京都・滋賀の絶景 さん プロフィール

  •  
京都・滋賀の絶景さん: 京都・滋賀の絶景
ハンドル名京都・滋賀の絶景 さん
ブログタイトル京都・滋賀の絶景
ブログURLhttp://www.tabi-ongaku.com/wordpress/
サイト紹介文桜や紅葉の寺社、雄大な海や琵琶湖、一面広がる田園や花風景・・・。京都や滋賀で見られる絶景の数々。
自由文桜や紅葉の寺社、雄大な海や琵琶湖、一面広がる田園や花風景・・・。京都や滋賀で見られる絶景を、撮影時期やアクセスといったデータも添えてご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 211日(平均0.4回/週) - 参加 2016/10/09 10:55

京都・滋賀の絶景 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 滋賀の麦秋 黄金色に染まる麦畑
  • 「麦秋」という言葉には“秋”という文字が入っていますが麦の刈入れ時、すなわち初夏の頃をいう季語です。その麦秋のころ、滋賀県内いたるところでこんなふうな黄金色に輝く麦畑の風景を見ることができます。この写真は、5月下旬(2015年)の滋賀県近江八幡市で撮ったもの。それほど市街地から離れた場所ではありません。近江八幡に限らず、守山市(琵琶湖大橋から近江八幡方向へ向かうあたり)でも・・・琵琶湖を挟んで反対側の高島 [続きを読む]
  • 京丹後・久美浜町 箱石浜の夕景
  • 前回記事の夕日ヶ浦海岸(「夕日ヶ浦(浜詰海岸)の夕景」)は、夕陽百選にも選ばられてるだけあって、文句なしに夕陽の絶景が楽しめるスポットです。僕も、何度も夕日ヶ浦からの素晴らしい夕景を楽しんだことがあるのですが、あるとき、ふと思ったんです。今日もここでこのまま待っていたら確実にいつものような綺麗な夕陽が見られるけれど、このあたりはこのまま西へ、久美浜の小天橋までビーチが続く山陰屈指のロングビーチ。も [続きを読む]
  • 夕日ヶ浦(浜詰海岸)の夕景
  • 京丹後市網野町の夕日ヶ浦(浜詰海岸)はその名の通り夕陽の名所です。周辺は夕日ヶ浦温泉で、絶景の夕陽を眺めながら楽しめる温泉宿がいくつも並びます。丹後ですのでもちろん冬はカニが楽しめます。>> 関連記事「京丹後・久美浜町 箱石浜の夕景」夏はとっても遠浅で水の美しい海水浴場。木製の散歩道「夕日の路」を歩きながら夕陽を楽しむこともできます。日本の夕陽百選にも選ばれており、その名の通り、夕陽の絶景が楽しめる [続きを読む]
  • 夕日ヶ浦(浜詰海岸)の夕景
  • 京丹後市網野町の夕日ヶ浦(浜詰海岸)はその名の通り夕陽の名所です。周辺は夕日ヶ浦温泉で、絶景の夕陽を眺めながら楽しめる温泉宿がいくつも並びます。丹後ですのでもちろん冬はカニが楽しめます。夏はとっても遠浅で水の美しい海水浴場。木製の散歩道「夕日の路」を歩きながら夕陽を楽しむこともできます。日本の夕陽百選にも選ばれており、その名の通り、夕陽の絶景が楽しめる場所です。本記事で使用した写真の撮影シーズン: [続きを読む]
  • 本山本満寺のしだれ桜
  • その名の通り、たくさんのお寺が並ぶ寺町通りに面している本満寺。寺町と言いましても、四条と交わる繁華街あたりではなくもっともっと北の方で、所在地は上京区寺町通り今出川上る。鉄道で言いますと「出町柳」駅が最寄り駅になります。京阪や叡山電鉄の「出町柳」駅からだいたい徒歩12分くらいといったところ。「名代豆餅 出町ふたば」が近くにあります。観光に京都へ来られる方々にとってそれほど有名な社寺ではないかと思いま [続きを読む]
  • 守山第一なぎさ公園に咲く菜の花
