shinuutukushisa さん プロフィール

  •  
shinuutukushisaさん: dwhr’s diary
ハンドル名shinuutukushisa さん
ブログタイトルdwhr’s diary
ブログURLhttp://dwhr.hatenablog.com/
サイト紹介文世の中の噂を検証
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供222回 / 321日(平均4.8回/週) - 参加 2016/10/05 09:18

shinuutukushisa さんのブログ記事

  • 女性の社会への接点が広がり不倫の男女の差がなくなった
  • 昭和60年くらい前までは不倫という夫の浮気は多く、不倫調査と言えば、殆どが妻からの依頼による夫の不倫調査でした。探偵業界においてもそれは顕著に数字でも表れ、夫からの依頼による妻の不倫調査の年々増加しており、昨今では夫からの依頼による妻の不倫調査は 不倫調査全体の半分にもなってきています。SPA!が全国の30〜45歳既婚男女・各100名におこなったネットアンケート(2012年10月)によると、既婚女性の20%が「婚 [続きを読む]
  • 女性の社会進出が増えている今では、不倫が増えていく
  • ここ数年、「妻の浮気を知った、妻の浮気に感づいた」といった相談が、男性の相談者から多く寄せられています。10人に3人は不倫を経験済みというデータがありますが、正直に答えていない人もいるでしょうから、実際はもう少し多いかもしれませんね。浮気は男の甲斐性という言葉があるように、これまでは浮気や不倫は男性がするものというイメージが強かったかもしれません。女性に比べ外で働いている男性は家族以外の人間と深 [続きを読む]
  • 日々感じるのが仕事してる奥さんの方が浮気が多いということです。
  • 日々の仕事を通じて感じるのは、妻の不倫を原因とする離婚が増えてきているということです。史上最大の「人妻アンケート」(性体験のある18歳〜69歳までの女性3000人対象)によると、「不倫経験がある」と答えたのは実に29.6%! 3人に1人近くの人妻が不倫経験者だ。女性の浮気が増えた理由について、岩沙弁護士は「女性の社会進出」によって自分でお金を稼げる女性が増えて「離婚が怖くない妻」が多くなったと指摘。浮気し [続きを読む]
  • 再び「不倫ブーム」到来か?
  • ここ数年、再び「不倫ブーム」というか不倫のニュースが社会を席巻しています。女性は浮気は社会的にはバッシングを受けやすく、珍しいと思われることが多いのですが、それは大きな間違えです。実は夫に内緒で男性と肉体関係になっている人妻は数多くいると言われています。ある統計データによれば既婚者女性のおよそ2〜3割くらいは不倫経験があると言われています。ここ20年位前より女性の社会進出は進んでおり、また長引 [続きを読む]
  • 男性と女性がいれば浮気に発展するというのはある意味自然なこと
  • 不倫に関しては男女の差はあまりなく、妻だけが抱える悩みではなく、現代は夫も抱える悩みになっております。妻がパートの集まりに行っているかと思えば、不倫相手と会っていたなど!!Q:結婚後、夫以外の男性に、心ときめいたことはありますか? ある:51人ない:49人最近は、結婚後も仕事を続けていく女性も増えています。職場では既婚者女性が男性に出会うことも多くなり、既婚者女性にとって不倫をするチャンスが増えた [続きを読む]
  • ジョリス・ラマーズ教授が浮気する女性の傾向を発表
  • ジョリス・ラマーズ教授率いる研究チームがネット上で行った匿名のアンケート調査では、1561人の男女から回答を得ることができました。そしてアンケート結果から明らかになったのは、「性別に関係なく社会的地位が高い人ほど浮気や不倫をする傾向がある」ということだそうです。ラマーズ教授によれば、「社会的地位の高い人ほど自分に自信があり、自信がある人ほど浮気や不倫をしている、もしくは過去にしたことがある、または願望 [続きを読む]
  • どうして職場は不倫が発生しやすいの?
