ぽーりー さん プロフィール

  •  
ぽーりーさん: 自分の幸せを手に入れる
ハンドル名ぽーりー さん
ブログタイトル自分の幸せを手に入れる
ブログURLhttps://ameblo.jp/life-facili/
サイト紹介文人間関係、やりたいこと、感情と上手に付き合う方法など幸せを手に入れるための方法をお伝えしています
自由文「本田健 人間関係のマトリックス」ファシリテーター
世界NO.1情熱発見ツール「パッションテスト」ファシリテーター
2級キャリア・コンサルタント技能士(国家資格)
キャリアコンサルタント
産業カウンセラー
の筆者がお伝えする「自分らしく幸せに生きるヒント」が詰まっています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供319回 / 318日(平均7.0回/週) - 参加 2016/10/10 12:22

ぽーりー さんのブログ記事

  • 愛をどれだけ受け取れますか?
  • ブログを書く前や自分と向き合う時間を持つ前に私が必ず聞く曲があります「YOU ARE THE FACE OF GOD」なぜこの曲なのか?きっかけはパッションテストファシリテーター養成講座のワーク参加者全員がお互い向かい合いながら2列の輪になって目の前の人の左目をずっと見続ける外側の輪の人がずれていくから本当にたくさんの人の左目をずっと見ることになる 初めてこのワークをやった時は自分の中のどこか [続きを読む]
  • 奇跡は誰にでも身近に存在する
  • あなたの人生で奇跡はどのくらい起きましたか? 奇跡なんてテレビやドラマの世界だけで特別な人に起きることで自分には関係ないと思っていませんか?自分に関係ないと思っていると奇跡は本当に起きません奇跡が起きるのが当たり前と思っていると不思議と奇跡は起こります でもどうやって奇跡が起きるのが当たり前と思えるのか? 今まで起きたことで偶然やたまたまを「自分が起こした奇跡」と思い込んでみてください最初は [続きを読む]
  • ライフワークの4つのステップ
  • 自分が好きなことを仕事にする最初からやりたいことが明確な人は別として多くの人が自分がやりたいことが分からずらなんとなく仕事をしているところから「好きなことを仕事にしたい!」「ライフワークを生きたい!」と思うと4つのステップがありますステップ1ライスワークの段階ライスワーク=ごはんの仕事つまり生活のためにしている仕事で自分の好きなことではなく嫌々だったりなんとなくで仕事をしている段階です世論調査 [続きを読む]
  • 優しさの副作用
  • どんな人にも良いところがあるからネガティブなことがあったとしても相手の良いところを見つけようとする 人間関係がこじれても相手にも何かそうせざるを得ない理由があって自分にもどこか悪いところがあったのだと思うようにする 情けは人の為ならず与えたものが受け取るもの自分に返ってくるからだから相手に優しくしようと思う 相手に対して優しい人ほど自分のことを考えていないことに気付いていない 自分がされて嫌な [続きを読む]
  • マトリックスと才能の不思議
  • 人間関係のマトリックススタディグループ「マトリックスと才能の不思議」を開催しました人間関係のマトリックスは人間関係にはもちろんですが才能にも関係があり4つのポジションによってそれぞれ才能があるのです 誰もが4つのポジション全ての要素を持っていますということは誰もが4つのポジション全ての才能を持っているということです苦手なポジションの才能を意識したり身近な人の才能の要素を見ることでみなさんそれぞ [続きを読む]
  • コントロールする人、される人の共通点
  • コントロールされる人パワハラやモラハラを受ける人には共通点があります それは自分に対する不安自分に自信がなくて自分を大事にしていないで自分を犠牲にして自分をいじめている人 自分を大事にしないから自分が分からなくなり自分を持っていないから誰かにコントロールされる自分に自信がないから自分が愛されると思っていない信じられないかもしれないけど実はコントロールする人も同じ痛みを持っている自分に自信が [続きを読む]
  • 幸せになるために一番最初にやるべきこと
  • 与えるものが受け取るものだから自分が欲しいものを先に与えるというけれどこれ大事なのは一番最初に誰に与えるか?ということ認めて欲しいから誰かを認める応援して欲しいから誰かを応援する幸せになりたいから誰かを幸せにする私も最初はこれを信じて誰かのために先に与えることを続けてきました結果はあまり変わらなかったように思いますというか変化が分からなかったのです今思えば変化に気付けなかったというのが真実か [続きを読む]
  • 必要のないものを手放す時の恐れ
