Hayashi さん プロフィール

  •  
Hayashiさん: YSK Consulting 林義章税理士事務所
ハンドル名Hayashi さん
ブログタイトルYSK Consulting 林義章税理士事務所
ブログURLhttp://www.ysk-consulting.com/
サイト紹介文30代若手税理士が発信する節税、起業、国際税務、M&A、キャンプ、温泉などの情報ブログ
自由文1978年生まれ、千葉県出身東京都北区在住の税理士。東京税理士会神田支部に所属。
税理士講座の簿記の講師、国際4大会計事務所のひとつであるEY税理士法人、東証一部上場企業の経理部(税務担当)、大手証券会社投資銀行部門(M&Aアドバイザリー)を経て、税理士として独立。
趣味はキャンプと温泉巡り。子どもと共に過ごす時間を大切にしている。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供136回 / 171日(平均5.6回/週) - 参加 2016/10/05 00:32

Hayashi さんのブログ記事

  • さようなら、おばあちゃん
  • 2017年3月21日、祖母(母方)がなくなりました。97歳でした。個性的なおばあちゃんで、声が大きく、よくしゃべり、時には感情を剥き出しにし、とても賑やかなおばあちゃんでしたが、静かに眠りにつきました。体調を崩してから亡くなるまでインフルエンザに感染する2月頃中旬頃、母からおばあちゃんがインフルエンザに感染して、体調が悪化したと聞きました。それまでは自分で歩くことが出来ており、食欲も旺盛で、とても元気である [続きを読む]
  • 【所得税&相続税】お香典を受け取った時の税務上の取扱い
  • JesusManuel1 / Pixabay結婚式でもらったお祝い金、入院した時のお見舞金、大切な方が亡くなった時に受け取るお香典などは、税務署へ申告することなく、何となく自分のお金として扱っているのが一般的かと思います。しかし、こういったものにも、実は、税務上の取扱いはきちんと定められています。お香典を受け取って確定申告しなくてもOK?受け取ったお香典の所得税法上の取扱いお香典を受け取った時の所得税の取扱いは、所得税基 [続きを読む]
  • マイナンバーカードで住宅ローン契約が可能に!
  • 本日(2017年3月21日)の日本経済新聞の記事によると、三菱東京UFJ銀行は、署名や実印の代わりにマイナンバーカードを用いて住宅ローンの新規契約を行うサービスを開始するとのことです。銀行によるマイナンバーを用いた金融取引は、これが初めてとのことです。マイナンバーカードで住宅ローン契約を結ぶことのメリット・デメリットメリットマイナンバーカードを用いて住宅ローンを組むメリットは、以下の通りです。署名が不要 [続きを読む]
  • ブログを始めてから7か月。ここまでの現状とこれからの課題
  • 今日でちょうどブログを始めて7か月になります。確定申告シーズンも終えましたので、これまでのブログの成果を振り返ってみました。PVの多い記事は税制改正と確定申告本日現在の私のブログ記事のPVランキングは以下の通りです。順位ブログ記事PV数1【速報】2017年度税制改正大綱を読む〜法人税編〜10,1692【2017年度税制改正案】積立NISAとiDeCo(イデコ)を比較4,1103【2017年度税制改正案】中小企業の賃上げ促進減税の内容が判明 [続きを読む]
  • 電子申告がちゃんと送信できているか確認する方法
  • 本日の毎日新聞の記事によると、1月27日〜2月1日午前に起きた地方税のポータルシステム「eLTAX」でのシステム障害の影響により、電子申告による給与支払報告書が不受理となっているケースがあることが判明したとのことです。会社側ではちゃんと送信しているつもりが、実は送信されていないということも考えられます。その期間に電子申告で給与支払報告書を送信した方は、受理されているかどうか確認してみましょう。【e- [続きを読む]
  • 確定申告書を書き間違えた時の修正方法〜訂正印はいらない〜
  • 確定申告を始めて行う方にとって、確定申告書の作成とは敷居の高いもの。そんな確定申告書を手書きで作成すると起こりがちなのが、書き間違い。税務署からもらってきた確定申告書は1通しかないので、どうしよう?と不安になり、電話で相談という方が少なくありません。確定申告書を書き間違えた時の修正方法訂正印はいらない社会人であれば、契約書などで買い損じた時のマナーとしては、「書き損じた部分を二重線で消して、訂正印 [続きを読む]
  • 2011年3月11日の備忘録
  • qimono / Pixabay明日で東日本大震災から6年が経ちました。当時、私は霞が関にある税理士法人で働いていました。毎年この日になると、当時を思い出します。とは言うものの、年々記憶は薄れていくもの。これ以上、記憶が薄れていく前に思い出せる限り、自分の備忘録として残しておこうと思います。2011年3月11日の私の行動地震発生時地震が発生した時、私は霞が関にある当時の勤務先の税理士法人の自席で仕事をしていました。かつて [続きを読む]
  • ギリギリの確定申告、税務署が閉まっても期限内申告できる!
  • 税務署の閉庁時間は午後5時。これを過ぎてしまうと税務署の窓口で申告書を出すことはできません。ということは、午後5時を過ぎてしまったら、確定申告は間に合わなくなってしまうのでしょうか。いえいえ、税務署の閉庁時間後でも、期限内申告は可能です。確定申告書の提出期限の日に期限内申告する方法確定申告書の提出期限の日に期限内申告をする方法は、主に次の3つになります。税務署の窓口で午後5時までに確定申告書を提出す [続きを読む]
