ともやん企画 さん プロフィール

  •  
ともやん企画さん: 中年は荒野をめざす
ハンドル名ともやん企画 さん
ブログタイトル中年は荒野をめざす
ブログURLhttp://komemaru94.com/
サイト紹介文定年間近の会社員。定年前の準備と定年後の生活を綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供333回 / 317日(平均7.4回/週) - 参加 2016/10/10 18:03

ともやん企画 さんのブログ記事

  • 時代は変わる、本当に強いのは?流されない人の言い訳
  • こんばんは、ともやんです。還暦まで13日定年まで41日。 僕は不思議でならない。これだけPCが普及したのに、これだけスマートフォンが、世に出回っているのに、21世紀になって17年目なのに、21世紀に生きているのに、PCを使わないで、ネットを利用しないで、スマホを持たないで、という人がいます。 仕事をしていても、そんな人に出会うことがあります。利用すればいいのに、と思うのですが、使わないのですね。 中 [続きを読む]
  • 夏の思い出 娘の彼氏との出会い
  • おはようございます、ともやんです。還暦まで14日、定年まで41日。 夏休みが終わりました。正確には16日で終わっていますが、世間的には今日から本格的に始動だと思います。 今年は久し振りに家族で富山の実家に帰ったことです。父に会い、母を見舞い、墓参りして、二日目は金沢に移動して、観光をしました。 わずか2日間だけでしたが、数年ぶりだったので、僕には非常に有意義でした。 さて上の娘も大学4年生。お付き合いしてい [続きを読む]
  • 定年を前にしての大いなる悩みと迷い
  • おはようございます、ともやんです。還暦まで15日、定年まで45日 5年ほど前から定年後は、こうしよう、ああしようと考えて実際の準備もしていたのですが、うまく行かないものです。 定年まで1年を切った時点で再雇用を希望することを上司に伝えました。 しかし、その後も逡巡が続いているのは確かです。 でも一生でこんな機会を経験するのも1回だけということもあるので、現在は大いに悩んで迷ってやろうと思っています。 [続きを読む]
  • コジラは戦争を思い出させる使者
  • こんにちは、ともやんです。還暦まで16日。 コジラを初めて観たこと小学生の頃だったと思います。だから昭和40年代前半。 観たのは1954年(昭和29年)に発表された第1作。僕はこの映画その後なんども観ていますが、名作です。 志村喬演じる山根博士の太古の生物(恐竜)が生きた時代が全く違っているのは愛嬌ですが、当時リアルタイムでこの映画を観た方たちは、9年前の空襲を思い出して中には倒れた人もいるんではないかと思う位 [続きを読む]
  • ハゲで何が悪い お金は頭の中身に使え!
  • おはようございます、ともやんです。還暦まで17日。 さて、僕はハゲです。 薄毛と言う生易しいものではなくハゲです。 20代の頃から薄くなってきて、いまでは側頭部と後頭部にしか髪が残っていません。 学生の頃から父も両祖父もハゲていたので、そのうちなるだろうと思っていましたし、髪を伸ばすことをやめてほとんど坊主頭にしていましたが、 20代も後半になってきて、実際に薄くなってくるとさすがに悩みました。 でも、1週間 [続きを読む]
  • エルビス・プレスリーの命日
  • おはようございます、ともやんです。還暦まで、18日。今日、8月16日(日本時間は8月17日)は、エルビス・プレスリーの命日です。 1977年8月16日、自宅のあるテネシー州メンフィスのグレイスランドの自宅のバスルームで倒れているのをガールフレンドに発見され、病院に搬送されましたが、午後3時30分に死亡が確認されました。 日本とメンフィスの時差が14時間なので、日本時間は8月17日午前5時30分のことでした。 享年42才。 早すぎ [続きを読む]
  • 才能は自分が決めることではない
