とも さん プロフィール

  •  
ともさん: ともばたらく
ハンドル名とも さん
ブログタイトルともばたらく
ブログURLhttp://tomobataraku.com/
サイト紹介文共働きをラクに・タノシく・カイケツするそんなサイトです。
自由文このサイトは、「共働き」を楽しみたい!と思う方向けの情報サイトです。
共働きを 楽しく・時短でかしこく をモットーに、家計や仕事、子育てに取り組むための工夫や体験談を集めていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供133回 / 203日(平均4.6回/週) - 参加 2016/10/06 21:20

とも さんのブログ記事

  • 赤ちゃんのボタン電池誤飲…対処法を知っておきましょう!
  •  赤ちゃんの多くは好奇心旺盛で、おもちゃ・動物・食事等々を見つけては見たり触ったりします。ですが一番怖いのは、飲みこんではいけないもの飲み込む「誤飲」です。一時期、ボタン電池を飲みこむ赤ちゃんが多くなり、ニュースや情報誌でも取り上げられるほど被害が出ていました。「ボタン電池を飲み込むとどうなるの?」「飲みこんだ時の対策法は?」のように疑問があるかと思いますので今回、ボタン電池の誤飲について紹介して [続きを読む]
  • 赤ちゃんとの外出について!
  • ママや赤ちゃんが退院後、初めて外に出るのはほとんどが1ヶ月検診です。ただ、最近では黄疸や体重チェック、おっぱいフォローをしてくれる産院も増えており、一週間検診というものを設けているところもあるようです。それらもできる限り自家用車やタクシーなどを使い、公共の交通機関は使用しないようにしましょう。どうしてダメなの?この時期の赤ちゃんは、まだ体温調節がうまくできません。暑い夏、寒い冬はとくに注意が必要で [続きを読む]
  • 人生最初のお肉は…!食育のススメ!
  • 厚生労働省では、離乳食は赤ちゃんが5〜6ヶ月になった時に始めるのが良いとされています。離乳食は、重湯やおかゆで始めるのが主流なのですが、赤ちゃんが慣れてくると徐々に味を付けたり食材を増やしたりします。離乳食を美味しいものと思わせるポイントは、素材の味を生かし濃い味付けをしないことです。インスタントの顆粒出汁などは、塩分や化学調味料が多いので天然だしをとりましょう。一度に多めに取り、製氷皿で小分けに [続きを読む]
  • 自分の子供が低体重…焦る必要はありません。大きく育ちます!
  • 赤ちゃんを出産する時に、低体重でびっくりしたことはありませんか?低体重は、出産時に多く見られるトラブルの原因とされています。しかし現在では、赤ちゃんが低体重で産まれていても、ほとんどの場合は元気に育っていきます。現在の医学は進歩していますので、低体重の赤ちゃんの治療も、充実しているのです。どれくらいから低体重なの?一般的に、低体重児とは出生時の体重が2500g未満の赤ちゃんを指します。早産となってしま [続きを読む]
  • 子供の習い事はさせるべきなのか否か!
  • 子供が生まれたらどのようなことをさせてあげようか?と考えたことはありますよね?ですが、子供にとって本当に習い事はいいものなのか…?良いものならそれはいつからが始め時か…?などを教えちゃいます!習い事の目的は?結論から言うと、習い事をするのは悪くありません。しかし、習い事そのものを目的にするのではなく、習い事を通じて子供の心がどう鍛えられるのかを重視するべきです。子供の習い事ばかり熱心になるのも良い [続きを読む]
  • 子供の自立心を引き起こす育児とは!
  • 子どもは大体3歳ごろから自立心が芽生えます。かといって、全ての子がそうではありません。このままずっと手が離せない子になるのでは…?と心配になる方もいるかと覆いますが、自立心を作るのが育児です。頑張っていきましょう!自立心を育てる育児・依存心を取り除く生まれたばかりの子供は、親に依存しなければ生きられません。ですが、子供は成長するにつれ少しずつ自立心を獲得していきます。この訓練を効果的にするのがしつ [続きを読む]
  • 子どもに潜むアレルギーの恐怖。ダニやカビ対策について教えます!
  • 湿度の高い場所や、雨続きの季節になると、ダニやカビが増えます。改善したくて干したくても天気は悪いし、常にジメジメしてるし…と動けないですよね。ダニやカビは子どものアレルギーを引き起こす原因にもなり得ます。今回はダニとカビ対策についてご紹介します。湿度が高いと急激にダニやカビが増えるのは何故ダニは湿度70%以上で、室温20〜25℃の環境を好むので、例えば、梅雨時期はダニ・カビにとって最高の環境になる [続きを読む]
  • 子どもの年齢別で行われる乳幼児健康診査の詳細を教えます!
  • 出産を迎えて、いざ育児をしてみると時間の感覚が無くなってしまうほど忙しいものです。そんな中「乳幼児健康診査」というものが月齢に合わせて、お住まいの市区町村で実施されますが、ご存知でしょうか?今回は、この「乳幼児健康診査」について説明します。乳幼児健康診断とは?既に一人目のお子様のいらっしゃるご家庭の方は、聞いたことがあると思います。乳幼児健康診査とは、お子様の成長・発達を見守るために実施されるもの [続きを読む]
  • 子どもにとって嬉しい教育とは!
  • ママになった皆さん!子供がやることにダメ!早くして!などとイライラしてついついきつい口調になっていることはありませんか?人間というのは、一方的に何か言われると子供ながらに穏便にすませようとします。穏便にすませようとする子供は、失敗してはいけない…と、思考停止に陥ります。その結果、自主性は失われ大人の顔色を窺い、人から促されないと行動できないような子どもに育ってしまいます。親にとっては手間がかからな [続きを読む]
