小早川秀秋@関ケ原おもてなし野良武将 さん プロフィール

  •  
小早川秀秋@関ケ原おもてなし野良武将さん: 小早川秀秋 平成古戦場日記
ハンドル名小早川秀秋@関ケ原おもてなし野良武将 さん
ブログタイトル小早川秀秋 平成古戦場日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/kobayakawa-kingo/
サイト紹介文古戦場の町関ケ原で観光案内、おもてなしをする関ケ原おもてなし野良武将小早川秀秋の日記。
自由文評価見直して欲しいな金吾中納言小早川秀秋です。
汚名返上と評価向上を目指し、現世に甦り数年。
関ケ原のこと、戦国時代のことを書きます。
毎週日曜日10時〜16時、岐阜県関ヶ原でおもてなし。
関ケ原町の観光案内武将です。

Twitter:@kingo_hideaki
インスタグラム:kingo_hideaki
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 163日(平均2.2回/週) - 参加 2016/10/08 17:14

小早川秀秋@関ケ原おもてなし野良武将 さんのブログ記事

  • 新笹尾山始動
  • 昨年の霜月から石田三成陣跡笹尾山が改修工事の為閉鎖された。昨日から新たな姿で登場し、本日はお披露目式だった。関ケ原鉄砲隊の鉄砲の音や太鼓が笹尾山に響き渡る中、早速ボクも笹尾山(山頂)へ。どのように変わったのだろうか。階段の足元に新しい解説板が。工事でなくなっていた西側の階段は元に戻っていた。あれ?手すりを付けるって言ってなかったかな?階段は特に変わった所は無し。階段を上りきると山頂には展望台のはず [続きを読む]
  • 波游ぎ兼光薬師寺に現る
  • また波游ぎ兼光に会えるのかな?ボクの愛刀波游ぎ兼光。龍の彫り物が綺麗な幅が広く、長い、大柄な刀。この子と共に朝鮮出兵に行ったとの話もあるけれど、ちょっとそこは覚えていないが← ボクの愛した刀。昨年初めに四百年ぶりに再会出来たのだがまた出てくるらしい。4/2(日)・4/3(月)の二日間限定で。●薬師寺 大宝蔵殿 特別開扉「噂の刀展Ⅱ 見どころ学べる! 目で観る刀の教科書」http://www.nara-yakushiji.com/data/0026.h [続きを読む]
  • 馬走らせてすまほすたんぷらりー
  • 小早川秀秋個人企画、馬走らせてすまほすたんぷらりーにご参加くださりありがとうございましたm(__)m当日は風も穏やかで良い天気、野駆けするには気持ちの良い日でした。『三成の生涯と関ケ原合戦をたどるスマホスタンプラリー』と『文化遺産カード』を集めるということで、寄り道をしつつ今回は以下の史跡を周りました。関ケ原町歴史民俗資料館 ↓決戦地↓石田三成陣跡笹尾山↓島津義弘陣跡↓開戦地&小西行長陣跡↓不破の関資料 [続きを読む]
  • 文化遺産カード
  • 今日は暖かく良い天気だった。か、花粉が!!第一回関ケ原まるごと検定だったけどどうだったのかな?検定を受けに遠い國から来た童が居ると聞いたけど、どんな感じだったのだろう?ボクは来週のすまほすたんぷらりーの為、道を確認しながら文化遺産かーどを集めに行ってきました。文化遺産かーどって何?という者が多いと思う。ボクも今年入ってから知った。史跡とか、施設のかーどで写し絵を撮ってかーど配布場で見せると貰える [続きを読む]
  • 平岡頼勝旧暦命日2017
  • 2/24は我が家臣・平岡石見守頼勝の旧暦命日だった。2/29とも言われているみたいだが、うぃき先生の2/24で。翌日の岐阜県は可児市にある禅台寺へ墓参りに行ってきた。可児駅から歩いて15分。この辺りでは唯一の山の上。もう何回目かな。改めて見ると、墓石には没年月日が刻まれていない。(※墓全体の写し絵は載せない主義です)『前石州太守 心月宗安大居士』とある。前の石州:先の石見守(息子も石見守だからね)戒名は大居士だから [続きを読む]
  • にほんのしーる
