sok さん プロフィール

  •  
sokさん: 未経験事業 の 立ち上げ
ハンドル名sok さん
ブログタイトル未経験事業 の 立ち上げ
ブログURLhttp://sok.hatenablog.com/
サイト紹介文徒然 思いつくまま 流れるまま
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供330回 / 352日(平均6.6回/週) - 参加 2016/10/09 00:43

sok さんのブログ記事

  • 丸儲け
  • 生きてるだけで丸儲け という言葉がいまいち好きになれない。そもそも儲けるのニュアンスは 金を儲けるだけではないのにすりこまれた考え方と 使われる場面の記憶から金を儲けるを連想してしまう。儲けには金銭上の利益を得る。また、思いがけない得をする の意味があり 金銭の意味ばかりではない。しかし どうしても 金銭の意味でしかとられきれない 卑しい自分の素顔を 見るような気がしてならない。そういう [続きを読む]
  • 時間を売る人
  • ある人が言った。時間は売る程あるからこの人は 自分をマネジメントする能力が無いか 放棄した人なんだと思った。暇だ 何もすることがないという人は そういう人だから近づく場合はその時間を利用したい時だけでいい。近づきすぎると自分の持ち時間を失う。20歳前後の時は特に 自分の時間を持て余してしまい。バイトなどで時間を売る事を容易にしてしまう。大事なのは できるだけ高く売ることよりも うまくマネジメ [続きを読む]
  • 価値観の変化
  • 数年会ってない人から なんか変わっちゃったね と言われた。女性はカンがするどい。今年になり さらに考え方が変化した。多くの人に好かれたい↓人に嫌われても構わないし 気にしない。人に好かれてはじめて成立する仕事をしていない限り別にこれでいいのではないかと表面上 好かれているように見えても 付き合い上そう見せているだけの人が多数いることもある。多くの人に好かれる為に卑屈になったり 同調するデメ [続きを読む]
  • 他人に物申す
  • ある時から 他人に何か言うことをやめた。まず、言うだけ損 だから次に正しいかどうか 不明 でも正しいだけど 相手が受け入れてくれない 相手が その状況になければ不正解という感じ。他人に意見するって 誰得?的な面があると思う。いわれた本人は 気分を害すし わからないからそういう事をしているのだから 気づくまで時間がかかるし いった本人は時間を使うし 関係はこじれて 言ったほうが損 せっかく助言 [続きを読む]
  • あまり仕事をしないようにしてる
  • 会った人に 仕事どう?問われるとあまり仕事をしないようにしています。と答えると 反応がよくない。人に聞かれたら その人が望むような答えをとりあえずしたほうがよさそうだ。本音をいう必要はない。多くの人は標準化を受け入れ そういう対応がウマイ。数年前に仕事だけという生活を辞め 少し田舎にいる現在たまに もとの場所へいくとよくもまーこんな所で住んで毎日似たような事をやっていたもんだと思う。 [続きを読む]
  • ことば と ぜつぼう
  • 人は自分の信じていた世界が 実は価値が無かった。意味が無かった。その世界そのものが無かった そういう時 ぜつぼうに近いものを感じる。言葉はある種の武器で他人の思考にダメージを与える事が容易にできる。狂人に刃物のような人はなにげに多い。それは君の主観でしょ それがどうしたの?なんて切り返しすぐ反応できる人は稀そして 人は 他人のちょっとした言葉ごときで 死を選択することさえある。この [続きを読む]
  • 19歳の時の知人
  •  19歳の時に知りあった知人がいた。 名前はs。少し前 自殺したと言うことをニュースで知った。本当にまじめで こつこつして 礼儀正しくて・・・sは本当にいいやつだった。でも なにかよせつけない空気感があってまるで先週や先月のように記憶にとどまる。あれから けっこうたつので 風貌も多少変わっていたが 名前を聞いてわかった。時々 そういう出来事を見るたび どうして と思うのだがおそらく自分の抱えている妄 [続きを読む]
  • 老人と金
