kuma176 さん プロフィール

  •  
kuma176さん: バツイチアラフィフオヤジの映画日記
ハンドル名kuma176 さん
ブログタイトルバツイチアラフィフオヤジの映画日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/kuma1760004/
サイト紹介文基本ネタバレ無しの無責任ブログです(#^.^#)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供194回 / 263日(平均5.2回/週) - 参加 2016/10/08 17:19

kuma176 さんのブログ記事

  • 空中庭園
  • この作品もずいぶん以前に観た記憶はあるんですが内容も何を感じたのかも全く覚えてなかったので再鑑賞。「八日目の蝉」「紙の月」の角田光代の短編小説が原作だったんですね。当時は多分、小泉今日子が主演という事だけで観た作品だと思うのでその辺りは全くノーマークでした。自分の様なオッサン世代にとって小泉今日子は「ザ・アイドル」なんですが最近では彼女のアイドル時代の活躍を知らず女優として認知してる若い世代の方 [続きを読む]
  • ランド・オブ・ザ・デッド
  • キング・オブ・ゾンビと崇拝しているジョージ・A・ロメロ監督が前作「死霊のえじき」から20年ぶりにメガホンをとったゾンビ映画。ドラマ「ウォーキング・デッド」の登場以来ゾンビ物も見飽きた感が強かったんですがディレクターズカット版で尺も97分と丁度良かったので久しぶりに観てみました。ゾンビが地上に蔓延した近未来、ピッツバーグのある場所ではカウフマン(デニス・ホッパー)と云う権力者が三方を河に囲まれた立地を利 [続きを読む]
  • 海よりもまだ深く
  • 昨年公開されたばかりの話題作、日本映画専門チャンネルで放送されたので早速チェックしてみました。今ノッテいる是枝裕和監督の作品って事で結構楽しみにしてました。「そして父になる」「海街diary」も良かったんですが個人的には「歩いても歩いても」の樹木希林の演じた母親が物凄く印象に残っていて、あの部屋に迷い込んだ蝶々を亡くなった長男の生まれ変わりだと言い張るくだりが忘れられません。ダメ息子でダメ男に阿部寛、 [続きを読む]
  • ペーパー・ムーン
  • 随分昔に一度観た覚えがあるんですが殆ど忘れているので再鑑賞です。意外だったのがこの作品が1974年公開だったって事。白黒作品なのでとても古い作品だって思い込んでいたんですがウィキペディアによればある理由から白黒作品になったんだとか。以前、観た時はまだ自分は親と云う立場ではなかった事もあってか主演のテータム・オニールのとてつもないキュートさを見過ごしてたようです。大恐慌の吹き荒れる1930年代のアメリカ。 [続きを読む]
  • RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語
  • 何処か地方の鉄道で50代の方が電車の運転士になったって話題がありましたが、てっきりその実話をベースに映画化したものかと思っていたら違うんですね。錦織良成監督と脚本家が創作したオリジナル作品だった様です。この監督の作品はこれが初めてなんですが今、出演者の不祥事で話題になってる「たたら侍」の監督さんだったんですね。あの不祥事も張本人は端役の様なのに上映中止を選択せざる得ないって他のスタッフやキャストの [続きを読む]
  • ジュラシック・ワールド
  • シリーズ第4作目、本作も一応スピルバーグが製作総指揮として関わってるんですね。公開の情報を知った時は正直今更どうしてジェラシック・パーク?って思いましたがSTARチャンネルで放送されてたのでとりあえずチェックしました。故ジョン・ハモンドの意思を継ぎインジェン社を買収したマスラニ社がジェラシック・ワールドを実現させ毎日2万人もが訪れる世界的に人気のテーマパークとなっていた。パークでは遺伝子操作を駆使して [続きを読む]
  • 俺俺
  • ジャニーズ・アイドルの亀梨君が主演、この子の「♪カメカメカメカメ、サワーズカメカメ、シャキーン!♪」のCMがオジサン的にはドツボでイケメンなのに笑いをとりに行くその姿勢で好印象、お気に入りのジャニーズアイドルです(#^.^#)「インスタント沼」「転々」の三木聡監督作なので相変わらずな独特な演出になってました。この人の作品って見る側のメンタルが大きく影響する様に敢えて演出してるんじゃないかと感じるんですよね [続きを読む]
  • スーサイド・スクワッド
  • DCエクステンデット・ユニバースの第三作目。「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」に引き続き鑑賞です。前作でスーパーマンが「退場」した世界でメタヒューマンに対抗すべく「スーサイド・スクワッド」が結成されると云う展開。スーパーマンの「退場」も本作に備えての事だったのかと考えると納得なんですが、じゃあバットマンとワンダーウーマンはこの時何してるの?って疑問も湧いてきちゃいましたwww政府では [続きを読む]
  • 香川照之の昆虫すごいぜ!
