マッチ棒 さん プロフィール

  •  
マッチ棒さん: 棒の植物ブログ
ハンドル名マッチ棒 さん
ブログタイトル棒の植物ブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/fhrkjeilrk5wjyk64
サイト紹介文食虫植物とか蘭なんかやってます(^▽^)/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 350日(平均1.1回/週) - 参加 2016/10/04 21:44

マッチ棒 さんのブログ記事

  • 一人ネペン撮影会
  • 三連休です!私は東京で用事があったので有給とって4連休にしてみました。そして、たまたま今日は浜田山で記念集会があるらしいので行ってみようと思っていたのですが……台風の影響で、早めに帰ることになりました!ふざけんな(`_´)!ということで今日はネペンです。N.clipeata×ventricosa成長が異常に速く挿し木が容易なため安価で出回っていますが、襟が赤く発達してくるととても綺麗です!N.lowii x ventricosa-red脇芽が大 [続きを読む]
  • 実生ネペン
  • 2ヶ月ほど前にまいたネペンの種子が少しづつ大きくなってきました。実生から育てるのは初めてなので、今日は記録用にいろいろ写真を撮ってみました。ちょっとミズゴケが傷んでいます^^;根がもう少ししっかりしてきたら植え替えですねー。本葉が展開している健康な苗は大体30本くらいあります。なるべく沢山大きくなってほしいです。拡大!初めての本葉は袋のような部分だけで葉の部分はありません(そもそもネペンの葉に見える部分 [続きを読む]
  • 水槽掃除!
  • ジュエルオーキッドを入れている水槽でカイガラムシが発生してしまいました。小さい個体だとちょっと虫が着いただけで枯死することもあるのです泣。ということで、今日は植物のチェックも兼ねて60水槽3本の大掃除です。で、出してみる。ペットシーツ便利です。ただ、畳の部屋でやる仕事では無いですね^^;とりあえず汚れが溜まりまくった水槽を掃除してベランダに干すと、なかなか綺麗になりました。第一号水槽。ほぼジュエルでマ [続きを読む]
  • その他植物いろいろ
  • お盆です。仕事してても誰からも電話がきません(笑)そういえば、北海道ではサンマの棒受け網が解禁になり、初日にしては多めの水揚げだそうです。スーパーでも割と安値で売られているみたいです。今年のサンマは最初だけで漁期後半は壊滅的という公式予想があるので今が買いですよ!!今日は普段全くブログに出てこない、ネペンでもジュエルでもシダでもベゴニアでもない有象無象のその他植物達です(笑)Aglaonema Pictum “typ [続きを読む]
  • ベゴニアの花
  • いつの間にか八月になっていました^^;こないだまで早く夏にならないかなーとか言っていたのに、最近ではだんだんと日が短くなっている感じがします。こうやって気づいたら冬になってるんですねー泣。時の流れは恐怖です。さて、今日はうちの温室で年中咲いてるくせに存在が忘れらがちなベゴニア達です。Begonia sp.この前ヤフオクで買った黒いベゴニアですが、驚異的なスピードで成長し、花を付けました。まぁネペンや蘭が成長遅す [続きを読む]
  • N.northiana
  • 最近植物の調子がかなり良いです。未だに肌寒いような気候なので、室内温室内で育成灯を焚いても本州のように用土が煮えないのは良いですねー。ということで今日は水槽のネペンー。N.northianaBE由来のクローンらしいです。低地性なので春の引越しの時に大ダメージを受けましたが、かなり成長の速い種類なのでなんとか復活しました。いつの間にか脇目が出ていました。ノーシアナは普通のネペンのような風通しのいい環境よりも蒸れ [続きを読む]
  • 発芽!
  • いつの間にか七月です。ほとんど暑くないし梅雨もないのですが、どうやら夏が来たようです。そういえば、北海道ではサンマ漁が始まりました。今年は獲れるだの獲れないだの様々な情報が輻輳する中、果敢にも解禁日から漁場へと繰り出した流し網船はそこそこの量のさんまを積んで戻ってきました。御祝儀価格ということで、浜ではとんでもない値段が付いたそうです。一部では獲れなくなったサンマよりもイワシのレジームの再来に期待 [続きを読む]
  • N.clipeata×ventricosa
  • 最近グリーンスナップなるものが流行っているようです。植物の写真投稿アプリなのですが、コンテストの賞品なんかもあるので、ずっとROM専だった私も参戦してみました。うちのメインはジュエルとネペンなので写真映えはなかなか良さそうです。(問題は私のカメラの腕か……)N.clipeata×ventricosa投稿用に一眼レフ&黒背景で撮影!ネペンは立体感があるので綺麗に撮ろうとするとなかなか難しいです。マクロレンズだと被写界深度が [続きを読む]
  • ネペンのタネをまいてみた
  • ネペンが1株枯れそうです。しかも、よりによってかなり大事にしていた(勿体ぶって夏までブログにも載せないつもりだった)ミラビリスのエキノストマが棒になってしまいました泣。引越しで寒さに当てた時に成長点がやられたようです。本来は暖かいところで腰水で放置するだけで大きくなる超強健種なのですが、寒さにはアンプラリア以上に弱い気がします。根は無事だったのでいずれ新芽は出てくると思いますが……。BEの赤くなるやつ [続きを読む]
  • コリバス!
