sok さん プロフィール

  •  
sokさん: 未経験事業 の 立ち上げ
ハンドル名sok さん
ブログタイトル未経験事業 の 立ち上げ
ブログURLhttp://sok.hatenablog.com/
サイト紹介文徒然 思いつくまま 流れるまま
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供267回 / 170日(平均11.0回/週) - 参加 2016/10/09 00:43

sok さんのブログ記事

  • 独立の大変さ
  • 縛られたリーマンから 手持ち資金をもって 独立してなりがちなのがこんな感じ 多くの人が夢に敗れる というか 無謀縛られた生活 誰のために生きているかわからない人生 とつい道をふみはずした人で よい話は 独立前に目につくが 敗者の情報はばっかだなあ おれはそんなことはしないのになんて感じると思う。たまに 独立してうまく行っていない人のぶろぐを覗く典型的に独立に向いていないタイプなのに大変だなあと思い [続きを読む]
  • 住む世界の相違
  • 4月から 社会人になったり 地元をでたりして 数年たつと それまでの仲間や友達と話がかみあわなくなる。共通の関係性だった 目の前の現実が 過去のものとなり 過去の回顧の話と現況の報告となり よほど その過去が結束させる出来事で無い限り なんだあいつは となってしまう。幼稚園の頃 夢中になって遊んだ 中のいい 幼馴染は 突然引っ越した。小学校3,4年になり、根暗で 長髪の変なやつになっていた。話して [続きを読む]
  • 時代
  • 日本の国会は 台本があり それに基づいて進行しているのよーだが どこで歯車が崩れたのか 建前主義 ことなかれ主義 が 崩れはじめているようにもみえる。日本は日本でごたごた アメリカはトランプ その他の国含め 国が力を失ってきているのかなと思ったりする。ネットが権力者により都合のいい秩序を崩壊させ かといって 真実が表になり 平和がやってくるような簡単なものではなくこれから混沌がおそらくやってくるの [続きを読む]
  • 変化
  • ちょっとした事で人生は変化する。間違いなく変化させる方法は 住む地域、仕事、家族や仲間つきあう人 を かえることだけど言い方をかえると 引越しができなければ 模様替えして 家の中の動線を変化させたり 観葉食物のような植木一つでも 買ってくるだけでもいい。仕事はやめなくても 副業を儲からなくてもいいからやる。勉強の為 損しなければやるくらいでいいと思う。ただでも ありえる。家族仲間を捨てるのは あ [続きを読む]
  • 変化
  • ちょっとした事で人生は変化する。間違いなく変化させる方法は 住む地域、仕事、家族や仲間つきあう人 を かえることだけど言い方をかえると 引越しができなければ 模様替えして 家の中の動線を変化させたり 観葉食物のような植木一つでも 買ってくるだけでもいい。仕事はやめなくても 副業を儲からなくてもいいからやる。勉強の為 損しなければやるくらいでいいと思う。ただでも ありえる。家族仲間を捨てるのは あ [続きを読む]
  • 確変
  • 一年あれば状況って ぐるっと変化させることができる 3年もあれば全然違う現実に直面すると思う。世界観は確変は可能 潜伏確変の 伏線の中にいる。似たような日々がだらだら続いているのであれば それは 自分のコンフォートゾーンにしがみついているから で そこをずらすか それとも 断ち切るか・・・ちょうど 一年前 けっこう 追い詰められた状況だったにもかかわらず この時期の微妙な快適さから抜け出せず [続きを読む]
  • バカ
  • 昔よく お前ばかか? と相手によくいっていた。なぜ こんなことできないんだろう って 最近でこそ 口にはしないし 思いもしなくなった。人って経験の蓄積だと思うのね。頭がいい人や要領がいい人や気が効く人がまれにいて 1回目からきちんとできたり 2度目から問題なかったりという人もちらほらいてでも  数回やってもミスをする人がけっこういて・・・・それから数年して 10年ぐらいして その一番バカのように [続きを読む]
  • 追憶
  • 追憶(ついおく)とは  . 過ぎた時間に思いをはせること  らしい。過ぎた過去に思いを馳せると記憶は更新され 新しい感情 思考の痕跡が追記されると思う。記憶は不確かで ああしとけばよかったなあ とか ああすれば どうなっていた とか 都合よく考えがちだが 時を経て 経験を積み 別人のように 思考が変化しているから 大人になったということだけど わかること 理解 判断できることがけっこうある。今だから [続きを読む]
