りょう さん プロフィール

  •  
りょうさん: 地方銀行 銀行員の仕事について話そうと思う
ハンドル名りょう さん
ブログタイトル地方銀行 銀行員の仕事について話そうと思う
ブログURLhttp://slbanker.com
サイト紹介文地方銀行に就職を考えている就活中の学生さん、地方銀行の仕事に興味がある方に業界を案内するブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 315日(平均2.0回/週) - 参加 2016/10/06 23:18

りょう さんのブログ記事

  • 街中で銀行員かな?と思う人の特徴
  • こんな人は銀行員!?「警察官や銀行員の人って何となく雰囲気で分かる!」昔、夜のお店で働くお姉さまにニオイを察知された経験があります。凄いなぁ・・・と感心したものですが、私もなんとなく同業者は分かるものであります。にじみ出てると言えばいいかな?そこで、今回は「この人、銀行員かも・・・」と思ってしまう人の特徴について考えてみます。朝のコーヒー屋で日経新聞を読む人遭遇率 ★★★★★的中率 ★★☆☆☆銀行員の朝って [続きを読む]
  • 険しき道のり!元銀行員の行く末は?
  • 元銀行員ってどうなのよ?離職者が多い地方銀行平成29年も気付けばお盆シーズン、あと半年で平成生まれも30代ですね。時の流れをしみじみと感じるこの頃です。さて、今年の4月、地方銀行には新たに約7,000名の行員が入行した様ですね。本業収益の減少に将来を不安視される地方銀行ですが、就職人気が高いので良き人財が集まりそうですね。そんな新米行員さん達も7月で見習期間が終了といったところでしょうか。いよいよ、バンカー [続きを読む]
  • 後悔しない『住宅ローン』の選び方とは?
  • 住宅ローン何が正解?きっと誰も分からない・・・マイホームを購入する上で住宅ローンの存在は欠かせないですよね。でも、マイホームの購入を考えて、初めて住宅ローンを勉強する人がほとんどだと思います。熟慮した上で、商品を選択したいものですが、商品の多様化・複雑化が進み何を選んでいいか分からないのが皆様の本音だと思います。銀行窓口で相談すれば自社商品を売るでしょうし、不動産業者に相談すれば審査が通りやすい商 [続きを読む]
  • 銀行員の人事評価は減点主義って本当?
  • 銀行員と人事評価人事評価って減点主義なの?『銀行の人事評価は減点主義』と良く言われますが、減点主義って何?ざっくり、各行員に100点満点の点数を与え、ノルマを全てクリアすればその行員は100点の評価を受ける。もし、ノルマが達成できない場合、その達成具合やプロセスなどで持点が減点される評価方式です。実際、私が働いていた銀行は、加点主義<減点主義の評価方式でした。では、どの様なノルマがあるの?もちろん、ノル [続きを読む]
  • バブル期を超える勢い?不動産業向けと地方銀行
  • 新規融資実行額がバブル期を上回るどうして地方銀行は不動産業向け融資に力を入れるのか?最近、不動産業向け融資の増加が注目を集めていますね。特に地方銀行によるアパート・マンション向け融資の新規実行額がバブル期並に急増している様です。実際、各地方銀行のディスクロージャー誌などで融資残高の内訳を確認すると、不動産業向け融資の割合が高いことに気がつきます。さてさて、どうして不動産業向け融資の残高が伸びるのか [続きを読む]
  • 『おにぎり先輩』と『ほうれんそう』
  • 『おにぎり』と『ほうれんそう』の話皆様は、『おにぎり』と『ほうれんそう』という言葉を聞いて何を連想しますか?きっと、多くの方が食べ物の『おにぎり』と『ほうれん草』を連想するかと思います。しかし、私が働いていた銀行では、別の意味がありました。『おにぎり先輩』の伝説昔、同じ支店に働く行員で『おにぎり君』と呼ばれている先輩行員がいました。なぜ『おにぎり君』と呼ばれていたのか?実は、案件を握るクセがある行 [続きを読む]
  • 押印が上手いって本当?銀行員と印鑑の話
  • 銀行員と印鑑の話銀行員は印鑑が必需品?皆様は印鑑の押印、得意でしょうか?銀行で働くと、お客さんから・・・「銀行員の方って印鑑、押すの上手ですよね!」なんて感心されることがチラホラあります。銀行員は、お客さんに頼まれて印鑑を代わりに押印したり、稟議書などの社内文書に担当印を押印したり・・・何かと印鑑と接する機会が多く、印影は鮮明に押印することが求められるので、銀行員は自ずと印鑑の押印が上手くなります。銀行に [続きを読む]
  • 研修では教えてくれない?銀行員と始末書について
  • 銀行員と始末書について書き方のルールは知るべき?顛末書や始末書という言葉、学生さんには馴染みがないかもしれませんね。どちらも、仕事上で大きなミスやトラブルを起こしてしまった場合などに提出する書類で、サラリーマンとしては可能な限り提出する事態を回避したい書類であります。私自身、銀行に入行した当時は「まさか自分が処分される訳がない!」「トラブルやミスさえ起こさなければ、書き方なんて分からなくてもいい!」と [続きを読む]
  • トラブル続出?銀行と相続の話
  • 高齢化社会と銀行業務どうして故人の預金って簡単に解約できないの?団塊世代も60代に突入して数年が経過、高齢化社会もすっかり定着しましたね。伴い、銀行の預金者も高年齢化が進行・・・預金者が逝去される事案は年々増えている様な気がします。銀行が預金者の死亡を知った際、故人の銀行取引を強制的に凍結してしまうこと・・・皆様はご存じですよね?また、故人の預金口座を解約する際、銀行側から・・・『被相続人の出生時〜死亡時ま [続きを読む]
  • 毎年3月は大忙し?銀行員と決算月
  • 銀行員×決算月=何を求められるの?決算月=区間ランナーのラストスパートさてさて、今年も3月の最終週に突入しますね。3月と言えば決算を思い浮かべる方も少なくないと思います。2月〜3月にかけて、車を購入すれば値引額が大きくなるなんて言われ、ディーラー営業マンは忙しくなる様ですが・・・銀行営業マンも同様に忙しくなります。忙しくなる理由はざっくり・・・・銀行は、3月が決算月。・融資残高や預金残高などの増加目標『事業 [続きを読む]
  • 2018年卒の就職活動 今年の動向は?
