至誠君 さん プロフィール

  •  
至誠君さん: 至誠君の喜怒哀楽
ハンドル名至誠君 さん
ブログタイトル至誠君の喜怒哀楽
ブログURLhttp://siseitenntuu.blog.fc2.com/
サイト紹介文サラリーマン予備試験受験生です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 232日(平均2.9回/週) - 参加 2016/10/08 20:06

至誠君 さんのブログ記事

  • ネット広告
  • すごいな〜、ネッ広告!ブログで腰痛のこと、記事にしたら整体院の広告が出まくりだ!SNS等の内容を集積して、その人物の嗜好、性格はもちろんのこと、その思想や価値観が自動分析されているという話を聞いたことがある。ある意味、公権力による情報管理より、IT会社による情報管理が現代的脅威かも。恐るべし! [続きを読む]
  • 腰痛
  • 会社でも長くデスクに座ることも多いし、休みの日に勉強で座っている時間が長い。どうしても腰痛が出てくる。座っている姿勢が腰に負担をかけるらしい。前が低くなるように座るといいらしいと聞いた。腹筋運動もいいらしいが。私は肉体を酷使するのはイヤ!で、会社の椅子には、前が低くなる座布団を置いている。よそでの会議室や講演会でそのまま座っていると、腰が痛くなる。予備試験短答模試で、うっかりしてその座布団を持って [続きを読む]
  • 立ち読み本2
  • 外出先の用事が早めに終わったので、駅前の本屋で「憲法LIVE」を何気に見てみた。司法試験論文過去問なので、予備試験受験生としては、まだ先だと思っていたので、今まで触ったこともなかった。パラパラとめくってみたら、めっちゃ見やすいじゃん!問題文等は別にして、ビジュアルは大学受験の参考書なみの見やすさだ!少し読んだだけだけど、なんか、実践的でいいわ!もう、古い本だから、ヤフオクかアマゾンの中古で「1,0 [続きを読む]
  • H29予備試験短答備忘録
  • 今年は、肢別本などの短答プロパーの勉強はしなかった。予備校の模試を1回受けたくらい。結果、昨年度と同じくらいの点数の見込み(200点弱)。昨年度の論文でAだった民法と行政法がともに28点の見込みだ。自覚はなかったけど、もしかして民法と行政法は我が得意科目なのかぁ〜。会社法・刑訴・行政法はH26改正法の内容のまとめノートを作ったけど、あまり出題されなかったなぁ〜。来年はもう少し出るのかも。今後の勉強 [続きを読む]
  • 刑訴判例百選10版の掲載判例
  • 論文試験に向けて過去問等を使ったアウトプットをしないといけない時期である。しかし、まだ3倍速講義を終了できないでいる。3倍速講義は、残すところ憲法と行政法のみだが、その後、大島本と刑事実務の予備校本を回すつもりなので、6月一杯かかりそう(-_-;)。ところで、刑訴百選10版の新規登載判例は31。9版より後に出された新しい判例は18もある。刑訴は、新判例を題材にした出題がある。昨年度もH24の判例が出され [続きを読む]
  • 基本憲法Ⅰゲット!
  • 立ち読みで2回読みするぞ〜、なんてセコイこと考えていたが、図書館にあったわ!さすが!で、さっそく借りて読んでいる。でも、序章と第15講、コラムだけだけどね。規制の必要性(害悪の大きさ×害悪発生の可能性)と自由の制限の程度(自由の内容・価値×制限の程度)の天秤図は、なるほどなぁ〜と思った。掛け算という発想がいいね!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 戦前ならば、不敬罪!
