至誠君 さん プロフィール

  •  
至誠君さん: 至誠君の喜怒哀楽
ハンドル名至誠君 さん
ブログタイトル至誠君の喜怒哀楽
ブログURLhttp://siseitenntuu.blog.fc2.com/
サイト紹介文サラリーマン予備試験受験生です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 289日(平均2.8回/週) - 参加 2016/10/08 20:06

至誠君 さんのブログ記事

  • H29年予備試験論文:公法系論文答案スケルトン
  • この土・日で公法系2科目と民事系3科目の論文解答を起案した。再現答案はやめた。もちろん、起案の途中で本番での多くの失敗を発見した。再現答案を作成して、反省するのもいいのだろうけど。どう論述すべきであったかの視点で検討した方が効率はいいのではないかと思う。もちろん、科目別の反省事項は起案する途中で書き留めている。今日以降、私なりに検討した科目別の答案のスケルトンを紹介していきたいと思う。【憲法】第1 [続きを読む]
  • みね子の失恋は許さない!
  • 今日も、妻とNHKの朝ドラ「ひよっこ」を一緒に観ていた。来週の予告ダイジェストを見終わった後、妻は、「みね子、泣いていたね。きっと島谷君とみね子は別れるね!」と言う。先週の論文試験でクセになったこともあり、私は論文の技術である「確かに&しかし」で反論した。「確かに、来週の予告編を見るとみね子が泣いているシーンもあり、女優になりそうなシーンもあり、みね子と島谷君とは別れるようにも思える。しかし、あの [続きを読む]
  • 戒名
  • 検察官の隠語で、罪名のことを「戒名」と呼ぶらしい。そして、「戒名は大きい方が良い」というのだそうだ。被害者死亡の事件であれば、まず殺人罪の成否を先に検討する。共犯事件であれば、まず共同正犯の成否から検討する。なるほどね〜、納得。明日の刑法では、できるだけ大きい戒名を付けてあげて、成仏してもらおうっと!(^^♪にほんブログ村 [続きを読む]
  • 判例の射程
  • よく、「判例の射程を理解しておけ!」とか言われる。我妻先生は、「判例は具体的事件の判断であるから、直ちに法源とできない。積み重なっていくことで共通する部分が抽象的規範として成立することは認められる。」と著書で述べられている。争いのある条文の文言の解釈を明確することを意図した判例もあるから、そうした場合の判示部分は暗記してもよいのだろうけど。条文の後に関連判例が掲載している六法は、判例の勉強ツールと [続きを読む]
  • 支持率
  • よく、マスコミから内閣の支持率の調査結果が出される。政府も世論の動きが分かり、参考となっているだろう。古今東西、政治は「信なくば立たず」だからね。個人的に思うのは、ついでにさ、マスコミも自分への信頼度も聞いたらいいのに。たとえば、「あなたは、NHKの報道を信頼できますか?」って。⇒「大いに信頼できる。まあまあ信頼できる。あまり信頼できない。全く信頼できない。」から選んでもらうのよ。まず、自分達が世 [続きを読む]
  • 憲法問題
  • 今年の予備試験で憲法は、統治分野から出る可能性を捨てきれない。今日は、統治の条文の文言の解釈を確認してる。63条の「議院」とは、委員会を含むと解されている。ところで、63条には、総理大臣等は、出席を求められた場合は、出席義務があると明記されているね。今、ニュースでやっているけど、安倍総理の出る意向を確認したので、委員長は出席要請したらしい。国会閉会中とはいえ、委員会自体は開催するのだから、63条の [続きを読む]
  • 忘れていた科目
  • 民事執行法と民事保全法も対象だった。法曹倫理も対象だった。忘れいたわw。(^◇^)でも、そういうドジな自分には辰巳の青本と赤本は便利だね。よくまとまっているわw!と思う。だって、その全部を1日で読めたもん。 十分かどうかは分からんけど・・・。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 規則違反行為だっていいじゃないか!
  • ネット記事⇒「鹿児島県奄美市の奄美空港で今月5日、格安航空会社(LCC)バニラ・エア(本社・成田空港)の関西空港行きの便を利用した半身不随で車いすの男性が、階段式のタラップを腕の力で自力で上らされる事態になっていたことがわかった。」記事を読むと、「業務委託されている空港職員に「往路で車いすを担いで(タラップを)下りたのは(同社の規則)違反だった」と言われた。  同行者が往路と同様に車いすごと担ごう [続きを読む]
  • 告知義務違反?
