みく さん プロフィール

  •  
みくさん: ミズイロノナミダ?夜男子に恋をしたわたし?
ハンドル名みく さん
ブログタイトルミズイロノナミダ?夜男子に恋をしたわたし?
ブログURLhttp://coinoiro.blog.fc2.com/
サイト紹介文切ない日々と濃密な日々の繰り返し。 彼との関係に溺れそうです。
自由文恋煩いするほどの恋をしました。
恋の記録なので大人記事も時々あります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供246回 / 170日(平均10.1回/週) - 参加 2016/10/08 14:05

みく さんのブログ記事

  • 同居人さんとすること
  • おはようございます。今日は、同居人さんがお休みなのでゆっくりして...お昼は、歩いてスタバへ行きダイスキな、サラダラップ を食べまーすっψ(?´ㅂ`?)P午後からは、部屋の模様替え!食卓のランプをイケアで買った、ラタンのランプシェードに替えてそれから...家具も組み立ててもらいそれが終わったら、観葉植物を買いに行こうかなって思ってます。...そんなにしたら、疲れるかもしれないけれど...(汗)ってことで今日は、こ [続きを読む]
  • 279. 彼とゆるい時間と...
  • 気が付くと、ベッドの上。運ばれた事さえ、記憶にないくらい眠ってたんだ...起きて、ナナヌーを捜した。「ナナヌー...」小さな声で彼を呼んだら応接間から出てきた。「起きた?何か飲む?」(笑)まるでお母さん。わたしが寝てる間、収支の計算とか事務仕事をしてたんだそう。穏やかで静かな時間が流れてる。もうー、夕暮れ近くになった...「わたし、寝てばかり...」「いいんだよ。それで...(笑)」夕飯は、みじん切り野菜とお豆 [続きを読む]
  • 278. 彼の想い
  • 「なー...みく?もっと甘えていいよ...」「...うん.....。おかしいよね?おかしくなってるよね?わたし...」「おかしくなんかない...そんな風に思わないでいいよ。誰も、そんな風に思ってないから」「一緒に居れる時は、こうやって、そばにいるから...今はさー、こんな事しか言えないけど...。明日の夜まで、ずーっといるから...」「...うん」「その後の事は、それから考えよう...な?みく...」「うん...」それからしばらくして、 [続きを読む]
  • 277. 不安定
  • 重ね着し過ぎと抱きしめられてる熱で、暑くなった。わたしは、起き上がって、着ていた何枚もの服を脱いでキャミと長袖一枚に。そして、また、同じ体勢になり、ナナヌーにくっついた。「(笑)何枚着てたの?」「えーっと...キャミ合わせて5枚(笑)」「着すぎっ(笑)」(笑)「みくー...言っていい?」わたしのお腹に回した腕に力が入る。「うん?何?」「ムチムチ感がなくなった...(笑)」「うん...痩せたからね...」(苦笑) [続きを読む]
  • 276. 後ろからの...
  • お風呂から戻ってきたナナヌーは膝を抱え顔を伏せて、震えてるわたしを見て「みく!?!どうしたっ!」と慌てた。わたしの顔を両手で挟んで自分の方へ向かせて「大丈夫か?」ナナヌーの声も震えてた...「...うん...ごめん...」「みくー...どうして欲しいとかってある?」背中をさすってくれながら、やさしく問いかけてくれる。「...今は、一緒に寝てほしい」そう言うと、わたしをベッドに寝かせて後ろから抱きしめてくれた。お腹に [続きを読む]
  • 275. 壊れて震える
  • 玄関を開けて、わたしを見たナナヌーは無言で、わたしを抱きしめた。そして、わたしの腕を自分の首に回させ服の中へ手を入れてきてウエストら辺を、確かめる様に触れてきた。「着込んで、ごまかそうって思ってたの?」抱きしめていた手を緩めて、わたしを見た。「...なんでも、お見通し...なんだね...」(苦笑)「知らなかったんだ。今日まで...」「もしかして?クミちゃん?」  「...うん」「すごく心配してたよ。俺も、聴いて [続きを読む]
  • 274. 突然の電話
  • 眠ってすぐくらいにリンリンリン?うん?ジュン?ディスプレイを見たら...えっ?驚いて、思わず起き上がり、なぜか?正座してしまった。そして...「ナナヌー?」『うん...今いい?』   「うん...」『あのさー、今日、行っていい?』突然の電話だけでも、プチパニックなのに、来るだなんて...「どうしたの?突然...」『...ダメ?』「...ダメじゃ..ない...よ」『じゃー、行くから。着く少し前に、連絡する。起こしてしまうけど... [続きを読む]
  • 273. チームプレイ
