TIGER LILY さん プロフィール

  •  
TIGER LILYさん: レッスン〜今日の処方箋
ハンドル名TIGER LILY さん
ブログタイトルレッスン〜今日の処方箋
ブログURLhttp://pianoleitmotiv.blog.fc2.com/
サイト紹介文ライトモチーフ百合ケ丘〜丘の上のピアノ教室 レッスンで感じたこと、日々雑感。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供219回 / 267日(平均5.7回/週) - 参加 2016/10/05 13:28

TIGER LILY さんのブログ記事

  • lesson myself
  • 今日はゆめピアノ会公式リハーサル原宿hall60にて。良い響きの中で気持ちよく弾けることは励みになります。速い部分のテンポ設定が遅すぎました。繰り返し部分の弾き方の変化に新発見。充実したリハーサルでした。そして今日までの写譜にほんブログ村 [続きを読む]
  • 成長がうれしい
  • 月の光に輝くライラック譜面にあるp mp cresc. などなど表記されてるものからイメージをふくらませて風景だったり感情だったり裏づけを持って。表現してみよう。もちろん音の強弱も。そんな説明をしながらたとえばねこんな感じ、と弾いて聴かせました。「なるほど」  受け入れてくれたんだね。  抱きしめたくなっちゃう。  抱きしめたらセクハラだなあ・・・さあでは弾いてみて。・・・とても素敵に表現できました。「この作 [続きを読む]
  • lesson myself
  • 今日の写譜同じこと4回繰り返し。バスの進行legatoの位置ヒモの位置あたりまえのことをあたりまえに弾けるようにくりかえす。ほんとうにきけるようになるまで。効く。期待通りの良い結果がでるまで利く。身体機能が十分に働くまで聞く。感覚を働かせて識別できるまでがんばる [続きを読む]
  • バイエルで学び直すこと
  • バイエルをいい音いいタッチいい重心移動いい脱力耳との俊敏な連携で弾く。かなりなレベルで弾ける人の復習にバイエルはぴったりシンプルだけにごまかしが効かず相当にむつかしい。白シャツとジーンズをかっこよく着こなすように簡単だけどむつかしい。にほんブログ村ライトモチーフ百合ケ丘丘の上のピアノ教室">ライトモチーフ百合ケ丘丘の上のピアノ教室 [続きを読む]
  • 和音とメロディ
  • 和音ひとつ飛びで重ねられた音のかたまりばらすとメロディひとつ飛ばした音を埋めてみるとそれはメロディー順番をいれかえたり続けたりそれはメロディー複雑に思うけど結局は和音譜面の見え方が変わってきますよね〜という今日の処方箋。ツェルニー初歩者のためのレクリエーションにほんブログ村ライトモチーフ百合ケ丘丘の上のピアノ教室">ライトモチーフ百合ケ丘丘の上のピアノ教室 [続きを読む]
  • lesson myself
  • きのうの写譜今日の写譜符尾に注目中耳して練習。声部がわかるように練習。あいかわらず常に「ひも」=スラーに細心の注意。「注ぐ」というのは大切なことなんだなあ。心を注ぐ注心という言葉は無いのかしら。 [続きを読む]
  • 私の勝ち!
  • きたきた。ぐずりぐずりのおちびさん。まあ、不機嫌。親御さん、えらい。よくぞ連れてきてくれました。親も先生もぐずりおちびに負けてはいけません。あとはワタクシにおまかせを。食べたご飯の話。。。(だめか)もってきたぬいぐるみの話はい、のってきました。私の勝ち!おうち練習ゼロだったのね。そりゃあ来たくないね。センセーと一緒にやってみよう。はい、一丁上がり!上手になって「はああ〜たのしい〜」とお帰りになりまし [続きを読む]
  • バイエル85番
  • 大人はじめてのピアノ↓ピアノを楽しむ〜幸せな時間">ピアノを楽しむ〜幸せな時間三連符。練習の95パーセントは和音で練習ね。弾かない指は「あさって」の方向に。両手になっても練習の95パーセントは和音でね。黒鍵盤があるからね。この辺で弾かないと黒鍵盤に指が届かないからね。にほんブログ村ライトモチーフ百合ケ丘丘の上のピアノ教室 [続きを読む]
  • lesson myself
  • 今日の写譜今日の練習短いスラー(2音)“いいかげん”になっているなあ個性は統一したほうがいいね。legato指示が多い重音の四分音符単音の四分音符の弾きわけ(意味があるのか!?)相変わらずバリエーションⅢとⅣおぼえられるのだろうか ・・・がんばる [続きを読む]
  • 聴きての耳と気持ちになってみる
  • ピアノの先生へのレッスン聴きてにメロディーを見失わせない(聴き失わせない)メロディーを追うあまりハーモニーが薄くならない分厚いハーモニーでメロディーが引き立つ場合もあるハーモニー重要と思ってもそこは対位法的な時もある以上3つを譜を読み判断してさばいていくカデンツの行き先と感情が解離しないこと小節線をまたいでのフレーズ終わりうたい方がくびれないこれはダメこのようににほんブログ村ライトモチーフ百合ケ丘 [続きを読む]
  • lesson myself
  • 今日の写譜今日の練習第一楽章和声で何度も。第三楽章変奏3左手のみで変奏4分離唱よろしく内声は声に出して歌ってみるピアノの音と声がハモる瞬間は快感まだまだなかなか到達しないピアノのだって音程作るんだよっていうことをここ最近忘れていた一カッコまでをカウントして練習。がんばる [続きを読む]