  • おはようございます、ともやんです。還暦まで19日。 才能とは、 大辞林によると、 物事をうまくなしとげるすぐれた能力。技術・学問・芸能などについての素質や能力。「 −に恵まれている」 「珍しい−の持ち主」 「 −を生かす」 だそうです。 でも、その才能ってあるかどうかってやってみなとわかんないよね。 昨日、たまたまラジオを聴いていたら、瀬戸内寂聴さんの短いコメントが、すごく心に突き刺されました。 寂聴さんが [続きを読む]
  • 敗戦記念日 生きた時代
  • おはようございます、ともやんです。還暦まで20日。 今日8月15日は敗戦記念日です。 終戦記念日とも言いますが、僕は敗戦記念日と言います。理由は、戦争に負けたことで、もう戦争を起こさないということを常に認識行くために敗戦と明記した方が良いと思うからです。 1945年(昭和20年)8月15日昼の天皇放送によって、太平洋戦争という悲惨は歴史が一応、終結しました。ただ、実際は日本が降伏したと全世界に告げたのは日本時 [続きを読む]
  • 金沢で出会った不思議な空間
  • こんにちは、ともやんです。還暦まで21日。 一昨日訪れた金沢は、1日しかなかった滞在にも関わらず、不思議な空間との出会いでした。 金沢自体が不思議な空間ではないのですが、そんな空間を生み出す土壌があるのでしょうか? 金沢へは、富山からバスで入りました。 JRで行く手が一般的なのでしょうが、同行の娘が、バスが安いよ、というので富山駅前からバスで金沢に向かいました。 乗ってみてバスのいいところは、目的地の [続きを読む]
  • 北陸の旅 ガラスとの出会い
  • こんにちは、ともやんです。還暦まで22日。 僅か、2日間の旅行でしたが、妻と娘二人との旅行は充実していました。 単に楽しいだけではなく、いろいろ考えさせられる面もあり、いまさらながら旅は人を成長させるものだと思います。 今回は、その中でもガラスとの出会いを記したいと思います。 僕は長らく宝石のダイヤモンドを扱う仕事をしてきました。海外に研磨済みのダイヤモンドの買い付けにも何度も行きました。ダイヤモンド [続きを読む]
  • 方言が郷愁を誘う
  • 方言聞くと郷愁を誘います。 おはようございます、ともやんです。還暦まで23日。 昨日から故郷富山に来ています。と言っても今日金沢に行ってそのままバスで東京に帰るという短い旅行ですが。 さて、宿泊したホテルのフロントに方言の番付表が貼ってありました。富山を離れて40年経ちますが、生まれ育った土地の言葉はいいですね。 番付表に見いってしまいました。すぐ思い出す言葉もあれば、こんな言葉は、使わなかったな、とい [続きを読む]
  • 遥か故郷を思わざる
  • おはようございます、ともやんです。還暦まで24日。 今日から6日間、夏休み。今日明日は、実家の富山に行きます。 家族を伴っていくのは、3年ぶり。家族は、私以外みんな横浜生まれ横浜育ちなので、富山への思いはない。 僕は帰省だが、家族は旅行。だから実家への挨拶と施設に入っている母の見舞いと墓参りが終わったら、あそこ行きたい、どこ行きたい、とやかましい。 富山での移動もレンタカー。 やはり故郷は、遠きにありて思 [続きを読む]
  • 残された日々 瀬戸内寂聴
  • 「寂聴 残された日々」 瀬戸内寂聴氏。95才。 現在、朝日新聞に連載されています。 実は僕は読んでいないのですが、 今朝のMBSラジオで子守康範氏が紹介していました。 なんでも、95才になって、原稿のスピードがさすがに落ちてきた。 3〜4枚書くにも相当な時間が掛かり、7〜8枚だと徹夜になってしまう。徹夜は大丈夫なんですがね。 えっ!?徹夜は大丈夫だって? ... [続きを読む]
  • ハグの日、最後に抱きしめられた日
  • ハグの日。 今日、8月9日は、ハグの日だそうです。 HUG。抱擁。抱きしめる。 こんな日があったんですね。 おはようございます、ともやんです。 還暦まで26日。 HUG(ハグ)の日ということを聴いて、僕は2つの思いが巡りました。 一つは、最後に母に抱きしめられた日。 もう一つは、後悔ですが、子供たちへの抱きしめ不足。  ... [続きを読む]
  • 誰も名前を呼んでくれない
  • おはようございます、還暦まであと26日。 定年退職した人の話です。 一番辛いと思ったのは、自分の名前を呼ばれることが無くなることだそうです。 会社にいた時は、〇〇さん、○○課長、同僚からは、おい〇〇、 取引先からもしっかり名前を呼ばれていました。 しかも、自分の名前は毎日呼ばれるのが当たり前でした。 ところが一旦定... [続きを読む]