  • 新しい何かを手に入れたり次のステップに進むにには先に手放す必要があるのですが多くの場合手放す恐れが出てきます 明らかに必要ない自分にふさわしくないと思っていることに対しては手放す恐れはありません 恐れが出てくる時は絶対いらないものではない無いとなんとなく不安絶対必要というわけではないけどなんとなくあった方が良いと思う時人生で言えば「現状」 こんなの絶対嫌だ!というわけではないかといってこれで満 [続きを読む]
  • コンプレックスこそ才能のヒント
  • あなたにコンプレックスはありますか? 私は人の中心にいる人に憧れていました何かある時は一番最初に声がかかり人気があるそんな人が価値のある人だと思っていました私は声がかかるとしても一番最後忘れられていることもあるくらい中心ではなくどちらかというと隅っこにいる方が多くてそれがコンプレックスでした 人はコンプレックスを克服しようとして何かしらの努力をします この努力にこそあなたの才能のヒントが隠れて [続きを読む]
  • あなたの才能を見つける4つのタイプ
  • 人間関係のマトリックスはもちろん幸せな人間関係を築くヒントがたくさんなのですがおもしろいのは人間関係ではなく願望達成や才能にも関係することです人間関係のマトリックスは血液型のようにこれと決まるものではなく状況や相手によってポジションが変わるものですただ、比較的多くいる場所がホームポジションですこのホームポジションによって才能があるので自分の才能を見つけることができますまた、才能は上手く発揮できる [続きを読む]
  • パートナーシップの力関係
  • 自分もこうしたのだからあなたもこうあるべき 私じゃなくてあなたが先に○○すべきまぜ○○してくれないの? 最初はラブラブでも時間が経つと力関係になるパートナーシップは勝ち負けでも上下関係でもないはずなのに数字に例えて言えば私が5やるからあなたも5やって私が7やったんだから3くらいやってくれてもいいでしょ!いつも私が先に謝ってるのだから今回はあなたが誤ってよ!自分と相手の力関係が発生する時間が経 [続きを読む]
  • 自分の課題に気付いた時点で7割クリア
  • 人生をステージを上げる次元上昇自分自身の成長・・・このためには自分自身の課題をクリアしていくことですただやっかいなのが課題そのものに気付いていないことが多いということ私はずっと周りに合わせる人生を生きてきました人に好かれようとして人から良く思われようとして誰かの好みに合わせて自分を犠牲にしていたのです でも「自分を犠牲にしている」ということは自分を犠牲にしない自分を大事にするようになって初めて [続きを読む]
  • 会話の中でどのくらい気持ちを伝えている?
  • 普段の会話では人は意外と気持ちを伝えていません電車で横入りされた誰かにひどいことを言われた今日こんなことがあった・・・ほとんどが「事柄」で感情を表す言葉は意外と話していないのです事柄を聞いて気持ちを推測して会話が成り立っているのです特に日本人は空気を読むことができるのでなおさら会話が成立します だからこそ感情から遠ざかっている人が多いのです社会人になれば感情は出さないのが一般常識やマナーとさ [続きを読む]
  • 人生の選択をどうやって決める?
  • 人生は選択の連続ですどっちを選ぶのか?やるか?やらないか?続けるか?やめるか? 迷った時あなたはどうやって決めていますか? 私は少し前に続けるか?やめるか?の選択場面に直面しました迷わず「やめる」決断をしましたすると別の新しい選択がきて今度はやるか?やらないか?の選択場面になります迷わず「やる」決断をしました すると別の話が2つ入ってきましたこれは抑えの情報として持っておくことにしました な [続きを読む]
  • 当たり前のレベルを下げれば幸せになれる
  • 当たり前のレベルを下げよう!えっ?レベルを上げるのではなくて?下げるの?と思うかもしれません 当たり前のレベルとは自分の思い込みのレベルです例えば「自分には才能なんてない」と思っている人程才能の当たり前レベルがものすごく高いです才能=ずば抜けたプロレベルが当たり前と考えているとそれは一部の人だけで自分にはないものと思ってしまいますよね実際は才能とは人よりも簡単にできることですずば抜けていない [続きを読む]
  • 素晴らしい友達を増やすには?
  • 友達から何かお誘いがあったけどどうも気分がのらないあなたは断れますか?どうやって断りますか?以前の私は気分が乗らないことも誘われたことは絶対に断りませんでした断ることで相手からどう思われるか?が気になったし嫌われたくなかったし次に誘ってくれなくなったらどうしょう?と不安だったのですこの時は自分にとって大切なものが何か分からなかったので何を選択して何を断っていいのか分からなかったのです実際多く [続きを読む]
  • 自分の人生に恋していますか?
