奈良!奈良!奈良! ときどき京都 さん プロフィール

  •  
奈良!奈良!奈良! ときどき京都さん: 奈良!奈良!奈良! ときどき京都
ハンドル名奈良!奈良!奈良! ときどき京都 さん
ブログタイトル奈良!奈良!奈良! ときどき京都
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/yt564190yt
サイト紹介文平成28年に奈良大学通信文化財歴史学科に入学。日記的にOLD学生の生活を記録しようかと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 169日(平均1.9回/週) - 参加 2016/10/05 11:32

奈良!奈良!奈良! ときどき京都 さんのブログ記事

  • 桜を見る人
  •  本を読んでいます。 奈良大通信に入学して1年が過ぎようとして、読みたい本が、さまざまあれこれぞわぞわでてきて。しかし、現地踏査が一番なのだと思いつつ。 この写真は昨年のもの。自宅から歩いて15分の小山の公園。比高100m程度の平野の中の独立丘陵の山道に植栽された桜のひとつ。山道は桜におおわれ、歩いては眺め、眺めては立ち止まり。これを見れば京都に行く用もないかな、などと思い思い歩いていきます。この小山の [続きを読む]
  • 九州道沿線のあれこれ
  •  所用で九州へ。 中国道から関門橋、そして九州道  関門橋 古賀下り線PAで昼ごはん 「博多とんこつ鉄板焼きラーメン」は、賛否両論。めんたいチーズ味の「かんぼこ(かまぼこを揚げたもの)」が美味しいんだとか、「具たっぷりおにぎり」も試したかったけれども。すでに満腹。 長崎道に乗り換えて佐賀県内まで行って来ましたが、日帰りの用件だったので、ばたばたしていて写真を撮るのを忘れていました。 九州道で福岡県を [続きを読む]
  • 1年目のまとめと来年度の進め方
  •  3月になりました。今月中に新たなレポートを提出する予定はなく、初年度(平成28年度)の結果が確定したので、総括しておきます。 取得単位は、32単位(科目修得試験によるもの20単位、スクーリングによるもの12単位)。なんとか再提出や不合格はなく、通過してきました。 〇 レポートの評価  評価が、  A、B だけだったもの・・・美術史概論、考古学概論、観光論、東洋史特殊講義  A がなく B、C だけだったもの・・ [続きを読む]
  • 東洋史特殊講義レポート返却
  •  合格でした。評価は、独創性がBのほかはA。西洋史概論のレポートと試験の評価・結果が、合格はしていたものの、さんざんだった(回答者に問題があった)ことから、立て直しを図ったのがよかったようでほっとしてます。この科目、スクーリングなどで「とにかくテキストを何回も読むこと」とアドバイスしてくださる方もありました。自分のレポートが手本になるなどとは考えていませんが、標本にはなると思うので、少し記録しておき [続きを読む]
  • 広島の京都市電
  • 久々、広島に行って、楽しい人たちと飲んでいました。広島の路面電車は、新しい車両ももちろんあるのですが、1978年に廃止になった京都市電の車両もまだ現役で走っています。懐かしい。カープが優勝??したときには、必ずテレビ中継されたお好み村。今もそうなのかな? [続きを読む]
  • 世界遺産ポンペイ壁画展
  •  世界遺産ポンペイの壁画展は、山口県立美術館で1月21日から3月26日まで開催されており、50点の壁画が展示されています。大雪直前の平日だったからか入館者もまばらで、じっくり見学できました。 絵画は、邸宅内の壁に直接描かれていたもので、遠近法に優れた赤い建築物、舞い踊る酒神に付き従う美しい女性マイナス(「凶暴で理性を失った女性」らしい)、「シュンクレトゥス」という名前を書かれた犬、戦車レースの様子など、 [続きを読む]
  • 梅のつぼみがいっせいに
  •  周防の国の梅のつぼみもいっせいにほころびはじめました。 開花の始まった梅の木は、新しい年が始まっていると思わせてくれます。 心機一転、体ごとリセットされたような、新しい気持ちにもなります。 お勉強の方は、 卒論エントリーのため、本読み中 [続きを読む]
  • スクーリングのキャンセル
  •  お家の事情で、2月に申し込んでいたスクーリングをキャンセルしました。残念だなぁ。嫡男だから仕方ないけれど(たいした家ではない)、このうえは今出しているレポートが合格したあかつきには、もはや地方試験もないので、おひなさまの翌日の土曜日、休日に一泊あるいは日帰りででも、奈良公園の神鹿さまに150円の鹿せんべいを奉納するついでに、科目修得試験を受験しに奈良に詣でることにしませう。残念だなぁ。 このひょう [続きを読む]
  • 立ち止まってみる
  •  文化財学演習 Ⅱ の合格通知が届きました。これで初年度取得単位は32単位(修得試験20単位、スクーリング12単位)で、卒業に必要な単位数の過半数を確保したことになります。 しかし、なのです。僭越な言い方になるかもしれませんが、このまま単位取得のための学習を進めていると、卒業できても最小限のものしか身につかないで終わってしまいそうに思います。スクーリングも充実しており、興味の対象も広がりましたが、それもそ [続きを読む]
  • 東洋史特殊講義レポート作成
  •  東洋史特殊講義のレポートを書き上げた。 設題は、  中国の10世紀から14世紀前半までの社会文化について、次の1,2の点に留意して、具体的な項目を複数挙げて述べなさい。   1.唐宋間の変化   2.異民族による中国支配 具体的な項目を選定するだけでも、テキストの「宋元時代の社会と文化」を相当読み込むことが必要 (この科目に限らないが)。しかも字数制限3,200字(±10%)内にまとめなければならない。最後 [続きを読む]
