たいせい さん プロフィール

  •  
たいせいさん: たいせいの中学受験チャレンジ日記
ハンドル名たいせい さん
ブログタイトルたいせいの中学受験チャレンジ日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/tono1248/
サイト紹介文2020年月に中学受験予定です。啓進塾に3年生9月より入塾しました。徹底的な戦略で合格を目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 166日(平均3.9回/週) - 参加 2016/10/09 22:16

たいせい さんのブログ記事

  • 社会(地理)攻略戦略
  • ほとんど手を付けていない「社会」春休み集中して取り組みたいとのことなので、まず自分が攻略のための仮設を立ててみることに。偏差値50程度の中位校を目標としているので、基礎的な知識を体系的かつ網羅的に暗記できれば合格点をとれると思っています。塾のテストや模試の点数を取ることは手段であって目的ではなく、志望校と今のギャップを効率的に埋めていくことが真の目的ですので、検証ステップとして①志望校の過去問5年分 [続きを読む]
  • ハイレべ読解力 3年生 良問揃い!
  • 日々取り組んでいる国語の「ハイレべ読解力」。質が高い問題集です。今日取り組んだところは「野球のチームで一点差で負けたけど、ベンチの子が負けた時、どんな思いだったかを問う問題でした。」①試合に出たかった。②試合に負けてとてもくやしい。③試合に負けてもこころから悔しいと思えない。答えは比較的簡単ですが、感情移入して背景にある「試合に出れない子の複雑な心境」を理解できると今後の物語文でも威力を発揮しそ [続きを読む]
  • 2020年中学受験は激戦に・・・
  • 以前検討した日能研青葉台校ですが、手紙で3クラスから4クラスへと増加のお知らせが来ました。(何人か友達も通っていています。)通っている塾も塾生が増えているようで、以前も投稿しましたが景気の安定と現小3の生徒数から鑑みると2020年は平成22年以降10年間で最激戦が予想されます。環境変化に対し親は俊敏に判断と行動することが求められます。http://www.morigami.co.jp/nv1_pdf/58c20fbcb1f31-nv-9465.pdf?1489900673&nbs [続きを読む]
  • 塾とのコミュニケーションと気持ちと大切に
  • 昨日は算数の講師と電話で会話。確認事項はスペシャル問題の取り組みとモチベーションについて。うちの子は自称算数が得意と言っているので、授業における態度を算数の講師にいくつか確認しました。子供は気持次第で大きく取り組み結果が変わってくるので、微妙な気持ちの変化を見逃さないようしていきたいです。また定期的に講師との会話も塾との長期的な信頼関係を構築していく上でもやっていきたいと考えております。 本日も [続きを読む]
  • サイパー思考力算数練習帳シリーズを活用した効果的な学習
  • 昨年の夏休みから、公式に頼らない思考力+各単元の深さを求めて「サイパー思考力算数練習帳シリーズ」の読解算、和差算・分配算、角度、植木算、量と単位当たりをほぼ毎日1ページづつ取り組んできました。どうやらここにきて急激に効果が出てきており、プレッシャーがかからない場面では、基礎問題はほぼできるようになりました。(線分図を書く癖がついていて全く教えていないツルカメ算の問題もいつのまちか解けるようになって [続きを読む]
  • 第一回目のテスト結果
  • 生まれて初めてのテスト結果。どうせ最下位近辺だなあ予想していたのですが、意外と悪くなく、拍子抜け・・・。テスト問題と結果からもどうやら最初からできる子が集まっている塾ではなく、鍛えて伸ばして志望校に押し込む塾なんだなあと再認識。一方、改めてこの子の抱えている課題を再認識しました。いわゆるケアレスミス(性格・習慣的なことが原因)が算数それも得意の和差算で発生。性格・習慣的なことからくるミスは根が深 [続きを読む]
  • 大一番で・・・
  • 今日は某ケーブルテレビ局のトーナメント戦、伯仲のゲームを演じ0対0でPK戦。息子は3人目のキッカーとして登場しました。結果は残念ながらゴールの枠外。この試合で勝てばクラスメートの所属している強豪チームと試合ができたのに残念でした。(親としては口には出しませんでしたが勝ちたかった・・・)この悔しさを糧に次につなげればと思います。それにしてもこのチーム去年の1月末の初公式戦 0対15の負けからのスタート。相手 [続きを読む]
