Dr.宮田 さん プロフィール

  •  
Dr.宮田さん: 真・無形の器
ハンドル名Dr.宮田 さん
ブログタイトル真・無形の器
ブログURLhttp://ameblo.jp/dr-miyata/
サイト紹介文フィルクリニック大阪・宮田院長のブログ 今春、西梅田に注入専門・点滴専門クリニックを開院します。
自由文美容治療の基本は、「一期一会」
お客様の希望と、私の施術が、ぴたりとシンクロした感動の瞬間。お客様の不安な表情が、一瞬のうちに歓喜の笑顔に変わるその瞬間。この積み重ねこそが私の生涯追い求める、真の美容治療です。
?私たちは、最大限のおもてなしと技術をもって、誠心誠意、お客様の治療に当たらせていただきます。
https://nevermindiphone.wixsite.com/fillclinic
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 160日(平均2.6回/週) - 参加 2016/10/07 19:07

Dr.宮田 さんのブログ記事

  • ボトックスについて ⑥エラボトックスの失敗
  • フィルクリニック大阪・ご予約開始いたしました!ぜひ画像を してください。↓↓????フィルクリニック大阪 プレサイトにてメールにてのご予約を開始いたしました。オープンは5月8日の予定ですが、ゴールデンウィークにあたり機材搬入の困難が予測されるため、5月15日からのご予約より承ります。オープン日が確定次第、5月8日からのご予約も順次承りますので、ご希望の方は予約変更をお申し付けください。お手数をおか [続きを読む]
  • ボトックスについて ⑤エラボトックスとは
  • フィルクリニック大阪・プレサイトオープン!ぜひ画像を してください。↓↓エラボトックスについてエラとは下顎角部の外側への張り出しのことです。見事な「エラ」です。私たちモンゴロイド系はホームベース状のフェイスラインで、エラの張りが強い傾向があります。このエラには、骨格的な要素と、咬筋の発達の両方が関連します。下顎骨の下顎角部の張り出しは手術の適応がありますが、下顎骨の骨切り手術はリスクを伴い [続きを読む]
  • 雨の日は、気象病?
  • フィルクリニック大阪・プレサイトオープン!ぜひ画像を してください。↓↓みなさん、こんばんは〜今日はあいにくの雨日でしたね。雨の日は気分もすこし????ですが、身体のだるさ、むくみ、片頭痛が、さらに気分を下げてしまいますよね。これは気象病というれっきとした病気。低気圧が来ると、平衡感覚を司る内耳の三半規管が気圧の低下を感知し、脳へ誤った感覚刺激を送ってしまうのですね。これにより脳が混乱し、 [続きを読む]
  • ボトックスについて ③額ボトックス
  • フィルクリニック大阪・プレサイトオープン!ぜひ画像を してください。↓↓額ボトックスについて額の横ジワです。まさにバカボンのパパ…先述の眉間ボトックスのスポック船長でも述べましたが、額の横ジワは前頭筋の縦方向の収縮、つまり眉を上げる筋肉により生じます。前頭筋にボトックスを注入し、収縮を軽減させます。眉を上げるクセよく、目を大きく見開いて会話をされる方がいますね。上目遣いで額のシワが目立つ方 [続きを読む]
  • ボトックスについて① ボツリヌストキシンとは
  • フィルクリニック大阪・プレサイトオープン!ぜひ画像を してください。↓↓みなさん、こんばんは。三寒四温ですね〜近頃肌寒い日がつづきます。お風邪など引かれてませんでしょうか?くれぐれも油断なさいませんように。今回からは、ボトックスについて考えていきましょう。ボツリヌス菌?毒?ボトックスは、A型ボツリヌストキシン。ボツリヌス菌が持つ毒素を精製して作成された、製剤です。つまり、「ボツリヌス菌」でも [続きを読む]
  • 鼻・アゴへの注入治療について⑤ アゴの梅干しジワ
  • フィルクリニック大阪・プレサイトオープン!ぜひ画像を してください。↓↓アゴの注入治療による梅干しジワ改善鼻・アゴのクレヴィエルによる視覚効果(錯覚)については前述しましたが、今回は直接的な効果につき説明します。梅干しジワアゴの梅干しジワは、下顎の後退している方、下顎が小さい方、前歯が出ている方にとくに多いです。これは、自然と口が開いてしまうため、無意識に下口唇を閉めようとオトガイ筋・口輪 [続きを読む]
  • 鼻・アゴへの注入治療について④ 鼻への注入治療のリスク