  • 2018年卒 就職活動×地方銀行就職活動が解禁!2017年、早くも3月に突入しましたね。年を重ねると年々、月日の経過が早いっ!と感じるモノでございます。さてさて、3月と言えば・・・就職活動が解禁!会社説明会などで忙しい学生さんも多いのではないでしょうか?今年の学生さんも・・・売り手市場+短期決戦が予想されていますね。従って、地方銀行も前年と同じく売り手市場が続くのではないでしょうか。昨年度は、内定辞退者を想定し募 [続きを読む]
  • 地方銀行とテレビ会議システム
  • 大いなる可能性を持つテレビ会議システムテレビ会議・Web会議とは?皆さんは、テレビ会議・Web会議システムをご存じでしょうか?テレビ会議・Web会議とは、テレビやタブレットなどの専用端末を用いて、映像と音声の配信を行い、双方向のリアルタイムなコミュニケーションを可能とするシステムです。現在、新たなコミュニケーションのインフラツールとして導入する企業が増えていると聞きますが、地方銀行業界からも注目が集まって [続きを読む]
  • 銀行員のビジネスパートナーについて考える
  • 銀行員と関係が深い職業とは?銀行の営業マンとして働くと、様々な人と出会います。社長さん、従業員、専門家・・・10年以上働けば、いただく名刺の数も軽く1000枚を超えます。ちなみに、営業マンが業務上で交換した名刺は、銀行が取り扱う個人情報と考えられ、適切に管理することを求められます。従って、名刺を整理する専用のファイルを購入して小まめに整理していました。コクヨ名刺ファイル価格:291円(2017/2/9 03:46時点)感想(0 [続きを読む]
  • 行内の一大イベント?銀行員とバレンタインデー
  • 銀行員×バレンタインデー×ホワイトデーの小話迫る!バレンタインデー今年もバレンタインデーの季節がやってきましたね。バレンタインデーって西洋の習慣なのに日本に定着して・・・なんとも不思議なものですよね。まぁ、チョコレート会社がマスコミを使って販売を促進した賜物と言って良いでしょう。『2月は消費が落ち込む』と嘆く業者さんが多い中、よく考えたモノだと関心します。さてさて、銀行員とバレンタインについて考えると [続きを読む]
  • 名刺から紐解く育児休暇の取得率
  • くるみんマークについて考えるくるみんマークと名刺タイトルに名刺というキーワードを入れましたが・・・学生さんは、名刺を交換する機会が少ないですよね。学生さんの中には、オリジナルで名刺を作成して学生生活に活用する方もいますが、少数派だと思います。私自身も就職活動を始めるまでは名刺とは無縁の学生生活を送っていました。しかし、銀行員になると名刺は必需品です。初対面の際は必ず名刺を差し出します。また、営業を推 [続きを読む]
  • 就活女子必見!結婚後を見据えた地方銀行の就職活動とは
  • 地銀人材バンクについて考える2017年の就職活動は売り手市場?新年のドタバタも落ち着き、大学3年生の学生さんはそろそろ具体的な就職先を意識しないといけない時期が来ましたね。さて、2017年の就職活動・・・3月から本腰を入れる金融機関が多い中、2月にインターンシップを実施する金融機関もあるようで、静岡中央銀行は既に・・・『地方銀行の業務がわかる1dayインターンシップ』と題して、大学3年生向けにインターンシップを募ったよ [続きを読む]
  • 職場で信頼されない銀行員とは?銀行員と個人情報の管理について考える
  • 銀行員と個人情報の付き合い方銀行業務と個人情報皆さんは普段、整理整頓を意識して生活していますか?実は私、銀行で働いたことが原因で、私生活でも整理整頓を心がける習慣が付きました。多分、この習慣は、職場での事故発生を避ける、一種の職業病なのでしょう。さて、ここで言う事故とは、個人情報の漏洩事故です。銀行業務では、お客さんに関わる様々な個人情報を取り扱います。・名前・住所・連絡先・生年月日・取引状況・年 [続きを読む]
  • 地方銀行の採用面接で大切な事とは?