  • 子どもが喜ぶ離乳食!手作りおやつで自立心も一緒に育てましょう!
  • 赤ちゃんには安全なものを食べて元気にすくすく育ってほしいですよね!赤ちゃんのご飯は普通のご飯へ移行するための準備食「離乳食」には、おやつもありますよね。市販のものでは、防腐剤や着色料などを気にされる方もいらっしゃると思います。そんなママにはぜひ手作りおやつの離乳食をおすすめします!手作りは材料をママが選んで作っているので安心ですね。今回は家庭でできる赤ちゃんのおやつを3つご紹介します。手作りおやつ [続きを読む]
  • オムツ交換を快適に!温かいお尻拭きでストレス改善!
  • 毎日育児に追われるママ達の中で最初は不快なものと言えば、オムツ交換ですよね。1日に赤ちゃんは何度もうんちやおしっこをして、その度にそのオムツを交換…。愛する自分の子供の便とはわかっていても抵抗がある気持ちはわかります。しかし、おむつ替えは赤ちゃんにストレスが溜まってしまうので、早く変えなければいけません。そんなママ達にとっても便利なのが、温かいお尻拭き。名前からして冬にすごく売れそうなアイテムです [続きを読む]
  • 10人に1人が発症するアトピー性皮膚炎!その原因と治療法は?
  • 10人に1人が発症するアトピー性皮膚炎!その原因と治療法は?子供のころ自分やまわりにアトピー性皮膚炎を発症している人はいませんでしたか?アトピー性皮膚炎は約10人に1人が発症すると言われています。アトピー性皮膚炎や花粉症、ぜんそくなどアレルギーがあるこどもは増え続けていて、なかでもアトピー性皮膚炎は大人よりもこどもに多いアレルギーです。しかし、何故こどものアトピー性皮膚炎は多いのでしょうか?アトピーの原 [続きを読む]
  • 1歳で受ける自費、公費別の予防接種について
  • 予防接種とは、自分の子供の命を守るための前もって出来る唯一の対策です。残念ながら、日本ではまだ公費で受けることができない予防接種もありますが公費でも自費でも抵抗力の弱い子どもにとって受けたほうがいいと思うものがあればどんどん受けましょう。その中でも1歳になると受けられる予防接種のなかでもオススメのものをご紹介します。水痘(水ぼうそう)ワクチン(公費)水ぼうそうは自分もかかったことがあるし、大したこ [続きを読む]
  • 離乳食を始める前に!知っておきたいアレルギーのこと
  • 赤ちゃんがすくすく育ち授乳も波に乗ってきた頃、大人がご飯を食べていると赤ちゃんの視線を感じますよね。時にはよだれも出ています。これらは離乳食を始めるサインのひとつです。しかし、離乳食を始めるにあたって心配なのが食物アレルギー。離乳食を与えてアレルギーが出たらどうしよう…ママは心配ですよね。今日はそんな不安を少しでも解消するべく、食物アレルギーについてご紹介します。アレルギーとは?体の中に異物が入っ [続きを読む]
  • 離乳食の必要性と始めるタイミングについて教えます!
  • 離乳食のタイミングは?離乳食は、生後5、6ヶ月に開始するというのが厚労省の指針です。ですが、みんながみんな生後5、6ヶ月に開始するわけではありません。それぞれのペースがあります。重湯から初めて、下痢をしたり、湿疹が出たりなど悪い影響があった場合は、無理せずにやめましょう。1週間、10日あけて再開すると大丈夫になっている場合もあります。一番良いのは、病院で相談することでしょう。離乳食の移り変わり離乳食に [続きを読む]
  • 話題になった赤ちゃんポストの現在の利用者や現状について
  • 以前、話題を呼んで大きな社会現象となった赤ちゃんポスト。当時は賛否両論あり、各メディアでは討論もよく行われていました。そんな赤ちゃんポスト、現在は以前のような話題にはならず、ニュースにもあまり出てきませんね。赤ちゃんポストは、現在も使われているのでしょうか。赤ちゃんポストの現状をご紹介します。赤ちゃんポストとは…赤ちゃんポストとは、出産したものの、育てることができない諸事情があり、養子に出すことの [続きを読む]
  • 離乳食をうまく進めるために大切なポイント
  • 母乳やミルクで育ててきた赤ちゃんの離乳食は生後5〜6ヶ月で始めるのは良いとされていますよね。発育状態によって進め方は個人差がありますが、離乳食というのは少しずつ食事に慣れさせるための準備期間です。しかし、それまで液体のものしか口にしたことの無い赤ちゃんは初めての食事に驚いてしまい、なかなか受けつけてくれない場合もあります。 では、離乳食の進め方についての考え方とポイントについておはなししますね。上 [続きを読む]
  • 発達別!子供の成長と遊びについて
  • 子供との遊び方について、これでいいのかな?と不安に思ったことはありませんか?私は、子供がまだ小さいころに、言葉も話せない子供とどうやって遊べばいいのか、この遊び方でいいのかと不安になることがありました。だんだんと意思疎通ができるようになってからは、次第と悩むことも少なくなりましたが、小さいころは本当に分からないことばかりですよね。今回は、新生児期からの子供の遊びに対する発達と、月齢・年齢別に合った [続きを読む]
  • 子どものやる気を育てる子育て
  • 生き生きとして、楽しそうに遊ぶ子を見ていると、なんだか力が沸いてきます。けれど、何をしてもつまらなそうで、すぐにやめてしまって長続きしない…やる気がない子もいます。私の子、何をしてもやる気がないけれど大丈夫?そんな心配をお持ちの方のために、ここでは子どものやる気を育てる育児についてご紹介します。やる気を育てる3つのポイント1.与えすぎない大人でも子どもでも、何かやろうとするときに初めから何もかも揃っ [続きを読む]