pobblebonk さん プロフィール

  •  
pobblebonkさん: 小さな農家の生活記録 in AUS
ハンドル名pobblebonk さん
ブログタイトル小さな農家の生活記録 in AUS
ブログURLhttp://ameblo.jp/pobblebonk/
サイト紹介文オーストラリアの大自然に囲まれた、ガス・水道無しの小さな古い農家での、マルタ人夫とペットとの生活日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供249回 / 260日(平均6.7回/週) - 参加 2016/10/10 12:55

pobblebonk さんのブログ記事

  • 最近のさくら
  • 今日の夕方、主人は植物の水やりに、私は鶏達に餌をやりに行こうと外へ出ると、Snowyが外を歩いていた・・・ 主人がケージの入口を開けてくれたので、Snowyをケージの入口へ追い、Snowyがジャンプして小屋に戻ったところで、扉を閉めた。 雌鶏達の羽が完全に生え変わったので、飛びあがる事が簡単にできるようになっている。ケージの中に居ると、餌が必ず貰えることを知っているから外へは出ないのだが、いつも何か食べ物を探し [続きを読む]
  • ヤギ達の事と、主人が気になる掃除の事
  • 今日も結局主人は鎮痛剤の加減もあってか、車の運転はしなかった。 日曜日と言う事もあって、朝がゆっくりになってしまった…。 ごめんね、さくら、ジロ。「遅かったね。。。」と2頭に言われてるようだった。 朝のうちは青空が見えていた。 お昼前にさくらが鳴き出した。「何かあったかな、、」と台所から外を見て見ると、脚立がずれていた。さくらが、脚立の下を潜って綱を引っかけてしまったようだ。 さくらに近付くと、私の胸 [続きを読む]
  • 夕食時のはなし
  • 今日も朝からお天気が良かった。 鶏達は毎朝、お腹を減らして待っている。 さくらとジロ。 ジロは、朝からとっても不機嫌そうな顔をしている・・・。 いつものように、さくらを連れて先に出た。 私達の事は気になるようで、小屋から背伸びをして見ているのだが、 外へ行くのは嫌らしく、連れ出して暫くは、ショボンとした顔をしている。 今日もさくらが甘えて来てくれた。最近、良くくっついて来てくれるようになった。だんだん、 [続きを読む]
  • さくらの日向ぼっこ
  • 今朝も鶏の世話を終えて、さくらとジロの元へ。 いつものように、さくらから外へ出す。 さくらは歩き回って、場所を決める。今日は、この場所が良いらしい。 お次はジロ。以前程には強い拒否は見られないのだが、あまり進んでは外へは出たがらず。 今日の2頭の場所。最高気温は12度らしいが、朝は肌寒い。 日中は陽が暖かだったのか、さくらが地べたに座り込んで、気持ち良さそうに日向ぼっこをしていた。 台所のカーテンを開け [続きを読む]
  • 早過ぎた挑戦
  • 今朝は主人、ベッドで布団に包まったまま、「今日は足が痛くて運転はとても無理だ、ごめんね〜。」と寝ぼけた声で、モソモソ言った。 そらそうだ。昨日、無理して動き過ぎたのだから。「だから言ったでしょ。」と主人に言うと、珍しく、「そうだよね。無理し過ぎたら駄目だよね。」 モソモソ声で返事が返って来た。 昨日は、今迄の中で一番よく動けた日でもあり、主人は「この調子だったら、車の運転が出来るかも知れない。」と [続きを読む]
  • 少しずつ、少しずつ・・・
  • 「しないといけない事が沢山ある。もう、休んでなんて居られない。」今朝は足の痛みが我慢できるようで、主人は7時過ぎに部屋から松葉杖をついて出て来た。 「ちょっと植物の水やりをやってみるよ。」暫くしてから主人は松葉杖をつきながら、植物ハウスへ行ってしまった。主人の姿を見ながら鶏の世話をし、主人が大丈夫そうなのでさくらとジロの所へ行った。本日も晴天だ。 ヤギ小屋の掃除をしてからGoldieの小屋掃除をした。Gold [続きを読む]
  • サバイバル能力
  • 今朝は主人、足の痛みがまた元に戻ったようだと、布団に包まりながら、元気のない声を出していた。まだ痛みが安定しないのは、仕方がない・・・。 今朝は暖炉の灰が一杯になって来たので、バケツに移して外で冷やした後、裏庭に捨てに行った。玄関の戸を開けて外へ出ると、Snowyが餌を待ちきれず、ジャンプ 鶏の次は、さくらとジロの元へ。 おはよう、さくら。 おはよう、ジロ。 まずは、さくらを繋ぎに連れて行った。 ジロは私 [続きを読む]
  • 我が家のペット達の事
