shirokuma-hoshi さん プロフィール

  •  
shirokuma-hoshiさん: ☆☆nonbiri life☆☆知的障害のあるムスメ
ハンドル名shirokuma-hoshi さん
ブログタイトル☆☆nonbiri life☆☆知的障害のあるムスメ
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/shirokuma-hoshi/
サイト紹介文広汎性発達障害、自閉傾向アリ、知的障害アリの中1女子の天然炸裂生活です。特別支援学校に在学中です。
自由文現在、特別支援学校中学部に在籍中のチョコさん。学校のことや、描いてる絵のこと、家でのできごとを残しています。
また母として、障害のある子供を育てていて思うこともつぶやいてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 172日(平均2.2回/週) - 参加 2016/10/10 17:33

shirokuma-hoshi さんのブログ記事

  • お手伝いファイルの使い方
  • ABAの講習会を受けてからお手伝いのやり方を変えてみました学校から毎日お手伝いをするように丸つけのできるファイルを渡されています内容は4種類あります①階段と床の掃除(クイックルワイパーで)②シンク洗い③テーブルふき④洗濯物たたみこの4種類は本人の学校での朝の家事活動(チョコさんは靴箱の水拭きが日課)の様子を見て私と先生で相談し決めました。今までは出来たら私が丸つけとサインでもそれを辞めました。まずは [続きを読む]
  • カラオケ
  • チョコさんはカラオケが好きですお姉ちゃんが嵐やHey!Say!JUMPなどジャニーズが好きなのでその影響で一緒に歌いますお休みの日などは2人でフリータイムで行くこともありますよそんな時はお姉ちゃんに感謝感謝大助かりです(まぁ・・・ しっかりお金を請求されますが)これからは余暇の過ごし方というのも大切になってきます?? もう小さい子に混じって公園の遊具やキッズコーナーなどで遊ぶのは無理が [続きを読む]
  • 中学部1年生
  • 昨日は修了式中学部1年生が終わりました。中学校はどこへ入学させてようかと考えていた、小学校3、4年生の頃。たまたま、ネットで県内の特別支援学校を調べていて、出会った今の学校見学を重ね、他の学校と迷った末決定定員があるため受験した6年生の秋??????決まった時はホント嬉しかった少人数でしか出来ないきめ細かい指導と沢山の社会体験はこの学校のならでは電車通学も板に付いてきました成長を感じ、逞しくなった [続きを読む]
  • 昔の私
  • まだチョコさんが産まれる前のこと。お姉ちゃんが1歳とか2歳位。(ちなみにウチは学年5歳違い)私もその頃はママになってまだまだ初心者とても厳しく育てていました手を上げることもしばしば私の怒る言葉遣いもそーとー悪かったし。そうすることで、周りに「私ってちゃんとしつけてますよ!」ってアピールしたかったのかもお姉ちゃんはグズッたり、ギャン泣きしない分大人しく言うことを聞いてくれました。(ちっちゃい時はね)ただた [続きを読む]
  • お姉ちゃんのこと
  • 普段はあまりお姉ちゃんのことは書いていないのですが、今日はちょっとだけ上のムスメは1月に18歳の誕生日を迎え晴れて、自動車免許取得資格(資格だけね)と選挙権を手に入れ、少しだけ大人に近づきました小柄なのに言うことは物怖じせずにハッキリいうタイプ。自分で決めたことは滅多なことでくつがえしません。高校入試の時「普通科には行きたくない。美術科にいくから。」と何の予備知識も無いのにいきなりの進路決定大学決めると [続きを読む]
  • 高等部卒業式
  • 今日はチョコさんの学校の高等部卒業式でした中学部、高等部の在校生はもちろん、保護者も出席して門出をお祝いします一番長く在籍してる生徒さんは小学部からなので、12年間それぞれ、6年間、3年間と続きます。(入学が中学部からだったり、高等部から だったり)厳粛な雰囲気の中、卒業証書を手渡される8人。卒業の言葉。「旅立ちの日に」の合唱。私はたった1年間のお付き合いでしたが、立派な姿に涙が溢れます親御さんはどん [続きを読む]
  • ABA(応用行動分析)を学ぶ
  • 4日の日曜日。「発達障がい支援に役立つ ABA(応用行動分析)を学ぼう」という講演会に出席しました小学校卒業前に病院で発達検査をした時そこの心理士の先生から、 「お母さん、ABAについて知識を入れておくと参考になるかも」 って言われていました。はて?ABAとはなんぞや??と恥ずかしかながら何も知らなかった私中学になってから学校で本を借りたりして少しずつ知識を [続きを読む]
  • 小さい頃のこと⑤
