wood さん プロフィール

  •  
woodさん: 簡単・長続き!体に良いダイエット
ハンドル名wood さん
ブログタイトル簡単・長続き!体に良いダイエット
ブログURLhttp://slimming.geo.jp/
サイト紹介文肥満の種類別ダイエット、体脂肪を減らすツボ、食欲を抑えるには、代謝を上げる方法など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 220日(平均2.3回/週) - 参加 2016/10/12 14:09

wood さんのブログ記事

  • 食事のGI値を低くするには
  • GI値が高くなるのは砂糖をたくさん使っている甘い料理やお菓子は、GI値が高いです。 洋菓子より和菓子の方が低カロリーでダイエットにはいいと言いますが、和菓子もあんこのGI値が高いです。ごはんと一緒に水やお茶などの水分を必要以上に摂ると、消化吸収がよくなり、血糖値が上がりやすくなります。 汁につかっているラーメンやそばは水分を多く含むので、つけ麺やざるそばにするとGI値が低くなります。油脂はGI値が低 [続きを読む]
  • 低GIダイエットの基礎
  • カロリー制限すると極端なカロリー制限を続けていると、脳は飢餓状態だと思い込み、食べたものを脂肪として蓄えようとします。 すると、食べたものからエネルギーがつくられなくなり、筋肉を分解してエネルギーをつくり出すようになります。 こうなると体重が減ったようにみえますが、これは脂肪よりも重い筋肉が減ったことによるものです。 筋肉が減ると、基礎代謝や消費エネルギーも同時に減るので、太りやすくなってしまいます [続きを読む]
  • GI値の低い食品を摂る
  • 炭水化物の含有量主食の炭水化物の含有量は下記のとおり、ごはん、パン、うどん、そば、パスタなど、どれもそれほど差はありません。 よって、主食をしっかり食べて、ダイエットするためには、GI値の低いものを選ぶことになります。 麺類でうどんの炭水化物量少ないのは、水分が多いためです。 炭水化物含有量食品1食あたり1食に含まれる量ごはん150g55g食パン6枚切1枚28gうどん200g43gそば200g52gラーメン200g58gパスタ200g56g& [続きを読む]
  • 部分やせエクササイズ(二の腕・お腹・太もも)
  • ダイエットすると全身の脂肪細胞が均等に使われるので、特定の部位の体脂肪を減らすことはできません。しかし、筋力トレーニングで特定の部位を引き締め、さらに有酸素運動をすることで「部分やせ」することができます。特定の部位の体脂肪は減らせない体内のエネルギーが不足すると、体脂肪を分解するホルモンが分泌され、血液により全身に運ばれます。これにより全身の脂肪細胞が均等に分解されて、遊離脂肪酸となって血液中に放 [続きを読む]
  • ミネラルの効果と摂取目安量
  • ダイエットで不足しがちになる各ミネラルの働きと摂取目安量、含有量の多い食品です。カルシウムリンと結合して歯や骨をつくったり、心臓、肺、手足など筋肉の収縮に関わります。平均摂取率が低く、さらに年をとるほど吸収されにくくなります。マグネシウムビタミンB群とともにエネルギーをつくるのに必要で、不足すると疲労の回復が遅れます。発汗により大量に失われます。カリウム余分な塩分と水分を排泄します。血圧を下げたり [続きを読む]
  • 満腹中枢を働かせてダイエット
  • ゆっくり食べて満腹中枢を働かせ、食べすぎを防ぐことがダイエットにつながります。 また、野菜や海藻を先に食べると、血糖値の急激な上昇が抑えられ、同じ量を食べても太りにくくなります。満腹感を感じるのは脳には食べようとさせる摂食中枢と、食べるのをやめさせる満腹中枢とがあり、満腹感は脳が感じていることです。 食事で血糖値が上昇すると、満腹中枢が活発になって満腹感を感じて、これ以上食べたくなくなります。 逆に [続きを読む]
  • ダイエットで不足・ビタミンの効果と摂取目安量
  • ダイエットで不足しがちになる各ビタミンの働きと摂取目安量、含有量の多い食品です。ビタミンAビタミンAが不足すると、たんぱく質の吸収や合成がうまくできません。また、体の回復を促進したり、抵抗力を高めてくれます。ほうれん草、ニンジン、オレンジ、レバーなどに多く含まれています。ビタミンB1ビタミンB1は炭水化物をエネルギーに変えるなどの働きがあります。豚肉などに多く含まれています。ビタミンB2ビタミンB [続きを読む]
  • 簡単な基本的ピラティスで痩せる
