Hayashi さん プロフィール

  •  
Hayashiさん: YSK Consulting 林義章税理士事務所
ハンドル名Hayashi さん
ブログタイトルYSK Consulting 林義章税理士事務所
ブログURLhttp://www.ysk-consulting.com/
サイト紹介文30代若手税理士が発信する節税、起業、国際税務、M&A、キャンプ、温泉などの情報ブログ
自由文1978年生まれ、千葉県出身東京都北区在住の税理士。東京税理士会神田支部に所属。
税理士講座の簿記の講師、国際4大会計事務所のひとつであるEY税理士法人、東証一部上場企業の経理部(税務担当)、大手証券会社投資銀行部門(M&Aアドバイザリー)を経て、税理士として独立。
趣味はキャンプと温泉巡り。子どもと共に過ごす時間を大切にしている。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供177回 / 233日(平均5.3回/週) - 参加 2016/10/05 00:32

Hayashi さんのブログ記事

  • 税金は払いたくない!だけど、税金を払うメリットもある
  • 3dman_eu / Pixabay会社経営者であれば、事業年度終了後の法人税や消費税の支払に痛い出費と感じる方も少なくないでしょう。出来ることなら、税金は払いたくないとは思いますが、ただ、税金を払うメリットもあります。税金を払いたくない!と思ってしまうその理由物を買うとき、お金を支払って、その欲しいものが手に入ります。肩こりや腰痛でマッサージなどのサービスを受けるとき、お金を支払って、体をほぐしてもらうというサー [続きを読む]
  • 【独立起業に興味がある方へ】1人で独立すると人に聞かれることとその回答
  • 日本では開業率が5%を下回っており、独立して企業をするというのは珍しいものと思われがちです。税理士は比較的、独立開業しやすい業種ではあるのですが、それでも「よく独立したねぇ〜」と言われることが少なくありません。日本では独立して起業するのが珍しい日本では、欧米諸国に比べ、独立して起業するということが珍しいことのようです。下のグラフを見ると、日本の開業率や廃業率は、欧米諸国の半分以下といった状況です。 [続きを読む]
  • 週に1度は自宅で働いてみる。会社員時代にやりたかった在宅勤務を実現
  • 昨年の9月から、レンタルオフィスを借りて事務所として使用しています。ただ、平日毎日事務所に行っているわけではなく、週に1日程度は自宅で仕事をしています。いわゆる在宅勤務です。なぜ自宅で働くのか?会社員であっても在宅勤務ができるのでは?という疑問税理士法人時代、社員が使っていたパソコンは、ノートパソコンでした。外出してクライアントのオフィスでパソコンを使って仕事をする機会が多く、外出先から社内のサー [続きを読む]
  • ひとり税理士だからこそできる売り込まない営業
  • 独立して9か月。ガツガツ売り込むような営業は、やっていません。私自身、ガツガツ売り込む営業をされるのが好きではないので、自分が嫌なことを人にしたくないのですし、ガツガツ売り込むような税理士が信頼できる税理士には思われなそうなので、ガツガツ売り込んだりはしません。私がやらないガツガツ売り込む営業好きになれないガツガツ売り込む営業税理士としてゼロから独立すると、一番の課題は、新規クライアントの獲得です [続きを読む]
  • 病院でのIT化は遅れている?それってビジネスチャンスかも⁉
  • Tumisu / Pixabay今日は、お昼頃から体調が悪化してしまいました。午後の予定は何とかローテンションながら乗り切り、家に帰る前に近所の内科医院へ寄りました。そこで、感じたのは、待ち時間の長さ。そういえば、大学病院でも長時間待たされましたし、つい先日行った都立病院でもかなり待たされました。なぜ病院ってあれほど待たされるのでしょうか。面倒くさい病院の手続き明日は一日お客様のオフィスで仕事の予定のため、早めに [続きを読む]
  • 小学生の教材で学ぶ「お」と「ご」の意味合い
  • 普段、何となく使っている「お」と「ご」。当たり前のように使ってはいますが、小6の娘の教材(どらゼミ)5月号を見たところ、その使い方と意味合いが載っていました。何気なく使っている自分への自戒の意味も込めて、約30年前に勉強した「お」と「ご」の使い方を復習してみました。「お」と「ご」の使い分け「お電話」、「お礼」、「お返事」、「お話」とか、「ご縁」、「ご説明」、「ご注文」といったような「お」と「ご」の使い [続きを読む]