  • 春休みの学習計画
  • 春休みはまとまって時間が取れる貴重な休みです。通常の課題+特に教えることなく、自然と理解ができていくサイパーシリーズ算数を中心に基礎固めを徹底します。ほとんどが2回目ですので、基礎の定着を図ります。人間集中できるのは2時間程度なので、長い時間勉強をやることよりも短時間(休憩時間入れて2時間30分程度)で無駄のないメリハリのきいた効果的な学習を親の責任で与えれるよう学習方法の開発を試みます。方針としては [続きを読む]
  • サッカー少年団練習試合 8試合出場
  • 今日は朝から市のグラウンドで練習試合。4年生の助っ人としての4試合+3年の試合4試合計8試合フル出場しました。自分も朝から送迎、応援で付き添いました。疲れましたが大変充実した1日でした。人数が揃わない厳しい環境で、試合に出れる喜びそして一生懸命がんばる子供の成長を感じることができました。明日も公式戦2試合が予定されております。ゆっくりですが仲間達と一緒にフェアプレー、敢闘精神,自己精進の大切さを理解しつ [続きを読む]
  • 日常学習
  • 相変わらず塾では他の塾のような決まったカリキュラム通り進んでいないようです。(どんな意図から不明)家庭学習では当初決めた通り基礎を徹底的に行っています。スピードがついてきたので徐々に量を増やしてく予定です。 志望校の今年の入試問題(算数)が開示されていたので解いてみたのですが、出題傾向が変らないなら四谷大塚の計算と一行、基本練習問題(両方とも網羅性が高く、中位校を攻略するのに最適な問題集です。) [続きを読む]
  • 親が楽してはいけない
  • 勉強に対してそれほどの厳しさを求めず。自覚をもって自分に厳しくなる事を求めています。私は、親が楽をしてはいけないといつも考えています。親が厳しい勉強を強いることは、実は楽な勉強方法の一つでしかありません。厳しい勉強、軍隊式の勉強は弱くはありませんが、強くもありません。本当に強い子を目指したい。現状はまだまだです。偉そうな事を言っても、所詮出来の悪い子供の親にしか過ぎません。まだまだスタートしたば [続きを読む]
  • 初テスト感想
  • 本日初テストでした。本人は理科以外はそこそこ出来たといったいましたが、子供の「できた」申告はまったく当たらないので、もう一度解かせてみたら、過去に何回も繰り返し指導した絶対正解が必要な「計算の順序」と「和差算の問題」で相変わらずの「伸びない子」の悪い癖が出ていました。 伸びない子の特徴再度①指導している時、人の話を聞いていない。②指導していても考えかたを理解しようとはせず、自分の考えに固執し [続きを読む]
  • 伸びる子と伸びない子の特徴
  • 先週末、下の学年の練習試合を見て、チーム内で選手のレベル差が広がっているのを感じました。伸びている子は(単に身体能力が高いと言う意味ではないです。)、コーチの話がちゃんと聞ける子、荷物の整頓ができている子、他学年の試合中も興味を持って観戦している子です。 逆に 伸びていない子は、コーチの話を聞いていない。何度も同じ指導していても考えかたを理解しようとはせず、自分の考えに固執してしまっている子です。コ [続きを読む]
  • 土曜日初めてのテスト
  • 土曜日初めてのテストです。テスト前なのに自覚は全くないし、勉強だけでなく、日々の知識の積み重ねが非常に浅いので立ち位置は最下位近辺。もちろん問題自体ほぼ解けないと思います。テストの結果から自分が置かれている厳しい現実を受け止め、目標に向かって自分自身が意思をもって変わろうとするのか、今まで通り親からのやらされ勉強で行くのか?前者なら目標とする偏差値50を目指せますが、後者のままならこのまま塾に通 [続きを読む]
  • 甘かった 社会「も」大変だった・・・
  • 自分は社会は歴史ものの読書やらもともとから興味があったりして小学生時代からかなりできていたほうなので甘く見ていましたが、塾からの課題を見て甘かったと大反省しています。覚えなくていいけないことが非常に多く、どうやら毎日コツコツやっていくことより週末にまとめて時間をとって取り組まないといけないと感じています。算数・国語のように立ち位置として真ん中を目指す自分なりの「やり方の確立と目標」(いつまでにな [続きを読む]
  • 小学校における成績「中の上」の子の中学受験の厳しい現実
