カタコリ さん プロフィール

  •  
カタコリさん: カタコリの偏った腐本棚
ハンドル名カタコリ さん
ブログタイトルカタコリの偏った腐本棚
ブログURLhttp://katakorinohon.seesaa.net/
サイト紹介文偏った趣味の読後感想ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供195回 / 168日(平均8.1回/週) - 参加 2016/10/09 05:01

カタコリ さんのブログ記事

  • 大嫌いの先から見てる   あずみつな (THE OMEGAVERSE)
  • スリーサムもの。 嗜虐性内包のアルファ×オメガ嫌いのベータ×後輩オメガ。後輩オメガは、働いている会社の淡泊な社長アルファが好きなので、スリーサムものではあるけど、私的にはあんまり関係がないキャラだな。嗜虐性のあるアルファと、オメガ嫌いのベータの話が主な感じ。オメガ嫌いのベータが攻め、嗜虐性内包のアルファを受けでの行為をしてますが、最後、オメガ嫌いのベータが飼われる結果になってますし、完全攻め受け逆 [続きを読む]
  • 花と純潔   桂 小町 (Canna Comics)
  • 純血ヴァンパイア×獲物。 ヴァンパイアものって桂小町さんの絵は無機質で綺麗だから似合いますね。非常食用に攻めが飼っている小鳥と、攻めにとって”食事”の自分を重ね合わせてしまう。小鳥も自分も食べられるのに攻めに会いたくてしょうがないところではキュンときてしまいました。桂小町さんが描き出す作品って、主人公たちの体温とかは感じないのに、なんだかとっても色気がある。美しくて見惚れてしまう。2組目は、ネコ目 [続きを読む]
  • 恋愛はじめます。<恋愛はじめます。>  桜庭 ちどり(あすかコミック)
  • 表題作は、地味美形後輩×先輩。罰ゲームで後輩とデートすることになる先輩。地味だがよく見ると美形な後輩から告白されて、罰ゲームのデートで見せる後輩の意外な面に、だんだん好きになる話。地味で内気な後輩が見かけによらず攻めなのがツボでした。2組目は、社交的な同僚×泣き虫。すぐ泣くキャラは好きじゃないんだけど、このお話は、クールにしてるのに、実は泣き虫でそれがコンプレックスでひた隠しにしてるお話だったので [続きを読む]
  • 「3月のライオン」 1シーズン
  • 「3月のライオン」 PR動画NHKアニメだから、2シーズンあるかなって思ってたけど、やっぱり2シーズンが10月からあって良かった〜。マンガの方でも「3月のライオン」を読んでるんだけど、実は、羽海野チカさんの描く描写が苦手ww。それでも新刊が出るたびに買ってしまうのは、3月のライオンの登場人物達自身が好きだから。登場人物達が幸せになるか心配になっちゃう、幸せを見届けたくなるような人が沢山出てるから。でも、羽海野 [続きを読む]
  • 1/365の恋人  たつもとみお(フルールコミックス)
  • ノンケ×一途男子。受けは卒業式にずっと好きだった親友に告白、断られるも、涙をポロリと流してる姿に、攻めから好きな人が出来るまで毎年誕生日に会ってやると言って貰います。そして10年間律儀に毎年誕生日に会って貰ってましたが、今年を最後にした方がいいと受けは好きな人が出来たと告げたことから関係が変わっていく話。とってもオーソドックスなお話だけど、とても主人公たちの気持ちが丁寧に描かれていて、良い作品だった [続きを読む]
  • 千歳君はうそつき  文月あつよ(ふづきあつよ)
  • 表題作は、意地悪×影薄い子。 2組目は、後輩×先輩。3組目は、元ヒモ男×姉の子供を世話している真面目サラリーマン。4組目は、肉体関係のなかった高校の時の恋人と社内で再開する話。4組目以外はは、全て実はウソでした〜。でも好きなんだって話です。どれも許される一線をちょっと微妙に超えている話ばかりで、ちょっと読んでてモヤモヤした。表題作は、存在感ない受けを気にかけていている攻め。「付き合おう」と言われて影の [続きを読む]
  • 不機嫌彼氏のなだめ方  左京 亜也(ディアプラス)
  • 『クロネコ』シリーズのカプより、賀神の兄・ユージン×世話係・高見沢のカプの方が好みだったな。しかし、右京さんの作品は、同じカップルで2冊以上はお腹いっぱいになってしまうので、このカップルもこの1冊で十分かな。好み的に、外人とのカップルはあんまり好みじゃないんだけど、ユージンはイギリス人とのハーフだから、完全なる白人×日本人ではないけどね。でもユージン乳首ピンクだし洋物臭いww日本人が攻めで、しかも [続きを読む]
  • 俺様ボイス  桜庭ちどり(さくらばちどり)(花音コミックス)
