yuna さん プロフィール

  •  
yunaさん: mon préféré
ハンドル名yuna さん
ブログタイトルmon préféré
ブログURLhttp://yunaazul.blog.fc2.com/
サイト紹介文BLの創作置き場です。気楽に更新していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供317回 / 168日(平均13.2回/週) - 参加 2016/10/10 19:43

yuna さんのブログ記事

  • あくまでも予定です
  • 呟きにすべきか、おしらせにすべきか・・・○| ̄|_次回作の予定、今後の作品の予定をここで・・・「革命の大天使」シリーズの主人公ディディエ・メンディーの末裔を主人公にしたストーリーを考えております。ディディエの親友だった、ギョーム・デシャン、オルレアン・イバニェスの末裔も。勿論、「d'Alsace」シリーズを予定しております(-∀-)舞台は勿論、フランスです。そして、クラシック音楽を舞台にした作品も。受けは奨学金 [続きを読む]
  • 登場人物 6
  • 「d'Alsace」シリーズの「Espoir」からさらに、振り分けたカテゴリー「Le making of...」の登場人物の紹介します。それと、「Espoir」の新たなキャラクターも紹介します。アルマン・デュソワールフランスが生んだ世界的俳優。リヨン出身。出演・主演映画は出る作品殆どが、セザール賞を総なめするほど。小柄ながら、存在感を見せつけるほどのオーラを放つ。プロ意識が非常に高く、自分に厳しい。ユゴー親子と親交がとても深い。ロ [続きを読む]
  • 新しいカテゴリーに
  • おしらせとおことわりを申し上げますm(_ _)m現在、連載中の「Espoir」。新しくカテゴリを設置いたしました。フランス王国最盛期を舞台にした映画のメイキング、料理・製菓監修風景。主演俳優と女優の来店した背景、特別ルセット・・・を振り分けさせていただくことにしました。連載が長くなったため・・・何卒、ご理解・ご了承のほどを願いますm(_ _)m [続きを読む]
  • This is for you
  • 「Voila!!!」(あげる)僕は、ジョセフに包みを渡しました。ガナッシュ、マンディアン、オランジェットです。オランジェットは、ジョセフの大好きなショコラの一つ。「これ、お前が作ったのか?」「ウイ。父さんとエリックから教わったんだ。テンパリングは本当に苦戦した」早速、ジョセフは、ガナッシュを口に入れていました。「C'est Tres Bon!!」「ジャック、俺からも。生ものだから、俺の部屋でしか渡せない」そういって、僕を強 [続きを読む]
  • Bonne idée
  • 「ジェルミナール、フロレアール、プレリアールだが、両方とも、ピスタチオを取り入れた菓子にしようかと思う」「いい考えだな」ガト・オ・オペラ、フレジエのピスタチオクリーム版、ショコライヴォワールのピスタチオ風味のガトーなどからヒントを探ったりしていた。「そういや、アンリ。ルル(瑠衣の愛称)から預かったルセットを持っているんだっけ?」瑠衣がクリュゼでスタージュを始めたころ、アンリのリセ時代やスタージュ時代 [続きを読む]
  • Printemps(プランタン)
  • Printemps(フランス語で春、という意味合い)。フランス各地のパティスリーでは春に伴うガトーを欠かせません。復活祭の「アニョー・パスカル、ラパン・パスカル」以外にも。プランタン(店によってはジェノワーズ生地だったり、パータ・ビスキュイで作るものも。クリームも、クレーム・パティシエール、フロマージュブランで制作するのも)、フレジエ(クレーム・パティシエールにバタークリームをブレンドした濃厚な味わいに。ピスタ [続きを読む]
  • 復活祭明けの仕事
  • 翌日、温泉施設から戻ってきた僕たち。学校は十日間、ホリデー休暇に入ります。地区によって、休暇のずれも。リヨンはAゾーン、アルザスやルーアンはBゾーン、パリやヴェルサイユはCゾーンに振り分けられています。その期間中の仕事はフルタイムに。「Bonjour et Joyeux Paques!!!」「Bonjour!!!」「ポーランドでゆっくりできた?」「ああ。じいちゃんの墓参りに行ったし、幼馴染とも面会したんだ。パックの菓子も交換し合った」「 [続きを読む]
  • ホリデー休暇
