ユズキミ さん プロフィール

  •  
ユズキミさん: TimeCrenelle
ハンドル名ユズキミ さん
ブログタイトルTimeCrenelle
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/yuzukimi/
サイト紹介文ぬるゲーマーの日記的つぶやき。現在はマインクラフト&アンチャ4マルチ、時々アサクリシンジケート中。
自由文PS4のマインクラフト(サバイバル・ピース)でノイシュヴァンシュタイン城を作っている最中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 205日(平均1.7回/週) - 参加 2016/10/08 09:52

ユズキミ さんのブログ記事

  • 幸運3付きツルハシの威力
  • 雨が降っている時に、3スタックの石炭の原石を積み上げ、幸運3の付いたツルハシでカンカンしてみました。積んでいる途中でふと周りを見ると、雪になっています。 なんと本館にも雪が!!綺麗に見えるのを期待したのですが、よく考えたら雨が降っている時には雲が出ているので、どうしても雲が入ってしまいます(T_T)温暖化なのか、バイオームが変わってしまったのか分かりませんが、雨しか降らなくなっていたので、半分陰って [続きを読む]
  • 柱を取り替えました
  • 本館後ろ側の柱を、鉄格子からなめらかな砂岩へ取り替えました。ドッシリして、前よりよくなったかも?(^_^;)圧迫感も思ったほどでは無かったです。最初に作った時は、なんか息苦しい感じがあったんですけどね。むしろ後ろからの姿はこちらの方が本物に似ている気がします。城門館の柱は樺の木の柵に替えました。うーん、まぁこれでもいいかな(^◇^;)>今のところはこれがベストでしょう。振り返ってお城を堪能して終わろうと思っ [続きを読む]
  • 見た目が変更されてる!?
  • 久しぶりに砂集めに行ってきました。いつもの場所でザクザクと表面を削っていたらポコッと凹んだところが2ヶ所出現。そっと近寄ってブロック2〜3個離れたところから覗くと、どうも深そう? というわけで中に潜って内側から見てみようと探ってみたら……渓谷でした(^_^;)お城を建て始めた頃に落ちまくった思い出が脳裏に浮かびまくり;ここはもう真っ平らに整地して閉じてしまおうかと思います。でもその前に探索したい……(^^ [続きを読む]
  • 旅の2ページ目(ネタバレ?)
  • すごーーーく遅くなりましたが、続きを(^_^;)FFXVはDLCも出ましたし、まだ余裕で遊んでますw◇写真自分で撮らなくても写真が残るというのは、とても嬉しいです♪今まで遊んできたゲームで、自分で撮るモノが幾つかあったのですが、戦闘を楽しんでいたらとてもじゃないけど綺麗な写真は撮れませんでした。自分のスキルが必要無いので、楽に楽しめるんですよね。や、プロンプト君が綺麗な写真を撮ってくれるかと言えば、10枚に1枚い [続きを読む]
  • アサクリ映画観ました
  • いきなりですが、パルクールというのは本当に出来ることだったんですね!今までゲームの中だけの話しだと思っていました。 全部ワイヤーを使っているのだろうと思っていたのですが、飛び上がる以外のところではワイヤーなんぞ無かったという(^_^;)人間って凄いんですね。とにかくパルクールや戦闘シーンのアクションが半端無いです。もう、キャラが動き出したら止まりません。アサシンたちに惚れ惚れ、目が釘付けになります。 [続きを読む]
  • ハッピーとかバッドとか(ネタバレです)
  • 王道が大好きな身としては、ストーリーのあるゲームのラストはハッピーエンドなものだと思っていました。途中でゲームオーバーになったりするのはマルチエンディングのバッドエンドのひとつで、最後にはハッピーエンドが待っていると信じ、そこにむかって頑張るモノだと。めでたしめでたし、でスッキリ終わるモノだと。でも、ここのところ、そうじゃないゲームが結構ありますよね。ゲームが平面だった頃には、すべてが単純にできて [続きを読む]
  • 旅の1ページ(ネタバレ?)
  • FFXVには、遊びの要素が盛りだくさんです。ストーリーに関わってくるモノもあれば、全然別物として楽しむことができるモノもあります。これがどこもハズレのないくらい楽しいんですよ♪◇レガリアレギス陛下の専用車なのですが、これがまた素敵な機能が満載です。まず曲! あちこちのお店で曲集を買えば、今までのFFの曲がいくらでも聴けます。レガリアショップでは、車に乗っていなくても聞けるミュージックプレイヤーが売ってい [続きを読む]
  • 詰めが甘いわ!