  • 言語相談のA先生との出会い初めてお会いした時、チョコさんは2歳3、4ヵ月だったでしょうか。 言葉が遅いことを相談し、チョコさんにも色々と話しかけて反応を見ていましたA先生:「こういう子は集団生活に入れるといいのよ。客観的に同い年の子と比べられるから」 私はそのころちょうど保育園に入れることを考えていた時でした。仕事をしたいとかではなく、幼稚園に入れるにはまだ年齢的に早かったので、単純に保育園なら2歳で [続きを読む]
  • 小さい頃のこと④
  • 久しぶりの更新となりました 通常のチョコさんの送迎に加えお姉ちゃんの高校の役員の仕事がありバタバタしておりましたのここでようやく、卒業なので任期満了少し落ち着きました高校の役員もやってみると、わりにいいもんですよ・・・って話が逸れました小さい頃のこと③のつづきでしたねわんぱくひろばには半年ほど週一で通っていました。まだおしゃべりはできません。単語もほとんどナシだったさすがに私も途中で言葉の遅れが気に [続きを読む]
  • ココカフェ open 第2弾
  • 2月6日〜10日までと、13日の計6日間、またココカフェがopenしました今回は学校敷地内にある、二階一戸建て宿泊棟にてカフェをopenしましたよ入り口を入ってすぐ、ウエルカムボードがお出迎えです吹き抜けリビングのお部屋が飲食スペースですねメニューは緑茶、抹茶白玉ぜんざい、米粉煎餅抹茶カップケーキ、抹茶ラテです。お煎餅のお土産つき。チョコさんは注文を聞いたり、お煎餅焼いたりしましたが、それプラス、ラテアートの担 [続きを読む]
  • 療育手帳
  • チョコさんは知的障害なのでもちろん「療育手帳」所持してますよ?判定は「C」。初めて申請した時は小1の3月頃でした。2度目は小6の夏休み。2度目は「B」になるかもって言われて「C」でしたこんな事言っては、いけないのかもしれませんが、所持している方がなにかと本人が生活していく上で便利な場合があります。経済的な部分が注目されがちになる手帳。地域によっては特別支援学級や特別支援学校を希望する場合、手帳がないと入 [続きを読む]
  • 放課後デイ初日
  • 住んでいる市にあるデイケアサービスではないので送迎サービスはつけてません。学校終了後、迎えに行きデイへ。私は一度帰宅し、6時半にもう一度クルマで迎えに行きます(ちょっと大変・・・でもそんなコト言ってられませんよね。) 初日で少し心配でしたが、「楽しかったぁー」となんとも清々しい顔で帰ってきました時間割のようにやる事がコマ割りになっています初日は運動内職運動運動はボールを使ったもの。内職は袋詰めの [続きを読む]
  • 放課後デイケアサービス
  • チョコさんは今まで一度も放課後デイを利用したことがありませんでした。放課後デイに行かせるなら習い事を増やした方がいいかなと思って、今に至ります。でも... 2、3ヶ月前に学校の近くに就労の訓練をしてくれる放課後デイが新しくできましたなんか今までのデイサービスと違うなと思ったので、利用する事にしましたようやく市の受給者証がとれ、スケジュールも合ったので今日が初日内職作業や運動、学習、趣味と色々な時間割 [続きを読む]
  • 小さい頃のこと③
  • ②からのわんぱくひろばここは週1回で平日の午前中、1時間半程の遊びの広場のような場所です。療育ではなく、あくまでもサークルのような感じ。 前に保育園の先生をなさっていたという優しい、先生がいて挨拶、お名前呼びや絵本、手遊びなどをしてくれますよさらにそこに保健師さんが2人程入り、ママと話したり、子どもたちと交流したりしていますまぁここで色々チェックされているのでしょうね行くとまず・・・自由遊びの時間こ [続きを読む]
  • 市内特別支援作品展
  • ご訪問ありがとうございます。先日、市内の特別支援学校と特別支援学級の作品展が行われていたので行ってきましたようちの市は大きいので学校数が多いです。規模の大きさと人の多さでびっくりでしたチョコさんは今取り組んでいるカフェの様子と紙すき班で作った、紙製品の展示でしたうちの学校は図工のような絵を描いたり、工作したりする授業がないので、他の学校のように作品という感じではありませんねやっている事の成果発表 [続きを読む]
  • 小さい頃のこと②
  • 小さい頃のこと〜のつづきチョコさんの行動に辟易していた頃1歳半検診の保健師さんから電話がありました?満2歳のときです。誕生日の翌日にかかってきた「単語は出てますか?」と。まぁウソをついても仕方ないので「いえ、まだです」と正直に答えましたそこで初めて、追加の検診を勧められ臨床心理士さんとの面談。心理士の先生はチョコさんがおもちゃで遊んでいる所に観察しつつ、声掛け。私がついつい「ほら、先生が〜って言っ [続きを読む]
  • 小さい頃のこと
