石井講次 さん プロフィール

  •  
石井講次さん: 石井講次の おすすめ絵本バンザイ
ハンドル名石井講次 さん
ブログタイトル石井講次の おすすめ絵本バンザイ
ブログURLhttp://www.ehonbanzai.com
サイト紹介文子育てでの出来事や、読み聞かせた時の娘の反応を中心にオススメ絵本を紹介。ときどき子育て情報も。
自由文娘の読み聞かせの中でおすすめしたいと思った絵本を紹介する趣旨ではじめたブログです。そのため読み聞かせた時の娘の反応については特に力を入れて書いています。娘の反応や、娘の絵本との関わり方など出来るだけ詳細に書きたいと思います。(子供の反応や行動って面白いから書きたくなっちゃうってのも多いです。)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 310日(平均2.2回/週) - 参加 2016/10/05 10:08

石井講次 さんのブログ記事

  • 毎年この時期になると『カニ』をポチっとしてしまう
  •  毎年、年末になるとカニの誘惑に勝てずにポチッとしてしまいます。 今年もついつい。。。 そして、先週の金曜日届きました!今年は生本ずわい「かにしゃぶ」むき身セット 石井家はズワイガニ派です。 タラバでもなく、毛ガニでもなく、ズワイガニ派です。 一番バランスが良いと思うんですよね。 そして、いつもは茹でズワイガニを2杯から4杯程度購入してました。理由はズバリカニ味噌狙いです。一所懸命ほぐした身をカニ [続きを読む]
  • 3歳の娘が図書館で自分で選んだ絵本『ぼくだけのこと』
  • 『ぼくだけのこと』 作 森 絵都 絵 スギヤマカナヨ 出版社 偕成社 発行日 2013年4月 対象年齢 3歳から 評価 ★★ 先日、休日に妻と3歳になる娘のピヨちゃんと一緒に武蔵野プレイスへ行ってきました。武蔵野プレイスとは?武蔵野市立『ひと・まち・情報 創造館武蔵野プレイス』(以下「武蔵野プレイス」)は、「武蔵境のまちづくりの推進」の一環として、西部図書館を移転拡充し、図書館機能をはじめとして「生涯学習 [続きを読む]
  • 電気料金の値上げ!本気で『電力会社の切替』検討しなきゃ!
  •  昨日の経産省の有識者会議が、東京電力へドンドン膨らむ廃炉や賠償費用の捻出を求めるの改革提言を発表しましたね。東電「改革提言」新たに電気料金の負担増も|日テレNEWS24福島第一原発の廃炉や賠償費用が約22兆円(当初の見込みの2倍)と見込まれる中、経産省の有識者会議は20日、事業の再編などで費用の捻出を求める東京電力の改革提言をまとめた。一方、利用者に対しては新たに電気料金の負担を増やすことを認めた。ww [続きを読む]
  • 赤ちゃんや子供のいる家庭の『冬の乾燥対策』 決定版!
  •  最近冬の寒さも本格的になり、空気の乾燥も一段と厳しくなりましたね。窓を開けて換気すると一気に部屋の湿度が20〜30%になってしましますね。 乾燥すると免疫力の低い私は体調を崩すリスクが高まるため、かなり気を使っています。そのため、ブログの記事も乾燥対策関連の記事が結構たまってきました。 折角なので、整理してまとめてみました。 皆さんの病気予防や健康維持の一助になれば幸いです。なぜ乾燥対策をしなけ [続きを読む]
  • 3歳の娘ピヨちゃんの塗り絵が進歩した
  •  先日作ったおとうさんスイッチで3歳になる娘のピヨちゃんと遊んでいました。ピタゴラスイッチの『お父さんスイッチ』を作ってみましたピタゴラスイッチの企画の一つ『お父さんスイッチ』。子供にせがまれて作ってみました。家にある廃棄物や材料で簡単に作れるのが良いですね。簡単に出来て、親子で楽しく遊べました!www.ehonbanzai.com  ピヨちゃんが大きな声で「お父さんスイッチ〜”え”!」。 私は机の上でペンで書くフ [続きを読む]
  • ピタゴラスイッチの『お父さんスイッチ』を作ってみました
  •  先日、ウチの3歳になる娘のピヨちゃんが、「スイッチ、作って。」と言ってきました。 最初言われた時は、スイッチ???なんのことだろう。と思い、スイッチに発音の似た単語を思い浮かべました。(子供って時々、間違えて覚えていたり、似た発音の単語を間違えてチョイスするので、意味合いが通じない時は、発音の似た単語を頭の中で検索しちゃうんです。) よくよく聞いてみたら、スイッチで間違いありませんでした。 ピタ [続きを読む]
  • マイスタームラカミのカツサンドは最高に美味い!世界一だと思う!
  •  先日、食材の買い出しに出かけました。 最近お肉はマイスタームラカミで購入してます。最高のソーセージを作るお店の精肉部門はもちろん最高級 武蔵境にお店を構える『マイスタームラカミ』 武蔵境駅からは徒歩10分と不便な立地ですが、駐車場が3台分あり車移動の私には逆に助かります。 こちらのお店ソーセージやハムに力を入れていて、数々の賞を受賞しテレビ、雑誌などにも多数取り上げられています。いらっしゃいませ [続きを読む]
  • ベスト・オブ ごっこ遊び絵本『おおきなかぶ』
  • 『おおきなかぶ』 作 A・トルストイ 訳 内田 莉莎子 画 佐藤 忠良 出版社 福音館書店 発行日 1996年6月 対象年齢 2歳から 評価 ★★★ ごっこ遊び絵本といえば『おおきなかぶ』。保育園や幼稚園でもお遊戯でよく使われますね。 ウチでも一番使われているごっこ遊びです。(昨日もやりました。)『おおきなかぶ』のあらすじ おじいさんがカブを植えました。大きく、そして甘いカブになるよう願いを込めて、大切に育 [続きを読む]