  • 本日、論文の受験票が届いていた。妻が先に帰っていたので、「通知来てるよ〜、見せてぇ〜」と先制攻撃を受けた。「うん、はい。」「あれぇ〜、全部20点台なんだぁ〜、何点なの?満点?」「うん、30点。」「へぇ〜、100点じゃないんだね。変なの。でもさ、教養の点もまぁまぁじゃない。よかったじゃん!1年も毎週高校講座を一緒にみたかいあったね!」「あっ・・う〜ん、あ、・・今日はご飯なぁ〜に?・・・・」(あ、教養 [続きを読む]
  • 6月の映画
  • 本日、論文の受験票が届いていた。妻が先に帰っていたので、「通知来てるよ〜、見せてぇ〜」と先制攻撃を受けた。「うん、はい。」「あれぇ〜、全部20点台なんだぁ〜、何点なの?満点?」「うん、30点。」「へぇ〜、100点じゃないんだね。変なの。でもさ、教養の点もまぁまぁじゃない。よかったじゃん!1年も毎週高校講座を一緒にみたかいあったね!」「あっ・・う〜ん、あ、・・今日はご飯なぁ〜に?・・・・」(あ、教養 [続きを読む]
  • 刑事実務、おまえもか!
  • 刑事実務も民事実務と同じで、ページが全く進まない。テキストは、辰巳の新庄先生の「論文 虎の巻」と青本の2冊だ。まだ、前者の本で半分も読めていない。あれぇ〜、こんなにも忘れているわぁ〜。でも、新庄先生の解説はすごいと思う。さすがに検事、司法研修所の教官、ローの教授の経歴の持ち主だ。これこそ、目から鱗が落ちる、だ。ま、自分の勉強不足もあるけどね。ところで、6月は1年の中で唯一休日・祝日がない月だ。なん [続きを読む]
  • 立ち読み本:「逮捕されたらこうなります!」
  • 外出先で時間があったので、例によって法律書のコーナーに立ち寄った。「逮捕されたらこうなります!」という題名に惹かれてちょい読みしたら面白い。著者の体験談だ。留置場まで段階でタイムアップ!もちろん、買う余裕もないので、そのまま後にした。で、いつもように家で検索したら、図書館に置いてあった。即、予約した!今度の土曜日に妻と映画に行くので、図書館に寄って借りて来ようっと!いや〜、今の図書館、すごいわ! [続きを読む]
  • メールトラブル
  • 初めて?、メールトラブルに遭った。日本評論社の新刊情報メールに登録しているのだが、2日間にわたり、1時間ごとに同じメールが到着した。30本近い?ホームページを見たら、原因調査中とのこと。さすがに今朝、メールは止まったけど。自動発信だから、システム障害が起きたんだろうね。なんか、空メールを誤って送りました・・・が最初に書いてあるのが不自然だった。やっぱ、同じメールが何回も来るのは、ちょっと気に障る。 [続きを読む]
  • 大島本2
  • 今、やっと大島本の復習が終了した。今年度の勉強で一番、しんどかった気がする。大島本って、こんなに細かな知識まで網羅していたっけ。説明の分かりやすさは、改めて抜群だと思った。私は、基本書でも演習本でも読んでて、自分の中でまだ常識化していない知識だと思うとまとめノートにメモしていくのだが、今回の量はものすごく多かった。要件事実論は、それなりにやっていたつもりだったんだが・・・。いや〜、疲れたわ。明日か [続きを読む]
  • 居酒屋デート
  • 妻と共働きであるが、たまに駅に着く時間が同じくらいになる。今日、ラインでやり取りしたら、10分程度の差だったので、改札で待ち合わせした。で、今月駅前にオープンした居酒屋で軽く食事していくことになった。郊外の駅なので、家族連れも多かった。結婚前は居酒屋でデートしたら、3時間あっという間だったが、結婚して10年も経つと会話が続かない。以下、会話の再現。「あ、そういえばさ、今日、予備の短答の結果が分かっ [続きを読む]
  • お買い物
  • 妻が、今日は午前中にスーパーに行くよ。いい?は〜い。もちろん、荷物持ちである。大島本の復習が予定より進んでいないから、なんてこと言えるはずもない。もしも、そんな事少しでも言うもんなら、買い物と趣味とどっちが大事なの?と攻撃されるのは目に見えている。反論や批判をしなければ、家の中は平和なのである。 [続きを読む]
