たいせい さん プロフィール

  •  
たいせいさん: たいせいの中学受験チャレンジ日記
ハンドル名たいせい さん
ブログタイトルたいせいの中学受験チャレンジ日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/tono1248/
サイト紹介文2020年月に中学受験予定です。啓進塾に3年生9月より入塾しました。徹底的な戦略で合格を目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 254日(平均3.8回/週) - 参加 2016/10/09 22:16

たいせい さんのブログ記事

  • テストの考え方
  • 今の時点では「偏差値が出るテスト」はあまり意味がないと考えています。中学受験塾では週、月、クラス分け、等テストが多すぎ。客観数字が出てしまうのでどうしても振り回されてしまう方も多いのでは??。(そもそもなぜ中学受験塾にはテストによるクラス分けなんてあるんだろうか?大学受験塾のように対象校をコース分け(例:最難関コース、難関コース、中堅コース)し、生徒がコースを選択できないのはなぜなのか疑問を感じ [続きを読む]
  • 塾面談
  • 本日塾面談に行ってきました。中学受験のする唯一のゴールは志望校合格です。事前に志望校を伝え現在の能力からどの程度点数を取れそうかプロの視点で希望的観測なしにお願いしていました。開口一番結果を伝えていただきました。各教科の担任に過去問を分析いただいたようで結果は、算数8割、国語6.5割、理・社6割とほぼ私の想定する合格したいパターンと同様でした。(国語は塾の予想の方が高い。)今後どのような変化があっても [続きを読む]
  • 注目データ:合格者数ではなく、実進学実績が重要
  • 前にも大学合格実績は延べ合格者数ではなく、進学実績が重要とブログで書きました。(中学受験塾も同様にデータを開示していただきたいものです。) 昨年に引き続き、今年も本日発売の「週刊朝日」で有名大学現役進学者数総覧が特集されました。早速読んだところやはり中学偏差値50程度の私立中高は大学への出口のみの視点だとかける時間と費用、中高6年間一貫での先取りもむなしく費用対効果が非常に低いと言わざる負えない数字 [続きを読む]
  • 理科(志望校の過去問からヒント)
  • 課題の理科。塾のプリントは正直いまいちどころかなにが重要か非常に分かりにくい!!(義理姉にプリントを見せたところ「これわかりにくいね・・・」との評価)。志望校の過去問を分析したところ8割は教科書レベルの延長戦上で解ける問題が多いことがわかりました。基礎を抜けもれなく学習することが合格点への近道でした。そこで原点に戻り、塾任せはやめて自宅学習を実地体験を交え、小学校レベルを完璧にすることを目標に日々 [続きを読む]
  • オープンスクール参加
  • 本日は午前授業参観(月次テストは欠席 *振替もしない。)、そして午後は志望校のオープンスクールに参加しました。オープンスクールは中学生主導・主体の学校説明と部活の体験会でした。部活の体験会ではサッカーを選択して、1ゴールGET。あとはディフェンスを担当しました。全体的に大人の説明は少なく、参加型のオープンスクールだったので、息子も満足していました。(マンションでもなぜか最初に見に行ったマンションが第 [続きを読む]
  • ゴールドラッシュスタート
  • 約100銘柄に投資している関係で3月権利分の配当金が6月に振り込まれます。今年もゴールドラッシュが始まりました!!投資方針として下半期はバリエーションとしてかなり割安に放置されている「日本郵政」を徹底して仕込む計画です。なんやかんやでインフラ企業は強い。我が家は、インカムとしては、私の給料+インカム(配当金・債券)+妻の給料とトリプルインカム体制を構築済です。加えて売却益のキャピタルゲインもあります。 [続きを読む]
  • 今を大切に生きる
  • 「教科書に答えが書いてあること。」をひたすら過剰に詰め込ませ、日々申し訳ない気持ちでいっぱいです。そもそも中学受験の出発点は「サッカーを6年間仲間たちと取り組める環境」を得ること。 最近まで中学受験勉強している子としない子では圧倒的な学力差がつくものと考えていたのですが、実態は算数は方程式でチャラ、社会、理科は一瞬詰め込んでもそのうち忘れるから「学習習慣」を確立できればどうにでもなります。Key Succ [続きを読む]
  • 山に異変?
