ジャモカ さん プロフィール

  •  
ジャモカさん: 単複 的中ラッシュ!!
ハンドル名ジャモカ さん
ブログタイトル単複 的中ラッシュ!!
ブログURLhttp://www.jamocha123.com/
サイト紹介文ガチ馬券で年間収支プラスを目指す!回収率2年連続プラス(2016年184%・2015年126%)
自由文馬券以外でも、競馬を趣味として楽しんでいることに関して、随時紹介をしていきたいと考えています。
競馬を始めて25年以上が経過しました。いわゆる「オグリキャップ世代」です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供197回 / 346日(平均4.0回/週) - 参加 2016/10/06 19:13

ジャモカ さんのブログ記事

  • 今週の馬券購入を見送ります
  • いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます!さて、明日のローズステークス、明後日のセントライト記念ですが、購入を見送ることにいたします。馬場状態がまったく読めない、有力どころの仕上げが微妙っぽい、ピンとくる伏兵が見当たらない、そもそも開催できるのか?などなど、あまりにも自信がありません。毎週楽しみにご覧いただいている方々には申し訳ございませんが、何卒ご了承くださいませ。もともと、自信のある [続きを読む]
  • 京成杯オータムハンデ 本命◎ウキヨノカゼ
  • いよいよ秋開催。まずはウキヨノカゼが出走する京成杯オータムハンデで馬券GETを目論みます。ウキヨノカゼは関屋記念をひと叩きして、ここが勝負でしょう。昨年末のターコイズステークスでの走りは中山マイルの適性を見せたし、当時は休み明けでハンデ56キロでした。7歳とはいえ、まだ衰えた感じがまったくない今ならば、末脚を炸裂させて混戦を断ち切るでしょう。 応援お願いします! 単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ [続きを読む]
  • ◎トーセンバジルは7着 新潟記念の馬券結果と反省
  • ◎トーセンバジルは7着でした トーセンバジルはまずまずのスタートから、スペースがある中でのんびりと進めたところ、いつの間にか後方3番手までポジションを落として3コーナーへ。そのままコーナーでも様子を見ながら進めて、4コーナーでも後方のまま直線を向いて進路を大外へ。直線では他馬とは併せず外ラチ沿いへ誘導して激しく追われ、ジリジリとは来るものの伸びきれずの7着でした。 ポジション悪すぎと思った方は、ポチっと [続きを読む]
  • 新潟記念 本命◎トーセンバジル
  • トーセンバジルが天皇賞(春)以来となる新潟記念に出走します。トーセンバジルはこのメンバーで末脚勝負ならば実力は一枚上だし、外差し傾向にある最終週の馬場も味方しそうです。藤原厩舎は、シルバーステートが屈腱炎で戦線離脱となってしまいましたので、厩舎の無念をトーセンバジルの勝利で晴らしたいところでしょう。 応援お願いします! 単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ 写真はトーセンジョーダン。2年前に北海道 [続きを読む]
  • 新潟2歳ステークス 本命◎フロンティア
  • フロンティアが新潟2歳ステークスに駒を進めました。中内田厩舎は昨年のヴゼットジョリーに続き、新潟2歳ステークスの連覇を狙います。新馬戦の勝ちっぷりから、フロンティアはここでも好勝負必至でしょうし、空き巣となった新潟で好調岩田ジョッキーならば、結果を出してくれるでしょう。普段、2歳戦を見送ることが多い私ですが、キーンランドカップの予想が難解なこともあり、ここで勝負することとしました。応援お願いします! [続きを読む]
  • ◎ディサイファは12着 札幌記念の馬券結果と反省
  • ◎ディサイファは12着でした  ⇒ 札幌記念の戦前予想コメント ディサイファはまずまずのスタートからポジションを取りに行き、好位の中目くらいで1コーナーへ。そのままコーナーを回り、ややかかり気味になって、バックストレッチでは中団外を追走。3コーナーで外から押し上げようとするも置かれて、4コーナーでは後方の苦しい位置で直線へ。直線でも見どころはなく、なだれ込むだけの12着でした。残念な結果ですが、応援お願いし [続きを読む]
  • 札幌記念 本命◎ディサイファ
  • ディサイファが札幌記念に再び出走します。一昨年の札幌記念では1着。札幌・函館の洋芝では3戦3勝。G1では勝ち負けできなくても、G2やG3では存在感を示してきたG2大将ですが、昨年のマイルCSで大きな不利を受けて以来、不調に陥ってしまいました。不調?それとも単純に加齢による劣化?いやっ、この舞台ならば、まだまだディサイファは存在感を示せるはず!応援お願いします! 単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ 写真は201 [続きを読む]
  • ◎ダノンプラチナは5着 関屋記念の馬券結果と反省
  • ◎ダノンプラチナは5着でした  ⇒ 関屋記念の戦前予想コメント ダノンプラチナはスタートで大きく出遅れ。序盤で前にスペースが出来たところを押し上げて出遅れ分をカバーしながら中団で進める。3コーナーで内に進路を取って、4コーナーでも内々をロスなく回り中団のまま直線へ。直線ではガラ空きの最内からラスト3Fで追い出し開始し、手応え的に差し切るかの勢いで伸びるも、ラスト100mあたりで脚色が一緒になっての5着でした。 [続きを読む]
  • ◎ストロングタイタンは8着 小倉記念の馬券結果と反省
