crow2410 さん プロフィール

  •  
crow2410さん: crow2410のブログ
ハンドル名crow2410 さん
ブログタイトルcrow2410のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/crow2410/
サイト紹介文あなたに 贈りたい 私の詩集 どうぞ おうけとりください。
自由文再登録です。
ごぶさたです。
前回は切ない詩の部門で登録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供458回 / 258日(平均12.4回/週) - 参加 2016/10/09 13:26

crow2410 さんのブログ記事

  • あかねいろ
  • そら いっぱいの あかねいろさみしい おやまもなきむし うみもしろい おはなも べにの おはなもみんな みんな あかねいろおっきな まちも ちっちゃな まちもみんな みんな あかねいろ [続きを読む]
  • しろいはな あかいはな
  • しろい おはないっぱい いっぱい蒼い うみに うかべましょあふれるほどにかわいい おほしさまとの おわかれにしろい おはなを うかべましょ [続きを読む]
  • おひさま まっていましょうね
  • すみっこでね いじけちゃってねちっちゃくなっていきていこうねひざっこぞ しっかりだきしめてねめも みみもしっかり とじてなんにも みないで きかないでちっちゃくなって いきていこうねでもねこころのなかはいちばんでいようねかならず かならずあしたには おひさまが くることおっきな おっきな あったかな おひさまがかならず くることだけは しんじていようね [続きを読む]
  • いちばん たいせつなんだからね
  • いきているだけで えらいんだからおっきな おっきな このせかいにたった ひとつの いのちなんだからたいせつなんだ だからねえらいんだからくずだって いわれてもねばいきんって いわれてもねどじで きもって いわれてもねこのよのなかで いちばんえらいんだからねたいせつなんだからねみんな みんな わたしなんかよりえらいんだからねたいせつな たいせつな いのちなんだからね せかいで たったひとつの いの [続きを読む]
  • おねがいだから たちどまって
  • わたしが いうのもへんですがなきむしの よわむしのいじけむしの びびりの わたしがわたしがいうのもへんですがむこっかわに いきたくなったらなにもかも ぜんぶぜんぶ やめちゃっていっしょに もうそうしませんかおっきな おっきな おっきなおにぎり こさえましょうねいっしょに おにぎり こさえましょうねさいしょにねいちばんさきにねわたしが こさえなければねみんな みんなわたしより とっても とっても [続きを読む]
  • わたしは
  • やまから かぜが おちてくるからり ころりと おちてくるいろいろなもの ひきつれてわたしは これから どこへゆくさき あても ゆめのなかどこにも いきたく ありませぬこのまま じっと していたいやまから かぜが おちてきたから から から からわたしは おされて どこへゆくかぜの ゆくへは しりませぬ [続きを読む]
  • わたしは
  • とおくて とても とても とおくてなつかしくて なつかしくて どうしようもなく なつかしくておいかけて おいかけて いつのまにか ないている ちょっと おやすみしてました ながいような みじかいような いろんなことが あったような ないような 「いいね」も コメの お返事も とどこおり ごめんなさい また すこしづつ いたします もし よろしかったら よろしくおねがいいします クロ [続きを読む]
  • とどくといいな
  • ごめんねいままでともだちということばわすれていましたよ人間なんか だいっきらいだったからだからあなたが いくらいってもわからなかったともだちともだちとっても 痛い ことばなだね痛くて せつなくて もどかしい ことばだねもう おそいかなておくれかなでもね あなたにとどくといいなともだちだからね [続きを読む]
  • わたしのともだちへ
  • どうか よんでくださいなわたしの ともだちもう おそいかもしれないけれどでも それでもまだ おそくないことを しんじていますかかえきれないほどのふりはらってもふりはらってもいつまでも まとわりついてくるかなしみやにくしみやいとおしさをふせぐ すべもないままにちいさなつつみ ひとつだけしっかり だきかかえてあなたは どこへ ゆくのですどうか どうかひとときでもいいのですからたちどまってくださいな [続きを読む]
  • わたしのうたと ともに
  • いままでね いろんなことありましたふりかえれば なんでもないことがゆるせなくて くやしくてみんな みんなすてちゃったとき ありましたそのまま がまんしたときも ありましたでもねわたしには わたしのうたが ありましたじょうずに うたうこと できないけれどわたしは わたしのうたと ともにいっつも いっつも いっしょに ありましたさみしいけれどかなしいけれどいっつも いっしょに ありました [続きを読む]
  • すずめのこ
  • すずめ すずめちっちゃな すずめちょこちょこ ちょこちょこわたしの あとから ついてくるすずめ すずめおまえも やっぱり ひとりぼちゆくさき あてない ひとりぼち [続きを読む]
  • ともに ゆくのですか わたしと
  • かなしくは ありませんかわたしと おなじ さだめの雲雀そら たかく たかくひとりぼちでそら たかく たかくしあわせは とおく とおくすぎさってゆくけれどそれでもわたしと おなじ さだめを ゆくのいとしい いとしい雲雀 [続きを読む]
  • あたらしく うまれるのですよ
  • あかるく はれわたる そらどこまでも ゆきましょうねふっくら ふっくらくもに のってどうぞ なかないで くださいねもう なかずに おられますかなしいこともつらいこともくやしかったこともこれからは とおいむかしのことですよこれからはふわふわの しろいくもにのりとおく たかい そらに ゆきましょうだからねもう なかないで [続きを読む]
  • まちましょう
  • ほんのり あかるい宵の そら銀の 雲藍の 雲茜の 縁取りしずかな 響き奏でますわたしの すべてはとおい ところまだこぬ 月の 雫待ちましょう 再掲 一部補正 です [続きを読む]
  • うれし はずかし
  • くろい もりからぽっかり ぽっかりうかれでるまっしろ まっしろ おつきさまきょうは どちらの おまつりかどん どん どん どんおおきな 焚き火おつきさまも ちょっと 紅をさす [続きを読む]
  • また あえるかな
  • わたしの たいせつ おまもりはあなたの 銀の 胸飾りかなしみもにくしみもはかなきこともみんな みんなふうじこめて おりますよいっつも いっつもいっしょに おりますよもしかしたらまた あえるかもしれないからねあなたの 銀の 胸飾りむすびあうほそい ほそいたった ひとつの いとだから [続きを読む]
  • さみしくは ありませぬ
  • しろい おおきな おつきさまかげふみ かげふみわたしの かげふみいつまで いつまでふめませぬしろい おおきな おつきさまあきれて くもに おかくれかわたしの かげも おりませぬ [続きを読む]
  • うみ みてみたい
  • まだ ほんとの 海をみたことは ありませんでもねゆめのなかの 海はどこまでも どこまでもとっても おおきくてひかりかがやくような 砂浜が ありましたそれからねゆめのなかでいっつも いっつも あうひとはいっつも いっつも かげぼうし [続きを読む]