  • パックのホリデー時期、エビアン・レ・バン村にある温泉施設へ家族旅行に。フランスのエヴィアンでお馴染みの場所です。対岸のジュネーブやローザンヌ、そしてその背景のアルプス山脈を望むことができます。リヨンの隣国は、スイス。偶然にも、デュ・プレシ一家と遭遇。そう、レイモンが、ジョセフが飲んでいたエヴィアンを見るなり、そこに行きたい、と言い出していたのでしょうか。グレゴワールさん(レイモンの叔父さんで、フェ [続きを読む]
  • ショコラのテンパリング
  • 実習時間に教わったものの、じっくりと、勉強がてら、としてショコラのテンパリングを習おうと・・・ジュアンではエリックに、実家では父やガブリエルさんに教わりました。ショコラは本当にデリケート。温度一つで品質に左右されます。忙しい合間を塗ってまで教えてくれたものの、苦戦は続きます。「ショコラを細かく刻んで、湯せんで溶かす。決して、高くなりすぎないようにするべきだ」「ウイ」「溶かしたショコラをマーブル台に [続きを読む]
  • ジョワイユ・パック
  • Joyeux Paques!!!!世間では、復活祭のお祭り騒ぎです。マントンのレモン祭りで春の訪れ、そして、イースターです。「ジャック、三人目の子が産まれたんだ。男の子だ」朝ご飯を食べていた早々です。トマの生まれ変わりでしょうか。その前日、ファブリスさんのところも、男児が産まれたそうです。偶然にも、ファブリスさんの誕生日と同じ日。今年初め、僕の周りは出産ラッシュ。マルティンのところは新年早々に娘の父親に。リヨンの [続きを読む]
  • パック(セゾン)
  • ラトリエ・ドゥ・セゾン・・・ジャックは、帰り、父ニコラの店を訪ねることに・・・「Bonsoir,Charlotte et Nadia!!」「Bonsoir!!!」シャルロットとナディアは販売を担当していました。彼女たちは病み上がりながらも、精力的に動いていました。「ローランは?」「ローランは今日一日、雑用を言いつけられていたわ。で、リカルドという二十歳のスタジエだけど」「?」「ピレネー出身で、バスク系。バカロレア取得後、グランセコール [続きを読む]
  • パック(ラトリエ・ドゥ・ジュアン)
  • パックの時期の「僕たちはフルタイムで仕事があります。パックの時期は大戦場、と父から散々、脅かされていますね。「クサヴィエ、アントルメの別注も今年よりも二倍だ。タルト・オ・シトロン、タルト・ショコラ、フレジエ、ガトー・ショコラ、ルリジューズ。今回は、ガト・オ・フレーズの製造が半端ではない」ピエスモンテの製造のあと、大量のガトーやマカロン、コンフィズリー、サブレの製造が控えています。「ジャック、俺と一 [続きを読む]
  • パック(クリュゼ)
  • リヨン・クリュゼのアトリエ・・・瑠衣はアニョー・パスカルの製造に余念がない。アンリ立会いの下、真生と一緒にメランジュールを回す。「今週のノルマ、半端ないな・・・はぁ、気が遠くなりそうだ・・・」しかし、そんな追い打ちかけるかのように、ファブリスから声がかかる。「瑠衣、アニョー・パスカルの追加、頼む!」「ウイ」「終わったら、ショコラの応援も頼むぞ!フィリップが待ち構えている。マサキ、コンフィズリーの応 [続きを読む]
  • Watercolers
  • 2006年度の作品、2008年度公開(日本では公開されていたかどうかはわからない)の作品。BL版のロミオとジュリエット、と言われていたそうです。それぞれ、悲しい事情を抱えている二人の少年。美術に才能はあるものの、やせっぽちが原因でいじめのターゲットに瀕しているダニー(タイ・オルソン)。方や、花形水泳選手であるものの、薬物依存症のカーター(カイル・クレア)このストーリーはとっても、悲しく切ない_(:□ 」∠)_R15程度で [続きを読む]
  • ピエスモンテ
  • それぞれのピエスモンテの注文を締め切り、後は、パック仕様のショコラ、ガトー、マカロンなどの製造に力を入れることになる。特別なピエスモンテは・・・「ラトリエ・ドゥ・ジュアン」ピーターラビットの世界「クリュゼ」Les Petit Prince(星の王子様)「ブロシェ」フランス王国の栄光(13世紀から18世紀の間で)「リシュリュー」マダム・ポンパドゥール(ルイ15世の愛人として有名)の世界「セゾン」リサとガスパールの世界本当に数 [続きを読む]
  • タルト・オ・シトロン
  • 「Tarte au Citron」生地は、パート・ブリゼ生地型はセルクル型を用意する。卵:4個グラニュー糖:150gバター:80gレモン汁:100ccレモンの皮のすりおろし:1個分予め、パート・ブリゼ生地をセルクル型に敷き詰めておく。敷き詰めたブリゼ生地に、硫酸紙を乗せ、重石(小豆でもOK)を入れて、180度のオーヴンで20分焼成。焼成後、溶き卵を表面に塗って、再び、5分ほど焼成。アパレイユの作成。1.卵、砂糖を混ぜ合わせ、レモン汁、レモン [続きを読む]
