ぱたーた さん プロフィール

  •  
ぱたーたさん: イタリア語StudyGroup
ハンドル名ぱたーた さん
ブログタイトルイタリア語StudyGroup
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/initatap1m15/
サイト紹介文2016年よりフィレンツェに渡ってきた平成生まれ関西人のイタリア語と異文化に親しんでいくブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 257日(平均2.2回/週) - 参加 2016/10/05 22:25

ぱたーた さんのブログ記事

  • 構内アナウンスの英語
  • ただいま日本に一時帰国しております一年ぶりの日本。。。旅路はフィレンツェから電車でミラノ、マルペンサ空港そこから飛んで成田まで。最後に成田からLLCで関空までで自宅まで帰ってきましたマルペンサでは荷物預けのために1時間以上待たされました機械の不具合が原因かと思われますが、一緒に並んでいた日本人の人たちは「免税手続きがする時間がなくなっちゃたわ」と言っていたので、もし旅行などでイタリアを訪れる方でお買い [続きを読む]
  • イタリア語会話に入っていく
  • 現時点で一年間のイタリア語コースを終了した私ただ今、一時帰国を控えているのでいろいろ整理をしております。 どーん!左は日本で買った文法書。軽く二倍はあります私の通っている語学学校はエクササイズ中心なので、このファイルの中にあるのは文法事項のまとめや説明ではなく98パーセントはエクササイズです。(2パーセントは動詞の活用まとめだと認めます)現時点では学校だと一番上のクラス。きっと学校でもよ [続きを読む]
  • ペルメッソ・ディ・ソッジョルノ~帰国について
  • 今回はまじめなお話、滞在許可証(ペルメッソ・ディ・ソッジョルノ)関連です。とりあえず、伝えたいことを最初に言ってしまうと、「就学目的の滞在許可証の更新手続き中における日本への一時帰国は直行便を使うようにしてください」です(-ω-)/移民オフィスの方が言っていたので、そういうことです。セオリーとしてはシェンゲン国内で乗り換えができないのですが、どこでも乗り換えをせず、直行便で行くのがあらゆるリスクを踏まえ [続きを読む]
  • フィレンツェ★ウフィツィ美術館
  • ウフィツィ美術館は今回で3回目です。今回は月の初めの日曜日なので、ウフィツィ美術館は無料開放されていました。月の初めの日曜日は無料開放されているところがあるので、是非チェックされて行かれてくださいイタリア語表示になりますがリンクはこちら2回目の時点で、正直、宗教画と肖像画はもうお腹いっぱいになった私なのですが(^^;やはりボッティチェリの絵には目を奪われます [続きを読む]
  • フィレンツェ★パラッツォ・ヴェッキオ宮殿
  • 人生2回目のパラッツォ・ヴェッキオ宮殿。(写真はウフィツィ美術館から)前回は女性の日の恩恵を受けて無料で入館しましたが、今回は払いました^^; 宮殿博物館は2度目ですが、塔の頂上には登ったことがありません。だって400段もの階段を自力で登らなきゃならんのだもの。。。博物館自体は空いていて、並ぶことなく入れましたよ 今回の目的はUFOの描かれた絵を見ること‼?入館してそればかり探していました 500人 [続きを読む]
  • フィレンツェ★ガリレオ博物館
  • 6月4日の日曜日、美術館・博物館巡りをして来ました ‼?今回訪れたのはガリレオ博物館、パラッツォ・ヴェッキオ博物館、ウフィツィ美術館の三件です という訳でこの記事ではガリレオ博物館のレポート‼? ガリレオ博物館はアルノ川沿いにあるのですが、科学にまつわる博物館で物理から化学から、科学の様々な分野に関連する実験器具や発明道具が展示されています例えばこの天文の模型、、、 もう色々重なって [続きを読む]
  • 料理の単語
  • イタリア人のよくある休日の過ごし方が、自宅or友人宅で食事のパターン日本人と比べるとイタリア人はきっと絶対、食に関してうるさくて…笑調味料は何が入っているとか配分はどうかとか、焼き加減はどうかとかもう細かなところまで男女関係なく真剣にコメントします。面目を立てて黙るなんてもちろんなくて微妙なときはズバッと言われますし口に合わなければ全然残してくれます…(^^;もうホストになったときなんかは料理の調理工程 [続きを読む]
  • 友達との付き合い方
  • 「語学学校の○○は、今どうしてるの?」「知らーん」「連絡とらないの?」「連絡しても帰ってこなかったしー」「△△ちゃんは?今どうしてるの」「仕事頑張ってるんちゃう?」「あの◇◇の子は?最近もう連絡とってないけど…」「いや、そんなことないよ?ちょこちょこSNS上で話してるよ」「。。。。。」私の交友関係を心配する相方。。。私の仲のいい子との連絡の取り方は基本2、3か月中で1週間くらい。「会おうよー」っていう誘 [続きを読む]
  • ひまわり/ I Girasoli
  • あなたが今までに見た映画の中で最も衝撃を受けた作品は何ですか? 最も衝撃を受けた・印象的だった映画、特にイタリア映画ですと私の答えは、上の予告編ビデオ通り『ひまわり』です。原作タイトルは『I Girasoli』なので、日本語タイトルは素直に訳されていますね私の趣味の一つはベタにも映画鑑賞なんですが、一時期、クラシック映画を追いかけまくっていた時期があります。更に、そのクラシック期間中でイタリアの大女優ソフィ [続きを読む]
  • 「イタリア人は時間にルーズ」は本当か?
