ともやん企画 さん プロフィール

  •  
ともやん企画さん: 中年は荒野をめざす
ハンドル名ともやん企画 さん
ブログタイトル中年は荒野をめざす
ブログURLhttp://komemaru94.com/
サイト紹介文定年間近の会社員。定年前の準備と定年後の生活を綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供212回 / 200日(平均7.4回/週) - 参加 2016/10/10 18:03

ともやん企画 さんのブログ記事

  • どうせなら楽しく仕事を
  • こんばんは、ともやんです。 還暦まで131日。 日本人ってMなのかね? なんか楽しく仕事をしていると ふざけている様に思われることがあるね。 一生懸命歯を食いしばってやるのが 仕事だと思っている人がいるよね。 どうせなら楽しく仕事しようよ。 多分電通なんか、仕事は苦行だという文化があるんではないか? だから鬼の十則なんてあるだろ... [続きを読む]
  • 芸術が生まれにくい時代ではないか?
  • こんばんは、ともやんです。 還暦まで132日。 最近のネット社会、SNSが跋扈している世の中、 週刊誌が鵜の目鷹の目で、有名人の裏の顔を追っている時代。 そして何かことを起こせば、そら見たことかと 世間全体が叩きだす、特にネットでは匿名をいいことに したり顔で正論を吐く輩たち。反吐が出そうです。 昔は飲み屋でのその場限りの議論や人の批判が、 SNSの発達で... [続きを読む]
  • むかしは良かったなんて幻想
  • あはようございます、 ともやんです。 還暦まで133日。 ALWAYS 三丁目の夕日って映画が人気で、 たしか続編も含めて3作品が作られています。 原作の西岸良平『三丁目の夕日』は何度か目にしたことがありますが、 残念ながらまだ映画は観ていません。 でもあんまり観る気はしないんだよね。 なんとなく雰囲気が分かるから。 多分、むかしは良かったっていうを煽るも... [続きを読む]
  • 人生に無駄な時期はないんだよ
  • こんばんは、ともやんです。 還暦まで134日。 今日のタイトルは、ラジオを聴いていて 目からウロコが落ちたことがあったのでそこから付けました。 僕はラジオが好きで主な情報源はラジオということが多いです。 通勤時もスマホでラジオを聴きながら電車に乗っています。 そんな僕が昨日の日曜日、久しぶりにラジオからラジオ放送を聴いていました。番組は、TBSラジオの「笹... [続きを読む]
  • 人間関係における自由と孤独
  • おはようございます、 ともやんです。 還暦まで135日。 学生の頃、虎ノ門の喫茶店でアルバイトをしていましたが、 そこの店長に、社会では結局、人間関係が大事と言われました。 才能も特にない平凡な人間にとって、所属する組織において 人間関係を良好を保つことは大事なことだと思います。 僕の人間関係のベースになっている考えは 人との付き合いは、淡き如し水の如しな... [続きを読む]
  • ラジオがあるから幸せ
  • こんにちは、ともやんです。 還暦まで136日。 僕の毎日の楽しみにラジオがあります。 朝起きてからラジオを聴き、通勤途中もラジオを聴き、残業の時もラジオを聴き、仕事が終わって家路に着くときもラジオを聴いています。 ラジオを聴いているというと誤解を受けるかもしれませんが、 正確にいうとラジオ放送をスマホとPCで聴いています。 それ... [続きを読む]
  • 人との付き合いは雲の流れの如し
  • こんばんは、 ともやんです。 還暦まで137日。 ふと空を見上げると雲が流れています。 一時も止まっていませんし、常の形を変えています。 雲の動きを人の心の動きは同じだな、と思います。 常に動いています。 起伏が激しい人もいれば、安定している人もいます。 でも安定しているような人もであっという間に暗雲が立ち込めて 雷が鳴るときもあります。 &... [続きを読む]
  • 体力の衰えを感じるとき
  • こんばんは、 ともやんです。 還暦まで138日。 うちには18才になるみゅうというメス猫がいます。 まだまだ元気で20才まで元気にいてほしいと思いますが、本人は、体力の衰えを感じているようで、テーブルの上に昇るにしても、一気に飛び上がれないから、椅子を使ったりでいくつかのステップで昇っていきます。 また猫は死期を察するといいますから、その時はどんな行動を起... [続きを読む]
  • クラシックの歴史的名盤は荒ぶる魂を