  • 完全に春・・・3月下旬くらいの景色かと見紛うこの風景、じつは真冬の写真なんです。場所は琵琶湖大橋から少しだけ北へ進み、ピエリ守山を過ぎたあたりにある滋賀県守山市の守山第一なぎさ公園。咲いているのはカンザキハナナという早咲きの菜の花で、毎年だいたい12月下旬や1月から2月の下旬にこんな風景が楽しめます。一面菜の花が咲いているのにじつは冬なので、背景に広がるのは雪山(比良山)という見事な景色です。急にぐんと気 [続きを読む]
  • 滋賀・途中町 還来神社の彩り
  • 三千院や寂光院のある京都市左京区大原から国道367号線を北上し、京都と滋賀の県境である途中峠(途中トンネル)を抜けるとすぐ、琵琶湖大橋方向へと向かう国道477号線と交差します。そこを琵琶湖大橋方向へと右折したところにある還来神社(もどろぎじんじゃ)。クルマで走っていても秋以外の季節だと特に気にも留めず通り過ぎてしまうくらい小さな神社ですが、秋は紅葉や銀杏(イチョウ)がとてもあざやかで、思わず目を奪われま [続きを読む]
  • 広沢池 紅葉と鯉揚げ
  • 京都市右京区嵯峨、大覚寺の近くの広沢池(ひろさわのいけ)。JR「嵯峨嵐山」駅から歩けないことはない距離ですが、寂寥感を感じることがあるくらいに静寂な郊外に位置しています。日本三沢の一つといわれ、秋には紅葉した遍照山が水面に映りとても美しい場所です。それが、冬になるとがらっと景色が変わります。こちらは12月の広沢池。水がありません。じつはこれ、“鯉揚げ”という漁(養殖?)によるものなんです。この池では春 [続きを読む]
  • 一面広がる柿畑 近江今津・深清水
  • 滋賀県高島市の近江今津。西国三十三所札所めぐり第三十番札所「宝厳寺」のある竹生島への航路・今津港がある町です。ほか、このあたりでよく知られる観光スポットと言いますと、マキノのメタセコイア並木や、桜で有名な海津大崎あたりが思い浮かびますが、観光スポットとしてはあまり名前があがることのない深清水というエリアで、秋にはこんなめずらしい風景を見ることができます。ここ深清水というエリアは富有柿の名産地で、一 [続きを読む]
  • 湖に鳥居 白髭神社
  • 水の中に鳥居がある場所というと、全国的知名度が一番高いのはやはり日本三景のひとつ広島県・宮島の厳島神社だと思いますが、近畿圏在住で、車やバイクで国道161号線をよく走る方になじみ深いのはこちら白髭神社の湖中大鳥居。所在地は滋賀県高島市鵜川です。>>白髭(しらひげ)神社 高島市の国道161号線沿いにあり(鉄道なら湖西線近江高島駅より3km)、京都から安曇川、近江今津、敦賀方面へ車を走らせると、必ずこの横を通りま [続きを読む]
  • 丹後 屏風岩と犬ヶ岬を望む
  • 京都縦貫自動車道が2015年に全線開通し、丹後半島のなかでも天橋立や伊根の舟屋あたりまでならばずいぶんはやく行けるようになりましたが、丹後半島の端っこ・丹後町の方まで行くとなると、天橋立からクルマでさらに1時間ほどかかります。しかし、それだけの時間をかけて訪れるに値する、天橋立周辺の風景とはまたまったく違う、自然がつくり出した絶景を楽しめる場所がいくつもあります。そんなひとつがこの屏風岩(びょうぶいわ [続きを読む]
  • びわ湖テラスからの絶景
  • 滋賀県・琵琶湖西岸の比良山系、標高1,100メートルに位置するびわ湖バレイに2016年夏、絶景を楽しめるテラス、その名も「びわ湖テラス」が誕生しました。>>びわ湖バレイ カフェにもなっていて、この眺望を楽しみながらゆっくりとくつろげるという贅沢空間。地元・滋賀県の食材を活かしたメニューもいろいろと揃っています。テーブルや椅子の上質感も、贅沢空間を演出。びわ湖テラスのあるこのびわ湖バレイ、冬はスキー場ですが、4 [続きを読む]
  • 過去の記事 …