  • 土曜、長男は終日野津田グランドで練習試合。キーパーと珍しくウイングで出場してうれしいことに5年生の試合で素晴らしいゴールを決めました。コーチの指導も「自分たちでどうすればいいか考えろ」とう指示がとんでいたので、親にやらされのロボット中学受験勉強に染まるころなのでバランスが取れれて一安心です。 6月.7月は公式戦が続き来週の月次テストは欠席。土曜日日曜は最低限の勉強時間しか確保できないので質の高い内容 [続きを読む]
  • 張り子の虎
  • 月次テスト、国語も十分満足できる点を取っていますが、自宅学習では芳しくない状態です。塾のテストでよい点を取っても「なんとなく点が取れているふわふわしている状態」での点数なら全く参考になりません。「張り子の虎」状態だといずれ大きな落ち込みが必ずきます。そうならないよう国語はあえて回り道をします。熟語の意味、音読、主語述語、修飾語を深堀することにしました。丁度サイパーより「サイパー国語読解の特訓シリ [続きを読む]
  • 月次テスト結果 サイパー効果??
  • 月次テスト結果が帰ってきました。算数は94点とすばらしいパフォーマンスでしたが、家で長時間・難問等がりがり勉強している訳でなく、塾の授業(おそらくなんとなく聞いているだけ)と毎日の算数、サイパーの問題集(基本問題ばかり)で深堀しているだけなのになぜこんなに取れるかは本当に疑問です。やはりサイパーの繰り返しが効いているのか?? 気になる点は「ドラえもんの学習シリーズ―ドラえもんの算数おもしろ攻略 [続きを読む]
  • 所詮この程度
  • 以下一貫校、去年までは比較対象を2014、2015、2016と合格実績(進学実績ではない)が伸びているグラフだったけど、今年は補助金の関係で上位大学が合格者数を絞っていることも影響して去年よりも合格実績が落ちていることをなんとかうまくごまかそうとするため何をしたかというと比較対象を2011→2014→2017として実績が伸びてるよう印象操作をしています。中堅私立中残念ながら姪が通っていた都立の出口より悪い実績です。所詮こ [続きを読む]
  • 姪の卒業した都立高校進学実績
  • 先週末、今年大学に進学した姪に、通っていた都立高校(偏差値60弱)の進学実績はどうだったか聞いたところ、上位3分の1以上はGMARCH程度の大学に現役で「進学」できたとのこと。中堅私立中→高校の進学校とあまりかわない現状に①小学校3年間の膨大な勉強時間②中高一貫の6年間の先取り③学費といくら環境や設備がいいと言っても残念ながらこの日本においては出身大学がすべてなのでちゃんと考えないといけないし、都立も侮れな [続きを読む]
  • 周期算理解不足と塾は怖い世界だなと感じた・・・
  • 土曜日に開催された運動会の振替休日で明日は学校が休みとなり、比較的時間があったので塾からの周期算のチェンレンジ問題にトライしたところ1問で1時間30分かかりました。どうやら基礎も理解できていない様子です。白砂糖は黒砂糖から作られる(応用問題は基本問題から作られる)を再認識し、区切りを入れる、規則性・倍・植木算の概念からの基礎力強化を行う必要がありそうです。(周期算は苦手にしている子供が多いのは??) [続きを読む]
  • 白砂糖は黒砂糖から作られる
  • 塾での授業は約3時間。3時間集中して授業を聞ける子はほぼいないのでは?そこで必要になるのは授業を聞いて、講師の表現の強弱等見極めつつ内容を取捨選択し重要な事柄を認識することのできる技術が必要となります。そろそろ意識づけをしたい課題です。 中学受験の本質はもっぱら勉強時間の量による「努力」にあるような風潮です。それに対し私は受験勉強の「方法」を追求しています。方法論の確立と実践で志望校の合格を確 [続きを読む]
  • 志望校で今年出題された消去算に挑戦
  • 1か月ほど前から毎日1ページで取り組んでいたサイパーシリーズの「消去算」が終了したので、今年の第一志望校の問題を試したところ無事正解となりました。小さな積み重ねで、2年半後に受験する予定の第一志望校の問題を解けたことはとても自信につながったとのことです。たまたま同じページに面積の問題もあったので本人の強い希望でトライしたところなんと正解。笑顔がこぼれていました。6月は苦手としている植木算、周期算の基 [続きを読む]
  • 早くもやっかいな周期算!!