  • こんばんは、 ともやんです。 還暦まで139日。 荒野をめざすというのは、新しいことに挑戦するとか、 自分の仕事や趣味に命を掛けるとか、そんなことの比喩的表現で、 実際に荒野を歩いたり、走ったりするということではありません。 僕はクラシック音楽が好きなのですが、その理由の一つとして、 過去の20世紀の巨匠時代、具体的には第2次世界大戦中から70年に掛けて、それこそ命を掛... [続きを読む]
  • 人生時計という考え方
  • おはようございます、 ともやんです。 還暦まで140日。 人間の一生を一日に例える考え方があります。 それも遠い昔よりあるようで、 「朝は四本足、昼は二本足、夕は三本足、この生き物はなあに?」 というのなぞかけは、人間の一生を1日に例えたものです。 つまり大昔から人間の一生を一日に例える考え方があったようですね。 そこで最近では人生時計という... [続きを読む]
  • 好きなら好きとはっきり言えよ
  • こんばんは、 ともやんです。 還暦まで141日。 人生も60年近くやって来ると、 それなりに思い出すだけで身をよじるような後悔もいくつかあると思います。 僕は男性なのでやはり女性との後悔は、後を引きますね。 僕がもし20才の時の自分にアドバイスするなら、 「好きなら好きとはっきり言えよ」です。 シンプルに「好きだから、付き合ってください」 と... [続きを読む]
  • ブログが更新できない時
  • こんばんは、ともやんです。 還暦まで142日。 今日は、朝早くから夜遅くまで仕事で、 さすがにブログの更新が出来ませんでした。 ちゃんと投稿すとるやないか、 と言われそうですが、テーマなしで 適当に書いているので、ブログの更新とは言えません。 15時間は働いたかな? 朝6時半に出勤して、午後10時までレポートを書いていました。 その後ラーメン食べて帰宅した... [続きを読む]
  • 過去を愛する人、未来を愛する人
  • こんばんは、 ともやんです。 還暦まで143日。 気の合った仲間たちとお酒を飲みながら談笑したら、 バカ話に大笑いしたりするのは楽しいひと時ですね。 内気であまり自分を表現しない僕もそんな時間は大好きです。 でもこんな時でも僕は苦手な話題があります。 それは昔は良かった、という話題をする時やそんな話題を口にする人です。 もちろん僕も思春期、青年期の思い出は... [続きを読む]
  • 自分の良さを知ってますか?
  • こんばんは、ともやんです。 還暦まで144日。 人は、それぞれ顔かたちが違うように その素質や才能も人それぞれです。 でもそれは鏡に顔や姿を映すように はっきり見えるものではありません。 むしろ自分でも気づかないこともあるくらいです。 しかし、そういう自分の素質や才能をよく知って それを活用できる仕事や人生を送れればそれ以上の幸せはないでしょう。 &nbs... [続きを読む]
  • 不自由で活き活きする人
  • こんばんは、ともやんです。 還暦まで145日。 毎日、毎日僕は鉄板の上で焼かれて嫌になちゃうよ♪ というフレーズは、いまから40年以上前に大ヒットした、 「およげ!たいやきくん」の歌詞の一部です。 当時僕はまだ高校生でしたが、 これはサラリーマンの悲哀を歌った曲だな、と思っていました。 そして俺はこんな人生は嫌だよね、なんて若気の至りで息まい... [続きを読む]
  • 人生のレールが見えなくなる時
  • おはようございます、 ともやんです。 還暦まで146日。 人は生まれた時から人生のレールの上を走っている、 と言ってもいいかと思います。 普通の一般家庭に生まれたなら、 5才か6才で幼稚園か保育所に入ります。 7才なる年に小学校に入学します。 6年間過ごして、13才になる年には中学校で3年間。 ここまでは義務教育。 まあ、多くの人が16才から3年間高校に通... [続きを読む]
  • 気持ちと肉体の老ける度合いのギャップ
  • おはようございます、 ともやんです。 還暦まで147日。 先日、土曜日に設営の仕事があり、 私服で行ったら、業者の方に、「若いですね」と 言われ、まんざらでもない気持ちになりました。 でも、よくよく考えてみるとここ10年くらい自分用の私服なんて買ってなくて、最近は息子のお下がりを来たりしているので、中身は別として、 若作りに見えるのでしょう。 また先日、街... [続きを読む]
  • 死に方を考える
  • おはようございます、 ともやんです。 還暦まで148日。 人間は、生まれる時と死ぬときは預かり知らないことで、 どう生きるかだけ考えて行けばよいと考えています。 そんな僕も60才になりますから、嫌でも死というものを 時々考えることがあります。 物の本によると70才を越えると死に対して 恐怖心が急速に薄れてくると書いてあるものがありました。 8... [続きを読む]
  • 年のせいにしていないかい?