  • 愛読してるブログで再放送の情報を知り見逃さずに済みました(≧∇≦)あるバラエティー番組で昆虫好きをカミングアウトした俳優・香川照之が自らEテレに訴えかけ実現した昆虫を紹介する教養番組「香川照之の昆虫すごいぜ!」自ら監修したというメスのカマキリの着ぐるみを着た彼が登場すると、先ずは爆笑なんですが説明の通りよく見ればそのクオリティは半端なく高くリアルな造形、カマキリが一番好きだと言う香川照之の本気度が [続きを読む]
  • グラスホッパー
  • 伊坂幸太郎の原作って事で期待していた一本。この人の作品は沢山映画化されていますが自分のお気に入りは「アヒルと鴨のコインロッカー」「フィッシュストーリー」「ポテチ」の3本。本作「グラスホッパー」が新たなお気に入りに加わる作品なのか?結構ワクワクして見始めました(#^.^#)渋谷のスクランブル交差点で発生した無差別殺傷事件で婚約者を亡くした鈴木(生田斗真)。愛する人を失い打ちひしがれた彼に事件の黒幕を知らせ [続きを読む]
  • アオハライド
  • 本田翼を目当てで録画しておきました(#^.^#)初めて本田翼を見たのは深夜ドラマ「ヴァンパイア・ヘヴン」。主演の大政絢の正統派の美人とは対照的なボーイッシュな魅力に目が留まりました。最近では活躍著しく色々な役柄に挑戦していますが以前は見られなかった色気が垣間見えてオジサンとしては「娘に彼氏ができる年頃」になった時の様なちょっと複雑な心境。あのビールのCMで「パパ〜」っておねだりする時の彼女がオジサンに与え [続きを読む]
  • ブルーベルベット
  • 随分と前にデヴィッド・リンチ特集で放送された作品達が放置状態でそろそろ観てしまってHDの空き容量を確保する為鑑賞です。この作品公開時に劇場へ観に行きました。今思うと何故わざわざ観に行ったのか不思議なんですが多分、「デューン/砂の惑星」にハマったので監督デヴィッド・リンチとカイル・マクラクラン主演って事に惹かれて観に行ったのだと思います。1987年公開なので自分も20歳位でいい大人になっていたにもかかわらず [続きを読む]
  • 先生と迷い猫
  • イッセー尾形主演って事で食指を動かされ予約録画しておいた作品。結構、色んな作品で見掛けるけれど「主演」って珍しいですよね?「トニー滝谷」は以前に観たんですが殆ど忘却の彼方wwwこの人を初めて見たのはTVのお笑い番組。しばらくの間はお笑いの人が俳優になったパターンなんだと思っていましたがお笑いは顔を売るための手段に過ぎなかったんでしょうね。ウィキペディアによれば「一人芝居」の第一人者ってあるし俳優さ [続きを読む]
  • プリデスティネーション
  • きっとB級SF映画だろうな〜と思いつつも原作がロバート・A・ハインラインと知ってとりあえず録画しておいた作品。ロバート・A・ハインラインと云えば映画化された「スターシップ・トゥルーパーズ」の原作「宇宙の戦士」の原作者。ポール・ヴァーホーベン監督がいい感じに映像化しましたが原作の方もとても面白くて特に「市民権」にかかわるくだりは「愛国心」ってなんだろって色々考えさせられ強く印象に残ってます。そんな自 [続きを読む]
  • 憑神
  • 妻夫木聡の時代劇ってなんか違和感あるな〜なんて思いながら、そう云えば以前観た藤原竜也と共演した「SABU〜さぶ〜」が意外に面白かったっけ!と思い直してとりあえず録画しておいた作品。西田敏行が出演してて妻夫木聡とどう絡んでくるのかもちょっと興味があったんですね。幕末、由緒正しき家柄に生まれた別所彦四郎(妻夫木聡)は文武両道で人望も厚い人物。しかし次男に生まれた故に婿養子に出されるが舅には種馬呼ばわりさ [続きを読む]
  • イレイザーヘッド
  • デイヴィッド・リンチですwww((+_+))この人の作品を初めて観たのは「エレファントマン」。当時は小学生で感動作品だと思って観ていましたが今考えるとただの感動作品ではなくて観客に対して「あんたらもジョン・メリックを見世物小屋の怪物のごとく怖いもの見たさで見に来ただけだろ?自己嫌悪を感じない様に感動のヒューマンドラマに仕立てて撮ったから遠慮なく楽しんでくれ!」みたいな痛烈な皮肉が含まれていたように感じま [続きを読む]
  • ローリング