  • 地方銀行の採用活動採用担当者はどの様な学生を採用したいのか?『この人と働きたい』と思える人地方銀行はどのような学生を採用したいのか?私は、採用を担当していた訳ではありませんが・・・支店に訪れた学生の面談を担当したことがあります。私が働いていた銀行では、学生と面談した際、担当した行員が所定の書式で学生を評価して人事部に報告していました。報告内容はざっくり、以下の様な点だと記憶しています。①アポイントの [続きを読む]
  • ニセ札や偽造通貨に注意!銀行員とお金
  • 銀行員とお金の話初詣と現金勘定新年、あけましておめでとうございます。今年も長い一年がスタートしましたね。正月と言えば、神社にお参りされる方が多いと思います。家内安全、交通安全、商売繁昌、合格祈願、無病息災・・・祈願する内容は人それぞれだと思いますが、世の中の景気に関係なく、初詣に行けば誰しもがお守り、おみくじ、お賽銭などに『現金』で出費されると思います。従って・・・年末年始の神社に現金がいくら集まるのだ [続きを読む]
  • 地方銀行の年末年始事情とは?
  • 銀行員と年末年始世間と異なる?銀行員の年末年始今年も年末になりましたね。平成28年は12月28日が仕事納めの会社が多いと思いますが、皆様は年末年始をどのように過ごされますか?家の大掃除、買い物、家族旅行、実家に帰郷・・・様々な過ごし方があると思いますが、銀行員の年末年始は世間と違うような気がするのは・・・私だけでしょうか?さて、どの様な点が違うのか?私の経験談をご紹介します。年末の通勤事情12月30日となれば、公 [続きを読む]
  • 銀行関連著書の紹介② 〜地方銀行の新たな役割〜
  • 『捨てられる銀行』銀行員に読まれる本いよいよ年末になりましたね。今年、金融機関の関係者に一番読まれた本は何だろう?ふと考えたとき、この本が思い浮かびました。その名も・・・『捨てられる銀行』銀行の”健全性”に比重を置いた金融監査マニュアルが生んだ問題点は?何故、多くの地方金融機関が地域経済の成長よりも不良債権処理に傾注するようになったのか?そして、森金融庁長官が地方金融機関に求める新たな指針とは?この [続きを読む]
  • 銀行のトップ!頭取について考える
  • 頭取とは?〜地方銀行の就職活動〜『頭取』の由来について銀行の代表者と言えば頭取ですよね。代表者を社長とする会社が多い中、わざわざ頭取とする意味は?就職活動中の学生さんは疑問に思うかもしれません。頭取という言葉の由来をたどると、雅楽の演奏における音頭取りを語源とする説が有力とのことで、昔は銀行に限らず様々な組織の長を頭取と呼んでいたとのことです。銀行の前身となる為替会社の長も頭取と呼ばれ、銀行組織は [続きを読む]
  • 地方銀行と飲食店
  • 飲食店との付き合い方〜銀行員の仕事〜『食』は人間の五感を満たすことができる独立して商売を始めよう!と考えたとき・・・皆様はどのような商売に挑戦しますか?個人的には競合が少ない『ニッチな隙間産業』が儲かる商売だと考えていますが、生活に必要な衣食住や人間の本能である3大欲求に関連する商売に挑戦しよう!と考える方は多いと思います。その中でも食は人間の五感全てを満たすことができる特別な存在ですよね。聴覚・・・お [続きを読む]
  • 最先端の技術が集結!銀行で活躍する設備とは?
  • 銀行で働く設備とは?機械化される事務作業銀行の支店では、様々な設備が行員の仕事をサポートしています。ATM、出納機、紙幣・硬貨入出金機、両替機・・・勘定系システムや各種設備は改良を繰り返し、事務作業の効率化を図っています。また、銀行の支店運営に必要とされる人員や事務作業に要する時間は日々見直され、収益性をあげるための努力を積み重ねています。今回は銀行の支店に導入されている銀行の設備についてご紹介します。 [続きを読む]
  • 銀行員の仕事をサッカーで例えると・・・
  • 守備でリズムを作るチーム銀行とサッカーチーム年末になるとサッカー界が盛り上がりますね。Jリーグの優勝争い、天皇杯、選手の移籍、クラブワールドカップ、高校サッカー・・・私は幼少の頃からサッカーが大好きなので、この時期は特に楽しみです。また、クラブチームのスポンサーに名乗り出る金融機関って多いですよね。実際、2016年のJ1リーグで活躍する全てのチームが地元金融機関からのサポートを受けています。その他、地域貢 [続きを読む]