  • 最近寒いです泣。地元人はこの地に夏は来ないと言いますが、まさか6月なのに日中15度いかないレベルとは思いませんでした。いっそアツモリソウなんか育てようかな。ということで今日は、寒い中咲いてくれたコリバスです。Corybas geminigibbusへんな花です。背萼片のあたりがかろうじてラン科っぽい感じがします。たまに栽培困難と言われていることがありますが、割と強健種だと思います。深植えにすると腐りやすいので、うちでは [続きを読む]
  • 輝く宝石蘭
  • この前、札幌に出張に行きました。同じ北海道とは思えないほどの暑さでした!いつの間にか春から夏になっていたようです。一方、道東は20℃にすらまだまだ届かない程度。私は仕事で海に行くことが多いので、風が強い日はいまだに冬のような寒さです。とはいえ、暑さで腐りやすい地性蘭にとってこの気候はぴったりなようで……。ということで今日はマクロレンズでジュエル撮影会。Macodes sp.いまだに種がよく分からないのですが、 [続きを読む]
  • 春の蘭
  • 暖かくなって植え替え日和です。うちでは砂利系用土の上にミズゴケを敷いている鉢が多かったのですが、ワラジムシやキノコバエが無限に沸くので、最近はなるべくミズゴケをやめるようにしています。とはいえ、地際から新芽や新根を出すマコデスなんかはミズゴケで表面覆ったほうが断然よく育つんですよねー。なにかいい防虫方法はないものか。ということで、今日はやっと春の新芽が大きく成長してきた蘭です。Malaxis calophyllaタ [続きを読む]
  • N.truncata
  • 北国でも桜が咲いています。オオヤマザクラという原種だそうですが、人の手で改良されたかのような美しさです。しかし北海道では花見をしながらバーベキューをやるという噂は本当だったようですね、こっちにきてから驚くことばかりです(笑)ということで、今日はみんな大好きトランカータ。N.truncata言わずと知れたミンダナオ島の巨大ネペン。7、8年くらい前に小さな苗を買っていまだ5号鉢が手狭な程度。うちにいるネペンの中で [続きを読む]
  • どうやら春らしい
  • 未だ夜温は5度近くを彷徨っていますが、野外では少しづつ草木が芽吹きつつあるようです。この北の地では、それを春と呼ぶのでしょう(?)ということで今週は華のゴールデンウィーク!!ちょっとドライブしてきたので今日はその写真なんかを。中標津、開陽台。海洋大ではなく開陽台。地質学的なことはよくわかりませんが、広大な牧草地に突如現れる小高い丘です。遠くに見えるのは知床連山。国後島や野付半島も見えるらしいのです [続きを読む]
  • N.lowii×ventricosa“Red”
  • この前、仕事で北海道の山奥にあるシロザケの孵化場に行ってきました。去年の秋に採卵された仔魚ももう放流の時期なのですが、近年サケの回帰率が非常に悪いらしいのです。 降海直後の沿岸の低水温やら、4年後の回帰までの生活史で経験するあらゆる海域での何かしらの原因が考えられるようです。まぁ最近イカが捕れなくなった反面、イワシが捕れまくったりするので確実に環境の変化はあるんでしょうねー。(まぁ資源現象の一番の原 [続きを読む]
  • ジュエル水槽にて
  • 4月だというのに寒いです。急な環境の変化でジュエルが 2株も枯れてしまいました泣。今の時期は少し前に花茎をあげて成長点を失った株が多いのでそもそもデリケートな状態の個体が多いのです。というわけで今日はそんな中でも元気に成長を続けるジュエルオーキッドの仲間をば。Macodes javanicaとにかくものすごく蛍光グリーンなジャワニカ。そして葉がでかい。パプアのサンデリアーナを除いてこの個体以上に大きいマコデスは見た [続きを読む]
  • ネペン交配種いろいろ
  • 未だネット環境がないので今回も携帯からの投稿です。2度の引越しによる、度重なる低温障害で低地性のネペンの元気がありません泣。例年なら今の時期で冬のダメージを回復して夏に成長させられるのですが……。というわけで今日はいつでも元気な交配種です。N.“レッド アラタ”かつて、静岡の イオン系スーパーの園芸コーナーで真冬に屋外で売られていました。しかも100円。静岡が誇る多肉業者、カクタス長田が流通させた謎のネペ [続きを読む]
  • 流氷の街