  • 主人は、気温が下がる夕方頃から翌朝にかけて右足に痛みが出るようだが、鎮痛剤のお陰で、鋭い痛みは押さえられているようだ(副作用で、視覚が霞んで見えるようだが)。 さて今日1日が、またクリの餌やりから始まった。 そして鶏達の餌やり。寒くなって、とうとう卵を産まなくなってしまった最後の雌鶏のGoldie。それから雌鶏のSnowy にTilly, 雄鶏のBoss。鶏達に餌をやっていると、「僕達も居るからね。」と、マグパイ達も鶏 [続きを読む]
  • さくらとジロの事と、主人の様子
  • 今朝、主人の部屋へ調子を見に行くと、昨日までは布団に包まり、痛みを堪えて目を赤くして唸っていた主人が、今朝は 「おはよう!」と言って微笑んだ。やはり夜中には痛みが出て、何度か体を起こさないといけなかったようだが、先週の日曜日以来、ようやく少しは眠れたとの事だった。良かった、良かった・・・。 息子達にそれぞれ、主人の今朝の状況をメールで伝えた。 今日はさくらとジロを外に出すのが、いつもよりも遅くなっ [続きを読む]
  • 主人の息子達と主人の鎮痛剤
  • 今朝も主人の様子を見に行くと、変わらず右足の痛みで唸っていた。電気毛布の効果は殆ど無かったようだ・・・。 暖炉の火を起こして、動物達の世話へ。最後の頼みのGoldieがここ数日、卵を産んでいない。我が家の3羽の雌鶏が卵を産まなくなったと言う事は、スーパーから卵が無くなるのも時間の問題か・・・。 次はジロとさくらの所に。 ジロは以前に比べてスムーズに外へ出て行くようにはなったのだが、未だに嫌は嫌らしく、さく [続きを読む]
  • ジロのおっちゃんと主人の事
  • 主人を見に行った後、いつものようにさくらとジロの元へ行った。 最近、時折ジロが『おっちゃん』に見えるのは、体格が良くなったせいか・・・・ついでに、力も徐々に強くなってきている。 後ろを振り向くとさくらまどろんだような表情で、遠くを見つめながら・・・・ 2頭には、「後でまた、必ず見に来るからね。」と声を掛けて、家に戻った。 ジロのおっちゃんは、食べずに座り込んでいる事が多いのだが、余り食べないのに、コロ [続きを読む]
  • 主人の突然の退院から一夜明けて・・・
  • 今朝、主人の寝ている部屋に様子を見に行くと、右臀部から前部、膝までは全く感覚が無い状態で、膝から下はナイフで刺されたような鋭い痛みがあり、トイレも小の方までもが困難な状態になっている、と言われた。主人は目を真っ赤にしていた。 主人のかかりつけ医の隣の病院の救急へ連絡を入れる事にした。私では細かい事を聞かれても答えられないだろうからと、主人が電話を入れることになったのだが、これが一大事だった。& [続きを読む]
  • 歯抜けのさくらと、突然の主人の退院
  • 今朝は霧がかかっていた。今日もまた、火起こしから始まった。私の中では今日が木曜日の感覚だったのだが、まだ水曜日だった。 結局Danielからは、仕事の調整がつかないとの事で、病院へ行く日が土曜日に延びた。続けて主人からも、今日は幾つかまた検査があるとメールが届いた。 さて、さくら。「おはよう」と声を掛けると、珍しく寄って来た。さくらの鼻の頭を掻いてやると、私の指をイジイジと噛みだした。よく見る [続きを読む]
  • 主人と歩行練習・・・
  • 昨晩に主人から、「明日はMRIとCTスキャンの検査だから、病院には明日以降に来て欲しい」と、メールが入った。Danielにも連絡を入れた。 いつも早起きの主人は、暖炉の火をチェックしながらテーブルでパソコンを開いている。私が遅れて起き出すと笑顔で、「おはよう」と言って、コーヒーを入れてくれる。 朝起きて台所へ行っても、いつもの主人の笑顔が見られないのはやはり寂しく思う・・・。 今日も暖炉の [続きを読む]
  • 一夜明けて
  • 昨晩、主人を乗せた救急車を見送った後、相当迷ったのだが意を決して、主人の息子のDanielに電話を入れた。主人は息子達には心配はかけたくないと、悪い話はしないのだが、私は、Danielはしっかりしているし、信頼も置けるので、何か良い助言をくれるに違いないと思ったのだ。 午後11時を過ぎてから、「病院とは僕が話をしているから、心配しないように」と彼からメールが来た。 今朝はいつもよりも早くに [続きを読む]
  • 主人、救急車で運ばれる
  • ヤギ小屋の奥の木の鳥達が喧しくてふと見上げると、インコに交じってカモ (Australian Wood Duck)が1羽、止まっていた。何だか見慣れない風景に思わず笑ってしまった。 それからさくらとジロの元へ。 今朝は本当は、Bendigoの町のマーケットに行く予定だったのだが、朝から主人の具合が悪く、中止になってしまった。よって、いつも主人が世話をしている鶏達の世話を代わりにした。 それにしても、いつも [続きを読む]