  • 結論からいうと、、、人による 例えば私のイタリア人相方なんかは時間を守る方で時間ピッタリを目指す派でも友達と会うときとかは、スケジュールが遅れたりしても寛容。いたって平穏言い換えれば、友人たちには待ち合わせ時間が集合目安時間になっている人も多くて、30分以上のズレもあったりします…笑ここでのマインドは「別に急ぎじゃないし〜」なので「遅い!!」なんて言っても「何を急ぐことがあるの?」と言われて終了 [続きを読む]
  • 夢のハナシ - Ho Fatto un sogno
  • 言語習得において、学習言語を話す夢を見たら良いサインと言われます。というのは、無意識の中でも脳が言語を受け入れているという成長がうかがえる一つの現象であるからです。 この日曜日の昼下がりのこと。鳥のさえずりと子供の無邪気な声に癒されながらお昼寝に落ち、夢を見ておりました それもヘンテコな夢で、ゴルフ場みたいなところで相方の友人2人と入場料払わずゴルフをするという状況それもオモチャの剣みたいなん [続きを読む]
  • 過去用法<近過去・遠過去>の地域性
  • イタリア語世界では過去を表す用法が沢山あって、時制意識の少ない日本語母国者には完全には理解しにくく、イタリア語学習においてはなかなかの曲者となってきます。 直接法の4大過去時制= 近過去、半過去、大過去、遠過去は特に要となっており、使いこなせるように習得を目指したいところです。そんな訳で私も努力しております(^-^;難しいよね、覚えることも多いし。 特に遠過去時制は、私の持っている参考書や文法書で [続きを読む]
  • 遊びで語感・ボキャブラリー
  • みなさんは遊び・ゲームは好きですか? 私はもちろん大好きです、楽しいから。ゲームは楽しいからいいのです(^^) 今回、イタリア語学習を絡めて紹介するのがコレ クロスワードパズル(Parole Crociate) こちらでは50歳くらいのシニョーラも遊んでいるのを見かけたりします。というのもコレ、すごく難解にできていて、ネイティブの人でも自力で全て解ける訳ではないのだそうです。「生き字引」みたいな人がハマってや [続きを読む]
  • PISTOIA?La Capitale Italiana della Cultura 2017
  • 私の住んでいる町、ピストイアはドゥオーモ広場の写真です(^^)アイフォンのパノラマモードで撮影しました最近は室内にいるよりも屋外にいる方が暖かいので、こうして広場で一人でぼーーーっと日を浴びながらゆっくりした時間を持っています ピストイアはトスカーナ州の一都市で、フィレンツェからみて北西の方角に位置します。ピストイア市の周りは山で囲まれているので、気候は盆地の気候街の周辺部では植木屋 [続きを読む]
  • 【目的語】代名詞?直接・間接・再帰
  • 私が独学でイタリア語文法をやってたときに見事にこんがらがってわかりにくかった項目。 目的語 特に 直接目的語と間接目的語!!!!! 私が日本で使っていた文法書での説明は〜を=直接目的語〜に=間接目的語といったもの。。。3ページほどめくったのち起こるのは、 あれ?どっちがどっちやったっけ???(`・∀・´)?? ともかく練習問題を解くも頭の隅には そもそも、直接・間接って何の [続きを読む]
  • Che Racconta di Bello??