  • えへへ♪なんか嬉しかったから載せた。今のところ三種類は確認出来ているんだ。『にほんのしーる』というそうだ。色々な武将があるよ。左のもの、陣羽織を見せびらかしているね。分かる分かるボクも背中自慢するもの←自慢の猩々緋羅紗地違い鎌模様陣羽織春だね。そろそろ冬眠終わりかな。 [続きを読む]
  • 関ケ原まるごと検定
  • はい、こんばんは。日も変わりそろそろ床に…な時に、呟きでは何度も書いているのに此方には書いていないことに気付きました。いけませんね。締め切りは3/1です。ささ!申し込んでくださいね。何を?関ケ原検定を。第一回関ケ原まるごと検定〜!!今までにも関ケ原検定は何度か行われておりますが、此度は関ヶ原史跡がいどさんたちが企画されております。公式本はこちらこの本から出されるということは、関ケ原合戦だけではなく、 [続きを読む]
  • 丸毛サミット
  • 岐阜県は輪之内町で開かれた丸毛さみっと〜関ヶ原合戦と福束城主・丸毛兼利〜なるものに行ってきましたよ。小和田哲男先生の講演会や、歴史なびげーたー長谷川よしてる殿を進行役とし、関ケ原町歴史民俗資料館の館長殿や岐阜県博物館学芸員殿を迎えて繰り広げられる歴史話が聞きたくてね。丸毛兼利って誰?となるのかな?関ケ原合戦の前哨戦の一つである、福束城の戦いで出てくるのだけど…まずは福束城の位置。大垣から南へ。歩 [続きを読む]
  • 宇喜多直家バレンタイン法要2017
  • 戦国の涼星☆宇喜多直家ふぇす、通称(?)宇喜多直家ばれんたいん法要に今年も参加してまいりました。この日は雪予報で早めに出たんですけどね…米原辺りが雪どっさりで高速長鉄駕籠もゆるりゆるり。ばっちり遅参でしたorz秀家が八丈島の屋敷に植えたと言われる蘇鉄の株分けがあったのだが、それには間に合わなかった。光珍寺の入り口に植えられた蘇鉄何故蘇鉄?と思っていたのだが、八丈島の蘇鉄はご赦免花とも呼ばれるそうだ。特 [続きを読む]
  • 【個人企画】馬走らせてスタンプラリー
  • 関東では春一番が吹いたとか。今日は雨水、雪も水に変わり雛飾りを飾る時季だ。さて、Twitterでもお知らせしたが、3/12(日)に『三成の生涯と関ケ原合戦をたどるスマホスタンプラリー』を馬を走らせて集めよう!を行います。これね。せっかく楽しい企画があるのだから、一人でまわるより、戦国が好きな人たちとお話しながら、楽しみを分かち合えたらいいんじゃないかな〜と思いまして。(※ただボクが一人で寂しいだけです。)時間上 [続きを読む]
  • 関ケ原合戦スマホスタンプラリー
  • 始まりました。三成の生涯と関ケ原合戦をたどるすまほすたんぷらりー。せっかくこういう企画があるのだから、春先の来月に皆で馬に乗って関ケ原と垂井のすたんぷをまわろうかな〜と思い、下見を兼ねてまわってきました。二市町をまわると参加賞が。全部まわると踏破賞が関ヶ原の駅前観光案内所で貰えます。 なので、大垣から始めてみました。予めすまほ殿を登録しておきます。http://n-wondergo.com/stamp-rally/event置いてある [続きを読む]
  • 太郎次郎
  • 先日刀を観に熱田神宮へ行って参った。流石三種の神器の一つ草薙の剣を祀る神社、参拝客で賑やかだ。おっと。これは信長塀だね。神社の敷地内にある。信長公が桶狭間の戦い前に熱田神宮で祈願をし、戦に勝てたのでお礼に作ったんだ。平成人に『みるくれーぷ』と言われて以来、これが食べ物に見えてくる…普通の塀だったのに…なんてことだ。皆も見えるように呪いをかけてやる。えいっ☆←目的はここ宝物館入ってすぐに太郎太刀が [続きを読む]
  • 真田かふぇ
  • 日ノ本各地大雪で埋まっているようだが皆無事かな?関ケ原は…もう少し溶けてからおいで、雪になれていない者は今はおすすめ出来ないなぁ…今日は天気がよくないから空いているかな〜と思って、尾張は名古屋、栄で始まったばかりの戦国BASARAの真田かふぇに行ってきました。予想通り待ち時間無しで入れた。此度は食事、飲み物、甘味の三種版で。特典は写し絵の三枚をいただきました。天海殿ではなく明智殿がいらした。【飲み物】 [続きを読む]
  • ばぼつく!