  • その日の夜。わたしが、ジュンに言わないでとお願いしていたけれどさすがに、これは...一人にしておくわけには...とクミちゃんが思ったらしくだからと言って、連絡先が分からない。もしかしたら、ファビュの人達だったら知ってるかも!って考えて仕事終わり、ファビュに行ったんだとか。深刻さをレジに居たガンちゃんに伝えたら痩せてる姿を知ってるガンちゃんも、その方がいいという事になった。とは言え...慎重に行動しないとい [続きを読む]
  • 今じゃないよ。
  • こんにちは。すーっかり元気になりました...今度こそっ( ˙-˙ ; )えーっと。少しお知らせと言いますか...説明と言いますか...を書きますっ。この記事の前の記事で『ぶり返してしまいました...』って更新したら今、綴ってる話が、『食べれない』頃の事を書いてるからなのか...混同されてしまって今のわたしが、好きすぎて、ご飯が食べれなくて、体調崩して、大変なことになってるって思われている方が少しいらっしゃるみた [続きを読む]
  • 油断禁物
  • こんばんは。連休なので、IKEAも、ものすごい混んでいました。&その他の所へも行ったので..帰りが遅くなり...(汗)はぁー...そして、わたしは...疲れ果てました...。結果...また、ちょいぶり返してしまい...(;>_「混んでいるって分かっているのに、そんな所へ行くからだろ」...と怒られてしまう始末。明日まで、PCも禁止だと言われたので今日、明日...更新が出来ません。基本、予約更新なんですがすべてに対してのお返しやお返事 [続きを読む]
  • 272. みんなの深刻
  • 翌日、イメチェンしたわたしを見てクミちゃんが「そんな気力があるんだったら、まだ大丈夫なのかなー」と、やっぱり心配してくれてる。そして、お昼休憩の時「ねー、ほんとに、食べてるの?どうしたの?どうして...?食べれないの?」「...んー...自分でもよく分からない。なんて言うか胸がいっぱいって言うか...だから、喉が通らないって感じで...お腹も空かないし...」大きく溜息をつくわたしを見て「ねー、みくちゃん。明日、休 [続きを読む]
  • 行くー買うー!
  • こんにちは。暖かいですね。連休最初の今日...わたしは、IKEAに行ってきます。&無印良品週間だから、ムジにも行くーっ♪「えびと水菜の白湯スープ」と「クランベリーヨーグルトチョコ」をたくさん買いますっ( *^艸^)グフ?みなさんは?この連休、どこかへ行かれますか???????????????????なんだか、とても重くて暗い記事が続いています。深刻でした...。ほんとに。そんな記事が、もう少し?続きます。不快に感 [続きを読む]
  • 271. イメチェン
  • 仕事帰り、久しぶりな人から電話が...。タカの事も知ってる服屋の店長さんからでわたしが欲しいと言っていたスカジャンが入荷したよ。と連絡をくれた。ちょい高いんだけど、思い切って、購入することに。いつもの服にスカジャン?って...そう思われそうだけどワンピースにスカジャンとかって意外と似合うんです。いろんな色を使った刺繍ではなく、ネイビー地に白一色の刺繍。サンプルを見て一目ぼれ。近くのお店だから、すぐ買いに [続きを読む]
  • 270. やさしい男前さん
  • お店に戻ったらスタッフの女子達がざわついてる。ガンちゃんは、お店の奥の方で、何やら、商品を見ているみたい...(笑)「ねー、あの人、みくちゃんの彼?」「(笑)違うよー。友達(笑)」180以上の長身で、完成度の高い男子だからざわつくのも仕方がない。商品を手に取りながら、近くに居たお店の子にキラースマイルで話しかけてる。『おいおい!ここは、ファビュではありませんよ...』と突っ込みたくなる。...とわたしに気 [続きを読む]
  • 269. 痩せたわたしにサプライズ
  • 3週間を過ぎた頃...お店にも何度となく来てるからジュンの事を知っているクミちゃんが「ねー、みくちゃん、ジュンちゃんに何も言われない?そんなに食べないこと...」「うん...ジュンは、今、彼の所へ行っていて居ないから...」「そうなんだー...ねー、帰り、何か食べに行こうー!みくちゃんの好きなものでいいから...ね?」「うーん...ありがと。でもね、いい。クミちゃん、わたし大丈夫だから。家では、食べてるから。だから。 [続きを読む]
  • 268. 無くなったわたし
  • 1カ月半、独りだ。ちょっと長い。今度は、ナナヌーも居ない。仕事の忙しさは、日ごとに増しあいかわらず、お腹が空かないから、お茶だけとか、お水だけとかあとは、ほんの一口、おにぎりやパン...。10日くらい経ったころ...。そんなだからさすがに、見た目の変化で、クミちゃんが最初に気付いた。仕事の忙しさも少しだけ落ち着いたのでクミちゃんが一緒に休憩しようって誘ってくれて中庭のベンチでお昼休憩を取ることに。「ねー [続きを読む]
  • 267. 聴いてくれる?