  • 大島本
  • あれぇ〜、っと。( ̄^ ̄)ゞ大島本を読み始めたが、全然進まないぞ!1年ぶりとはいえ、3回目なので、この土・日でスムーズに回せると思っていた。全然、要件事実論の重要な内容が自分の中で常識化していないぞ!参った、参った。人間とは忘れる・・・・、え、なんだっけ? それもわすれちゃったわぁ〜ヽ( ´_`)丿にほんブログ村 [続きを読む]
  • 3倍速インプット講座中断
  • 途中だが、本日で3倍速DVD視聴の学習は終わることにした。憲法を回せなかった。(>_しかし、他6科目は論証フレーズ集もチェックできたので、充実した面もある。これからの机での勉強は、大島本、刑事実務の復習。そして、7月直前期は、過去問!「お父さん、完全な時間不足です。みね子は、ほんと、不安です。これで、いいのでしょうか?いいわけありませんよね。」「でも、がんばるしかないですね。お父さん、今、東京の何処 [続きを読む]
  • 上司との議論
  • 先日、上司と仕事のことで少し、言い合いになった。下記の再現は、ブログ上の演出のため、一部脚色してあります。(^_-)-☆私: 「このルール変更、以前と比べ、あまりに非効率です。再考してくれませんか?」上司:「う〜ん、分かるけど、いろいろ問題が出ているんだよ。その防止策なんだ。」私: 「目的は理解できます。でも、それらの問題は個々に対策を考えればいいじゃないですか。一律的な対応は過剰ですよ。」 「つまり、 [続きを読む]
  • ネット広告
  • すごいな〜、ネッ広告!ブログで腰痛のこと、記事にしたら整体院の広告が出まくりだ!SNS等の内容を集積して、その人物の嗜好、性格はもちろんのこと、その思想や価値観が自動分析されているという話を聞いたことがある。ある意味、公権力による情報管理より、IT会社による情報管理が現代的脅威かも。恐るべし! [続きを読む]
  • 腰痛
  • 会社でも長くデスクに座ることも多いし、休みの日に勉強で座っている時間が長い。どうしても腰痛が出てくる。座っている姿勢が腰に負担をかけるらしい。前が低くなるように座るといいらしいと聞いた。腹筋運動もいいらしいが。私は肉体を酷使するのはイヤ!で、会社の椅子には、前が低くなる座布団を置いている。よそでの会議室や講演会でそのまま座っていると、腰が痛くなる。予備試験短答模試で、うっかりしてその座布団を持って [続きを読む]
  • 立ち読み本2
  • 外出先の用事が早めに終わったので、駅前の本屋で「憲法LIVE」を何気に見てみた。司法試験論文過去問なので、予備試験受験生としては、まだ先だと思っていたので、今まで触ったこともなかった。パラパラとめくってみたら、めっちゃ見やすいじゃん!問題文等は別にして、ビジュアルは大学受験の参考書なみの見やすさだ!少し読んだだけだけど、なんか、実践的でいいわ!もう、古い本だから、ヤフオクかアマゾンの中古で「1,0 [続きを読む]
  • H29予備試験短答備忘録
  • 今年は、肢別本などの短答プロパーの勉強はしなかった。予備校の模試を1回受けたくらい。結果、昨年度と同じくらいの点数の見込み(200点弱)。昨年度の論文でAだった民法と行政法がともに28点の見込みだ。自覚はなかったけど、もしかして民法と行政法は我が得意科目なのかぁ〜。会社法・刑訴・行政法はH26改正法の内容のまとめノートを作ったけど、あまり出題されなかったなぁ〜。来年はもう少し出るのかも。今後の勉強 [続きを読む]
  • 刑訴判例百選10版の掲載判例
  • 論文試験に向けて過去問等を使ったアウトプットをしないといけない時期である。しかし、まだ3倍速講義を終了できないでいる。3倍速講義は、残すところ憲法と行政法のみだが、その後、大島本と刑事実務の予備校本を回すつもりなので、6月一杯かかりそう(-_-;)。ところで、刑訴百選10版の新規登載判例は31。9版より後に出された新しい判例は18もある。刑訴は、新判例を題材にした出題がある。昨年度もH24の判例が出され [続きを読む]