  • 前にイグニスの「鶏のホワイトソース和え」もどきを作ってみました。自分で作っておいてなんですが、とても美味しかったので、写真付きでレシピを載せます。とはいえ、今回色々失敗しているのですが; orz注意事項 味見をしながら調味料を加減して入れてください。 大体このくらいだったかな? で書いてます。 アバウトですみませんm(_ _)m材料(1人分:多め)・鶏もも肉 1枚 焼いた時に縮まないように、皮側からフォーク [続きを読む]
  • ファイナルファンタジー(ネタバレ8)
  • ストーリーの中で書き逃していることをつらつらと。まず、病気を治していたからといって、アーデンは全然いい奴ではないと思っています。最初の一人の病原菌を取り込んだところで、自分にはなかった力が宿ったのを感じたはずだからです。アーデンは、その負の力を感じながら、なおその力を欲してしまった。治るんだからいいでしょ、というアーデンの声が聞こえてきそうですが、その負の力を1ヶ所に集めて強大にしまったのは、どう [続きを読む]
  • 真の討伐(ネタバレ7)
  • ノクトが向かった先は、神様たちが自力では行けない世界です。分かりやすく例えるなら、この世とあの世の間にある三途の川のある場所のような。神のように迷いのない存在は、この世とあの世を行き来するだけで、狭間の世界には行けない。……という感じで。アーデンは神様が行けないこの場所で人の姿を取り戻し、何度も蘇っています。ゲンティアナに粉々にされた時も、ここまで来てこの世に戻ってきました。ノクトは歴代の王たちを [続きを読む]
  • 再会、そして(ネタバレ6)
  • 指輪に神の力が貯まるまで、おとなしくしているなんて私には無理。もうそれだけで充分強いんじゃない? と思ったり(^^;)ゞ死を突きつけられ、近づいてくるその時をじっと待つなんて、精神的にはかなり成長しそうです。クリスタルから帰ってきて目を覚ましましたが、どのくらい経ったかノクトは分からないようでした。ハンマーヘッドに行こうと上陸するわけですが、敵がたくさんいます。ここを超えられる強さがなかったらラスボス [続きを読む]
  • 帝国の人々(ネタバレ5)
  • イグニスが前と同じように活躍してくれたことで、とりあえず不安が氷解しました。解決に向かいだしたのはイグニスのことだけですが、それでも心の底からホッとしました。テネブラエにも寄りますが、その風景に愕然としました。綺麗な時に行きたかったなぁ、色々眺めながら散歩したかった。レイヴスのDLCがあったら、ストーリーとか置いといて、ぜひ散歩の補完をお願いしたいです。ルーナのお付きの方によれば、レイヴスは立派な神 [続きを読む]
  • ルーナルーナルーナ(ネタバレ4)
  • ようやく乗船、と思いきや、隠れ港でコルの謝罪があったりしました。助けられなかった、ということは、やっぱり何が起きたか分かっていたということですよね;そしてついに海を渡り、オルティシエに……着く前に、船での会話も。このあたり、ストーリーを組み立てる情報としては外せないモノばかりでしたね。ルーナのこと、指輪のこと、ウィスカムのこと、などなどなど。オルティシエに着いても、ルナフレーナにはすぐに会えません [続きを読む]
  • 六神とか(ネタバレ3)
  • 前にも少し書きましたが、イリスが行ったレスタルムに向かう途中、レガリアで神と王の関わりが語られました。今なんて言った? が許されません; 息つく暇がないとはこのことです。強くなるためには六神も必要になってくるんだな、というのは理解できました。レスタルムに付いたらさっそくタイタンがノクトにちょっかいを掛けてきます。そこでノクトはルーナの意図も知ることになります。王様、やらなきゃならないことが山積み。 [続きを読む]
  • ノクトを守る力(ネタバレ2)
  • 書きたかったことをわちゃわちゃ書いているのですが、長くなるので抜粋して、他の部分は後回しにしてます。今回はノクトを危険から守ることについてです。戦争の夜、ノクト一行がガーディナ渡船場に泊まっていたのは、ラッキーだったなと思いました。オープンワールドはどう頑張っても印象が狭くなりがちですが、それでも山を一つ越えるくらいには王都と離れています。しかも夜です、アラームでもなかなか起きない我らが王子が起き [続きを読む]
  • 父と子の絆(ネタバレ1)
  • 自分から見たFFXVをネタバレ全開でまとめていきます。なにせ待ち望んだFFXVです。待ち望んだといっても私はキングスグレイブを観た時からなので、ごくごく短いですが。帝国め、アーデンめ、けちょんけちょんにしてやるから待ってろよ!!なんて具合で怒りまくっているために、情報は聞き逃すし、しかも頭が回らない状態すぎて自分で笑えます。感想は山のようにあるのですが、今回は父と子の絆についてです。よく旅の話しだ [続きを読む]
  • マイクラでノイシュヴァンシュタイン城◇57