  • ◎ストロングタイタンは8着でした  ⇒ 小倉記念の戦前予想コメント ストロングタイタンは好スタートを切ってすんなりと好位外のポジションを確保して1コーナーへ。先団から好位中団までそれほど差のない隊列で2コーナーからバックストレッチへ。3コーナーで外に出して進出を開始も、既に手応えがあやしい。4コーナーでは外からサンマルティンに捲り上げられて万事休す。直線は既に一杯の状態で、最後はなだれ込むだけの8着でした [続きを読む]
  • 小倉記念 本命◎ストロングタイタン
  • 夏競馬も中盤戦に差し掛かりました。ストロングタイタンは暑い季節に良績を収める典型的な夏馬で、小倉(3.0.0.1)とコース適性も抜群。今年の小倉記念はバリバリの重賞クラスと言える馬が不在。ストロングタイタンにとって重賞制覇の絶好のチャンスでしょう。 応援お願いします! 単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ 続きを読む [続きを読む]
  • クイーンステークス 本命◎シャルール
  • 昨年のこのレース、クイーンステークスで1番人気2着だったシャルールが今年も参戦します。ここ4戦惨敗を続けて、しかも前走でG1を勝利したアドマイヤリードやアエロリットが立ちはだかれば、人気落ちは当然でしょう。でも東京で切れ味勝負をするわけではないし、小回り札幌の洋芝適性を考えれば、シャルールが昨年同様主役を張ったとしても、まったく驚けないでしょう。シャルールがゲートをしっかりと出れば、好走の可能性は十分 [続きを読む]
  • ◎ブラックムーンは3着 中京記念の馬券結果と反省
  • ◎ブラックムーンは3着でした  ⇒ 中京記念の予想コメント ブラックムーンはまずまずのスタートも二の脚が遅く最後方からの競馬。バックストレッチの追走では終始手応えが悪く、内に進路を取って3コーナーへ。コーナーワークで前との距離を詰めながら4コーナーへ向かい、内ラチピッタリを回って直線へ。直線ではラチ沿いを伸びるも、前とは距離を詰め切れずに完敗の3着でした。(T_T)応援お願いします! 単勝・複勝(競馬 [続きを読む]
  • 中京記念 本命◎ブラックムーン
  • ブラックムーンはその桁違いの末脚から、重賞ウィナーとなるべき資格が十分備わった実力馬です。でも実際のところ、オープン特別は勝っても重賞では今一つの成績となっています。中京記念が行われるこの時期は馬場が痛み、毎年必ず外差しの競馬になります。ブラックムーンにとってはようやく巡った重賞初制覇のチャンス到来と言えるでしょう。夏のこの時期、中京記念も荒れるハンデ戦なので、ブラックムーンにもケチを付けたいとこ [続きを読む]
  • ◎レッドソロモンは8着 函館記念の馬券結果と反省
  • ◎レッドソロモンは8着でした  ⇒ 函館記念の予想コメント レッドソロモンはやっぱりと言うか出負けスタートからインに拘ったので1コーナーでは15番手。コーナーで外を回してバックストレッチでは最後方。 3コーナーも4コーナーも最後方で直線へ。直線で内から捌きながら良い脚を使っての8着でした。(;´Д`)応援お願いします! 単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ 馬 券 続きを読む [続きを読む]
  • 函館記念 本命◎レッドソロモン
  • レッドソロモンを本命だなんて、近走の成績を考えれば無謀だと思われるかも知れません。でも函館記念での好走は『スタートさえ出てくれれば』、それだけで十分に可能と考えています。 ハンデが据え置かれたのも、実力が認められているからでしょう。レッドソロモンの激走を期待せずにはいられません。応援お願いします! 単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ 続きを読む [続きを読む]
  • 過去に重賞2着の実績馬が波乱を呼ぶ? 夏競馬の要注意馬
  • 先週の七夕賞ではパドルウィールで撃沈 せっかく調子が上がってきたのに2連敗ですが、パドルウィールで勝負したのは、夏競馬のある傾向が理由です。さて今週は函館記念が行われますが、今後も同様のハンデ重賞が目白押しの夏競馬。パドルウィールのようなタイプの馬が激走するかもしれない傾向を以下に記載します。 この先を読んで「なるほどな!」と思っていただけたら、ポチっとお願いします。 ご協力を^_^ [続きを読む]
  • ◎パドルウィールは8着 七夕賞の馬券結果と反省
  • ◎パドルウィールは8着でした ⇒ 七夕賞の予想コメント パドルウィールはまずますのスタートから促されつつ中団の内目をキープして1コーナーへ。終始中団馬群の内々でゼーヴィントを外に見ながらの競馬。3コーナーを迎えたところで前が窮屈になってブレーキをかけつつポジションを下げて、4コーナーも内を回して直線へ。直線でも進路を取るのに手間取り、ラスト1Fでようやく追い出されるも脚色が他馬と一緒になっての8着でした。( [続きを読む]
  • 七夕賞 本命◎パドルウィール
  • 荒れるハンデ重賞と言えば七夕賞。思い切ってパドルウィールで一発を狙います。 パドルウィールは昨年のG2金鯱賞で、先行粘り込みからヤマカツエースの2着に入り実力を示しましたが、それ以降は惨敗続き。でもハンデ重賞では、こういった馬を狙いたいです。個人的に七夕賞は、昨年14番人気マイネルラクリマで惜しい4着。一昨年は8番人気ステラウインドが2着と、相性のいいレース(4着はハズレですが)。石橋脩ジョッキーは私が買うと [続きを読む]
  • ◎エイシンスパルタンは11着 CBC賞の馬券結果と反省
  • ◎エイシンスパルタンは11着でした  ⇒ CBC賞の予想コメント エイシンスパルタンはまずますのスタートを切るも、外のセカンドテーブルが好スタートなのでこれを行かせると、その外のメイソンジュニアや内のアルティマブラッドにも置いていかれて、中団からの競馬となる。3コーナーではラヴァーズポイントにも先を越されて、それでも仕掛けず我慢しながら4コーナー手前から手を動かしつつ直線へ。直線では馬場の真ん中から追わ [続きを読む]