  • いつもご訪問ありがとうございます現在中一のチョコさん。そもそもなんでチョコさんは障害があるとわかったか……生後7ヶ月ごろから非常に動きが激しかったなぁーハイハイでどこでも行っちゃう。目が離せませんいま思えば、表情も乏しかった市の1歳半検診。(実際は1歳8ヶ月)単語が出ておらずひっかかる。じっとしていられない。待つことができない。これができないと公園とか大変ですよね…すべり台とか順番待てないしなので人の [続きを読む]
  • スペシャルオリンピックス
  • チョコさんの所属するチームはスペシャルオリンピックスのサッカーチームです※スペシャルオリンピックスとは。知的障害のある人たちに様々なスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会を、年間を通じ提供している国際的なスポーツ組織です。(HPより抜粋)お友達を通じて知ったサッカーチームがたまたまスペシャルオリンピックスのチームでした各都道府県で様々なスポーツや文化活動が行われていて、日本の理事長はあ [続きを読む]
  • ピアノ発表会
  • 年明け前、天皇誕生日の12月23日ピアノの発表会でしたチョコさんは小学校入学直前3月〜ピアノレッスンに通っていますので発表会は7回目になります今年の曲は山下達郎「クリスマス・イヴ」先生は毎年、曲のレベルをstep-upしてくるので練習をさせる私は四苦八苦初めての発表会は「メリーさんのひつじ」だったから余裕があったんですけどね発表会の曲は1年かけてじっくり仕上げていきますやはりそこは情緒障害のあるチョコさん思っ [続きを読む]
  • 交流サッカー
  • 冬休み終盤の昨日、1月8日。チョコさんが所属するサッカーチームの交流試合がありました皆さん、障害を抱えている方ばかりのサッカーチームです。特別支援学校のサッカー部もきてましたよ小学生〜大人まで幅広い年齢の方と交流します中学入学してから始めたサッカーで初めての試合でした5人制のフットサルコートで10分ハーフの三試合フル出場。試合中コート内ではほとんどボーッして立ったままか、ノロノロ歩いてるか、で見 [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます!
  • 冬休みに入り、パパも長期休みに入り何かと忙しく更新できませんでしたクリスマスはお友達ファミリーと過ごし、年末は関西へ旅行へ行き、年越しは5家族集合で賑やかに迎えました。昨年はチョコさんが中学へ入学環境が変わり、目まぐるしい日々でしたが新鮮な日々でもありました4月〜はチョコさんは中2になってお姉ちゃんは大学生になります過ぎてしまえば子供の成長はとても早く1歩1歩日々前進してるんだなと感じます日々の生活 [続きを読む]
  • ミュージカル観賞
  • 日曜日、チョコさんとミュージカルを観賞してきました特別支援学校の卒業生によって結成されている劇団のミュージカルです。パンフレットにはあらかじめ簡単にストーリーと歌の歌詞が掲載されているので、事前にざっくりとお話がわかりますチョコさんは始まる前にしっかりと熟読してましたストーリーが少し分かると本番のミュージカルも観ていてわかりやすくて理解しやすいようです歌の場面もパンフレットに歌詞があるので楽しさ [続きを読む]
  • ココカフェ open 〜学園祭編〜
  • 先日、開店したココカフェ学校内にてopenしましたが、2度目のopenは学外にてやりました大学の学園祭におじゃまさせていただき、そこのオープンスペースでお茶とお菓子を振る舞いましたよ色んな方が来てくださいました。身内ではない一般の方に振る舞うのですから粗相があっては大変ですっわずか三時間のオープンそのうちチョコさんが担当した時間は1時間半ほどこの日のためにたくさんの時間で準備をして練習してきましたチョコさ [続きを読む]
  • スマホ
  • チョコさんはスマホ持ってます中学に入学し電車通学がはじまったら携帯をもたせようと思っていました。学校は申請を出して許可がおりれば持参することはOKですいずれ1人で通学し通学中に予定外のことが起きたとききちんと誰かに連絡をとり対処できるようにするためです。私や家族の番号はもちろん学校の番号も入っています。先日、朝電車が遅れていて遅刻になりそうだった時もあえて自分で電話させました。隣りで高等部の先輩が [続きを読む]
  • 今日の電車通学
  • 前にも書いたかもしれませんが、チョコさんは学校まで電車通学ですあえてそういう学校を選びました。乗り換えも1回あります。学校の方針でいずれは家〜学校まで自主通院が目標です。とくに何もなく予定通りに運行していれば割と、スムーズに通学できます 大体、ちょっとの遅れならまぁ慣れてきましたが、今日は帰りの電車が完全に運転見合わせ私は送り迎えをしていますが学校の最寄り駅についたのが、いつもより30分以上 [続きを読む]