケット「しるこサンド」のさつま芋バージョンです。プレーンなしるこサンドは東京のスーパーでも見かけますが、「しるこサンド さつまいも」は見たことないです。嬉しい〜。さつま芋好きとしては期待が膨らみます。袋を開けた瞬間、お芋の香りが。そして味も完全にさつま芋です。しるこ風味はもはやさつま芋に消されてる感じがしますが、でもこのビスケット特有の懐かしい感じの [続きを読む]
  • 愛知県 五条庵の鬼まんじゅう
  • 愛知県の出張土産、鬼まんじゅうです。旦那は岡崎市のスーパーで購入したようですが、パッケージの裏を見てみたら、一宮市の五条庵という会社で作られてました。ごろごろっとさつま芋がたくさん入ってます。持つとずっしり。ふわっとした生地ではなくねっとりとしてるのがいいです。好みです。甘みがちょっと強いかな?見ての通りお芋の量が多くて、食べがいありました。楽天人気の鬼まんじゅうはコチラ。さつま芋の蒸し和菓子「鬼 [続きを読む]
  • 「佐久のいもっ子」 長野県佐久市 お芋のお菓子
  • 長野県佐久市にある、和泉屋菓子店の「佐久のいもっ子」です。旦那の出張土産。「いもっ子」というネーミングと外袋のデザインに反して、中はおしゃれなプチケーキ風。見た目ちょっと洋菓子っぽいです。甘さはさほど強くなく、でもお芋の味はしっかりと。最初はもっさり感が強いかなと思ったけど、食べてたらクリーミーさも感じられておいしいです。大きさ的にも軽く食べられるので、ちょこっと甘味が欲しい時にまさにぴったり!和 [続きを読む]
  • 静岡のちっちゃな「お茶羊羹」
  • 東急百貨店 渋谷本店の地下にて購入。レトロなパッケージが可愛くて目に留まりました。静岡のお茶羊羹です。3個入り。とってもちっちゃいです。このちっちゃさもまた可愛いんですよね。筒に「底の部分を押し上げてお召し上がり下さい」と書いてあります。指示通りに下から押し上げると、羊羹がニョロっと顔を出します。これは楽しい!そのまま片手でぱくっと食べられるので、カットする手間が省けていいですね。濃〜いお茶の味が [続きを読む]
  • 久しぶりにいただきました「萩の月」
  • 仙台銘菓、ご存じ「萩の月」です。旦那の職場の方からお土産にもらいました。嬉しいです。一つ一つ箱に入ってるんですね。改めて見てみると、まんまるでポテっとしていてかわいい。本当にお月様みたい。外側のスポンジは軽くてふわふわ。中は黄色いカスタードクリームです。ふんわりとした食感で卵と牛乳の味が濃厚です。何度も食べたことのある萩の月ですが、久しぶりに食べたら記憶よりも美味しかった!もっと食たべたくなっちゃ [続きを読む]
  • 静岡県菊川市 「たこまん」の芋ようかん
  • 旦那の出張土産、静岡「たこまん」の遠州金時芋ようかんです。ほくほく感があって、お芋そのままの味のような芋ようかん。芋の繊維が少し残っているぐらい! くどい甘さではなく美味しい。静岡駅のお土産コーナーで何気なく手に取ったようですが、調べてみたら「たこまん」って静岡では有名なお店なんですね。たこまんのオフィシャルブログを見てみたら、この芋ようかん、85%はお芋で出来ているそうです。一つでお腹いっぱいにな [続きを読む]
  • 「蜂の家」の麩まんじゅう
  • 麩まんじゅうが続きます。 今回は、「蜂の家」の麩まんじゅうです。本店は自由が丘にあるそうですね。購入したのは大宮のエキュートにて。旦那が出張帰りに買ってきてくれました。中には「麩まんじゅうの召し上がり方」という説明書が。親切です。さて麩まんじゅう。つるんとした舌ざわりですがモチモチ感は強くなく、エアリーな感じ。軽いです。そして、なにかよーく知っている味がする…。なんだっけこの味…?あ、青のり!表面 [続きを読む]
  • 愛知県岡崎市  「胡蝶庵」の麩まんじゅう
  • 旦那の出張土産。愛知県岡崎市、胡蝶庵の麩まんじゅうです。皮に気泡が見えていておいしそう。愛知県の麩まんじゅうというと大口屋の「餡麩三喜羅(あんぷさんきら)」が有名ですが、他の麩まんじゅうも食べてみたい!って事でたまたま入ったイオンで見つけたそうです。半額セールだったとか。ラッキー。しっかりとした三角形が富士山みたい。ちょこっとお饅頭がのぞいてる姿がかわいい。皮のモチモチとふわふわのバランスがちょう [続きを読む]
  • 一口ミニサイズのようかん巻 
  • ようかんが、どらやきみたいな薄焼きの皮に巻かれています。その名も「ようかん巻」。個別包装されていると食べやすくて良い! 一口サイズなのでパクパクいけちゃいます。見た目がどらやきっぽいので、食べるときに何となく中があんこだと思ってしまって、口に入れた時に一瞬「あれ!?」となります(笑そうだそうだ、あんこじゃないや羊羹だ。買ったのは…確か上野駅のザ・ガーデン。最近和菓子をよく買うからどこで買ったかわか [続きを読む]
  • 塩川ベーカリー あんとマーガリンのサンドイッチ
  • 旦那が出張のお土産で買ってきてくれた、長野県佐久市の塩川ベーカリーのサンドイッチ。中はあんこ&マーガリンです。調べてみると、塩川ベーカリーは老舗のパン屋さんだとか。旦那はわざわざお店まで行ったわけではなく、佐久市のスーパーで見つけたそう。厚い食パンでお腹がいっぱいになりました。懐かしい味。包まれていたビニールの袋を見てみると、赤いShiokawa Bakeryの文字と女の子のイラストが。かわいいです。イラストの [続きを読む]