  • 年老いて金がない程 つらい事はない。それは30代かもしれないし 40代かもしれないし 50 60 という一般的な 父母の世代かもしれない。なぜつらいのか というのは 首がまわらないが1つ目一番つらいのは 金だけで世の中は回っていない面を 若い時は 愛嬌とか 素直さ 謙虚さで カバーでき、助けてもらったり 協力してもらえる場面が相当多いが年老いると そういう他人の思いやりなどに それなりの対価をだせる お [続きを読む]
  • 約束
  • 仕事でもプライベートでも 約束 やり取りの積み重ねにより 成立する。そこで誤解や勘違いが生まれたりするからうまくいかないことも多々あるが、その中に 自分に関係する事がマネジメントできない人がいる。いった事を守らない。忘れる。自分の都合のいいように過去の約束や発言をすりかえるなど。そんな人と関わったら それを見抜けなかった自分の経験不足を反省するしかない。相手が悪いと攻めるよりも そんな相手と関 [続きを読む]
  • 時間
  • 労働集約型労働集約型とは、生産要素に占める資本の割合が低く、人間の労働力に頼る割合が大きい産業のことをいう。個人でいえば 自分の費やした時間と比例して 労働効率があがる仕事は アウトだと思う。アウトの定義は 自分の大事な人生が 反比例するように無くなるから。もしそれがわりきったような 自分が好きでもない仕事なら最悪。人生は奴隷の時間となる。水商売でも風俗でも 工場でも 警備員でも 好きな [続きを読む]
  • ハードル
  • ある事をする為には雨にまず打たれて 作業しなければならない。そうすると作業時間は晴天時の2倍以上 その上 髪の毛も服もべたべた。別に今日やらなくてもいい仕事また明日にでもしようか そう思いながら 最近聞いた話が思考をよぎる。「環境が整うまで待っていたら 一生かかっても たどり着けない。」 状況が悪い、コンデションが整っていない。体調が悪い など言い出したら きり がない。時間そのものが無く [続きを読む]
  • 100パーセント 最適 は 禁句
  • とある申請で はねられた  禁句は 100パーセントと 最適 らしい。 考えたら 当たり前のことで 対象に対して 表現したい場合 説明したい場合100% と 説明すれば そんなことはありえないわけで 相手の立ち位置 条件 前提などで 100% といえない可能性が限りなく高いと思う。最適も同様でもっとも適する などありえないわけでつっこまれる可能性が非常に高いのもわかる。微妙な 部分だが 使わないほ [続きを読む]
  • 解決
  • ちょっとした話をまた聞きした。「たいていの事は 金で解決するじゃないですか」非常に違和感が残る発言金で解決する場合もあるかもしれないがそれは相手が金に困窮している場合のみであり金に左右されない状況になれば 金で解決するとはいいがたくなる。その上 金をもらってどうなるの という 障害、死亡などの場合解決には程遠い。仮に 億であろうが兆であろうが 金は紙切れ 二束三文他人に愛妻愛娘愛息子を奪 [続きを読む]
  • 人生に後悔があるとすれば
  • 現時点で既に 覆らない過去 意味づけをしなおすと その過去の意味は変化はするが、1点だけどうしても 覆らない事がある。それは夢や目標に向かったり その時を乗り越える事だけに 注力しその時その時を楽しむ事ができなかった事仕事や夢なんて そういう意味では かすむ程の価値なのだが人生って 今しかないから その時その時をどれだけ 楽しむかということを抜きにすると今は 未来の手段となり [続きを読む]
  • それぞれが他人と違う人生
  • 同じ道を歩んでいくものだと思っていた そう思えた時代は終わり、それぞれが独自の価値観を持てる時代になっている。それでも 似たような仲間が周囲にいて なんとなく 生きていける年齢がある。それがいつの間にか それぞれが違う人生を歩むようになり人は 他人と自分との人生が異なり人と比較することをやめなくてはならない。仕事でも 競争相手 ライバル 意識する対象はあってもつきつめていけば 最後は自分との [続きを読む]
  • 年齢で遅いは無い。
  • 自分の年齢を考えた時 遅いはたぶんない。過去を振り返ると 年齢的に遅いなあ と迷った転機は何度もあった。決断ごとに 年齢が って ブレーキをかけた。しかし、振り返り その決断を見た時  遅いかなあ と 迷ううちは ぜんぜん遅くなくて年齢がネックになる程度はOK  選択肢に入らない以外は大丈夫だと思う。どちからというと 年齢が と気にしているのは自分の気持ちや変なこだわりだけで周囲から見ると  [続きを読む]