  • ばぼつく!馬防柵を作ろうの略です。何年前だったかな、関ケ原で馬防柵を作ったことがあります。馬防柵ってこれね。笹尾山で見たことあると思う。矢来とも言う。馬防柵とは名前の通り、走ってくる馬を防ぐもの。だから本来は笹尾山みたいに山の斜面ではなく、平らな所につくります。そしてこれ単体では使いません。前に堀を作ったり、後ろに土を盛って土塁を作り、そこから鉄砲を撃ったりします。治部の陣も前線(決戦地の辺り)に [続きを読む]
  • 豊臣参り
  • 正月休みも終わってしまいましたね。え?今日から三連休?体の流れを取り戻すのに時間がかかりそうですね…皆は正月はどのように過ごされたのでしょうか。ボクは今年も中村の豊国神社へお参りに行って参りました。殿下は酉年生まれなんだよ。年男☆尾張中村は殿下や主計殿(加藤清正殿)の生誕地。木下家縁の地でもある。三箇日はお参りの人で賑わう豊国神社。ボクが行った日も参拝客が列を成していた。並んでいてふと気付いたのだ [続きを読む]
  • 2016年の思ひ出【後半】
  • 2016年の振り返り続いて後半いきますよ〜!!【文月】七夕企画で短冊を用意してみました。ボクの手作り短冊です。沢山の者に書いていただいて笹尾山は賑やかでした。元就公の法要に初参加。この日は墓所が開かれるんだ。安芸高田は毛利が好き過ぎると感じた旅だった。ボクの最初の領地丹波亀山に帰る。が、宗教団体の私有地の為本丸に行けない…orzあとで知ったのだが、受付でお願いすれば入れるところもあるそうだ。また行かねば [続きを読む]
  • 2016年の思ひ出【前半】
  • さて、2016年もあと数刻となりましたね。本年も小早川秀秋にお付き合いくださいまして、誠にありがたく御礼申し上げます。Twitterでも載せましたが、書ききれなかったものを加えてこの一年を振り返ってみようと思います。【睦月】我が愛刀、波游ぎ兼光(波游兼光)と再会する。下り龍の彫り物が綺麗で幅広の大柄な子だ。襲ってきた曲者を斬ったがあまりの鋭さに斬られた者は気付かず、川を泳ぎきったところで…という逸話もあるボク [続きを読む]
  • 武将くっきんぐ
  • 今夜は三太が来るのだよね♪ボクも緋色の陣羽織を翻し、白母衣背負ってキミの元へ!!良い子を見つけたら家臣に引き抜きます。白母衣に詰めてお持ち帰りぃ☆← あ、鹿が必要だね…ちょっと真田を捕ま…探しに行かねば。くりすますはけーきを作ることにしているんだ。料理は出来ないが、混ぜるだけのれあちーずけーきは作れる。世話になっている者たちへ振る舞うんだ。自炊大変だよね…昔は台所に立つ必要はなかった。幼き頃から大 [続きを読む]
  • 出陣予定12/18
  • 栗洲枡…栗酢鱒…どれも字が上手く合わないなぁ、くりすます。【出陣予定】12/18(日) 11時〜15時予定で出陣致します。※いつもと時間が違います笹尾山が封鎖中だけど笹尾山〜決戦地辺りに居ると思います。ただ、寒かったり、雪だったりしたら場所や時が変わるかも。くりすますも近いので、今年もささやかながら贈り物を用意させていただきました。赤い陣羽織を翻し、白母衣背負っていざ参る!!(―`Д―´)*今年は2017年の暦かー [続きを読む]
  • 下津井城
  • 下津井城。岡山県倉敷市にある城…城跡だ。我が家臣・平岡頼勝の城である。瀬戸内海に面した城で、港を抑え、海からの襲撃の場合は最前線となる重要な城だ。平岡を信頼していたからこそ、この重要な地を平岡に任せたのだと思う。うん。多分…全く覚えていない…orz山城なので冬まで待っていた。冬になれば草木が枯れ遺構が分かりやすいし、虫も出ない。此度は時間の関係で岡山駅から快速まりんらいなーという特急に乗り20分ほどで [続きを読む]
  • 冬眠しても関ケ原
  • 冬眠が始まり最初の土曜日です。今日はのんびり平成電脳鷹狩り(ぽけもん捕獲とも言う)。笹尾山が東側も封鎖されました。どうなるのだろうね。明日は岡山へ帰るので手土産を買いに松野屋殿へ。関ケ原駅から徒歩三分ほど。国道21号沿いです。関ケ原銘菓の詰め合わせを。ボクはちーずまんじゅうが好きなんだ。出仕先に関ヶ原っぽい土産が欲しいなら、駅前もいいけど、松野屋殿で菓子を買うのもどうかな。包みもとっても関ケ原なんだ [続きを読む]
  • 戦国時代展
  • 先日、江戸東京博物館で開催されている戦国時代展 -A Century of Dreams-へ行ってきました。どうしても所用で江戸へ行かねばならなくてね…ついでに。日帰り出来る現代って凄いよね。高速長鉄駕籠にも慣れたよ(* ̄^ ̄*)えっへん江戸、京、出羽の三会場巡回展の初回になります。予め券を買っていたのと、夕方(土曜日だけ遅くまでやっております)だったこともあり、並ばず入場。勿論戦国無双の声優殿が解説してくださる音声案内も付 [続きを読む]
  • 2016関ケ原最終日(出陣11/27)
  • 11/27(日)は関ケ原2016最後の日。ボクたち関ケ原町武者の出陣、笹尾山交流館、甲冑体験、ぼらんてぃあがいど殿、 皆、今期はこれでおしまいだ。雪が降り、埋まる前に冬眠に入ります。(※駅前と資料館は冬でも開いております。)最後の日は雨。ざざ降りの冷たい雨。まだ寝たくないと関ケ原が泣き喚いているかのようだ。見事な霧ヶ原。何度も案内しているが、11/28〜3/17まで笹尾山の改修工事で山は閉鎖される。と言いつつ、二週間ほ [続きを読む]