  • 今日はイタリア人が頻繁に用いるこのフレーズ。Che racconta di bello?どういう意味でしょうか??(^^)ヒントとしては、みなさん、ご友人に久しぶりに会ったりしたときどんな会話をされますか? ではダイアローグから推測してみましょう♪Annna: Ciao, Maria. Maria. Ciao, Annna. Come stai? Anna: Bene bene. Te? Come stai?Maria: Bene grazie. Allora..., che facevi questi giorni? CHE RACCONTA DI BE [続きを読む]
  • 日本人は〇〇を食べる⁇
  • 海外の人が日本人に対して抱いているイメージの一つ特に食習慣に関して、強く抱いているイメージがあります 昨今のヘルシー志向やヴィーガン・ベジタリアンブーム転じて「動物殺さない・お肉は食べない」の思想から良い方に捉えられているイメージです。 あと日本食、特にお寿司の海外進出の影響もあるでしょう。。。 そのイメージとは、 「日本人はさかなばっかり食べている」「日本人はおさかな大好 [続きを読む]
  • MOSTRA INTERNAZIONALE DELL'ARTIGIANATO
  • きのう、MOSTRA INTERNAZIONALE DELL'ARTIGIANATOに行ってきました!毎年4月にフィレンツェで開催されているそうで今年は何と81回目だそうです‼? フィレンツェ・サンタ・マリア・ノッヴェラ駅から中心街とは逆方向に5分ほど歩いたところ。この壁の向こうにパビリオンが広がっています。 チケットは平日だと6ユーロ、土日祝は8ユーロですが我々はCoopイタリア [続きを読む]
  • 【宣伝】Hueco Mundo
  • 以前にも紹介させていただきましたが、改めて…私のイタリア人相方、トスカーナ州ピストイア市に小さなお店を構えております。→過去記事Hueco Mundo2016年5月に開店し、主にマンガとかフィギアとかを販売しております。2017年に入って、このたびオンラインショップを開設いたしました!!!→Hueco Mundo OnlineShopまだ開設間もないため商品数は少ないですが、もちろん今後追加していく予定です。こちらから注文していただいた分 [続きを読む]
  • 映画:Benvenuti Al SUD
  • 今回は映画を紹介したいと思います タイトルは:Benvenuti Al SUDコメディ映画です?( 'ω' )? 郵便局で働くイタリア北部出身の主人公が、憧れのミラノ転勤を図って不正を試みるも見事に失敗し、代わりに南部ナポリの近くの小さな町に転勤を命じられることから物語が始まります。 この映画の [続きを読む]
  • Becchiamoci!!!
  • Ciao!!! さて今日はあるボキャブラリーの紹介です。 Becchiamoci!!! 聞いたことありますか? どういう意味かご存知ですか? いつどういうシチュエーションで使われるのでしょうか? 説明していきたいと思います????? まず例えから入っていきましょう例えばある休みの日、1日何の予定もないときに 私: Cosa facciamo oggi?(今日、何しようかー?)相方: Non lo so... Sentiamo Mario e Pea [続きを読む]
  • パロラッチャ(スラング ) C*ZZO
  • *私はトスカーナ州に住んでおりますので、この記事の内容は専らトスカーナ州でのお話になります。 イタリアで暮らし始めたり、あるいはイタリア映画などをみたりして、もーっともよく用いられている(であろう)パロラッチャ=イタリア語スラング CAZZOもう包み隠さず文字化して書いちゃいます。 本来の意味合いは男性器を指すため、使用を慎むべき単語ですが、日常ではあまりにも使われて普及しすぎて、「もはやパロラ [続きを読む]
  • イタリア語の文法概要〜動詞を勉強する前に
  • 本日はイタリア語の文法・動詞の大まかな枠組みで説明していきたいと思います。この記事は特に、動詞を勉強し始める前に目を通していただくと、後々の勉強が楽になるor理解しやすくなるかと思います!もちろん、一通り勉強された方やある程度勉強中の方もイタリア語の文法の枠組みがよりクリアになると思うのでぜひ、目を通していただければと思います。ではさっそく、イタリア語の文法のキラー、動詞には用法(Modo)と時制(Tempi) [続きを読む]
  • 言語習得メソッド コミュニカティブ・アプローチ
  • 言語学習・教育において、様々なメソッドがあります。 その一つがコミュニカティブ・アプローチ・メソッド。きっと日本ではまだあまり馴染みないのではないかと思いますが、オーラルコミュニケーションに重きを置いた言語学習方法で、ディスカッションやなりきり小芝居、ゲームなど様々な方法で言葉を発しながら言語を学んでいきます。この要領で授業を行うので、授業中は学習言語のみを話します。(学習言語を通して学ぶ言 [続きを読む]
  • 私の外国語歴
  • 私の外国語歴を簡単に紹介!英語とイタリア語はに加え、スペイン語とフランス語を少しかじっています。因みに着手順にリスト化すると…英語→約20年間(18歳のときイギリス1ヵ月・21歳のときアメリカ1年留学)きっかけ:覚えてない、0歳?…今は別に勉強しなくても英書読んだり、テレビ・映画とかもOKなレベル。 ただボキャブラリーをかなり忘れている。スペイン語→2年間(大学1・2回生のとき)きっかけ:単位取得のため、ラテン [続きを読む]