  • 毎日新聞社のネッ記事⇒「ヒアリングでは、安倍晋三首相の意向を反映して対象に選ばれた平川祐弘東京大名誉教授や渡部昇一上智大名誉教授(故人)ら保守系の専門家が、「天皇家は続くことと祈ることに意味がある。それ以上を天皇の役割と考えるのはいかがなものか」などと発言。被災地訪問などの公務を縮小して負担を軽減し、宮中祭祀(さいし)だけを続ければ退位する必要はないとの主張を展開した。陛下と個人的にも親しい関係者 [続きを読む]
  • 共謀罪の構成要件
  • 共謀罪の構成要件の条文を見てみた。第六条の二次の各号に掲げる罪に当たる行為で、テロリズム集団その他の組織的犯罪集団(団体のうち、その結合関係の基礎としての共同の目的が別表第三に掲げる罪を実行することにあるものをいう。次項において同じ。)の団体の活動として、当該行為を実行するための組織により行われるものの遂行を二人以上で計画した者は、その計画をした者のいずれかによりその計画に基づき資金又は物品の手配 [続きを読む]
  • 基本憲法1の立ち読み
  • 昨年度の予備試験で憲法Fだった私は、未だ憲法不安症から抜け出せないでいる。で、気なるのは基本憲法1だ。だが、買う資金(お小遣い)がない。ボーナスもローンで消えるし・・・。刑訴百選10版をポイントを利用して、やっとの思いで注文したばかりだし。昨日たまたま、移動時間の合間で30分ほど時間があったので、本屋で立ち読みすることとした。もちろん、全部読むのは無理。で、序章の「判例文に学ぶ」と、第9講までの「 [続きを読む]
  • 「死んでもよいと思ったと供述しているとのことです。」
  • 今朝も、NHKニュースで、アナウンサーが「捜査関係者によれば、逮捕された・・・・容疑者は、・・死んでもよいと思った、と供述しているとのことです。」と伝えていた。はい、殺人罪の未必の故意ありで、決まりですね。実務を知らずに、書くのはよくないが、取調べは、こんなやり取りかな?「ね、殺すつもりだったんだろう?」「いえ、長年連れ添った夫ですから、殺すつもりまではありませんでした。でも、しんどくて・・・」「 [続きを読む]
  • 予備試験短答模試
  • 1,000円だったので、この連休中に予備試験短答模試を受けてみた。そうか、感覚を思い出したぞ。公法系は時間の余裕はある。刑事系はキツイ。民事系は普通。自己採点は186点。ま、短答プロパーの対策は特にやらないでも何とかなりそうだ。だが、3倍速での復習は大幅に遅れている。5月末でも終わらない見込みだ。刑訴百選10版もでるし・・・。とにかく忘れているW.また、誤解していた事も多い。とにかく、早く論文過去 [続きを読む]
  • 最決H290426
  • 急迫性の要件を欠くことになる積極的加害意思の有無を判断する考慮要素を具体的に細かく判示しているね。でも、他の規範にも通じるけど、要は諸事情を総合判断しましょうという一言に尽きるよね。だから、この判例も規範部分よりは、あてはめ部分の方が大事だよね。判例の指摘した考慮要素を下位規範などと勝手に名付けて覚えておこう!なんていう人がいるみたいだけど、そんな発想は、正解を暗記しておくという大学受験レベルのも [続きを読む]
  • プロパガンダのプロの言葉
  • ナチスドイツの宣伝相でもあったヘルマン・ゲーリングの言葉。恐るべし。⇒「当然、普通の市民は戦争が嫌いだ。ロシア人だろうと、イギリス人だろうと、アメリカ人だろうと、その点についてはドイツ人だろうと同じだ。それはわかっている。しかし、結局、政策を決定するのは国の指導者達であり、国民を戦争に巻き込むのは、民主主義だろうと、ファシスト的独裁制だろうと、議会制だろうと共産主義的独裁制だろうと、常に簡単なこと [続きを読む]
  • 4月の映画
  • 4月は、「美女と野獣」の1本だけ。 最近、ミュージカル映画もいいなと思う。でも、最近の邦画は20歳前後の恋愛ものが多い気がする。それはそれでいいけどね。あと、生落語を聞きに行った。妻は古典落語が好きなので、出演者の一人が古典落語じゃない演目だったことに不満な様子。私は、笑いという面では、古典落語よりそちらの方がよかったが、妻はクスリともしなかった。それより、前座の若手の枕での話が興味深かった。なん [続きを読む]
  • 覚悟の効用
  • 自分で言うのもなんだが、私は気が小さい、臆病者だ。電車でも怖い感じの人の隣は避ける。歩いても肩が触れないように大きく避ける。しかし、仕事で、反社会勢力の者と判明している者と話すこともたまにある。気が小さく、臆病な私は怖くて仕方がない。でも、仕事だと逃げられない。そんな時、心の中で、こう繰り返す。「刺されてもいい。」と。(労災出るし、ほかに会社の規定で給付金出るし、生命保険も出るし・・・・(^^♪)そう [続きを読む]