  • どうして職場は不倫が発生しやすいの?同じ職場でフルタイムで働いていれば1日の3分の1は一緒に過ごすわけです。上司のテキパキと働くカッコいい姿にも惹かれることもあるでしょう。同じ環境を共有することで、そこから恋に発展することもあります。そもそも既婚者になると、なかなか新しい出会いには消極的になるものです。独身時代から同じ職場で働いていれば、独身の頃からの付き合いの気安さもあります。結婚前・結婚 [続きを読む]
  • 不倫相手と出会ったきっかけは、職場で一緒に働いていたから
  • 職場は不倫相手との出会いの場?不倫相手と出会ったきっかけは、職場で一緒に働いていたからという人が、多いです。職場とは毎日通うものであり、1日の大半を過ごす場所でもあります。家庭にいる時間よりも長くなることもあり、さまざまな人が一緒に働いているので、不倫の誘いが多いです。家庭にいる時間よりも長くなることもあり、さまざまな人が一緒に働いているので、不倫の誘いが多いです。社内での不倫発生率は不倫相手との [続きを読む]
  • 女性が職場で過ごす時間が多くなれば異性との接触機会が増えるのは自然
  • 女性が活躍する(働ける)社会を実現すると、実は同時に不倫天国が形成されることになるかもしれません!?実は、不貞行為相手方、不動のワースト1は社内不倫など職場関係者との不倫です。今年も、現段階で、全体の約70%が職場関係者です。ほとんどの職場は男性の方が多いと思いますが、そこに女性が増えることによって、需要と供給のバランス?が整ってしまうのです!?女性の社会進出が進み、女性が職場で過ごす時間が多く [続きを読む]
  • 結婚後、夫以外の男性に、心ときめいたことはありますか? 
  • 不倫に関しては男女の差はあまりなく、妻だけが抱える悩みではなく、現代は夫も抱える悩みになっております。妻がパートの集まりに行っているかと思えば、不倫相手と会っていたなど!!Q:結婚後、夫以外の男性に、心ときめいたことはありますか? ある:51人ない:49人最近は、結婚後も仕事を続けていく女性も増えています。職場では既婚者女性が男性に出会うことも多くなり、既婚者女性にとって不倫をするチャンスが増えた [続きを読む]
  • 専業主婦の妻が浮気しにくい理由
  • 根拠1. 専業主婦と兼業主婦の浮気率に大きな差がある。出典summary-img-sv.fc2.com働いてる奥さんの浮気率は23.5%出典summary-img-sv.fc2.com専業主婦の浮気率は14%(そのうち9.5%は働いてるとき)根拠2.不倫相手と出会った場所で最も多いのは職場である。出典summary-img-sv.fc2.com7割以上が職場で不倫相手を見つけている。ということは専業主婦は浮気相手と出会う機会は当然少ない。根拠3.不倫相手の特 [続きを読む]
  • 日本人男性がモテる要素が思い当たらない
  • 1、レディファースト外国人男性の場合小さいときからずっと「レディファースト」を学びつつ、生きているので、若くてもまるで紳士のような振る舞いができるのです。近隣アジアの台湾や韓国でもレディーファーストは当たり前で、いちいちレディーファーストに驚いていたら逆に驚かれました。日本人男性よりも外国人男性のほうが紳士的で、女性を大切にする印象です。お姫様扱いを一度彼氏にしてもらったら、日本人男性には戻れ [続きを読む]
  • 日本人がモテない絶対的な理由
  • 外国の男性は女性としての喜びを与えてくれるアメリカでは、交際前のデートでは男性がお会計を持つことがほとんどです。私も相手をアメリカ人に限定した場合、彼がまともな仕事についている限りは、「大丈夫、ここは僕が払うから。」と割り勘の申し出を断られることが多かったです。☆Zayn☆ 「デートのときに、男が女の子と割り勘なんて、おかしいと思うよ。男なら女の子のために奢るべきだ。」pic.twitter.com/zPRBoBtsms [続きを読む]
  • 日本女性のおしとやかさも韓国男性の間で評価が高い。
  • 韓国の女性は気が強いが日本人女性は控えめ韓国人の男性からすると日本人の女性はみんな健気に見えるのだそうです。また日本人の女性はおとなしく、男性を立てて行動するということで人気があるそうです。「こちらの仕事が忙しいときに会えなくても、『無理しないでね』と気を遣ってくれるのもありがたい」日本女性のおしとやかさも韓国男性の間で評価が高い。気が強くてヒステリーな女性はどこの国の男性も嫌いなんです [続きを読む]