  • ジェネレーションギャップ
  • 一日朝夜関係無しに働くのか そういう価値観のまま 少し前まで生きてきた。週に3日か4日働いて あとはテキトーぐらいでいいか とさえ思いつつある。具体的なイメージはあるのだが とりあえず 毎日、朝から夜まで仕事という生活はもうだめ できない。知人に 一日20万いくときもある。君も一ヶ月100万ぐらい余裕だよ みたいな人もいるが ごめんだ。朝から夜8時で 14と前後の準備等で一日16時間もっていかれて 月5日休 [続きを読む]
  • 労働集約型産業
  • 人手に頼る部分が多き業種 産業をこう呼ぶ労働集約型 といえば 人力がありきの仕事これをやる場合一人でやれる限界がすぐ見える仕事はよくないと思う。例えば職人 土方 PC土方などなど 人力がありき なのは 限界があるわけでその限界は その人の持つ時間水商売とか風俗その他 そういう系も基本同じ。いくら時間あたり1万とか2万とか 仮に 5万 10万だとしても その人の若さ年齢と引き換えに お金という紙切れを [続きを読む]
  • 副業
  • 会社はぜったいやめないほーがいい。やめるとしても 副業が軌道にのってから なぜなら 食う為に嫌な仕事をしなければいけなくなるから と聞いた。副業レベルの仕事がいつの間にか本業みたいになってしまった自分が思うことだけど昨今の流れを見てると 副業が仮に軌道に乗ったとしても 仕入れルートがいくつもあること 販売方法がいくとうりもないと怖くて仕方ない。それに その副業がうまくいっている市場が いきなり  [続きを読む]
  • こだわり
  • ぼんのうと検索すれば心身にまといつき心をかきみだす、一切の妄念・欲望 煩悩 とでてくる。スポーツの試合のように 人生の日々は 毎日のことだけど毎日は 24時間と決まっている。金や物やその他もろもろ 他人からの視線 評価含めて つきつめていけば すべて時間の前には 煩悩にすぎない。どうでもいいこと。地震 火災  その他 天災があった時 手元に必要なのは 最終的には何もない。生きて自分のからだ そ [続きを読む]
  • モチベーション
  • 小規模企業自営 フリーランス 一人親方 個人 その他もろもろ ひとりや少人数基本の形態で 一番大事なのはモチベーションで その他の要素は比較的ついてくるものじゃないかと思う。組織にいると 自由になりたい 束縛されたくない 等 毎時思うかもしれないが、本当に 束縛をしているのは 自分の心であり 妄想嫌ならやめたらいいわけだから と簡単にいってみるが そんなもんじゃないよねそれぞれ難しい立場にいるわ [続きを読む]
  • チーム
  • 自分が勘違いしていたのは 仕事は個の力が基本にあるみたいな妄想だったんだよね。昔はテレビっ子で よく成功した人の映像を見たりしたり雑誌の記事なんかみたりして いいよなあ 的な    いつかは みたいな 勘違いした妄想を抱いたりしていた。仕事はチームプレイチームプレイができないとか 下手な人間は ごく一部の仕事の成功しかありえない。大きな企業 それなりの企業で働くというのは  スターチームの一 [続きを読む]
  • 仕事
  • 仕事の達成感は規模に比例する。勿論、仕事が何かを理解している人は 目の前の小さな仕事で誰か一人を喜ばせる程度でも達成感を感じる。しかし もし同じ人が 小さい仕事から大きな仕事を全て経験した場合 大きいな方が達成感はある。なかなか完了しないからおれはやった おれは すごい そんな思いを一瞬もってもそれが いろいろな人の協力のもとにできていることが やっと理解できた今仕事に 比重を置きすぎるのは考え [続きを読む]
  • AI と 失業
  • 今 現在は 戦後 で 僕は戦後とともにずっと生きてきた という認識なんだけどストック的 建物 物資が足りず それが いつの間にかバブルがあり 供給過多になり、そして 消費が鈍化した。いつの間にか世の中にはインターネットが根付きはじめ 知らないうちに 身近な消費が簡易になり、しかし 商売はしづらくなった。お金の価値は以前よりも低くなり ほどよく快適に暮らせる社会にはなった。もちろん貧困はあるが そ [続きを読む]
  • 長文 短文