  • フィルクリニック大阪・プレサイトオープン!ぜひ画像を してください。↓↓鼻への注入治療のリスクレディエッセの回でも述べましたが、やはり今回もここは避けては通れません。血栓塞栓症による鼻の皮膚壊死と失明のリスクです。鼻では、外頚動脈系の顔面動脈と、内頚動脈系の眼角動脈・鼻背動脈が、それぞれ細かい網目状にネットワークを形成しており、たとえ1本の動脈が閉塞しても、ネットワークを介して血流は保たれま [続きを読む]
  • 行楽日和の一日あるある。
  • フィルクリニック大阪・プレサイトオープン!ぜひ画像を してください。↓↓みなさん、こんにちわ。今日も暖かい一日でした。まさに行楽日和でしたね〜連休中日で、遊びに行かれている方も多いことでしょう。くれぐれも羽を伸ばし過ぎて、お怪我などなさいませんように…さて。本日も救急外来は賑わっております!前回の使い回しでスイマセン…撮る時間がなくて飲酒して転倒、膝蓋骨(膝のお皿)の割れた方、(朝から飲ま [続きを読む]
  • 鼻・アゴへの注入治療について③ 寄り目効果について
  • フィルクリニック大阪・プレサイトオープン!ぜひ画像を してください。↓↓鼻ヒアルロン酸注入による、寄り目効果について鼻すじをヒアルロン酸・レディエッセで高く整えることで感じる顔の変化は、小顔効果と、今回の「寄り目効果」です。寄り目効果は、とくに、「元々、目と目が離れている・開いている」方で顕著に現れます。つまり「遠心顔」ですね。「遠心顔」ですね。どちらかと言うと、「センター寄りの顔」「求心 [続きを読む]
  • 鼻・アゴへの注入治療について② 小顔効果について
  • フィルクリニック大阪・プレサイトオープン!ぜひ画像を してください。↓↓鼻のラインとアゴのシャープさによる小顔効果について鼻すじをスッキリ高くすると、小顔効果があります。オトガイ(顎尖)をシャープに立てると、やはり小顔効果があります。今日はこれについて説明いたします。①ヴント錯視中央が低いと外側へ歪み、中央が高いと内側へ歪む(2本の赤い平行線)ヴント錯視(Wundt illusion)とは、ドイツの心理学者 [続きを読む]
  • 鼻・アゴへの注入治療について① クレヴィエルとは?
  • フィルクリニック大阪・プレサイトオープン!ぜひ画像を してください。↓↓みなさん、こんばんわ。今日は良い天気でしたが、結構肌寒い日でした。今日は次男の小学校の卒業式。体育館は凍えるような寒さでしたが…本当に心温まる卒業式。子供の6年間を思い起こしつつ、全員で答辞を述べている成長した姿は、感無量でした…(*゚ー゚*)さて、今回は鼻・アゴのヒアルロン酸についてです。ここ数年のヒアルロン酸の質的・手技的 [続きを読む]
  • 素晴らしいアンチエイジング治療 血液オゾン療法③
  • フィルクリニック大阪・プレサイトオープン!ぜひ画像を してください。↓↓血液オゾン療法による治療効果血液オゾン療法による、前期・後期反応の結果、以下の治療効果が期待できます。・疲労感(慢性疲労症候群)・冷え性・むくみ改善・肌質改善・美肌効果・代謝改善・ダイエット・ウイルス性疾患(風邪・B型,C型肝炎・HIV・パピローマウィルス・帯状疱疹)・自己免疫疾患(アトピー性皮膚炎・慢性関節リウマチ・多発性 [続きを読む]
  • 素晴らしいアンチエイジング治療 血液オゾン療法②
  • フィルクリニック大阪・プレサイトオープン!ぜひ画像を してください。↓↓血液オゾン療法の後期反応血液オゾン療法の素晴らしい所は、この後期反応にあります。前期反応で発生した活性酸素と同じく、後期反応で発生するのも、酸化物質である「過酸化脂質」です。過酸化脂質と聞くと、引いてしまうかもしれませんね…中性脂肪やコレステロールなどの脂質が、活性酸素によって酸化されたものが過酸化脂質。皮膚や内臓の細 [続きを読む]
  • 河豚?フグって、いいよね〜♪
  • フィルクリニック大阪・プレサイトオープン!ぜひ画像を してください。↓↓みなさんこんばんは。いきなりのタイトルですが、フグ!旬ですよね〜♪てっぴに、てっさに、てっちり、 唐揚げ〜ヒレ酒にポッと火を点けて…最高ですよね!フグ!(^^)わが家のフグです。(^^;(吊りみたいなブログですいません…)正式には「ミドリフグ」といいます。体長は、3年で3cm。てっさ1枚分くらいですね。最終的に、「トラフグ」には、な [続きを読む]
  • フィルクリニック大阪、プロジェクト進行中です!?
