東野朱乃 さん プロフィール

  •  
東野朱乃さん: 日々これ良好
ハンドル名東野朱乃 さん
ブログタイトル日々これ良好
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/hiyokoakeno/
サイト紹介文着物と育児と読書とあれこれ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供190回 / 260日(平均5.1回/週) - 参加 2016/10/06 20:35

東野朱乃 さんのブログ記事

  • とりあえず楽天スーパーセールで
  • 楽天 なごみや 八掛けこれの9番を買ってみた土曜に発注月曜日に来たよ、早!色は渋いかな??これを仕立てる時に使いたいけどもう一個グリーン系のもあるけどどっちがいいかな〜やっぱり黄色系を探すべきかとりあえずいつかは仕立て替えと思うのもいくつかあるからお値打ちのを買っとくに越したことはない紫系紅色系グリーン系青系とこの難ありの八掛けは売ってたけどほしい色があるかは別売り切れてるのもある次に狙うは紅色系か [続きを読む]
  • プール開き
  • どうだった〜と息子ちんに聞くと鳥のうんちとかあっていまいち〜との返答学校のプール外付けだしね〜毎日掃除できないし 室内プールに慣れた現代っ子には汚く感じるだろうねうちの子小さい羽虫もいまだにダメだし(笑)しばらくしたら慣れるだろうけど(笑) [続きを読む]
  • 予習
  • 何て言うのかわからないけどこの時期の夜の7時頃の南西〜西の空の水色と藍色とグレイとピンクが入り交じったような空の色が大好きだ秋のあの茜色と影の黒の色合いも好きだけど夏の夕方はなんとも言えない [続きを読む]
  • 伊賀組紐
  • 有松で絞りを買わずに、イエローとエメラルドグリーンの3分紐を買いました絞りの日傘のお手頃価格がほしかったけどぼっくんが疲れ果てて時間切れもうちょっとじっくり見て検討したかったな〜だいたいの相場は見たので今度は予算を積んで買いにいくかな〜浴衣姿はいろいろあったけどやっぱり紺が多かった道路の真ん中に飾ってあるのが素敵だったよ変わった色目の絞りがほしいなとは思ったけどどんなのが良いのかこれたまイメージが [続きを読む]
  • 子どもを信じること
  • うーむ家まだまだ過干渉かも……思い当たることがちらほらというか実家がどれだけ過干渉だかが改めて感じられたよ距離感近かったなとりあえず小言は一利もないらしいけどいつまでも小言を言わずにいられるやらとりあえず小言禁止を気を付ける [続きを読む]
  • 首輪物語
  • やっぱりこの人超絶面白いもう最高!!真珠夫人と細雪も読まないとこの人の国語入試問題必勝法を高校の時に愛読してたな〜首輪物語……めっちゃ笑えるしああ、でも収録作品でモトネタがわかりかねるのもあって、自分の教養が足らないのが悔しい(笑)亀甲マンはどっちなんだとかさこの人あいのりも見てたのかな〜やっぱり見たんだよね〜リアリティーあったし最後に解説がほしい(笑) [続きを読む]
  • 神の棘
  • なんというか裏切り続く裏切り怒涛の展開で人の弱さと醜さの果てに残る強さがあったこの作品は日本人でなければ描けないのだろうなとも思ったけどこういう作品は多分海外には出回らないのだろうねテーマもテーマだしユダヤ虐殺は知ってたけど障害者の虐殺はあまり知らなかったなあの時代あの思想ありといえばありな話だと読んで思ったけどこの思想は多分突然変異的に現れた突飛なものでなく人類の奥底に流れているものではなかろう [続きを読む]
  • 神の棘
  • 人を救うのは人だけ…………かそういえば我が闘争は結局まだ読んでないけど後学の為に読んでおいたほうがよいのかしらあの狂気と思えるものを繰り返さずにいるためにはその狂気を知ることからはじめなければとも思うけどとりあえず1巻最後は転の始めだったのでこの勢いで2巻に行く [続きを読む]
  • 晴れ着のゆくえ
  • 息抜きに♪紫根染めのきものと茜染めの長襦袢のお話おじいさんとおばあさんが染めて作ってくれたきものが巡りめぐって世界を旅して元の持ち主の元へ返ってくるとても心温まるお話紫根染めも茜染めもやってみたくなる [続きを読む]
  • 僕は、そして僕たちはどう生きるか
  • 深かった群れで生きる人間が、群れの本能に従うのでなくより良い群れをどう作るか 群れの在り方についてとても考えさせられたこういう時代だからこそ闇雲に9条に固執するのでも反対するのでもなくその先を目指していくような話だと思った [続きを読む]