  • あなたは自分の人生に恋していますか?他人からみたらどうでもいいことやちっちゃいことを気にしたり過去から何かを学んで成長したり今を楽しんだり明日が待ち遠しかったり予想もつかなかい展開にドキドキしたり未来にワクワクしたり自分が何者か分かっていて自分の本当に大切にしているものにそって自分の心に響く選択をして自分と未来を信じることができれば自分の人生に恋してるような感覚になる 年齢は関係ない何歳でも [続きを読む]
  • 今の状態を変える第一歩とは?
  • 自分を変えたいと言う人に私は「自分は変えなくていい」とお伝えしますそれなら今と何も変わらないのでは?と聞きたくなりますよね自分は変えなくていいありのままでいい変えるのは「習慣と考え方」です習慣と考え方を変える第一歩は「現在地の把握」つまり自分を認めることです認めるというのは評価の意味ではありません自分が避けていたもの気付いていながら気づかないふりをしていたもの自分の嫌な部分他人に指摘された [続きを読む]
  • 落ち込みから抜け出して一歩進む方法
  • 自分の思っていたような結果にならず落ち込む・・・自分の愚かさや出来ない自分や未熟な自分に気付いて落ち込む・・・「なぜ、あの時もっとこうしなかったのか?」「なぜ、こんな事に気付かなかったのか?「なぜ、あんなことを言ってしまったのか?」「自分はこんなこともできないのか?」「ダメダメな自分・・・」 落ち込んだ時は無理にポジティブにコントロールしない無理にコントロールしても時間が経てば元に戻る落ち込 [続きを読む]
  • イライラを感謝に変える方法
  • 誰かにイラっとする時ってよくありますよね? イライラする時は2つです1.自分で自分を好きになれていない部分を教えてくれている2.自分の才能を教えてくれている 1.は自分の中で○○してはいけない○○すべきというこれまでの経験や環境、常識などで作られた自分のイメージを目の前で破られるのでイライラするのですこの時はこの自分のイメージが本当に自分に必要か?考えますもしあなたが大切にしている価値観ならそ [続きを読む]
  • 日本人の96%と4%あなたはどっち?
  • 日本人の94%と4%これ何の数字だと思いますか?そしてあなたはどっちでしょう?世論調査や人材コンサルティングを手掛ける米ギャラップが世界各国の企業を対象に実施した従業員のエンゲージメント(仕事への熱意度)調査によると日本は「熱意あふれる社員」の割合が6%しかないことが分かった米国の32%と比べて大幅に低く調査した139カ国中132位と最下位クラスだったあなたは熱意を持って仕事をしていますか?熱意あふれる [続きを読む]
  • 偶然で人生を展開させる方法
  • 偶然は偶然ではない偶然から人生が大きく展開していくことは実際に多数ある一般的に「運が良い」と言われるような偶然が頻繁に起きる人とそんなに起きない人の違いは何だろう?偶然が頻繁に起きる人は偶然を使いこなせる 偶然を使いこなす4つのステップ1.偶然に気付く偶然を単なる偶然だと片づけるとそこで終わってしまう毎日何気なく過ぎていく日常の中に偶然をどれだけ発見できるか?偶然に気付くことが最初のステップ [続きを読む]
  • ビジョンに向かってポジティブに進む落とし穴
  • 何かにチャレンジする時自分のビジョンに向かって進んでいく時ポジティブな方が良いと考えられていますが実はこのポジティブには落とし穴があります 人間関係のマトリックスは人間関係だけでなく理想の人生を達成させるのに自分の状態を把握するのに役立ちます<人間関係のマトリックス>ポジティブ自立は大きなビジョンを持ちエネルギーに溢れるリーダータイプ 何かにチャレンジする時や自分の夢に向かって進んでいる時にポ [続きを読む]
  • 自分に自信がない人が自分を好きになる方法
  • ダメな自分でいいこんな自分でもいいありのままの自分を受け入れることが自分を好きになる第一歩と言われてもやっぱり自分はダメだしありのままに自信がないから受け入れられないんだしって思ったことありませんか? ここから抜け出すのはアファメーションもあるのですが自分を好きになれない人ほどアファメーションしても「のれんに腕押し」のような感覚になる 自分は好かれていないのでは?人からどう思われているだろう? [続きを読む]
  • 周りの人の言葉から読み取るメッセージ
  • 家族やパートナーから言われた言葉は会話の言葉通りの意味だけでなく自分の人生対してのメッセージだったりします特にイラっとする言葉ほど自分が受け入れていない自分自身一番認めたくない自分であることが多く気付いていないことに目を向ける機会だったりするのです最近の私は短期間でかなり人生が動きました家族から言われた言葉は自分のライフワークに関することなんとなく気が付いていながら認めたくなかったこと自分がや [続きを読む]