カタコリ さん プロフィール

  •  
カタコリさん: カタコリの偏った腐本棚
ハンドル名カタコリ さん
ブログタイトルカタコリの偏った腐本棚
ブログURLhttp://katakorinohon.seesaa.net/
サイト紹介文偏った趣味の読後感想ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供306回 / 347日(平均6.2回/週) - 参加 2016/10/09 05:01

カタコリ さんのブログ記事

  • 海と二人の塩分濃度  ウノハナ (ビーボーイコミックスデラックス) 、
  • 大学生×居酒屋店主。夏の間手伝いに来てるガタイの良い学生はずっと居酒屋店主のことを好きだったけど、店主には彼女がいて何年も片思いだった。だけど居酒屋店主の彼女がいきなりいなくなって傷ついて孤独になってるところに攻めはつけ込む 笑。一途な年下攻めの思いにキュンとしました。2組目は兄×弟。兄弟もの好きなので期待しましたが、少し私の萌えポイントからは外れてしまった作品だった。攻めが弟かな?って思ったけど [続きを読む]
  • 雪村せんせいとケイくん   キヅ ナツキ (ビーボーイ.)
  • 表題作は大学生×大学の先生。攻めの大学生がガンガンめげずに攻めて落とした話。先生はキレイという設定だけど、そんなキレイかな?、、、という感想だった。表題作より2組目カップルの義兄×義弟のカップルの方が好きな話だった。お互い好きなのに一時離れてしまう兄弟、そして再会してやはりどちらとも、この人しかいないし離れられないと気づく。いいわ〜。 [続きを読む]
  • 彼の初恋は、毒か或いは。 芽玖いろは (めぐいろは) (あすかコミックスCL-DX)
  • 初恋の人の弟×美容師。家の前の幼馴染をずっと好きだった受け。自分ちの前に住んでる初恋の人の家族構成を覚えてない受けには、ちょっとええ!!!!だったよ。ずっと小さい頃から受けを思い続けてた攻めが、存在を忘れれてて不憫になったよ。しかし、そんな忘れられた存在、初恋の人の弟がガンガン、チャンスを逃さず攻めを落とすところは気持ちいい!こういう自分本位じゃなく受けの気持ちを考えながら伺いながら、相手を振り向 [続きを読む]
  • 蛇喰い鳥  芽玖 いろは(めぐいろは) (Canna Comics)
  • この作品の表紙をネットの小さな画面で見ていた時、私はこれは神父さん受けものかと思っていた。黒い神父服を着て跨っているように見えたのだ。だから手元で表紙をみて、あれ?って思った。神父との背徳感満載な作品を期待しまくっていたので肩透かし食らった。自分が見間違えてんのが悪いんだけどね 笑。 背徳感はないが、2カップルとも面白かった。 [続きを読む]
  • 可愛い先輩の飼い殺し方  市梨 きみ (ビーボーイコミックス)
  • 人気者の後輩×真面目先輩。人気者で何でもこなしてしまう後輩に、なぜか猛烈に好かれてしまう地味で真面目な先輩。後輩は先輩が好きすぎて監禁までしてしまうお話。市梨さんの作品は魅せ方が何かとても惜しい!って個人的に思ってしまう作家さん。そしてとても昭和臭がするぐらいお話の展開や見せ方が古い。吉本新喜劇のような感じというか。萌えさせるところのポイントは抑えてるんだけど、ちょっと緩いというか、面白くないわけ [続きを読む]
  • 大奥 11 (ジェッツコミックス) よしながふみ
  • 11代家済(男性)の代が続きます。息子を自分の名前、家済を名乗らせ将軍にした家済卿。10巻で11巻はドロドロしてんだろうなって書きましたが、ドロドロというよりサイコでした ((( ;゚Д゚)))家済おばさん怖すぎる!表情怖い怖い、いや頭の中もっと怖い〜!訪れた村で源内が巻いた種が実って、赤面疱瘡から男の子達が助かってましたね。良かった。しかし皆を貶め殺した家済許すまじ! 11代家済(息子の方)に次巻では頑張って欲 [続きを読む]