  • 今日の算数の授業は早くも「周期算」昨日からサイパーで取り組みを始めたので丁度いいタイミングです。授業で配られたプリントとチャレンジ問題を見たところ私の第一志望校で今年出題されたレベル並み!!でかなり難しかったです。順列は公式を先に覚えても効果が薄いので、土台となる植木算の理解を深めつつ取り組んでいければと思います。今週末より運動会、6月は5年、4年のサッカーの公式戦が目白押しで、土曜日の算数特訓に出 [続きを読む]
  • 算数ケアレスミス対策テストで早速実践したことと著作権問題
  • 本日は月例テスト日。先週から実施開始した「計算問題は必ず検算を行い、結果を?を問題用紙に書くこと」をテストで実践してくれました。人の話をよく聞き真摯に実行すれば結果は必ずついてきます。また理科は私が家庭実験で「意思入れ」したので前回よりは解けた感触とのことです。磁石、電気がそろそろ始まるので理科は「OJT」を徹底していこうと思います。 国語の物語文のよい問題集ですが、なかなか見当たりません。理由を考 [続きを読む]
  • 親の勝手な都合の押し付け
  • 塾の日はできる限り途中駅(急行から各停への乗り換え駅)で息子を出迎えるようにしています。彼はいつも一人で電車乗って帰ってきます。駅で私を見つけると本当にうれしそうな顔をします。その表情見ると本当に切ないです・・・。今日駅から自宅に帰る途中、「父の勝手な想いと都合で中学受験なんかに巻き込んでしまって本当に申し訳ない。」と謝りました。本人は「塾の授業は思ったより楽しいから大丈夫」と言っていますが、「 [続きを読む]
  • 計算問題ケアレスミス対策
  • まだまだどんでもない初歩的な計算問題のケアレスミスを犯しています。志望校の算数問題はそれほど難しくないので1問のケアレスミスが合否を左右します。幸いにして計算スピードはそこそこあるのでケアレスミス対策として、塾の課題である「毎日の算数」における計算問題(4問)の隣に「自分で□を書いて、簡単な問題でも検算を行う。検算がすんだら□に?チェックを入れる」ことをルール化しました。正解が当たり前なのでチェッ [続きを読む]
  • 「空気と水」からの今後の理科学習方針
  • 今週末塾のテスト範囲は「空気と水」。予想通りほとんど理解できていなかったので、「注射器」、「空気鉄砲」を自作、ペットボトルとストローを用意し、実際に自分の手で動かしてみて、結果がどうなるか体験学習で取りんだところ、少し理解が進んだようです。時間はかかるかもしれませんが、当面点数にこだわらず、理科は実験に基づく考察と、星や生物等自分の目で見て覚える学習方針としました。 [続きを読む]
  • ガチョウと黄金の卵と役割分担
  • 私立中、高に通うためにの小学5.6年の塾費用含め、8年間で900万程度必要です。子供1人あたり来年からざっくり月10万程度の出費となります。冷静に考えてみると「やっぱりお金かかるなあ」っていう印象。生活レベル落とさず、乗り切るためには給料から得られる金の卵に加え「黄金の卵を産むガチョウ」を大切に育てる必要性再認識しました。我が家でいう「ガチョウ」は株式投資から得られる「配当金」です。高財務・高配当銘柄を中 [続きを読む]
  • テスト結果
  • テストが帰ってきました。国算9割、社7割、理5割。国語が出来すぎでびっくりしました。「私は」N50弱の学校を第一志望として目標としています。じ国語は出来不出来が激しいため漢字や接続詞など基本問題をきっちりとれればOK、社理は意志入れて自宅学習はほぼ0としています。夏休みに一気に詰める計画です。したがって秋までは算数のみ平均点以上とれていれば全く問題ないのでテスト結果にふりまわされることなく基礎固めをして [続きを読む]
  • 第一志望校の説明会に参加申し込み
  • (私の)第一志望校の学校説明会があるので息子名義で申し込みしました、体験授業も予定しています。「子供のため」の中学受験ですが、一歩引いてみてみると実は「私のため」の中学受験「私のエゴ」に息子を巻き込んでいるのが正直なところです。(私の)第一志望の学校の説明会に参加して、息子自身が自分の進路選択のための判断材料にしてもらえばと思います。私立中学に魅力・意義が感じられないのであればその判断を尊重しよ [続きを読む]
  • コンビニたそがれ堂
  • 青山学院中学における入試国語で非常によい物語文の問題を発見しました。「コンビニたそがれ堂」から出展されていて出題文もさることながら作問も癖がなく非常にすばらしいです。あと2年後これくらいのレベルの問題が解けるようになっていることを期待します。「コンビニたそがれ堂」は自分も読みたくなってアマゾンで注文してしまいました。http://www.jh.aoyama.ed.jp/admission/examination/pdf/language_test.pdf [続きを読む]
  • またまたサイパーでよい問題集GET
  • 連休前に注文していた「サイパー約数特訓練習帳」が届いたので早速開始しました。この問題集(問題集というよりも数をイメージしていく感覚)を解いていくと簡単に頭の中で約数のイメージがつかめます。相変わらず小学生目線で工夫がされていて非常おすすめ問題集です。連休中は自分、妻の実家にそれぞれ1泊づつしました。義理の母曰く、長男は言われないとやらないタイプなので無理やりにでもがんばられせて私立に押し込んだ方が [続きを読む]