  • 子供の教科書で学ぶ「お」と「ご」の意味合い
  • 普段、何となく使っている「お」と「ご」。当たり前のように使ってはいますが、小6の娘の教材(どらゼミ)5月号を見たところ、その使い方と意味合いが載っていました。何気なく使っている自分への自戒の意味も込めて、約30年前に勉強した「お」と「ご」の使い方を復習してみました。「お」と「ご」の使い分け「お電話」、「お礼」、「お返事」、「お話」とか、「ご縁」、「ご説明」、「ご注文」といったような「お」と「ご」の使い [続きを読む]
  • かつおのユッケは旨いのか?作って食べてみた
  • 5月6日土曜日の日経新聞のプラス1で紹介されていたかつおのユッケ。かつおのユッケという言葉が印象に残り、日曜日に実際に作って食べてみました。ユッケと言えば…ユッケと言えば、私の中ではもちろん、生の牛肉。2011年の集団食中毒事件以来、生の牛肉のユッケは規制が厳しくなり、滅多に食べることが出来ない食材となりました。もともと、ユッケが好きだった私としては、ユッケが滅多に食べれなくなることに残念に感じながらも [続きを読む]
  • Hide your money! って税務調査で通用するのか?
  • 税金を払いたくない、安くしたいという気持ちで利益を誤魔化し、お金を隠すって通用するのでしょうか。基本、通用しないと考えたほうがよいでしょう。そして、見つかった時には、大きなペナルティまでついてきますから、隠さずにきっちりと申告しましょう。痕跡を残さないことは難しいお金を税務署にばれずに隠すのは、難しいです。税務調査官は、お金の流れをしっかりとみています。相続時に預金を引き出しても相続税の対象銀行な [続きを読む]
  • 税理士として百貨店を目指すのか?専門店を目指すのか?
  • 色々なものが売っている百貨店。得意とするものを中心に販売する専門店。あなたならどちらが好きでしょうか。税理士事務所の運営にも、税理士業務だけをやる専門店型の働き方と、社会保険を取り扱う社会保険労務士や電子定款などができる行政書士の業務と合わせて行う百貨店型の働き方があります。百貨店型の働き方メリット:ワンストップサービス型の専門サービス業お客様からすれば、どの士業がどういった分野を取り扱っているの [続きを読む]
  • 税理士として独立して変わった仕事への意識
  • ThePixelman / Pixabay昨年の8月に会社を退職し、税理士として独立してから8ヶ月が経ちました。独立してから生活スタイルなど色々なことが変わりましたが、特に変わったと思うのが仕事に対する意識です。営業が苦手な私に出来ること営業の素質なし私はこれまで営業の仕事の経験がありませんでした。そして、営業の素質も無さそうです。新卒の頃、少しだけ就職活動をし、会計ソフトメーカーの営業職を希望して面接を受けて内定を [続きを読む]
  • キャッシュアウトなしで資本金を増やす方法
  • 公共工事の入札参加資格を得るためや取引先からの要請などの理由で資本金を増やす必要があるとき、どのような手段があるでしょうか。オーソドックスな方法としては、会社のオーナーがプライベート資金を会社に払い込む増資が挙げられるでしょう。では、会社のオーナーが増資に見合うプライベート資金を持っていないとき、または、持っていてもお金を会社に入れたくないときはどうすればよいのでしょうか。キャッシュアウトなしで資 [続きを読む]
  • いちご狩りの穴場!?守谷市(茨城県南部)のサンモリヤ
  • 先週の日曜日(2017年4月16日)、茨城県守谷市のイチゴ農園サンモリヤへいちご狩りに行きました。もうシーズンの終わりではありますが、甘くて美味しい紅ほっぺをお腹いっぱい食べてきました。サンモリヤのよいところ&詳細情報東京からのアクセスがいい穴場スポット東京からいちご狩りに行くスポットとしては南房総が有名ですが、アクアラインで渋滞にはまったり、予約がいっぱいだったりと、人気スポットならではのストレ [続きを読む]
  • 飲食店バイトで学ぶ会計・税金・経営のこと
  • 大学生の頃、私はファーストフード店でアルバイトをしていました。アルバイトながらマネージャーというポジションで働かせて頂いたこともあり、店舗運営で必要な仕事は、製造、レジ、在庫管理、発注、人員配置、開店、閉店、閉店後のメンテナンスなどの一通りの仕事を経験しました。その仕事の中には、会計・税金・経営に関することが含まれており、簿記の勉強や税理士の勉強にも役に立ちました。会計・税金・経営が学べる飲食店飲 [続きを読む]