  • 紳士的じゃない日本人男性
  • 世界でも男が紳士じゃないのは日本だけ?仕事柄もそうやけど、 レディファーストというものを受けなれてないから…受けた後の日本男にあうと残念すぎるwレディファーストの徹底ぶりに感動東南アジアだからってなめちゃダメだよ〜! 悪いけど日本の男なんなんだあれはってくらい、人混みで守ってくれたり、優しいの限りを尽くしてもらった数時間でしたバイク乗りながらローマの休日気分(笑)で楽しかったなぁ〜〜それそれ!日 [続きを読む]
  • 専業主婦になった妻は一生懸命私に尽くしてくれた。
  • 「日本人女性の優しさは生まれ持った特性なのか?」 by 香港メディア 鳳凰網日本人女性と付き合いたい、結婚したいと願う中国人男性は少なくない。GettyImages日本人女性は淑やかで優しいといった印象を持つ中国人が多いため記事は、日本人女性は優しいと同時に非常に気が利くと指摘し、女性ならではの細やかさと優しさで人間関係を円滑にする術を知っているなどと伝え、台湾のある芸能人が日本の女性芸能人と共演したときの [続きを読む]
  • 旦那が家庭第一で家事も育児も分担してる家ほど嫁が不倫する率が高い
  • 妻の浮気が増えてきたのでしょうか?それにはやはり女性の社会進出が大きな理由の一つになっているそうです。既婚者が不倫相手と知り合う場所として、最も多いのは、なんと「職場」ということです。アンケートでは、なんと、男性40%、女性36%が不倫相手と「職場で知り合った」と回答しているつまり、多くの不倫相手・浮気相手は「職場の同僚や上司・部下」なのです。旦那が家庭第一で家事も育児も分担してる家ほど嫁が不 [続きを読む]
  • 日本人男性の割り勘が多い
  • 海外の割り勘事情について教えてください。中国在住です。学生とか若い方は別かも知れませんが、基本的には男が毎回、全額払うのが当たり前みたいです。割り勘というのは、物凄くケチ臭い行為と映る様です。イギリス、イタリア、ドイツも男性が払います。割り勘を主張する男が多いのは日本くらいではないでしょうか。アメリカは、デートの時は男性が支払うフランスでも好意のある女性には男性が奢ります。日本ぐらい男女で割り [続きを読む]
  • 日本の女性議員は無能ばかり
  • 自身の個人的なパフォーマンスのために都民の血税を無駄遣いする小池都知事オリンピック開催地変えると大騒ぎ→やっぱり元通り築地市場の移転を中止すると大騒ぎ→やっぱり元通りあれだけ騒ぎ立てて結局実績ゼロという、むしろマイナス前任者たちが苦労して粘り強く現実に即して決断、実行して来た「豊洲移転」を思い付きで中止一番ひどいのは、何の検証もなく、ムードだけで人気取りのために「豊洲移転中止」を議会に諮 [続きを読む]
  • 元SPEEDの上原多香子も不倫、斉藤由貴も不倫
  • 元SPEEDの上原多香子の不倫疑惑、斉藤由貴の不倫疑惑など、芸能人の不倫話は後を絶たない。2014年9月に夫のミュージシャン・TENNさん(享年35)が自殺したが、その原因は上原の不倫問題だったと10日発売の「女性セブン」(小学館)が報じた。出典i.huffpost.com不倫交際があったと報じられたが、関係者によると、落ち込んだりする様子もなく、気丈に出番を務めたよう。出典favor-j.com斉藤由貴、不倫否定も好意認 [続きを読む]
  • 上原多香子も不倫が発覚! 昨今、女性の浮気が目立つ
  • 昨今、女性の浮気が増えていると様々なメディアで取り上げられています。特に最近は共働き世帯も増えたせいか妻(女性)側の浮気も多くなってきましたそんな中で元SPEEDの今井絵理子に続いて上原多香子も不倫が発覚した上原と俳優・阿部力(35才)が交際していたことが、TENNさんの遺書に書かれていたのだ。この“不倫”が発覚した裏には、2人のLINEのやり取りがあったようだ。上原《私はそんなに器用じゃなくて、、旦那さ [続きを読む]
  • 浮気しやすい女性はどんな女性?
  • 不倫に積極的な女性が飛躍的に増加していることが調査で明らかになっている。性道徳の変化は顕著で、20〜30代女性向けの婚活サイト『愛カツ』が今年3月に行った調査では、「4月から新しく始めようと思うこと」の第1位になんと浮気・不倫(31%)がランクイン。昨年の「ゲス不倫」騒動以来、“不倫は悪だ”という風潮があったが、フタをあけてみれば若い世代は憧れている人が多いというのだから驚かされる。不倫妻の特徴、そ [続きを読む]