  • おはようございます、 ともやんです。 還暦まで150日。 この年になってくると、 ちょっとしたミスを年のせいにしたり、 周りも年だからしょうがないと見る傾向があります。 のんびり屋の僕でも、面と向かって 「年ですね。」 と言われればむっとしますが、 実は、自分も言い訳として使うこともあるので、 ミスの理由として使うには都合のいいことでもあります。 &nbs... [続きを読む]
  • 桜に見る世間の辛さ
  • こんばんは、 ともやんです。 還暦まで151日。 3月23日に開花と言うからもう2週間経ったのですが、 ようやく満開になりました。 今年は、開花宣言が出てから気温が上がらず、 普通、開花から1週間と言われる満開が、 2週間後にようやくやってきました。 開花宣言があってからほぼ毎朝、僕は通勤時に 桜の名所、目黒川沿いの桜並木をチェックしていたのですが、 今朝... [続きを読む]
  • 優しくなければ男ではない
  • こんばんは、 ともやんです。 還暦まで152日。 今日のタイトルは、ちょっと考えがあって付けました。 僕は、若い頃を振り返って一番自分に欠けていたのは、 優しさだと最近気づきました。 簡単に言えば自己中心的な男だったのです。 だから他人に優しくしたり、気遣ったり出来ない人間でした。 例えば、女性とデートするとします。 高校生だと... [続きを読む]
  • 他人は千差万別
  • こんばんは、 ともやんです。 還暦まで153日。 他人を観察することは面白いです。 同じ人はいませんからね。 みんな別々の人です。 よく国民性とか、県民性とか、 または血液型などのカテゴリーで分けようとしますが、 別に特に否定はしませんし、ある程度集まればそれなりの共通項の 傾向は出ると思いますが、やはり一人一人は別々で本当に他人は千差万別の個性を持っていると思います。... [続きを読む]
  • 「親の見栄」と「大学入学式」
  • おはようございます、 ともやんです。 還暦まで154日。 昨日、次女の大学入学式に行ってきました。 次女は、N女子大学に行くことになりました。 N女子大には、目白校舎と西生田校舎があり、娘は目白に行きますが、 入学式が西生田校舎で行われるので、妻を伴って行ってきました。 入学式が始まる前には、「入学式会場」という立て看板の前で 記念写真を撮る... [続きを読む]
  • 「桜に見る日本人のメンタル」と「娘の大学入学式」
  • おはようございます、 ともやんです。 還暦まで155日。 日本の国花は、桜と菊です。 国花とは、国の象徴であり、国民に愛好されているのが 条件だそうです。 それを考えると桜はもっとも相応しい花ですね。 特に日本人に愛される理由としては、 美しさはもちろん、その咲き方だと思います。 開花してから1週間ほどで一気に咲く誇り、 花びらが美しいままで散っていく。 ... [続きを読む]