  • 所得税の確定申告をするときに税務署に持っていくもの【基礎編】
  • 初めて確定申告をするというとき、不安なので税務署で相談しながら確定申告をしたいと思う方も多いでしょう。ただ、税務署での相談は、通常、平日の9時から17時までです。なかなか税務署に行く時間が取れないので一度で済ませたい、二度手間になることは避けたいということで、忘れ物はしたくないものです。そこで、所得税の確定申告をするときに必ず持っていきたいものをまとめました。必ず必要な提出書類マイナンバー平成28年分 [続きを読む]
  • 会計freeeでモバイルSuicaを同期するときのTips
  • 交通費は領収書のない経費なので、集計に一苦労です。1か月まとめてやろうとすると、いつどこに行ったのか思い出すのに苦労することも。SuicaやPASMOの履歴印字もマメにやらないと古い明細が印字されたくなってしまうことも。チャージ代金を交通費にすると、プライベートな物販までも経費になってしまうのでそれも望ましくありません。SuicaやPASMOのチャージ料金は経費にならない〜交通費の明細の記録はクラウド会計が便利〜電車 [続きを読む]
  • 【ストレスをためない方法】待たない、並ばない、人混みに行かない
  • 人が生きている時間は、有限です。仕事に使う時間が多ければ、家族や友人と過ごすプライベートな時間が少なくなってしまいます。また、一つの仕事に時間をかけすぎてしまうと、他の仕事をすることが出来なくなってしまいます。時間を有効に使わないと、プライベートの時間も確保できませんし、新しい仕事にチャレンジもできません。ただし、時間を捻出するために一つの仕事を適当にやってしまうとお客様からの信頼も失ってしまいま [続きを読む]
  • AIの進化〜ドラクエⅣとfreeeの自動仕訳〜
  • 本日の日本経済新聞の1面には、「物流 30年完全無人化」という見出しで記事が掲載されていました。現在、アマゾンや楽天などのネット通販の拡大により、運輸物流の仕事がひっ迫しており、長時間労働が社会問題化しています。そんな中、物流が将来的に完全無人化という記事が出たので目を引きました。ドライバー不足に悩む運輸物流の仕事をAIが代替し、人手不足の問題を解消し、やがて物流は無人化されていくというのです。A [続きを読む]
  • 遺族年金をもらっている母親は息子や娘の扶養に入れる?
  • 今でこそ働く女性は多いのですが、現在年金をもらっている世代は、男性が外で働き、女性は専業主婦というのが一般的でした。そのため、夫の年金収入は厚生年金があったり、企業年金があったりと、そこそこの年金収入があるため、所得税が課されており、妻は国民年金の第三号被保険者として所得税が非課税(65歳以上の場合、158万円以下の年金収入)という世帯が多いようです。この場合、妻は夫の控除対象配偶者として配偶者控除を [続きを読む]
  • 確定申告期限に間に合わない!やむを得ない理由があればOK?
  • geralt / Pixabay所得税の確定申告期限は3月15日です。申告期限までに間に合わない!そういうとき、どうすればよいでしょうか。所得税の還付を受けるとき医療費控除や年末調整に入れ忘れた国保や生命保険の控除などの申告して所得税の還付を受けたいというとき、3月15日を過ぎるともう申告できなくなる、と思っていませんか。確定申告は、申告期限後に行うことも可能です。期限を過ぎたとしても、申告できるので諦めずに確定申告し [続きを読む]
  • ウィンドウが画面の外にあるときの対処法
  • パソコンでソフトを起動させようとしても画面にそのソフトが表示されないことがあります。私の場合、事務所ではノートパソコンをモニターに接続してデュアルディスプレイにしているせいか、ノートパソコンのみで使用しているときに、ソフトが画面外で起動していることが頻繁にあります。画面外でのソフトの起動の有無画面外でソフトが起動している場合、下図の通り、タスクバーではソフトが起動されているときの表示となっています [続きを読む]
  • 外資系の日本法人の税務で気を付けるべきこと
  • 外国からの出資による日本法人の税務は、日本法人だからといって侮ることはできません。人のいない空っぽのSPCで、取引も少ないから、簡単なのでは?と外国人の方が高を括っていることがあります。しかし、侮ってはいけません。人の規模、取引数の規模が少ない日本法人だからと油断せずに税務に取り組む必要があります。法人税で気を付けるべきこと株主からの借入れに注意(過少資本税制&過大支払利子税制)外国から資金を調達し [続きを読む]
  • 税理士会が行う個人の確定申告支援〜青色申告会に行ってきました〜
  • 本日は、東京税理士会神田支部の確定申告支援の一環で、神田青色申告会に行ってきました。正直なところ、青色申告会というものはどういうところなのかよく知らない私ですが、足を運んだことで何となくの雰囲気をつかむことが出来ました。税理士会が行っている個人の確定申告支援税理士法人時代は、税理士会に顔を出すこともほとんどなく、確定申告支援といったものに無縁だったのですが、開業税理士登録をして以来、年に一度は税理 [続きを読む]
  • 赤字申告法人の1割超が実は黒字法人〜税務調査は来る〜
  • 昨日(2017年2月19日)の日本経済新聞の記事によると、税務当局が実地調査をした赤字申告法人3万3千件のうち1割強の約4,000社が実は黒字だったとのことです。調査した3万3千社のうち申告に誤りがあったのは約2万4千件であり、そのうち8,000社で不正が見つかったとのことです。税務調査は来る税務調査はうちには関係ない、そう思っている方が意外と多いようです。しかし、税務調査はきます。今回のニュースで分かるように、赤字申告 [続きを読む]