魚絵師CHOJI さん プロフィール

  •  
魚絵師CHOJIさん: 4色ボールペンで魚の絵
ハンドル名魚絵師CHOJI さん
ブログタイトル4色ボールペンで魚の絵
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/fourcolorsfish/
サイト紹介文熱帯魚,深海魚,怪魚,日淡,海水魚・・・魚絵師CHOJIが色々な魚を4色ボールペンで描いて語ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供378回 / 264日(平均10.0回/週) - 参加 2016/10/08 20:04

魚絵師CHOJI さんのブログ記事

  • 本日の魚(番外編):カツオとスマ
  • カツオ(上)とスマ(下)です.お互いによく似た魚同士ですが,カツオのお腹にある黒い縞模様はスマにはありません.そのかわり,スマの胸鰭の下あたりには数個の黒い斑点があります.また,スマの背中にはサバのような縞模様があります.絵で書かれた魚図鑑では両者は模様... [続きを読む]
  • 本日の魚258:デンキナマズ
  • デンキナマズナマズ目デンキナマズ科デンキナマズ属学名:Malapterurus electricus分布:アフリカ(コンゴ川)体長:70cm体表から450ボルトの電気を発し,小魚をしびれさせて捕食する.ナマズ目の中では,日本ナマズなどの含まれるナマズ科に近縁とされる.生息地では食用... [続きを読む]
  • 本日の魚257:ニシン
  • ニシンニシン目ニシン科ニシン属学名:Clupea pallasii分布:北太平洋体長:40cm北洋の表層を回遊する中型の青魚.1950年代までは北海道で大量に水揚げされていた.油が乗り焼き魚などで美味しい魚で,卵はカズノコである. [続きを読む]
  • 本日の魚255:マサバ(#2)
  • マサバスズキ目サバ科サバ属学名:Scomber japonicus分布:太平洋沿岸体長:50cm大衆魚で,味噌煮やシメサバ等,料理の幅も広い.サバ科の魚は背鰭を折りたたんで収納する溝や,水の抵抗を減らすための小離鰭を持ち,高速遊泳が可能である.〜蛇足〜久しぶりに大好きな魚サバ... [続きを読む]
  • 本日の魚254:アカカマス
  • アカカマススズキ目カマス科カマス属学名:Sphyraena pinguis分布:西太平洋沿岸体長:50cm代表的なカマスで,日本からオーストラリアにかけて生息している.沿岸性で,主に水深10メートル以下の表層を遊泳する.食味が良く,釣魚としても人気が高い. [続きを読む]
  • 本日の魚252:ツマリエツ
  • ツマリエツニシン目カタクチイワシ科ツマリエツ属学名:Setipinna tenuifilis分布:琉球列島からオーストラリア,インド洋にかけて体長:18cm沿岸性の魚で,汽水域にも侵入する.同じカタクチイワシ科に属するエツとカタクチイワシの中間的な体形をしている.胸鰭の一部が糸... [続きを読む]
  • 本日の魚251:トメテス・レバイリ
  • トメテス・レバイリカラシン目セルラサルムス科トメテス属学名:Tometes levaili分布:南米体長:50cmピラニアやメティニスと同じ科に属する草食性の魚.多少不格好な体つきで,大きな尻ビレが特徴的.餌に水草を使った釣りや,弓矢で漁獲される. [続きを読む]
  • 本日の魚250:ミロソマ
  • ミロソマカラシン目セルラサルムス科ミロソマ属学名:Mylossoma duriventre分布:南米(アマゾン・オリノコ・パラグアイ川水系)体長:25cmピラニアと同じセルラサルムス科に属する魚.雑食性で,小魚や昆虫,水草を食べる.観賞魚として流通し,尾びれや尻ビレの赤い色が美... [続きを読む]
  • 本日の魚249:セロ