  • ★ピラティスとはピラティスは、体の内部の筋肉であるインナーマッスルを強化して、体のゆがみを矯正し、筋肉や骨格のバランスを整えるエクササイズです。筋肉や骨格のバランスがよくなると、腰痛や肩こりが改善したり、血行促進して新陳代謝が高まります。ここでは、ピラティスの基礎である骨盤の傾きを改善するエクササイズを行います。骨盤の傾きが正常になると、お腹の脂肪が減らなくても、ウエストが細くなります。★ピラティ [続きを読む]
  • お笑い番組・見るだけダイエット
  • お笑い番組・バラエティ番組などを見ているときは、少しお腹を意識することで、より腹筋が使われます。お笑い番組を見るとき笑いすぎるとお腹が痛くなることがあります。これは腹筋が使われいるからです。少しだけお腹を意識するだけでも、腹筋は使われます。お笑い番組・バラエティ番組などを見て、ストレスを発散することは良いことですが、ただ無意識に笑っているのではもったいありません。息を吐くと腹筋が使われる腹筋は層に [続きを読む]
  • 食後血糖値を下げる簡単な運動
  • 血糖値が高くなる食後1時間くらいに、太ももなどの大きな筋肉を動かすことで、血糖値を下げることができます。体の中で太ももは特に筋肉が多く、軽い運動でも効果的にカロリーを消費できます。使われなかった血糖は体脂肪として蓄えられます。レッグエクステンション(腹筋と大腿四頭筋のトレーニング)椅子に座り、両手で支えながら片脚を前に伸ばして数秒静止し、ゆっくりと元に戻します。左右10回行います。食後1時間くらいに行 [続きを読む]
  • 太りにくい白米の食べ方
  • 粒状のごはんは、パンに比べて消化吸収が遅く、インシュリンの分泌も少ないので太りにくいです。ごはんのGI値白米のGI値は85、玄米のGI値は55です。白米を玄米に変えたり、半分づつにするだけでもGI値を低くすることができ、急激な血糖値の上昇を抑えることができます。パンかごはん粒状のごはんは、小麦粉からできているパンよりも消化吸収が遅く、インシュリンの分泌も少ないです。糖質を体脂肪に変えるインシュリンの分 [続きを読む]
  • スマホ・PCを就寝前まで見ると太る
  • 睡眠不足になると食欲促進ホルモンが増加し、食欲抑制ホルモンが減少するため、太りやすくなります。睡眠不足は太る体内には、食欲促進ホルモンと食欲抑制ホルモンがあり、これらがバランスを保っています。 しかし、睡眠不足になるとこのバランスが崩れ、食欲促進ホルモンが増加し、食欲抑制ホルモンが減少するため、体が高カロリーの食物を欲するようになり、太りやすくなります。 睡眠不足が続くと食欲が1.25倍になるといわれ、 [続きを読む]
  • 初心者が筋肉を強化する基本エクササイズ
  • 初心者が効率よく筋肉を強化できる基本エクササイズです。初心者のダンベルトレーニング全身の基礎的な筋力を効率よく鍛えられる、ダンベルトレーニングの8種目です。初心者のチューブトレーニング全身の部位を強化するチューブトレーニングの基本10種目です。バランスボール 超簡単・弾むだけダイエット普段ほとんど運動していない人が簡単にできる、バランスボールを使ったダイエットです。 [続きを読む]
  • 食事を摂るだけでも代謝は上がる
  • 1日2食から1日3食にするだけでも代謝は上がります。また、体を温める食品を食べると、血行がよくなって、ダイエットにつながります。DIT(食事誘導性体熱産性)とは食事をすると体が温かくなったり汗をかいたりしますが、これは、食べたものが消化吸収されるときにもエネルギーが使われているからです。 このエネルギーが使われているときに出る熱をDIT(食事誘導性体熱産性)といいます。 DITが高い人は低い人に比べ [続きを読む]
  • 1日5食ダイエット
  • 1日5食ダイエットとは、1日の摂取カロリーは変えずに、食事の回数を5回にして、1回に摂取するカロリーを減らす方法です。1日5食ダイエットとは1日5食ダイエットは、1日の摂取カロリーは変えずに、食事の回数を5回にする方法です。 食事で摂取したカロリーは、基礎代謝や運動によって消費されないと、体脂肪になります。 1日5食にすることで1回に摂取するカロリーが減り、エネルギーとして余ることなく消費されます。食事の回数が少 [続きを読む]
  • 基礎代謝を上げるには
  • 1日の総エネルギー消費量のうち70%が基礎代謝によるものなので、基礎代謝が下らないようにすることが大切です。 また、体を温めると血行がよくなって代謝が上がり、ダイエットにつながります。基礎代謝とは基礎代謝とは何も活動せずにじっとしている場合の1日のエネルギー消費量です。 脳・筋肉・内臓などを維持するために使われ、生命を維持するのに必要な最低限のエネルギーです。 よって、筋肉が多ければ基礎代謝が増えるので [続きを読む]