  • フィルクリニック大阪・プレサイトオープン!ぜひ画像を してください。↓↓みなさん、こんばんは。宮田です。最近、眼のかゆみと、喉の奥の粉っぽさ?が…やってまいりました、花粉到来です。血液オゾン療法を3年以上続け、体質改善は十分実感しているのですが、花粉症だけは…(*_*)幸いなことに、私は、最強抗アレルギー薬「アレロック」がまったく眠くならない人でして、今年もこれでガッツリ抑えます。さらに、鼻水の [続きを読む]
  • 素晴らしい注入剤 レディエッセについて⑤注入できない部位
  • フィルクリニック大阪・プレサイトオープン!ぜひ画像を してください。↓↓レディエッセシリーズも今回でラストです。もう少しおつきあい下さい。(^^;レディエッセが使用できない部位レディエッセのNGな部位としては、まずその硬さ・質感から、目元には入れません。きっとゴロゴロと異和感が強く、非常に薄い眼瞼皮膚から透けて、凸凹になるでしょう。しかし、クマの改善に、レディエッセを頬・眼窩下縁(下眼瞼の骨の縁) [続きを読む]
  • 素晴らしい注入剤 レディエッセについて④最適な注入部位
  • フィルクリニック大阪・プレサイトオープン!ぜひ画像を してください。↓↓レディエッセの最適な注入部位このようにレディエッセには、固体(硬い)・消せない・コラーゲン産生・長期間持続という特性があります。レディエッセの有効な場所として、しっかりとした骨格のある部位が挙げられます。たとえば頬のボリュームアップには、頬骨前壁のしっかりしたカウンターがあるため、トップの高い・ふっくらとした頬のハリを [続きを読む]
  • 素晴らしい注入剤 レディエッセ③早く減る理由
  • フィルクリニック大阪・プレサイトオープン!ぜひ画像を してください。↓↓ レディエッセは、思いのほか減りが早い?レディエッセを初めて受けられたお客様の共通の意見だと思います。そうなんです。 数か月で消えちゃった・・・ カタログ上では1年〜1.5年持続するって書いてあるのに・・・大きな期待を持ってレディエッセを受けられ、その仕上がりにとても満足して帰られたお客様の、その後の落胆を考えると…レ [続きを読む]
  • 素晴らしい注入剤 レディエッセについて② 危険性
  • フィルクリニック大阪・プレサイトオープン!ぜひ画像を してください。↓↓ ではなぜ、最近、レディエッセの安全性について皆さんが心配されるのでしょう?それは、消せない、というところにあります。最近、フィラー治療によるトラブルケースがYahoo!ニュース等でもよくみます。鼻や眉間が黒く壊死したり、失明したり・・・生々しい画像がたくさんアップされています。鼻尖部の皮膚壊死の症例です。海外のサイトか [続きを読む]
  • 素晴らしい注入剤 レディエッセについて①
  • フィルクリニック大阪・プレサイトオープン!ぜひ画像を してください。↓↓ みなさん、こんにちわ。今回は、私の大好きな「レディエッセ」についてお話ししましょう。お客様の顔やせによるボリュームロス・たるみ改善には、ヒアルロン酸やレディエッセによる注入(フィラー)治療が非常に有効です。なぜなら、減ってしまった組織をふくらませるから・・・単純なことですが、減ってしまったボリュームを増やすのは、 [続きを読む]
  • ドライブ日和と、新しい仲間♪
  • フィルクリニック大阪・プレサイトオープン!ぜひ画像を してください。↓↓みなさん、こんにちわ。春の暖かさが心地よい季節ですね。今日はいいお天気でしたので、次男と2人でドライブへ。新緑が心地よい季節ですね。フルオープンでも暖かく、少し汗ばむくらいでした。ただ、紫外線も強かった…すこしまだ、顔がヒリっとしています。サンスクリーンにヘリオケア、きょうは帽子も必要でした。(^^;;そして、帰りにいつもの [続きを読む]
  • 美容治療は、お家の「リフォーム」です。
  • フィルクリニック大阪・プレサイトオープン!ぜひ画像を してください。↓↓ 美容治療は、「リフォーム」美容治療は「家造り」によく似ています。いわば、「リフォーム」ですね。1)家起こしスレッドによるリフトアップで、まずは傾いた家を「家起こし」しましょう。懐かしい、和歌山ローカルCMです(^^;;↓2)基礎工事次に、コンクリートである、硬いヒアルロン酸やレディエッセを流し込んで「基礎工事」です。地震にも [続きを読む]
  • フェイスリフト⑧スレッドリフトのトラブル
  • フィルクリニック大阪・プレサイトオープン!ぜひ画像を してください。↓↓今回でフェイスリフトシリーズのラストです!がんばって、もうすこしお付き合い下さい〜(^^;;リフトアップマシーンとスレッドリフトベッドに横になって、鏡をみたときの状態。スッキリきれいな自分の顔。これって、みなさん自撮りでやりますよね?どんなに若くても、ハリがあるお顔でも、重力がかかると、みなさんそれなりにタルんでいるんですね [続きを読む]
  • フェイスリフト⑦ スレッドリフト・テクニック
  • フィルクリニック大阪・プレサイトオープン!ぜひ画像を してください。↓↓リフトアップ効果を最大限に引きあげるテクニック前述の通り、N-COG・J-LIFTによるフェイスリフトはフローティングタイプです。つまり、皮下組織内に糸が浮遊しているわけです。浮遊しているということは、自由に動くということで、実は糸それ自体に強いリフトアップ効果はありません。しかし、この糸には固定力があります。糸の通っている範囲に [続きを読む]