  • 108円の罠
  • 営業妨害にならないように書かないといけない。会社の帰りにコージーコーナーに寄った。妻が好きなのでエクレアでもお土産に買おうと思い、値段を見たら「108円」と大きく表示してある。やっぱ、リーズナブルだなと思い、2個注文した。レジの表示を何気に見たら、232円とある。「それ、高いほうのキャラメルチョコレート116円と間違えているんじゃない?」と言おうと思った瞬間、108円の下段に税込み116円の小さな [続きを読む]
  • 過失犯の書き方
  • どうも、過失犯の書き方は分かっているようで、分からない。ま、「過失犯の構造」、「結果予見可能性・その義務違反」、「結果回避可能性・その義務違反」、「注意義務違反の危険の現実化」という要素を踏まえるというのは知識としてはあるが、いざ、書こうとすると、筆がスムーズに進まない。要素の知識があるだけで、その要素間の相互の関連性や、その意義、過失犯の構造が理解できていないからだろう。百選でも、「Ⅹ:過失」の [続きを読む]
  • 茨城
  • NHKの朝ドラ「ひよっこ」を見ている。放送時間帯は、通勤中なので、録画して夜に妻と見ている。脚本が岡田惠和氏なので、期待していたが、面白い。「ちゅらさん」や「君の手がささやいている」と共通し、人の善意と家族の愛情があふれた人間賛歌のドラマだ。で、木村佳乃さんが、劇中で「いばらぎではなく、いばらきです!」と詰め寄るシーンがある。迫真の演技で、私も涙した。実は、私も社会人になっても途中まで、「いばらぎ [続きを読む]
  • 怖いよ〜2。
  • スマホにラジオのアプリ入っていたか、確認しておこうっと!以下、「弁護士ドットコムニュース」より抜粋。北朝鮮・ミサイル発射可能性で注目の「Jアラート」、もし鳴ったらどうすれば? 「Jアラート」、もし鳴ったら? アメリカが4月に入って、原子力空母を朝鮮半島近海に派遣するなど、北朝鮮の核実験や弾道ミサイル発射に対して軍事的なプレッシャーを強めている。安倍晋三首相も「緊張が高まっている」という認識を示し、北 [続きを読む]
  • キューバ危機の教訓は生かされないのか。
  • あ〜ん。怖いよ〜。あのキュ−バ危機のときは、空爆を強硬に主張していた軍に対してケネディ大統領は強烈なブレーキ役を果たしていた。公開された当時の会話を聞くと、反対する大統領に対して、軍幹部が「もう、あなたは絶体絶命だ!」と暴言を吐くなどしている。しかし、そんな中、偵察中の米国機が撃墜されたため、ついに空爆実行が決定されることになった。だが、なんとその当日早朝に、ソ連がミサイル撤去を発表したことで、核 [続きを読む]
  • 予備試験短答対策スタート
  • 昨年度の短答は、法律科目の合計点だけで合格基準点を10点超えていたので、「短答なんて、軽いわ〜」と正直油断している。肢別本などのいわゆる短答プロパーの勉強はあまりしていない。あ、いや、教養問題は、Eテレの高校生講座を見たわ。しかし、やはり少し不安になってきた。とはいえ、今、机での勉強は3倍速DVD講義の復習で手一杯だ。で、明日から、通勤中に百選のまとめノートを読むことにした。ま、伊藤塾の短答模試の [続きを読む]
  • 最判H290406
  • ま、定期預金についての理由は示したという意義があるけど。これで、郵便局の預金・普通預金・定期預金のすべてが遺産分割の対象となりました。理由はそれぞれ違うけど。短答知識かな。弁護士が出てこない限り、普通預金でさえ金融実務は以前から単独相続人の請求には応じていなかったので、一連の判例で銀行関係での実務に影響があったわけではないけどね。ただ、窓口で苦情を言う人への大義名分ができたというありがたさは大いに [続きを読む]
  • マイナンバーカードゲット!
  • マイナンバーカードを申請していた。郵送されてくると思っていたら、市役所の窓口まで本人又は代理人が受け取りに行かないとダメとのこと。しかも、電話で予約した上でとのこと。ちょい面倒なんでしばらく放置していたが、ようやく今日もらってきた。暗証番号の入力をする手続があった。なるほど、だから窓口交付なのね。運転免許証の更新手続と同じだ。妻と一緒に行く途中、写真が貼ってあるから、やはり更新手続もあるんだろうね [続きを読む]
  • 一番大切なブログ
  • 私が一番好きで、かつ、大切なブログは小林麻央さんのブログ「kOkORO」だ。もちろん、毎回読んでいる。だいたい毎日アップがあるが、たまにアップがない日もある。この前、3日ほどアップがなかったときは、「心配で、心配で。・・・・・」勇気をくれ、家族の大切さ、生きていることの日常の大切さ、感謝という気持ちの大切さ、このブログから学び、教えられ、気づかされたこと、例えようがないほどたくさんある。麻央さんに [続きを読む]