  • これも番組表の見出しだけで面白そうだとチョイス。茨城県水戸市を舞台にどうしようもない元教師を主人公に据えた人間ドラマ。監督の富永昌敬は名前も聞いたことない監督でしたがこれがなかなか面白い作品でした。女子生徒の更衣室を盗撮し教師をクビになった権藤(川瀬陽太)。被害者生徒達から慰謝料を請求され東京に身を隠していた。東京で知り合ったキャバ嬢のみはり(柳英里紗)を元カレから救い出す為に再び水戸市に舞い戻 [続きを読む]
  • ドローン・オブ・ウォー
  • 公開時に気になってた作品。監督のアンドリュー・ニコルの作品はニコラス・ケイジが武器商人を演じた「ロード・オブ・ウォー」が面白かった記憶があります。タイトルの通り「攻撃型無人機」=ドローンを駆使し対テロ戦争を行うアメリカ空軍のパイロットを主人公に据えて描いてます。トーマス・イーガン空軍少佐(イーサン・ホーク)は1万キロ以上離れたアフガンの上空を飛ぶリーパー無人攻撃機を操縦しモニターに映るタリバン兵達 [続きを読む]
  • 月光の囁き
  • タイトルも聞いたことないし出演者も監督も知らなかったけど番組表の見出しで面白そうだったのでチェック。てっきりエロ系のオリジナルビデオ作品だと思ったら1999年にしっかり劇場公開された作品でした。監督の塩田明彦は手塚治虫の「どろろ」を映画化した際に監督を務めた人。高校生の拓也と沙月は同じ剣道部員。お互いに惹かれ合っているのだがなかなか一線を越えられない。拓也は友人の健吾から沙月へラブレターを渡すよう頼 [続きを読む]
  • コンバット!
  • 待ってたんです!もう一度このドラマを見れる日が来ることを!FOXクラシックスで放送が開始される「コンバット!」もう何年前だろ?小学生4年生の時にバットをトミーガンに見立てて友達と遊んでましたからかれこれ40年前!第二次世界大戦のヨーロッパ戦線でのアメリカ陸軍歩兵小隊の活躍を描いた人間ドラマ。リトルジョン、カーター衛生兵、カービー、ケーリ、ヘンリー少尉、そしてサンダース軍曹!サンダース軍曹には特にあこが [続きを読む]
  • 陰日向に咲く
  • 劇団ひとりの小説家デビュー作にして100万部発行のベストセラーを映画化。2回目の鑑賞なんですが以前観た時はもっと面白かった覚えがあったのでちょっと意外でした。原作は未だに未読なんですがそれぞれ接点のない6人の日陰者を描いたオムニバス。映画ではその6人に接点を持たせ原作とは違った面白さを盛り込もうと脚色した様ですがそれがイマイチ逆効果なのかも?以前に観た時はその意外な接点が面白かったんですが今回は既に判 [続きを読む]
  • 隣のヒットマン
  • ブルース・ウィリス主演???2000年公開のサスペンスコメディ。これ面白いって評判は聴いてたんですが何故か今までスルーしたままになってました。今回が初鑑賞です。しかしブルース・ウィリスの仕事ぶりは凄いものがあります。ウィキペディアで確認しただけですが、1988年の「ダイ・ハード」以降毎年出演作が公開されていて2001年の「バンディッツ」2009年の「サロゲート」以外は毎年2本以上、多い年は2012年に6本もの作品が公 [続きを読む]
  • のんちゃんのり弁
  • 2009年公開の小西真奈美主演の漫画が原作の作品。小西真奈美、一時期すごい好きでした〜(#^.^#)「ココリコミラクルタイプ」ってバラエティー番組で見せてくれるコントが妙にツボに入って毎週楽しみにしてたのを覚えてます。最近はTVで見掛けませんがどうしてるんでしょうね〜?小説家と称して親のすねをかじり毎日ぐうたらな夫(岡田義徳)に見切りをつけて娘・のんちゃんを連て実家に戻った小巻(小西真奈美)。娘の小学校入学を [続きを読む]
  • メッセージ
  • 結構な数のブログに読者登録してますが斜め読みで済ます事も多いんですよねwwwでもそんな多くのブロガーさんの中で少数ですが自分と感性が合ってる、自分が面白いと思った作品を同じように面白いと感じてる方のブログは毎回楽しみ!そして映画館へわざわざ見に行くべきかの指針とさせてもらってるんですよね。コレ今のところハズレなし(#^.^#)本作もそんな感じでどうしても観たくなって急遽近場の劇場に行ってきました。世界の [続きを読む]