  • 飾りを付ける場所の印を付けるにしても、屋根が出来ている方がいいに決まってます。ということで、とにかく屋根を張ることにしました。張っている最中にも、雲が通り抜けています。屋根さえ出来てしまえば、雲ともサヨナラさ!……と思っていたのですが。屋根を貼り終えても、雲が通っています(^_^;)通る部分に穴が無くても、建物に入り込んでくるんですね;各階の天井を少しずつ高くしていたら、顔の高さに雲、なんて状況になると [続きを読む]
  • マイクラでノイシュヴァンシュタイン城◇56
  • FF15の発売で、PS4が使えない時間が増えました。しかも、私も遊んでます(^◇^;)>遊ぶ時間は減っていますが、お城建ても平行して頑張ってます。とにかく、粘土が無いのは、超勘弁して欲しい……(o_ _)o 〜〜〜 †というわけで、地味ーに粘土探しをしていました。なんとか集まったのはこのくらい。これだけあれば、屋根に足りるかな?塔の上のとんがり屋根と、屋根の上にある飾り?の屋根分も必要です。当然、見逃している所もある [続きを読む]
  • マイクラでノイシュヴァンシュタイン城◇55
  • 木材を使ってのモザイク画に挑戦しました。途中1度足場の上でセーブしたのですが、そこから始めると落下死するというとんでもないことになりまして;肝心の材料はほとんど無事だったのですが、貯まっていた経験値が7になってしまったという(^◇^;)いつも熔岩を採りに行く所にあるスポーンブロックで、トラップタワーを建てる気満々になってます。あったら便利ですよね( ̄〜 ̄;)ウーン……木材で作ったモザイク画、最初は大きくなり [続きを読む]
  • ボーナスチェストの中身
  • 城を建てる世界を作る時、ボーナスチェストを設定しました。初期の頃は毎日欠かさず通って、ずいぶんお世話になりました。一時期、日が変わっても復活しなくなったのですが、いつからかまた復活するようになっていたみたいでして。で、何日か通ったのですが、前のように中身が変わらないのです。おかしいなと思いながら、場所のせいかと疑って、チェストのあった位置に松明を立ててみました。すると、出現場所が少しずれて、中身も [続きを読む]
  • マイクラでノイシュヴァンシュタイン城◇54
  • 思い立ったら吉日とばかりに、モザイク絵の足場を土で作り、モザイクに挑戦してみました!そして速攻(という名の3時間)で玉砕しました!! orzorzorzなんじゃこりゃですよ、わけが分からないですよ;ここが無いここが無いと気になって足していくうちに無駄に大きくなり、しかもぐちゃぐちゃ;;;でも、離れてみたら綺麗かもしれないし!…………と思いましたが、離れてみただけ無駄でした。囧rz薄くてハッキリしないし、付いて [続きを読む]
  • マイクラでノイシュヴァンシュタイン城◇53
  • 本館後ろ側の三角部分をガクブルしながら積んで、屋根を貼り始めました。手持ちの色つきレンガを全部使って、、残りは5分の2くらいでしょうか?あちらこちらから進めているので、どのくらい進んでいるのかよく分かりません(//∇//)前側と後ろ側の段差も、いい感じにズレていると思われます。左半分はどこも閉じられていないので、これもまだハッキリ分かりませんが。見上げていたら、内側に雲が入り込んできました。そして何事もな [続きを読む]
  • マイクラでノイシュヴァンシュタイン城◇52
  • 集めてきた粘土を焼いて色を付けて作業再開。作業しているうちに夜になっちゃったのですが、暗いし高いし怖いです;;;松明を付ければよかったかもですが、取るのがまた怖そうなのでやめました。降りたらまた上がるまで時間が掛かりますし。←根本的に上がりたくないものでヾ(-_-;)ォィォィ;屋根の高さが変わるところまで、一気に張り終わりました♪こうして見ると、全然まだまだに見えますね;というわけで反対側、前の画像では奥の [続きを読む]
  • マイクラでノイシュヴァンシュタイン城◇51
  • 撤去される哀愁の像、もとい、防具立てwちょっと加工して明るくしてあります。この距離でも、雲に入ったら見えなくなるんですよね。って、それはブロックでも同じかな?もしかしてと思って確認しましたが、間違い探しの画像の像周辺に雲は無く。しっかり撤去しました。代わりに置いたのは、お座りした獅子の像です。ほら、獅子に見えませんか? 見えますよね!? ←無理矢理感満載;色がこの色なのは、チェストに入っていたから [続きを読む]
  • マイクラでノイシュヴァンシュタイン城◇50
  • 本気で間違い探しです。さて、1と2の画像では、お城のどこが違うでしょう?1.2.分かっていただけましたでしょうか。前の記事で付けると書いた、屋根のてっぺんの像を付けてみたのです。「皮装備を付けた防具立て」で。見た感じは銅像っぽくて凄く気に入ったのですが、2くらい離れただけで、もう見えなくなってしまうのです;そう、1と2は付ける前と付けた後ではなく、ほんの少し「距離」が違うだけなのです(;´_`;)この [続きを読む]