  • フェリーで丸1日、その後札幌市内の駐車場で1晩、それから凍結した道東自動車道を6時間走り続けなんとか引越しが完了しました。植物たちはというと、相当寒さに当ててしまったような気がしましたが枯死につながるようなダメージを受けた個体はありませんでした(今のところそう見えるだけなのです)とりあえず水槽組以外の植物の置き場が無いため、ホムセンを巡ってメタルラックを購入。意外にしっかりしたホムセンがあると思ったら [続きを読む]
  • 長距離引越し体験記
  • 北海道に引越しすることになりました。この時期に植物の輸送を業者に頼むと超低温で死亡するので全て自動車で直接持っていきます。幸い、家具家電は向こうで揃えるので衣類なんかは全部宅急便で送って、車にはほぼ植物だけを詰め込んで行くことが出来るのです。60センチ水槽3つにジュエルオーキッドやらなにやら。ダンボール5つとチビ水槽にネペンやらベゴニアやら大型着生ランやら。荷造りしながら気づいたことは植物の輸送はダン [続きを読む]
  • 長距離引越し体験記
  • 北海道に引越しすることになりました。この時期に植物の輸送を業者に頼むと超低温で死亡するので全て自動車で直接持っていきます。幸い、家具家電は向こうで揃えるので衣類なんかは全部宅急便で送って、車にはほぼ植物だけを詰め込んで行くことが出来るのです。60センチ水槽3つにジュエルオーキッドやらなにやら。ダンボール5つとチビ水槽にネペンやらベゴニアやら大型着生ランやら。荷造りしながら気づいたことは植物の輸送はダン [続きを読む]
  • Begonia chloroneura
  • ようやく春らしくなってきました。なんだかんだで、今年の冬は枯れた植物はほとんどいなかったような気がします。このまま暖かい時期を迎えられればいいのですが……私はもう少しで極寒の北国へ引っ越さなければならないのです。まじで大丈夫か!?ということで今日はベゴニアです。葉が邪魔で水槽から鉢を出せなかったので写真少なめ。Begonia chloroneura黒い葉に蛍光グリーンの葉脈がすごい根茎ベゴニア。育てやすくてよく増え [続きを読む]
  • Begonia chloroneura
  • ようやく春らしくなってきました。なんだかんだで、今年の冬は枯れた植物はほとんどいなかったような気がします。このまま暖かい時期を迎えられればいいのですが……私はもう少しで極寒の北国へ引っ越さなければならないのです。まじで大丈夫か!?ということで今日はベゴニアです。葉が邪魔で水槽から鉢を出せなかったので写真少なめ。Begonia chloroneura黒い葉に蛍光グリーンの葉脈がすごい根茎ベゴニア。育てやすくてよく増え [続きを読む]
  • Lecanopteris holttumii
  • この前、自宅で琥珀色をした謎の蟻を見つけました。この季節の東京で室内に虫が出るなんてそもそも珍しいのですが(無限に湧くキノコバエ除く)、調べてみると特定外来生物のアルゼンチンアリでした。結構身近にいるんですねー^^;そういえば、最近天然採集のアリ植物がよく売ってますが中のアリの殺虫だけはしっかりやってほしいです。(現にいますからね……生きたやつが)ということで今日はアリ植物!冬にこそ本領発揮する高山性ア [続きを読む]
  • Lecanopteris holttumii
  • この前、自宅で琥珀色をした謎の蟻を見つけました。この季節の東京で室内に虫が出るなんてそもそも珍しいのですが(無限に湧くキノコバエ除く)、調べてみると特定外来生物のアルゼンチンアリでした。結構身近にいるんですねー^^;そういえば、最近天然採集のアリ植物がよく売ってますが中のアリの殺虫だけはしっかりやってほしいです。(現にいますからね……生きたやつが)ということで今日はアリ植物!冬にこそ本領発揮する高山性ア [続きを読む]
  • N. Emmarene“Red”
  • 今日で2月も終わりです。だんだんと春らしくなってきたとはいえ、いまだに夜は冷えることが多いですね。低地性の植物たちにはもうすこし我慢してもらいましょう。まあ本当は冬でもがんがん成長できるような温室があるのが理想なのですが……。今日は寒さの影響をほとんど受けない最強交配種の記事です。N. Emmarene “Red”ベントリコサとカーシアナの交配種です。レッドタイプということはこの品種は単一のクローンではなく、個体 [続きを読む]