  • セロスズキ目サバ科サワラ属学名:Scomberomorus regalis分布:中米,カリブ海沿岸体長:180cm大西洋の暖かい海に生息するサワラ.頭部から尾部にかけてを貫くラインと,細かい斑点模様が特徴的.サワラ属は世界中から18種が知られている. [続きを読む]
  • 本日の魚248:ミハラハナダイ
  • ミハラハナダイスズキ目ミハラハナダイ科ミハラハナダイ属学名:Giranthias immaculatus分布:相模湾以南,台湾.体長:40cmハナダイ類(ハタ科)に似るが,ミハラハナダイ科に分類されている.沿岸の水深150m程度の岩礁に生息する.食用になり味は良いが,珍魚で流通する... [続きを読む]
  • 本日の魚246:コブダイ
  • コブダイスズキ目ベラ亜目ベラ科コブダイ属学名:Semicossyphus reticulatus分布:北海道から朝鮮半島,香港にかけての岩礁域.体長:100cmかなり大型化するベラの仲間で,大型魚ではコブが発達する.若いうちは雌で,大きくなると性転換してオスになる.防波堤の大物釣りの... [続きを読む]
  • 本日の魚245:キノボリウオ
  • キノボリウオスズキ目キノボリウオ亜目キノボリウオ科キノボリウオ属学名:Anabas testudineus分布:東南アジア体長:25cm特殊な器官で空気呼吸をし,陸上で数時間以上も生き延びることが出来る魚.木に登ることはないが,胸鰭などを使って陸上を移動することが可能である... [続きを読む]
  • 本日の魚244:ベタ
  • ベタスズキ目キノボリウオ亜目ゴクラクギョ科ベタ属学名:Betta splendens分布:東南アジア体長:7cm古くから親しまれている観賞魚で,様々な色調に改良されている.美しいのはオスのみで,メスは地味な色をしている.「闘魚」として有名で,オス同士は激しく争う. [続きを読む]
  • 本日の魚243:ミズウオダマシ
  • ミズウオダマシヒメ目ミズウオ科ミズウオダマシ属学名:Anotoputerus nikparini分布:北太平洋の深海体長:100cm細長いカマスのような体形の深海魚で,背鰭が無い.水深2750m以浅に生息し,通常は700m以浅に出現する.刺網にかかった鮭鱒に噛みつき,傷つけること... [続きを読む]
  • 本日の魚242:ガラ・ルファ
  • ガラ・ルファコイ目コイ科ラベオ亜科ガラ属学名:Garra rufa分布:中東体長:13cm人間の皮膚の古い角質を食べる性質が皮膚病治療に有効なため,ドクターフィッシュと呼ばれる.生息可能な水温の上限が高く,太陽光に熱されて温泉のようになった池などにも生息している.成魚... [続きを読む]
  • 本日の魚:ピメロドゥス科の一種
  • ピメロドゥス科の一種ナマズ目ピメロドゥス科Hypophthalmus属学名:H.fimbriatus分布:南米(ネグロ川)体長:30cm?南米産ナマズの一種だが,東南アジア産ナマズのパンガシウス科によく似ている.下顎の髭がリボン状に幅広く特殊化している.属名のHypophthalmusとは,目が下... [続きを読む]
  • 本日の魚236:アカザ
  • アカザナマズ目アカザ科アカザ属学名:Liobagrus reinii分布:本州(秋田県・宮城県以南)・九州・四国体長:10cmきれいな川の中流から上流にかけて生息する.夜行性で石の下に潜み,水生昆虫を捕食する.背鰭と胸鰭の棘に毒を持つ.・・・蛇足・・・アカザ科はシソール上科... [続きを読む]
  • 本日の魚235:ヒメマス
  • ヒメマスサケ目サケ科サケ属学名:Oncorhynchus nerka分布:北日本各地の湖体長:30cmベニザケの陸封型で日本での自然分布域は阿寒湖とチミケップ湖のみである.湖の沖合を遊泳し,動物プランクトンや小魚を捕食する.各地の湖に移植され,釣りの対象魚となっている. [続きを読む]