  • 台風と残業とサラリーマンと
  • こんばんは、ともやんです。 還暦まで27日。 もうすぐ60才。 さて、台風5号の影響で、ムッとするような 湿度の高さ。会社の総務からは、 ちゃっちゃと帰りなはれていうお達し。 でも明日、月いちの大事な会議で 資料を作成さないとダメなんだよね。 夜遅くには雨強くなるから、早く帰ってくればと、妻からもLINE。 でもここで帰らないの... [続きを読む]
  • 終わった人たち、終わらない人たち
  • 生きているのに終わっている人と 亡くなったのに終わらないう人、つまり生き続けているひとたちが、いると思います。 僕にとっては羨ましくて仕方ないのですが、定年退職して、 経済的に余裕があり、働かなくていい人がいます。 そんな人たちは、一見悠々自適な生活ができて羨ましい思われがちですが、実はやることがなくて辛い日々を送っているそうです。 答えは簡単なですがね。... [続きを読む]
  • 死を見つめて その眼差しの先に
  • 死を見つめている猫がいます。 我が家の飼い猫コメ(14才オス)です。 1ヶ月ほど前から元気がなくなってしまいました。 そこで10日前の7月24日(月)に動物病院に連れて行きました。 そこで思いもしなかった診断報告。 お腹に大きな腫瘍が出来ていて、それが腎臓、肝臓を圧迫して 腎機能と肝機能が著しく落ちている、もう手遅れですね、 と言われました。 ... [続きを読む]
  • 猫と棲む日々
  • 猫と棲む日々。 猫が我が家に来て18年。 朝、猫に挨拶して、夜は猫と寝床に。 甘えてきたり、付きまとったり、エサをねだられたり、 その柔らかい毛並みを撫ぜると、仕事の疲れも吹っ飛びました。 14才のコメ(オス)が、重い病気で先も長くない状況です。 ↓ ↓ ↓ 猫の寿命 老化の始まり おはようございます、ともやんです。 還暦まで32日。 あと何... [続きを読む]
  • 恐竜はクークー鳴く!?
  • おはようございます、ともやんです。 還暦まで、あと33日。 今朝のテレビ「Zip 」で、恐竜の研究が進み、鳴き声は、鳩のようにクークーないたのでは、と説が出ているそうです。 まあ、誰も見たことがないいろいろな 説が出るのは楽しいですね・ [続きを読む]
  • 死の間際で思い出すこと
  • こんばんは、ともやんです。 還暦まで、あと33日。 今日から8月なんだね。 慌ただしく一日が過ぎました。 このブログへの投稿もようやく 帰りの電車の中です。 さて、いま読んでいる本に興味深いことが 書いてありました。 京大のある教授の研究によると、 功なり名を遂げた人でも、大人になってからの成功の事よりも、子供の頃の楽しかったことを思い出すそ... [続きを読む]
  • 猫の寿命 老化の始まり
  • 猫の寿命。我が家の飼い猫コメ(オス14才)が病気になり、 この夏を乗り切れるかという状況です。 あはようございます。ともやんです。 7月も31日を迎えました。 僕の還暦まで今日を含めてもあと35日。 猫は幸せの使者7/26 ↑ ↑ ↑ さて先日7月26日の拙ブログにも記しましたが、 飼い猫のコメが危ない状況です。 1週間前の7月24日(月)に娘が動物病院に... [続きを読む]
  • 花火は見上げたい
  • 花火は見上げたいと、個人的に思います。 スカイツリーも見上げたい。 空も見上げたい。 昨日、隅田川花火大会が開催されました。 東京ソラマチの30階のレストランにお客様をご招待して、 僕も何気に30階から観てみました。 花火は見上げるものと思っていた僕には新鮮でしたね。 なにがって視線の高さに花火があることでした。 でも、僕は見上... [続きを読む]
  • 倒れるときは前に
  • 倒れるときは前に倒れたい。 前向きに倒れたい、希望捨てないで 倒れたい。 そんなことを飼い猫コメ(オス14才)は、 教えてくれました。 コメはお腹に大きな腫瘍が出来て、 しかも手遅れで余命幾ばくもありません。 でもフラフラしながらも、 大好きだった外に出ようとします。 その姿に心打たれます。 僕もそうありたいと思います。 [続きを読む]