ジャモカ さん プロフィール

  •  
ジャモカさん: 競馬 的中ラッシュ!!
ハンドル名ジャモカ さん
ブログタイトル競馬 的中ラッシュ!!
ブログURLhttp://tekichu-rush.blog.jp/
サイト紹介文回収率2年連続プラス継続中(2016年184%・2015年126%)重賞専門の単複予想ブログ
自由文馬券以外でも、競馬を趣味として楽しんでいることに関して、随時紹介をしていきたいと考えています。
競馬を始めて25年以上が経過しました。いわゆる「オグリキャップ世代」です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 169日(平均4.7回/週) - 参加 2016/10/06 19:13

ジャモカ さんのブログ記事

  • 混戦だからこそ見るべきことは?高松宮記念 注目馬
  • 今年の高松宮記念は混戦模様ですが、まずはそうなった主な要因を整理してみます。 前年の勝ち馬ビッグアーサーが不在 スプリンターズSの勝ち馬レッドファルクスが海外遠征(惨敗)明け 前年2着でスプリンターズSも2着のミッキーアイルが引退 阪神Cの勝ち馬シュウジが惨敗明け スプリンターズSの3着馬ソルヴェイグも惨敗明けこうなりますと、メラグラーナ、セイウンコウセイ、トーキングドラムなど新興勢力を狙っ [続きを読む]
  • パドルウィールは16着 金鯱賞の馬券結果と反省
  • ◎パドルウィールは16着でした ⇒ 金鯱賞の予想コメント パドルウィールは五分のスタートから押して先行策。外のロードヴァンドールを先に行かせて番手外をキープして1コーナーへ。そのまま落ち着かせたいところ、金子馬2頭に内外両側から突かれながら向こう上面へ向かう辛い展開。3〜4コーナーでも突かれながら先頭へ並びかけ直線へ。直線で追い出されても手応えがなく、そのままずるずると後退して16着のシンガリ負けでし [続きを読む]
  • 金鯱賞 本命◎パドルウィール
  • パドルウィールが好勝負できる条件が揃いに揃っています。もう本当にベタな予想になってしまう程です。12月に行われていた金鯱賞がこの時期に開催されるのは、今年からG1に昇格した大阪杯の前哨戦とされたため。そのため人気の各馬はここを叩いて大阪杯を目指しますが、中京巧者のパドルウィールはここが勝負でしょう。続きを読む [続きを読む]
  • リスグラシューは3着 チューリップ賞の馬券結果と反省
  • ◎リスグラシューは3着でした ⇒ チューリップ賞の予想コメント リスグラシューは出負けのスタートで、やや押しながら中団まで押し上げる。そのまま少々かかり気味で3コーナーへ向かい、常にソウルスターリングを前方に見ながら外を回って、4コーナーで追い出しつつ大外を通って直線へ。直線ではジリジリと伸びて先行馬を何とか交わすも、ソウルスターリングには遠く及ばず、最後は後方にいたミスパンテールに差されて3着で [続きを読む]
  • ロゴタイプは3着 中山記念の馬券結果と反省
  • ◎ロゴタイプは3着でした ⇒ 中山記念の予想コメント ロゴタイプは好スタートから気合をつけてハナを主張。マイネルミラノのダッシュがつかないので先頭で1コーナーへ。そのまま掛かり気味でレースを引っ張るも、バックストレッチでマイネルミラノとネオリアリズムを先に行かせて3コーナー。3,4コーナー中間で仕掛けてネオリアリズムを交わし、直線に入ってマイネルミラノも交わして一旦先頭。そのまま逃げ込みを図るもネオ [続きを読む]
  • テイエムタイホーは12着 阪急杯の馬券結果と反省
  • ◎テイエムタイホーは12着でした ⇒ 阪急杯の予想コメント テイエムタイホーはまずまずのスタートから押して先行策。カオスモスと先頭列で並走状態となる。3コーナーに入ってコーナーワークでカオスモスにハナを譲り、2番手外で4コーナーから直線へ。直線では既に手応えがなく、後続に押し寄せられてそのまま後退し、最後は追わずに12着の殿負けでした。馬 券続きを読む [続きを読む]
  • 中山記念 本命◎ロゴタイプ
  • ロゴタイプが今年も中山記念にエントリーしてきました。中山記念には4年連続の出走で、古い方から3着、2着、7着。今年も健在であることを示すには絶好の舞台である中山1800mで7番人気(前日21時現在)とは舐められたものです。 G1を3勝している古豪ロゴタイプにとって、好走する条件は揃っているはずです。続きを読む [続きを読む]
  • 阪急杯 本命◎テイエムタイホー
  • ここのところ全くいいところがないテイエムタイホー。元々人気の出ないタイプですが、凡走を繰り返す8歳馬ということで、この阪急杯でも低評価の8番人気(前日17時現在)です。凡走のレース内容ですが、以前のように先行できないため、直線での追い上げもむなしく大敗となっています。前走のシルクロードSも出足が鈍く、内で詰まり通しと、力を出せたとは言えません。調教では走っているので衰えたとは思えませんし、過去の戦績から [続きを読む]
  • 【お詫び】ランキングバナーの不具合について
  • いつも「競馬 的中ラッシュ!!」をご覧いただきありがとうございます。さて、私もご多分に漏れず、ブログのランキングに参加しています。コンテンツ(記事)の終わりにランキングバナーを貼っている訳ですが、そのバナーに不具合がありました。具体的には、せっかくバナーを していただいても、ポイントに反映されていないという事象です。ここ数週間で極端にランキングが下降したことを不思議に思っていろいろと確認した結 [続きを読む]
  • 来場ポイントキャンペーン「Today'sチャンス賞」当たりました!
  • ところで皆さん、来場ポイントキャンペーンってご存知ですか? 詳しいルールは、上のリンクからJRAのホームページで確認をしてみてください。 簡単に説明しますと、競馬場に行ったら、設置してあるポイントリーダーにPASMOのような交通系ICカードをタッチさせることで、その年1年間の入場ポイントが加算されていくものです。 フェブラリーS当日に、いつものよ [続きを読む]
  • フェブラリーステークス 本命◎コパノリッキー
  • コパノリッキーは3連敗中でフェブラリーステークスを迎えました。この3連敗の理由はいろいろありますが、端的に言えばいずれもコパノリッキーの弱点を突かれたものです。「外から被される」ってやつです。では、このフェブラリーステークスではどのような展開になるのか。人気は追い込みのカフジテイクや内枠のゴールドドリームですが、差のない混戦となっています。そんな中、コパノリッキーは何と6番人気(土曜18時現在)。フェブ [続きを読む]
  • 京都牝馬ステークス 本命◎スナッチマインド
  • スナッチマインドは昨年の京都牝馬ステークスで4着でした。その時の動画を紹介しますのでご覧ください。ピンク帽16番です。4コーナーから直線にかけての手応えが抜群で、ここではクイーンズリングを余裕でかわして一旦先頭。そこからが行儀悪く、内に爆ヨレして伸びも止まってしまいました。勝馬はクイーンズリング、2着がマジックタイム、3着がウインプリメーラですから、スナッチマインドの4着はなかなかのものです。続きを読む [続きを読む]