  • バストアップ・ヒップアップ
  • 運動をしないでダイエットすると、バストやヒップの筋肉が落ちてしまいます。特に脚の筋肉は落ちる割合が大きいので、これによりヒップが下がってしまいます。バストアップ・エクササイズ胸の筋肉を強化するエクササイズ一覧です。大胸筋をエクササイズすることでバストアップの効果があります。ヒップアップ・エクササイズ大殿筋やハムストリングスを強化するエクササイズ一覧です。お尻が引き締まることでヒップアップの効果があ [続きを読む]
  • 太りやすいデザート・太りにくいデザート
  • ダイエット中にデザートを食べるなら、牛乳を使ったプリンやヨーグルト、寒天を使ったフルーツゼリーなどにします。太りやすいデザート食後のデザートに砂糖がたくさん含まれていると、食事とデザートで糖質の摂りすぎになります。糖質の摂りすぎは間違いなく太る原因なので、食後にケーキなどを食べるときは、ごはんやパンを控えめにします。また、油と甘いものを一緒に摂ると、より太りやすくなります。低GIのデザートデザート [続きを読む]
  • お腹の脂肪を減らすツボ
  • 血液循環をよくして代謝を高め、老廃物の排出を促すことで、お腹の脂肪太りの解消につなげます。ツボを押して代謝を上げる息を吐くながらツボを押し、息を吸いながら力を抜き、1分間に10〜15回くらいを目安に押します。食後や空腹時は避け、入浴後などのリラックスした状態のときに、1つのツボに1〜2分くらい行います。下記から3〜5個のツボを選んで、合計で10分くらい行うとよいです。志室(ししつ)効果:お腹の脂肪を減らします [続きを読む]
  • 脚をスリムにするツボ
  • 血液やリンパの流れをよくして、むくみや水太りを解消し、脚をスリムにします。ツボを押して代謝を上げる息を吐くながらツボを押し、息を吸いながら力を抜き、1分間に10〜15回くらいを目安に押します。食後や空腹時は避け、入浴後などのリラックスした状態のときに、1つのツボに1〜2分くらい行います。下記から3〜5個のツボを選んで、合計で10分くらい行うとよいです。水分(すいぶん)効果:水太り・むくみの解消ツボの位置 : へ [続きを読む]
  • 耐荷重100kg以上のダイエット器具
  • 体重100kg以上の人でも安心して使える、頑丈なフィットネス・ダイエット器具です。フィットネスクラブがつくったツイストステッパー東急スポーツオアシス耐荷重100kg正面乗りなら美尻、後面乗りなら美脚運動。正面、後面と乗り方を変えるだけで、使用する筋肉や負荷がかわり効果的なエクササイズが可能になります。ツインステップスエアロライフ(AEROLIFE)耐荷重120kg運動プログラムCD付き。3つに分かれて使える、スロープ(傾斜) [続きを読む]
  • 野菜も摂り方しだいで太る
  • 1日の野菜摂取量、サラダのドレッシング、市販の野菜ジュース、ごはんは野菜から食べるなど。1日の野菜摂取量の目安1日に摂取する野菜の量は、ホウレン草・ニンジン・ピーマン・トマトなどの緑黄色野菜が120g、キャベツ・大根・きゅうりなどの淡色野菜とキノコ・海藻などが230gです。合計すると350gです。野菜を多く摂って便秘解消便秘はダイエットや美容の敵です。腸に便が溜まると、栄養素の吸収が阻害されて新陳代謝が悪くな [続きを読む]
  • 太りにくいお酒の飲み方
  • ビール・日本酒などの醸造酒は糖質が多く、焼酎・ウィスキー・ワインなどの蒸留酒は糖質が少ないので、こちらの方がダイエット向きです。アルコールのカロリーアルコールは1gで7kcalあり、脂質の9kcalよりは低いですが糖質の4kcalよりも高いです。アルコールのカロリーは、「アルコール度数(%)×0.8×容量(ml)×7(kcal)」で表され、、アルコール分5%のビールなら500mlで140kcalです。お酒の糖質量焼酎・ウィスキー・ワインな [続きを読む]
  • 青魚が痩せるホルモンを分泌
  • 青魚に含まれるDHAとEPAには、中性脂肪やコレステロールを下げ、血液をサラサラにする作用があります。 また、体内で痩せるホルモンの分泌を促進します。DHAとEPADHAとEPAは、アジ・イワシ・サバなどの青魚に含まれる不飽和脂肪酸の一種です。 DHAとEPAには、中性脂肪やコレステロールを下げ、血液をサラサラにする作用があり、ダイエットに効果的です。 しかし体内で作り出すことができないので、青魚やサプリメントなど食品から [続きを読む]