  • 奴隷
  • 以前の仕事を頼まれ 知人ゆえ 仕方なしにやった。なぜ こんな仕事を嬉々として 今までやっていたのだろうか と振り返る。今の自分の知識と思考があれば この仕事はまず選択しなかった仕事 それだけ 知恵がみについたということなんだけど 無駄が多すぎた。仕事をしないと食っていけない だめだ 的な事を人はいうがなんでもいいから仕事をすればいい的な発言も多い。なにもしないよりはましだが、世の中には不利な [続きを読む]
  • 仕事の進捗しんちょく)
  • 他人から仕事を任される時 いつでもいいから と言われても それは 1ヶ月後でも2ヶ月後でもいいということではない。明日でも明後日でも程度のニュアンスまさか 来週とか1ヶ月後なんて考えもしていない。サービスを受ける際 中小 それも 一人親方レベルの仕事をしている人間に任せるリスクはサービスの質もあるが スピードこれが読めない。ちょっとお約束できないといわれたら 2,3ヶ月かかろうが文句いわないでね と [続きを読む]
  • 微妙な年齢
  • 25歳もすぎ  29歳までとか 35歳とか 39歳とか このあたりは非常に微妙な年齢だと思う。思いっきり若くもないし かといって とても 年重ねているわけでもない。 男女問わず。28か30歳の時 頻繁にいわれたものだ もー若くないねそれって 相手の価値基準や相手の需要のものさしに対しての評価でありそーだよな と真に受けた自分はバカだったと思う。なんでもチャレンジできたし 大卒とさほどかわらない選択肢はあった [続きを読む]
  • 想定内の間違い
  • 想定内です。 言葉が浸透してどの程度たつだろうか。まるで全てを見切っているような聡明さを暗に表現する言葉だが人間に 想定しきる そのような能力はない。死角や 認識できないこともあり 前提の上に想定がなりたつわけで その前提がそもそも間違いということに気づかない場合など色々あるが一番の問題は想定することにより 考えることが先立ち 行動を阻害することだと思う。なので 多く人は どうせ やっぱり的な [続きを読む]
  • 世界観の限界
  • 自分の世界観はその輪郭を広げることはあっても 抜け出すことができない。固有の経験に基づく世界観はフィルターを身につけ 身体というセンサー 機能に制限されたもの。なので 他人とわかちあえることはごくごく一部あるかないか あったとしても 全て重なることはなくずれるこれが 他人との共感の限界 かといってその限界を限りなくゼロにする努力は非合理的 違うからこそいいとわりきる。この文章ひとつとっても 主旨 [続きを読む]
  • 時間
  • 昨日まで元気でも、あっという間に終わりを迎えてしまう人間の儚さを知り、“生きる”とは一体どういうことなのか?と、真剣に考えるようになって。人生はいつ終わるかわからない、だから納得のいく人生を送りたい、と思ったんです。 若くして「がん」に…その時、死に直面したサバイバー達がいま伝えたいこと | ホウドウキョクこの記事を見て これな と 腑に落ちる。成功とか 幸せが 世間のいう物ではない事 や他人と比 [続きを読む]
  • 他人
  • ブログをほぼ閉じることになったあたりから 価値観が変化してしまった。他人にみてもらったり 評価してもらったり コメントしてもらったり そういうことが 全く興味が無くなってしまった。アクセスなど全くどうでもよくなり、さらには 他人が 何か意見を述べるSNSすら 主観の押し付けを感じるようになってしまった。他人は他人なんだ。自分のバックボーンや経歴を知らない人間に理解してもらおうとか好きなってもらいた [続きを読む]
  • 豊かな経験とは
  • ある人が 高級で高額なサービスを受けている状況を克明に SNSで説明する。ブランディングの方法でもあるが君達もこういう世界があることを知って努力して こういう人間になれるように頑張れよ という意図を持つものもある。上を目指した時もあるが、その高級は本当のものなのか その セレブ感は本当のものなのか と最近よく思う。高級なホテルに泊まろうが 中身が変わるわけではない。その浮世絵的なものは 何をその人 [続きを読む]