  • 通塾開始して改めて、小学校での立ち位置が「中の上」程度では最下位に近いスタート」だいうと厳しい現実を実感しています。小学校の同じクラスの子で通塾開始した子はすべて自分より出来が良い子達みたいです。よく出来る子供たちが多く集まる世界でした。スタート時点で最下位に近い状態から真ん中まで持ち上げ、追いついていくのは至難の技です。とはいっても塾での4年生の授業は非常に有益なので、心折れずにがんばっていきた [続きを読む]
  • 改めて認識 自宅学習の重要性
  • 所詮塾での指導は国語、算数は週2時間、理社は週1時間。現状だと学校疲れの中の通塾で、集中力もそれほど高くないと思われるのでやはり自宅できっちり訓練していく重要性を再認識しています。塾に放り込めば(塾におまかせて下さいは幻想でした。)少しは楽できるかなぁと淡い期待をいただいていたのですが、逆に社、理も含めて自分への負荷が増えそうです。週末は自分が強力にサポートし、幅広く、まだ浅くでもいいので抜け漏れ [続きを読む]
  • 裸の王様 
  • 前職ですが、ついに窮して分社化してつくる半導体新会社の株式を全株売却も視野に入れる方針に転換しました。めったに出ない「出物」だけにいい値段で売れると思います。半導体を売ってキャッシュを得て一息つけばそもそも企業としての実力も高いし、特に社会インフラ事業は盤石なので企業としては必ず持ち直してきます。 自分は問題の部門に所属していましたが、部門グループマネージャの権限が圧倒的に強く、能力も高く、当然 [続きを読む]
  • ゆるめのスタートに塾の差別化戦略を垣間見ました。
  • 塾は当面何かのカリキュラムに従って進まないとのです。今日も算数はパズル問題をやっていました。(SAPIX等とは逆のアプローチと先生がおっしゃっていました。)春休みまではゆるくいく(泳がせる)みたいなので、・算数は〇〇算は先取りぜず、サイパー思考力シリーズを活用し手を動かして問題を解く。・国語は漢字を中心に語彙力を高める。方針で行きたいと考えます。選択と集中で塾のない日は自宅学習を多めにがんばろうと思い [続きを読む]
  • 家の鍵を忘れた
  • 今日は家の鍵を忘れ、母が返ってくるまで2時間雪の舞う中玄関で待ちぼうけ。塾も1時間遅刻。もしかしたら風邪の可能性も大。今のうちに沢山の「痛い目」の経験して、今後どうすればこんなことが起きなくなるか自分で考え行動してほしい。何度も同じ間違いを繰り返すようなら成長は望めない。 [続きを読む]
  • 本日より
  • 水、金で新4年生通塾開始。もともとは私の希望で無理やりたき付けた受験チャレンジです。続ける限り精一杯・一生懸命サポートします。今週は両方とも私が塾まで帰りの迎えに行きます。本日の内容はというと特に何かのカリキュラムに従ったものではないので今後復習等どうやっていくかは模索していきます。あと2017年の合格実績速報もらいましたがなかなかの健闘!!だと感じました。 [続きを読む]
  • 信頼関係構築が重要
  • いよいよ来週水曜日から通塾スタート。体調管理を万全にする。塾を休まないこと、課題はきっちり行い、提出すること。うちの子のような普通の子にとってなにより重要なのは継続的な子供との信頼関係、塾の先生との信頼関係の構築。信頼関係が構築できていないとその後の伸びや成功はないと考えます。二番目に重要な体調管理は水、金が通塾ですので、水・金は学校の宿題のみとし、火、木は早く寝るよう心掛けたいです。 [続きを読む]
  • 塾も企業も少年団も
  • いままでこうだったから今後も同じやり方を続けていくとジリ貧なのがヒシヒシ感じます。スマホの普及で情報格差がなくなってきているのが要因かな。塾は合格実績。少年団は公式戦での好成績を出すことろに人が集まり、残念ながら結果を出せないところは人が集まらなくなってきている。結果を出すところはどんどん強くなっていく。少年団ですら結果を出していかないと生き残れない厳しい時代に本格突入です。最近ですとクラブチー [続きを読む]
  • 「毎日の算数」本日よりスタート、同級生続々通塾開始
  • 啓進塾名物?の宿題「毎日の算数」本日より開始しました。問題数もそれほど多くなく、ゆっくりとしたペースで取り組めそうです。自分の住んでいる地域は東京市部ですが、一戸建てが多く建築協定で165?以下の建築が不可のためか比較的富裕層が多いので中学受験率もそこそこです。子供の小学校のクラスでも男子が何名かSAPIX、日能研に通塾開始の話題で受験予備軍で会話があるいたいです。本人も負けたくないみたいで少しやる気が [続きを読む]