牧師 田崎敏明 さん プロフィール

  •  
牧師 田崎敏明さん: 牧師 田崎敏明の信仰徒然
ハンドル名牧師 田崎敏明 さん
ブログタイトル牧師 田崎敏明の信仰徒然
ブログURLhttp://bokushitasaki.muragon.com/
サイト紹介文初めて聞いた人にも分かる言葉で福音を伝える働きの中で感じたことを、ありのままに綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供232回 / 196日(平均8.3回/週) - 参加 2016/10/10 08:53

牧師 田崎敏明 さんのブログ記事

  • 想定外も、イエス様の御手の中
  • イエス様がカリラヤ湖畔の山で、 お話になったり、病人を癒しておられました。 そこに実に多くの人々が集っている状況が 3日間ほど続いていました。 集まって来ていた人々は、 ピクニック程度のお弁当は持参していたかもしれませ。 しかし、3日間の食料など準備はしていなかったでしょう。 想定外のことであったでしょう。 お腹が空いたことでしょう。 それでイエス様は、そこにあったわずかなパンを祝福して、 それを [続きを読む]
  • 嗚呼! 男と女
  • 女性 「私そんなこと聞いてないわよ。そんな大事なことは、 もっとちゃんと早く言ってよねっ! あなたっていつもそうなんだからっ!」 男性 「だから、今言ってるじゃないかっ!」 そんな男と女の会話が、 今日も日本の何処かでなされているはずだ(笑) ・・・・・・・・・・・・・ ここで、女性に残念なお知らせです。 男のどうしようもなさは、 そうそう簡単に変わるものではありません。 いや、男であれ女性であれ [続きを読む]
  • 餅を捏ねるように優しく…
  • もうずいぶん前だが、 教会で一人の女性に少々厳しいことを言った時のこと。その子が、 「わたし今、先生から、餅つきのお餅みたいに叩かれてるっ」 と言いました…。 そしたら、それを横で聞いていた別の女性が、 「お餅なら、どうせなら、優しく捏(こ)ねて欲しいよね〜」 と言いました。 なんか、この子たち、 すごくセンスのある言葉を使うなぁと妙に感心し、 私も笑い出し、その言葉をすぐメモしました。 力技で人 [続きを読む]
  • 餅を捏ねるように優しく…
  • もうずいぶん前のこと。教会で一人の女性に少々厳しいことを言った時のこと。その子が、「わたし今、先生から、餅つきのお餅みたいに叩かれてるっ」と言いました…。そしたら、それを横で聞いていた別の女性が、「お餅なら、どうせなら、優しく捏(こ)ねて欲しいよね〜」と言いました。なんか、この子たち、すごくセンスのある言葉を使うなぁと妙に感心し、私も笑い出し、その言葉をすぐメモしました。力技で人と接するのではなく、 [続きを読む]
  • 言葉は難しいよ…の巻
  • 言葉というものは難しいねぇというお話。 ある時、綺麗な女の人を見て、褒めるつもりで、 「あの人、小奇麗だね」 って言ったら、 「先生っ! 言葉遣い間違ってるっ!」 と、教会の女の子から激しく怒られた。 女性の場合「綺麗」と「小奇麗」は似て非なるものらしい…。 これも真面目な話ですが、 よく私たちは、はげ頭のことを、「スキンヘッド」と言うけど、 その言葉は英語圏では悪い意味なので、 外人さんの前では [続きを読む]
  • 言葉は難しいの巻
  • 言葉というものは難しいねぇというお話。ある時、綺麗な女の人を見て、褒めるつもりで、「あの人、小奇麗だね」って言ったら、「先生っ! 言葉遣い間違ってるっ!」と、教会の女の子から激しく怒られた。女性の場合「綺麗」と「小奇麗」は似て非なるものらしい…。これも真面目な話ですが、よく私たちは、はげ頭のことを、「スキンヘッド」と言うけど、その言葉は英語圏では悪い意味なので、外人さんの前では、あまり使用しない方 [続きを読む]
  • 新宿東口で一人で辻説法して来た。
  • 先週は、東北からの帰り道、 東京の新宿東口で、一人で辻説法やって来ました。 若い頃は、クリスチャン仲間とつるんで ギターかき鳴らし歌いながら、 大きなスピーカーで叫んだものだ。 しかし、年を重ねた今は、 小さな携帯スピーカを腰バンドに付け、 道行く人たちに静かに語りかけるスタイル。 こちらの方がかえって、聞いてもらえる感じだった。 何事も、それぞれに合ったスタイル、 年相応のやり方でやったら良いで [続きを読む]
  • 新宿東口で、一人で辻説法やってきた。
  • 先週は、東北からの帰り道、東京の新宿東口で、一人で辻説法やって来ました。若い頃は、仲間とつるんでギターかき鳴らし歌いながら、大きなスピーカーで叫んだものだ。しかし、年を重ねた今は、小さな携帯スピーカを腰バンドに付け、道行く人たちに静かに語りかけるスタイル。こちらの方がかえって、聞いてもらえる感じだった。伝道も、これでないと駄目だというのではなく、それぞれに合ったスタイルでやったら良い。また東京に行 [続きを読む]
  • 合わない人は、少し距離を取らせてもらおう
  • 他人との距離感は、大切ですね。 心許して、近く寄り添うほど、 励ましになる相手もいます。 でも、相手によっては、 あんまり近ずき過ぎるよりも、 少し距離を取る方が 良い相手もいるものです。 私たちは、全ての人と意見が合い、 心が合うわけではありません。 場合によっては、少し距離をとる方が、 自分の精神衛生上も良いし、 また、その相手のためにだってなるはずです。 全ての人と分け隔てなく、仲良くしなく [続きを読む]