  • 朝、コーヒーを飲みながら「先に出るけど、今日の夜、話を聞いてくれる?」「うん。いいよ。わたしも聴きたいから...」いつものジュンが、すっかり影を潜めていた。バタバタしていたせいで自分でもそうだけど、ジュンも、わたしの異変に気付かなかった。それに仕事でもこの時期、商品の搬入が多くて、休憩も一人ずつしか行けなくて仲間にも、気付かれることがなかった...ジュンは、仕事先でご飯を食べてくるって連絡があり..でわた [続きを読む]
  • 266. 人目をはばかる恋
  • 直立不動の姿勢で、こっちを見てる...「みく、紹介するねお付き合いしてる、山崎総一郎さんです」彼を見ながら、嬉しそうなジュン。「斎藤みくです」それしか言えなかった。言えないくらい、ある意味ショックだった...それから、応接間へ案内してわたしは、お茶を出そうと、キッチンへ...湯呑にお茶を淹れてるところへジュンが来た。「ビックリさせてごめん。けど、言えなかったんだ...今まで...」「...うん。そうだろうね...分か [続きを読む]
  • 265. 違和感
  • 今日は、ビル内にある中庭のベンチで、クミちゃんとお昼休憩「3月も、もうすぐ終わりだねー...」吹き抜けからの空を見上げた。「そうだねー...。ってかさー、お昼ご飯、それだけ?」ベンチに置いてる、小さなサラダを指さした。「...うん。これだけ」「食欲無いの?」  「...そんなこともないよ。ただ、これでお腹いっぱいになりそうだから」みんなでご飯を食べた次の日からわたしの中の食欲って言う欲が、薄まったって言うか.. [続きを読む]
  • もう1日...
  • おはようございます。熱は下がりましたが、咳の方がまだ...なので今日も、『家で寝てなさいっ!』と。けどヒマだろうから、少しだけPCを使ってもヨシ!との事なので更新しています(?´ ? ` )ノ♪仕事中もおかしなスタンプと共に、おとなしくしているか...何度も確認のLINEが送られてきて今でも、子供扱いされています(???)=3??????????????????遅くなりましたが温かいコメントをありがとうございました。 [続きを読む]
  • 禁止令
  • 体調を崩してしまった。ゴホゴホ...少し咳が出て...「うん?なに?風邪引いたんじゃない?」と同居人さん。今日はお休みでお家でまったり中でした。午前中までは、熱がなかったのにぃー...わたしのおでこを触ったら!「熱い!」と言われ...測りなさいと言われたので測って見たら!熱がー...(//・_・//)「寝ろ!PCは禁止。今日は、もうー何もしなくていいから!」...と。なので「あと...10分だけー」とお願いして、更新しています( [続きを読む]
  • 264. 彼氏って響き
  • それから、ジュン達が帰ってきてお風呂に入って、みんな...眠りに就いた。夕方。わたし達が作った料理を『おいしい』と大喜びで食べた夜男子二人。無邪気な顔をして、パクパク食べるその姿をジュンと一緒に『萌えだわー』と言いながら見てた(笑)ガンちゃんも、いつかのナナヌーと同じで居心地よくて最高だとべタ褒めしてくれてまた、みんなでご飯を食べようって約束をして彼らは、仕事へ向かった。「はぁー...。みくー、お茶淹れ [続きを読む]
  • スキンシップと...
  • こんにちは。休憩中にブログを書いてます。?ちょっといいよってお話を少し...^^話の中にも書きましたがジュンと同居してから、身体のメンテナンスをするのが習慣になって今でもそれはちゃんと続けています。最近はクナイプビオ オイル(グレープフルーツ)って言うオイルを愛用。肌にすーっと浸透して、保湿効果も抜群。それに香りがいいから、癒し効果もあったりして、お気に入りです。同居人さんが居る時は、背中とか塗りにく [続きを読む]
  • 261. やっぱり、どうにでもして
  • 先に家に着いたわたし達...。聞けば...ジュンの高級車をガンちゃんが運転したいと言い出しジュンも、だったら、ちょっと遠出しようって言ったんだとか。でガンちゃんは、それに乗ったらしい...だから、まだ帰って来ていないんだね。何とも元気な二人です(苦笑)けどまぁー...わたし達、一般人ではちょっと買えない車なので男子だったら、運転したくなるってもんかもっ(笑)そんな二人が帰って来たら、すぐ寝れるように家に入って [続きを読む]
  • 260. 特別より特別
  • 1時すぎにガンちゃんが戻ってきて楽しくみんなで喋ったり、下で踊ったりジュンとの楽しい夜は、あっという間に過ぎて行き閉店時間になった。楽しすぎて、なんか逆に疲れてしまったわたしは眠くなり...「ジュン、先に車へ行ってていい?」そう言ったら、ジュンが「ナナセー、あんたの車に乗っけてくれるでしょ?みく。この子、眠いらしいから、先に乗せてあげて」カウンターで洗い物をしているナナヌーにそう言った。わたし...完全 [続きを読む]