  • 西洋史概論試験と宝くじの結果
  •  西洋史概論の科目修得試験、かろうじて合格。これまでの中で最低点でした。この科目、レポート時点からかなり苦戦していたけれども、試験においても、答案のまとまりがいまひとつだったように思うので、仕方ない。しかし、論点を外していたのならば大問題。納得のいく答案を作らなければ。試験対策中に、京都に遊びに行ったりしたからなぁ。結局のところ、講評が付いているわけではないので・・なぁにがわるいのか今もわからない [続きを読む]
  • 美術史特殊講義スクーリング
  •  昨年10月に始めたこのブログ。美術史特殊講義は、それ以前の平成28年8月5〜7日に受講したスクーリングです。 初日は、美術史とは?美術品とは?で始まる、メインが法隆寺と中宮寺の美術についての講義。2日目の見学の予習的内容です。 2日目は見学。午前中は「大和文華館」。鉄斎コレクションを、学芸員さんの説明を聴き、観ます。最終日に感想文を提出するため、どの作品について書くか考えながら展示室を回ります。鉄斎の作 [続きを読む]
  • そろそろスタート2017
  •  ゆっくりとした、よいお正月でした。 ぽちぽち大学のお勉強も再開させようと、重い腰を上げ、テキストの『宋元時代の社会と文化』を読み始めましたが、これもまたゆっくり、ゆっくり。 外に出てふと見上げると、梅の木の先端が赤くなり始めていました。昨年は、花が全開になったころ雪が降ったのでした。周防の国の梅の花   梅一輪 一輪ほどの あたたかさ    だったようにも思います。   [続きを読む]
  • 奈良文化論スクーリング
  • 平成28年9月2〜4日に受講した記録です。 奈良文学論のスクーリングは、奈良にまつわる近代文学を通して、奈良の文化風土を眺め、考察するというものです。 初日と3日目の講義では、井上靖『漆胡樽』、森鷗外『奈良五十首』、谷崎潤一郎『吉野葛』が主に取り上げられます。あらかじめ鷗外と谷崎を読んで行きましたが、いずれも奈良への愛着が浸透しているような作品でした(あくまで個人の感想です。読んで行かなければ不合 [続きを読む]
  • 文化財学演習 Ⅱ スクーリング
  •  文化財学演習 Ⅱ のスクーリングは、演習 Ⅰ の続きということではなく、 Ⅱ から始めて Ⅰ を受けても支障ないものです。 初日は、総論の講義でした。考古学の年代推定法の説明、縄文・弥生の歴年代や時代区分では2003年以降の年代区分が正しいとされていること、土器編年表が日本ではできあがっていることなど。また、縄文時代の生活を題材に、縄文人の主食、木の実の川でのあく抜き共同作業など、この1〜2年の研究成果を含 [続きを読む]
  • 久々の奈良入り
  •  夏以来のスクーリング。12月23日、久々の奈良入りで、まずは神の使い鹿さまへご挨拶。(神) めずらしい、ようきたの(神)トナカイ風にデコッてみるか奈良大生は入場無料。明日からは文化財学演習 Ⅱ のスクーリング。またアップします。 [続きを読む]
  • 卒論準備の初期的作業2
  •  昔々のその昔、瀬戸内海に面したとある堆積平野に3つの高地性集落がありました、とさ。 とりあえず、こんなもんでどげんでっしゃろ。概観の図。 遺跡の説明にいかにオリジナリティをもたせるか → 尼寺へ・・ではない、現地へ行け~~~でしたね、たしか・・・ [続きを読む]
  • 卒論準備の初期的作業
  •  卒論の準備。文化財学演習 Ⅱ に向けて、ポスター(模造紙)に貼る卒論テーマについての材料を作っていました。8月に受講した演習 Ⅰ の「卒業論文のつくりかた」の講義記録を脇に置いて作業。しかし、まだ、できていません。順調に遅れています。この3か月、科目修得試験を毎月受験したからか、飲みやら秋の行事やら大小旅行やら好き放題したからか、能率が枯葉とともに落ちて(そんなキレイなもんでもないが)しまっていま [続きを読む]
  • 2013年 震災前の熊本など
  •  もう12月、早いです。今年は4月14日に、熊本地震が発生しました。3年前に熊本と薩摩半島の指宿を目的地に知覧と最南端の長崎鼻に行っているのでアップしてみます。 鹿児島県西大山駅です。後ろの山が開聞岳。駅前になぜか黄色いポストがあります。長崎鼻 知覧から飛び立った特攻機は、この開聞岳を富士山に見立てて故郷に別れを告げたと言われています。 [続きを読む]
  • 西洋史概論福岡試験と観光論の結果
  •  西洋史概論科目修得試験、福岡会場2限目の出題番号は6番。「共和制ローマの発展について説明せよ(国制と対外関係の二要素について必ず言及のあること)」でした。福岡会場2限目は2回連続6番。個人的には6回試験を受けて、6番が3回、5番が2回、1番が1回。見事な偏り方だと思われます。 試験終了後、博多駅隣のKITTEで焼鳥を食べる予定でしたが、昼時で並んでいたので回転率の良い博多ラーメンに切り替え。博多駅前 [続きを読む]
  • 科目修得試験間近
  •  試験が間近にせまっている。京都旅行に行ったのは計画どおりだったけど。帰るなり、狙いすましたように、ご近所との飲みが2つ入り、おまけに地域行事に狩りだされて、どうなることやら。昔、人間は社会的動物などとと言った人もいたように思うけれど、正しくは世間的動物なのでは、のようなことを二日酔いの朝妄想していたら、ふと見上げると、モチノキに赤い実がたわわに生っていました。気付かなかったけれども、きれいなもの [続きを読む]