  • 牧師が語る、イースターの本当の意味
  • 本日の日曜日(16日)は、イースター/復活祭です! 「俺、クリスチャンじゃないし、現代の日本に生きているから、 イースターとか全然関係ないっす」 というそこのあなた。 実は、イースターは、現代の日本に生きるあなたにも、 けっこう関係なくもなきにしもあらが…どっちやねんっ! 現代に生きるあなたの生活と無関係ではないのです! それは下記の理由によります。 イエス様は、私たちの罪の罰を身代わりに受けるべ [続きを読む]
  • 神は、罰の執行をキャンセルされた
  • それは、私たちのすべての罪を赦し、 いろいろな定めのために私たちに不利な、いや、私たちを責め立てている債務証書を無効にされたからです。神はこの証書を取りのけ、十字架に釘づけにされました。(コロサイ2:13、14)この聖書の箇所の、「無効にされた」という言葉は、ある英語の聖書では、「wipe out」という言葉が使われています。これは「絶滅」とか「全滅」とか「一掃する」という意味です。またパソコンの中のデータを消 [続きを読む]
  • リラックスしなさい。そうすればあなたの周りの人たちもリラックスします。
  • 緊張感というものは伝わるものです。ああしないといけない、こうもしないといけないとあまりに縛られた心を持っていると、周りの人たちは、だんだんとあなたから距離をとり始めます。あなたが本当にイエス様に心解いていただいて、リラックスすると、周りの人たちもあなたのところに来て、イエス様の話を聞き始めるでしょう。☆一日一 の励ましも、よろしくっ!☆にほんブログ村どうか、お祈りを通して、献金を通して、 [続きを読む]
  • 信仰も神様からのいただきもの
  • 私たちは、自分で信じて、自分で信仰している気になってはいけない。人は誰でも、聖霊のお力によらなければ、イエス様を「わが主」と呼ぶことはできないのだ。(第一コリント12章3節)信仰も、人それぞれが神様からいだいたものだ。そう考えると、他のクリスチャンの信仰のことを、どうのこうのと批評したりはできなくなる。☆一日一 の励ましも、よろしくっ!☆にほんブログ村 [続きを読む]
  • 十字架の救い。
  • キリスト教のシンボルは十字架です。女性のアクセサリーも十字架が多いですね。約2,000年ほど前に、イエス様は、十字架につかれました。十字架は、当時処刑のために使われています。十字架に貼り付けにされて処刑されていたのです。神であったイエス様が、その十字架につけられました。目撃者であった弟子のペテロは、その手紙の中でこう書いています。「キリスト様は一度も、罪を犯したり、うそをついたりなさいませんでした [続きを読む]
  • イエス様におゆだねしよう。一番良いことをしてくださる。
  • 「思いわずらいや心配事はすべて、神様にお任せしなさい。というのも、神様のほうで万事、心にかけてくださるからです。」(聖書 ペテロの手紙第一 5章7節)これはイエス様お弟子さんぺテロの言葉です。イエス様ご自身も、こうおっしゃっています。「くよくよしたところで、どうにもなりません。心配すれば、寿命が一日でも延びるのですか?こんな小さなことさえできない者が、もっと大きなことを心配したところで何になるでしょ [続きを読む]
  • イエス様の最初の弟子のペテロの悟り
  • イエス様の有名なお弟子さんの一人は、ペテロです。彼はガリラヤ湖の漁師でした。ペテロがある時、水辺で、舟の中で網を洗っていました。すると、イエス様は、ペテロに少し舟を漕ぎ出すように頼み、そしてその舟の中から水辺に集まった多くの人たちに説教されたのです。その後、イエス様はペテロに、沖に舟を出して網を打つように言われたのです。ペテロは最初は、「いやいや、私たちは一晩中漁をしたのに雑魚一匹取れなかった、 [続きを読む]
  • 今週4/13(木)の夜、東京でオフ会やるよっ
  • 【久しぶりの東京オフ会のお知らせ 4/13(木)】今週は東京の街角での辻説法(場所等は神出鬼没、じゃない、神様のお導きの通りに…)も予定しておりますが、13日(木)の晩はオフ会も可能です。場所等は未定ですが、たぶん新宿あたりでコーヒーでも飲みながら。来れそうな方等は、ここのメール、あるいはfacebookのメッセージ等で、ご連絡ください。調整したいと思います。以前は夜遅くまでやっていましたが、もう遅くても夜9時ぐら [続きを読む]
  • いちばん低い所にいて、受けとめてくださるイエス様
  • 競争社会からこぼれ落ちた者を教会が受けとめる教会からこぼれ落ちた者を別の教会が受けとめるその教会からもこぼれ落ちた者をキリスト教の団体が受けとめるキリスト教の団体からこぼれ落ちた者を友の心が受けとめる友の心からこぼれ落ちた者をいったい誰がうけとめるのか社会全体からこぼれ落ちてもう受けとめてくれる者もいなくなったとき主イエスがいちばん低い所にいてあなたを受けとめてくださる御腕の中に憩わせ [続きを読む]
  • みんな違ってこそ教会
  • 「一致」という言葉は、とても良い言葉です。しかしクリスチャンの世界において、「一致」は、「同じ」を意味する言葉ではないと思います。自分の信仰を他の皆に押し付けようとするのはダメです。世の中のグループや組織は、みんなが同じ思い、同じ行動するようにと教育され、訓練されるものです。しかし、教会にあっては、みんなが、それぞれ違うまま、そのままの姿で集え合える場所でありたいものです。「一致」とは、お互い [続きを読む]