  • 初めて読む作家さんでしたが、絵が綺麗だし、話の持って行き方も読みやすかった。表題作は、オレ様声優×純情声優。2組目は、関西芸人×美人声優。 表題作よりこっちの方が好みだった。3組目は、書道の先生×生徒。  4組目は、上司×美人部下。 海外転勤になり恋人の部下に、待ってて欲しいというものの、待てないので別れを言い足されるけど、それは本当は本心でなくってってお話。どのお話も楽しめたし、絵も上手いし、ま [続きを読む]
  • あなたを食べていいですか?  白松(B`s-LOVEY COMICS)
  • 表題作は、高校生×隣のお兄さん。隣の家の母親が亡くなったことで、隣のお兄さんが面倒をみてくれるようになりますが、隣のお兄さんはとっても男を見る目がありません。小学生の頃からずっと隣のお兄さんをみてきた攻めが、ダメ男に傷つけられた受けに、嫁になって家族の一員になって欲しいと言う話。可愛かった。2組目は、保険医×ピュア高校生。物凄い破壊力でこのピュア高校生が可愛かった!保険医コロリと落とされてしまいま [続きを読む]
  • 僕のかわいい王子様  村上 左知(KARENコミックス)
  • 今回はネコ×ネコということだったので、リバを楽しみにしてたんですが、最後リバを匂わす感じはあるものの、リバな関係になるのかハッキリしない感じで終わってしまった〜。そこはちょっと残念〜だったけど、でも可愛くて好みのお話だった。またこのカップルの続きが読みたい!『ルールそのいち』を読む為に購入しましたが、エツとリオやっぱり可愛い!2話収録されてて。大学生になってからのエツ×リオの話と、もう一話は、初め [続きを読む]
  • 犬系男子になつかれ中  白松 (しらまつ)(ドラコミックス)
  • 一夜の相手を捜索中×誘い受け。ずっと好きだった人が公園で酔い潰れてるのを発見しお持ち帰り。そして、一夜限りのエッチをして貰う受け。攻めは昨夜の相手を覚えていないけれど、何故かその相手のことが気になり捜索しますが、昨夜の相手は一緒に捜索して貰っている相手だと気付いて、、。このお話可愛かった。受けの愛らしさが秀逸。1組目カプに出て来る受けの友達が表題作。年下ワンコ×常連客。ノンケの年下ワンコが、フラフ [続きを読む]
  • 週1エッチじゃ物足りない!  紙屋 メモ(かみやめも)
  • 表題作は、バイト先の先輩×家賃滞納男。家賃滞納してマンションに入れなくなり、バイト先の先輩の家に転がり込むことに。居候の条件は週一エッチをすること。初めは流されるままにエッチしたものの、その後は気持ちよすぎて進んでおねだりするように 笑。 ガタイがいい攻め好きだし、受けも素直で可愛いので結構楽しめた。2組目は、アイドル×ダフ屋。あんまりない組み合わせだなww。3組目は、ライバル店の店長×美容師。実家 [続きを読む]
  • 知ってるよ。  ひなこ (Dariaコミックス)
  • 腹黒×小動物。裏表がある腹黒な攻めが、素直で可愛すぎる小動物のアプローチに撃沈される模様がいいですww。受けが、まさしく小動物の可愛らしさ炸裂で、キュン死しました。体格差好きなので楽しかった〜。2組目は表題作の受けの兄のお話。これはちょっと兄がブラコン過ぎて、ちょっと、、だった。面倒見が良い兄だから、兄は攻めの方が良かったな。なので、ちょっと残念。 [続きを読む]
  • また、ここから!!  中田アキラ(バーズコミックス)・
  • 優しいガテン系×小動物系。体格差好きなので嬉しい!受けが可愛くて、こんな上目遣いで好き好きって目で言われちゃったらヤバいよ 笑。高校の同級生同士。ガタイが良くて優しい気質の攻め。受けは高校生の時から、攻めの傍にいると嬉しいと感じながらも、友達としての気持ちだと思ってた。再会してお酒が入ってそういう流れになって、やっと攻めの事好きなんだって気付くってお話。攻めは男臭くて可愛いし、受けも子犬ちゃんみた [続きを読む]
  • ガラクタの愛を一晩中   さがの(ドラコミックス)
  • さがのさんの『遅れて来る男』が面白かったので、他の作品も読んでみましたが、この作品は私はあんまりだった。下ネタトークのラジオのリスターでハガキ投稿者同士のカプ。ラジオのトークが面白いと思わなかったので、トーク部分が結構あるんだけど、読んでて面白くないからキツかった。攻め受けともに、私的にはまったく好みでなく、性格もダメ。好きな作家さんだし、また他の作品が出たら読んでみたいと思うけど、作家のさがのさ [続きを読む]
  • 服従のあと   柏木真
  • バリタチ年上×ノンケ。出会い系サイトでやりとりした子との初めて待ち合わせした場所に、ちょうど同じような風貌の酔った男の子が落ちていて、勘違いして持ち帰ってしまって、犯ってしまう。犯ってから、自分が探していた子ではないと知って、責任を取って受けと付き合うことにするが、デートを繰り返していくうちに、だんだんお互いが好きになって行く話。バリタチ年上の攻めの顔とか性格とかちょっと苦手タイプだったけど、受け [続きを読む]