  • メール文化は衰退しきっている。ブログも実は 旧メディアに属するようになってしまった。(ブログサービスの多くが撤退からもわかる)いつの間にか主役は LINEやチャット系正直 長文はうざい。これみんなそーでしょう。自分がやっと気づいたくらいだから 勘のいい人ならとっくにわかっているよな状況だけど届いているかどうかわからない読んでいるのかさえわからない。読んでも 最後まできちんと読んでいるか 理解している [続きを読む]
  • これから
  • これからどうして生きて行けばいいんだろうって人 かなり多いと思うんだよね。いつも思っている人やたまに思う人などなど芯がある人でさえ 不透明になりがちな時代 前提が無制限に簡単に崩れ去る時代なるようになるし って 考えない人 悩み考える人行動する人 など いろいろだけど 未来を思い不安を感じる人は多いと思う。というか 思わない人のほーが稀か大きな夢とか目標が漠然 とも持ち合わせて無い人は 当然 [続きを読む]
  • 引越
  • 引越し回数は 30回以上やったよ。仕事場の移転もあるし 家の移転もあった。小さな隣町レベルの引越しは気分転換にはなったが 対して人生を変える事はなかったんだよね。家や仕事を変えたら人生は多少は変わる。今まで培った習慣で自動的に毎日を過ごせる快適な空間から抜け出さない限りほぼ何も変化しないが ちょっとの変化はたかがしれている。もし、全て振り切る用意があれば 遠距離の引越しは人生を激変させるよ。 長 [続きを読む]
  • 記憶
  • 音楽なんて聴いてないで 勉強しろなんていわれても音楽は大事だと思う。加齢を重ねても その音楽を聴けばなぜかよくわからないが 当時の切ない思いや感情、風景を まざまざ と思い出させる。よほど  どー田舎でない限り生活圏の風景は 時間とともに変化し 記憶をとどめない。懐かしいあの店が 大人にいけば全然しょぼかったという誤認もあるし町そのものがなくなったり 通いつめた店がなくなっていたり一番つらいの [続きを読む]
  • 指標
  • 人は記憶のもとに 認識 理解 選択や判断ができると思う。過去の記憶に基づき 毎時繰り返される場面場面の状況を認識 その他していくわけだと 考えるのね。それは 時間的尺度も同じだし 人間に対する見る目 言葉の理解などなど けっこう広範囲にわたると思う。出来事の 素の現実 ゼロ距離的事実 のまま判断できるわけではなく 過去の記憶に基づくものだから どうしても その人間のフィルターがかかる。  [続きを読む]
  • 右肩上がり的な思想
  • 題名をインパクトにあるもにすれば アクセスが伸びるのはわかっている。でも どちらかというと インパクトを少なめにするようにしている。理由は イやだからとにかくアクセスを伸ばせば そこから先は担保される的なやり方は好きじゃない。だから いまどき世の中にあふれるページビュー的なものや 右肩上がり的な思想は などなど 大嫌いだ。今まで日本や世界に蔓延してきた右肩あがり的思想は非常に問題だと思う。当たり [続きを読む]
  • 可能性
  • YOUTUBEのTEDを見た。ZONEの話なのだが僕には 6分35分あたりからの シューマッハのコメントにとても関心をもった。もうこれ以上やる事がないか だめかなあ と思うこと できないと思うことは 毎日あるが これ 非常に身になった。6分35分あたりからwww.youtube.com [続きを読む]
  • 視線
  • 「24時間営業、もう限界だよ」便利さの裏にコンビニオーナーの悲鳴 (BuzzFeed Japan) - Yahoo!ニュース>土地があっても、自分でオーナーになるより、貸した方がよっぽど楽なんじゃないかな。もし、今また始めるなら、場所を貸すだけにするな」この人のことはあまりわからないが自分なら 自分でオーナーになって消耗するような選択はしない。儲かる欲をだせば 自分で働いて 経営したほうが可能性がありいいと思うが、貸 [続きを読む]
  • 食えなくなる仕事  のニュースを見て
  • 最近 よほど食いつきがいいのか 10年後食えなくなる仕事シリーズが 結構多い。食えなくなる という 危機をあおる記事は 食いつきがいい。未来のことだから責任をもたなくていいし いいことづくめ。それで具体的なページがあったので それをみて 書いてみる。10年後に47パーセントの仕事がなくなる。(ページをよく読んでいくと 勧誘だったので リンクはあえてはりません。)引用はこの1,2,3だけど 特別な内容でも [続きを読む]