山下FP事務所 さん プロフィール

  •  
山下FP事務所さん: 簿記検定個別指導 無料テキスト
ハンドル名山下FP事務所 さん
ブログタイトル簿記検定個別指導 無料テキスト
ブログURLhttp://fpsokusyu.blog.fc2.com/
サイト紹介文簿記の資格で事務職へ就職・転職しよう! あなたのキャリア形成を応援します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 29日(平均1.9回/週) - 参加 2016/10/09 21:03

山下FP事務所 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 預金小切手(保証小切手、自己宛小切手)って何?
  • 日経新聞の記事に、預金小切手が載ってました。日経新聞の記事を紹介します。「高齢者に金融機関の窓口で預金小切手利用を勧める取り組みが大阪府内に広がっている」とのことです。つまり振り込め詐欺対策です。「府警が呼び掛けに協力する銀行や信用金庫は7月から1183となりこれまでの3倍以上になる。」この取り組みは、結構効果をあげているみたいです。また、金融機関の側も「本対策による預金小切手は手数料無料で発行させて [続きを読む]
  • 簿記の歴史
  • 簿記の歴史簿記の最初の授業の時、いつも簡単な簿記の歴史を話します。まず、簿記とは帳簿記録の略ですが、帳簿記録は何のためにするのかというと、二つの目的があります。簿記の二つの目的①財産管理     → 貸借対照表②経営成績の計算 → 損益計算書まだ、商業が発達してなかった頃(商売人が少なかった頃)、つまり中世のころは、①の財産管理が中心でした。帳簿記入の目的が、財産管理=倉庫会計が中心だったわけです [続きを読む]
  • 日商簿記検定3級の出題範囲の改訂
  • 日商簿記検定の出題範囲が一部変更されます。平成28年4月1日以降の試験から適用されますので注意ください!当教室の個別指導では、新試験範囲にしっかり対応しています。今回は、3級の出題範囲の変更について、記載します。出題範囲の変更点3級は、追加される項目より、削除される項目が多いので3級受験に限ってはラッキーな改定ですね。削除される項目1.為替手形が1級の範囲へ変更  為替手形は、実務上の重要性が低いのに [続きを読む]
  • 当座預金について
  • 今までよく講義の後に、当座預金や小切手・手形について、質問をよく受けますのでここでまとめてみたいと思います。ただ、検定試験には直接関係ない質問であること、また、金融機関によって取り扱いが異なる場合がありますのでご注意下さい。まず、当座預金についてよくある質問です。①当座預金口座は誰でも開設出来るのですか? 主に、企業や個人事業主が手形や小切手の支払のための口座です。 審査に通らないと、開設すること [続きを読む]
  • 個別指導こそ最高
  • 本日は、奈良の公共職業訓練で初回の簿記の授業担当してきました。20名程度のクラスで簿記初心者の方がほとんどですが、中には過去に簿記の学習を経験した人も混じっていました。授業はできるだけ、全員の方が理解した上で次の単元に進むことを理想として勧めているのですが、限られ時間のなかで、カリキュラムを消化しないといけないので、理解できない方がいても次の単元に進むことが必要となってきます。それは結構、講師にと [続きを読む]
  • FP事務所が簿記を開講する理由
  • FP事務所が簿記速習講座を開講している理由FPの仕事は、お客様のライフプランの実現をお金の側面からサポートすることです。つまり、 1年目 収入−支出=貯蓄     2年目 収入−支出=貯蓄     3年目 収入−支出=貯蓄 というように、将来にわたるキャッシュフローを作成し、教育資金・住宅資金・老後資金 を準備し、貯蓄がマイナスにならないようにプランニングすることです。 つまり、FPがプランニングする [続きを読む]
  • 過去の記事 …