  • おるすばんはさみしい?
  • おるすばんの曲はどれも暗い。おるすばんをしたことある?ママがいないとさみしいよね。そんな気持ちで弾いてごらん。って言いたいところだけど。まだ、おるすばんをしたこともないのにおるすばんはさみしいってうえつけちゃうのは申し訳ない。じっさいママがいない時間はさみしさと裏腹にどきどきもありひょっとしていつもと違う環境にワクワクすらおぼえるかも知れない。おるすばんというタイトルがついた曲でちょっとポップなtr [続きを読む]
  • バイエルで学ぶこと
  • むかしピアノをやっていたヒトの特徴のひとつ指を丸める。これ、ある程度の曲まではよく弾けるんですけどね。これはこれでよろしいのですがもう一つの弾き方も会得(体得)しましょう。こんな意識で指を使うとまる、で弾くより楽になりますよ。バイエル84番のレッスン。にほんブログ村ライトモチーフ百合ケ丘丘の上のピアノ教室">ライトモチーフ百合ケ丘丘の上のピアノ教室 [続きを読む]
  • lesson myself
  • Beethoven op.109今日の写譜今日の練習4の指のふらつきをなおそう。1の折りたたみが遅れるとそれをかばうために→4の指が丸くなり→指先が黒鍵盤にのり→ふらつく骨体操ヨロシク笑顔で手首関節の緩みを意識して呼吸しながら緩んでいるけど型崩れはしないようにたった1小節100カウント地道にこつこつ練習練習。 [続きを読む]
  • バイエルで学ぶこと
  • いまや悪名高きバイエルですが学べることはたくさんあります。ハ長調での指配置はとてもむつかしい。むかし習っていたヒトのよくある弾き方白鍵盤の真ん中で弾くこの辺ばかり使うので親指を使うたびにほかの指を折りたたんでしまうし長い中指を使うときには奥に入らないようにやはり折たたんでしまう・・・ここも白鍵盤ですからね。使いましょうよ。バイエル83番のレッスンでした。にほんブログ村ライトモチーフ百合ケ丘丘の上の [続きを読む]
  • 月イチ練習会
  • にほんブログ村結芽〜ゆめ〜ハーモニーコンサート10月22日オペラシティリサイタルホーにて20回記念会を催します。月イチ練習会そろそろフルコンで。そろそろ譜読みから暗譜へ。そして音を作り曲を作る作業へ。一人の戦いだけどみんなでがんばろう。↓↓ライトモチーフ百合ケ丘丘の上のピアノ教室 [続きを読む]
  • リラ冷え
  • バスティン中級レパートリーライラックって知ってる?はい。知ってます。赤紫の・・・よく知ってるね。私は10代の後半の4年間を札幌で過ごしました。リラ冷え美しい言葉です。札幌の美しい街を懐かしみます。↓↓リラ冷えにほんブログ村 [続きを読む]
  • 弾けなくなってしまう
  • 大人のレッスンセンセ、センセのおっしゃることやってみようと思うのですけどそうすると弾けなくなっちゃうんです。ですから簡単な例えばタッチならハノン音色なら小品でマスターしたいのです。というお申し出。いえいえ今この曲のこの部分でそれらを研究すればいいのです。完璧な多角形にならなくていいんです。弾けなくなる、というのは大正解なんです。(脳を使っていない人はさらさら弾いているようで演奏に中身なし)(脳を使 [続きを読む]
  • 愛深きブラームスの世界
  • 大人のレッスンセンセ、センセのおっしゃることやってみようと思うのですけどそうすると弾けなくなっちゃうんです。ですから簡単な例えばタッチならハノン音色なら小品でマスターしたいのです。というお申し出。いえいえ今この曲のこの部分でそれらを研究すればいいのです。完璧な多角形にならなくていいんです。弾けなくなる、というのは大正解なんです。(脳を使っていない人はさらさら弾いているようで演奏に中身なし)(脳を使 [続きを読む]
  • ジョギング
  • 道を歩いています。後ろからジョギングとおぼしき足音が。この音でジョギングレベルがわかります。私を追い越したその後ろ姿。身体の連係(ランニングフォーム)ウェア走るリズム足音のいい方はこれらのバランスがとても良く美しく。ジョギングンの意味がよくわかります。ただやみくもに走ればいいわけじゃない。ピアノの練習も同じかなあ。独りよがりなジョギングはかえって身体によくないのでは?自分では気づけないことを他者に指 [続きを読む]
  • まだまだ修行が足りない
  • 1ミリで世界が変わるグラフィックデザイナーの言葉を目にしました。音楽の世界でも「髪の毛一本分」の差とはよく言われること。表現ってほんの少しのことで大きく変わるのよねえとそう思いながらとある会議でのワタクシの発言。言葉の選択や間合い喋る順番1ミリの差、どころか大きな構成が出来ていない。伝わるものも伝わらない。表現者としてまだまだ修行が足りません。 [続きを読む]
  • 全身を耳にして
  • 上級者のレッスンが続いています。隣りの音との間隔の絶妙なコントロールは横のつながり(メロディ)を魅力的にする縦の音の発音のタイミングの工夫で魅力的なハーモニーを作る縦軸横軸の順列組み合わせ無限大の可能から生まれる2次元の音の世界。聞き手に届くまでの空間の調整は3次元の音の世界。お弟子たちも必死でアタマとココロとカラダをつかうこちらも全身“耳”にして必死に聴いて考えて作戦を授ける。少差は大差。面白いよ [続きを読む]