  • 遂に決行!!やっと出来た掃除
  • 今日も晴天。 さくらを昨日と同じく、ヤギ小屋の傍に繋いだ。そして、ジロ。 さて、我が家には台所、洗面所、リビングの他3部屋ある。1部屋は私と主人の寝室、もう1部屋は最近、主に主人が使っているのだが、主人の息子達が来た時に使っている寝室、そして物置と化した部屋。 私は主人の息子達が使う部屋は掃除の時以外は入らず、入ったとしても、私の物や薬箱が入ったタンスを触る時のみ。「息子達に [続きを読む]
  • 災難続きのさくら
  • 今日も快晴。主人から、小屋の近くの草が伸びていると言われ、さくらを小屋の近くに繋いだ。この場所、朝は日当たりが良いのだけれど、お昼になると日陰になる。お昼過ぎに場所替えをして、さくらをジロの近くに繋いだ。 雌鶏のTillyの羽毛がようやく生えてきつつある。Snowyの羽は完全に生え変わった。2羽とも、寒くなった数週間前から卵は産まなくなってしまった。Goldieの羽毛は生え変わらずで、寒くなった今でも [続きを読む]
  • さくらとジロ
  • 今朝は霜が降りていた。いつものように、さくらから外へ出して、家の裏に繋ぎ、続いてジロを外へ繋いだ。 それから、さくらが大丈夫か再びチェック。さくらを繋いだ場所が日陰だったこともあり、さくらが震えていたのでさくらを日の当たる場所へ繋ぎ直した。今日はジロもさくらもお互いの姿が見えるので、鳴かず。 さくらはいつも、繋がれると同時に食べ始めるのだが、 ジロはなかなか・・・。 今日も [続きを読む]
  • さくらとジロと青りんご
  • ここ暫く、お天気の良い日が続いてくれている。 さくらもジロも、毎朝微笑んで私を迎えてくれる。この、とても優しい柔らかな笑顔を見ると、「今日も1日、元気に過ごそう!!」と思う。 甘えん坊のジロとおっとりさくら。 草の生え加減で、今日は2頭を少し離して繋いだ。嬉しい時や、楽しんでいる時にはジロのしっぽは上を向いていて、私の方に駆け寄って来る時や、餌がもらえる時には犬のように尻尾を振る [続きを読む]
  • 今日のさくらとジロとクリ
  • 今日も朝から晴れていた。 いつも、綱を繋ぐフックを見ると、ジロが後ずさりするので、さくらから先に外へ繋ぎに行く。さくらは人から触られるのが好きではないので、繋がれるとさっさと草を食べ始める。だが、今日はさくらを繋いだ後、さくらの方から私に駆け寄って来た。頭を撫でてやると、じーっと私を見ていた。「どうした?」と声を掛けるも、じーっと私を見て・・・すーっと私のズボンに首を伸ばし、ジッパーで [続きを読む]
  • 車をぶつける・・・・
  • 今朝から主人は私のせいで、車の修理に追われていた。 昨日はお天気も良く、毎週日曜日に開催されているBendigoの町のマーケットに、1年振りに主人と出掛けたのだ。クリ用の干し草やら、主人が探し続けていた日本の楓の若木やらを買って、帰りはL字プレート(「練習中」の印)を付けて、私が運転して気分良く帰って来た。安全運転で調子良く帰って来たまでは良かったのだが、最後の最後で、家の門に入るの [続きを読む]
  • さくらとジロと、クリの疑似妊娠
  • 今日も朝から晴れていたので、昨日に乾ききらなかった洗濯物を干した。こちらの洗濯干し、四角で蜘蛛の巣の様にワイヤーが通っている。ハンドルで高さを調節できるようになっていて、風があるとクルクルと回ってもくれるので、より洗濯物が乾きやすいように出来ている。 鶏小屋の前で主人と話をしていた時、コツコツ音がしたので、音のする方を見てみると、Black-chinned Honeyeater(ミツスイドリ。オーストラリアの [続きを読む]
  • ペットと家畜
  • 今朝は、コインランドリーへ。家を出たのは8時前だったのだが、霜が降りて車の窓は凍っていた。 これからの時期、最高気温が徐々に下がっていくので、洗濯物も1日では乾かない物が出てくる。天気予報のチェックも夏場よりも大事だ。夏場は洗濯物を干してる間に雨が降ったとしても、次に太陽が出た時に乾いてくれるのだが、冬場はそうはいかない。 さくらとジロは、洗濯から帰ってから外へ出した。 &nb [続きを読む]
  • クリのお誕生祝い
  • 「おはよう、さくら、ジロ。今日から6月だよ〜。」2頭に声を掛けながら写真を撮るのと、さくらが欠伸をしたタイミングが見事に合った!!今日の空も綺麗に晴れていた。 さてさて、今日をクリのお誕生日に決めたのだが・・・、朝からクリはなんと、藁を口に咥えて巣作りにてんやわんや・・・。先週までは、家の中に藁を敷いてやっても、わざわざ掻き出していたのだが、今日のクリは大忙し。誰に教わるでなく、自然と巣 [続きを読む]