  • 雑用の手伝い
  • 「Salut!!!」僕は、父の実家の「セゾン」に用があって足を運びました。「クリュゼ」、「ブロシェ」、「リシュリュー」、そして、僕のスタージュ先「ジュアン」のパック仕様の菓子の偵察を兼ねて。ピエスモンテ用のショコラ、シュークル・ダール。一般販売用のショコラ、サブレ、マカロン、ガトー、コンフィズリー・・・。バックヤードのほうでは、ローランが雑用をこなしている最中です。力仕事です。「はぁ、シャル(シャルロット [続きを読む]
  • セゾンに・・・
  • ラトリエ・ドゥ・セゾン「パックに向けて、応援を入れたんだ。ガブリエル・デュラン君だ」朝礼前、ニコラが応援のスタジエを紹介していた。「ガブリエル・デュランです」ガブリエルは自己紹介をした。ファブリス・デュランの末弟で、26歳。「リカルド・イバニェスです」イバニェスというラストネームは、バスク系。リカルドは20歳。リセ卒業後、バカロレア取得。そして、グランセコールを卒業したところだという。「ガブリエル、リ [続きを読む]
  • パック前の実習
  • リセ・ルーズヴェルトのカフェテリア。「あ、レイモンからLINEだ」僕は、メッセージを見ていました。「レイモンの実家に、応援パティシエが入るって」リシャールとジャンとローランと一緒にデジエを食べながら。「ムッシュ・ファブリスの弟ピエール。顔も双子か、と思うほどそっくり。下の弟さんのガブリエルは、ジャックの実家のセゾンに入るって。三つ子でもバチは当たらないほどさ」昼からの講義は、アニョー・パスカルです。翌 [続きを読む]
  • 傷跡(R18)
  • 外は激しい雨、追い打ちをかけるかのように落雷も。明日まで、到底、雨はやまないだろう・・・呼吸を奪われるかのような濃厚なキスをされて・・・お互いに髪の毛が濡れている状態。ジョセフのキスが僕の身体に落としていってる・・・胸の突起部分を甘噛みしながら、僕のモノを包んでいた・・・。それだけでもう、イってしまったほど。ジョセフの首筋にキスをしながら、手を鼠径部まで這わせ・・・それぞれのを握っていた・・・白い [続きを読む]
  • 雨の中(R15)
  • ラトリエ・ドゥ・ジュアン・・・パックが間近になってくると、アトリエは大戦場になる、とレイモンから忠告をされました。「周りは気が立っている。覚悟をしなきゃとてもしんどいぞ」翌日は、パック前の束の間の休息・・・外を出ると、まさかの土砂降りの雨。バケツの水をひっくり返したよう・・・パーカーのフードを頭にかぶり、何とか、雨をしのぐも、どうにもなりません。全身、ずぶ濡れです・・・「ジャック?」「ジョセフ・・ [続きを読む]
  • 試作・・・
  • 「クリュゼ」では、「Les Petit Pince」をテーマにしたピエスモンテが完成させていた。2ヴァージョンを制作。一つは、ショコラとシュークル・ダールを駆使したもの。もうひとつは、パート・ダマン・ド・クリュとマカロン・・・ショコラはイヴォワールを駆使。また、純真無垢さをテーマにしたアントルメも用意。アントルメのほうは、レモン、フロマージュブラン。もしくは、ショコラ・イヴォワールを駆使。また、パック限定のアント [続きを読む]
  • 大切なもの
  • 「ルル、星の王子様(Les Petit Prince)をテーマにすることに決めた」たしかに、俺は、ヴェルサイユ宮殿の敷地内にあるプティ・トリアノン。マリー・テレーズ王女、ルイ・シャルル王太子をイメージしたらどうだろう?と意見をしたのだけど。「星の王子様」の原作者は、アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ。アントワーヌ・マリー・ジャン=バティスト・ロジェ・ド・サン=テグジュペリ(Antoine Marie Jean-Baptiste Roger, comte [続きを読む]
  • プティ・フランス
  • リヨン・クリュゼでは・・・「マルゴがピーターラビットの世界のピエスモンテを披露したそうだ」フィリップとアンリが兄弟そろってデジエを食べていたとき。親戚同士とはいえ、うかうかしていられない。M.O.F受賞の一族とはいえ、油断大敵。まして、最近、アンリは悲願でもあるM.O.Fを受賞しているのだ。「ショコラだけでは勝負は厳しいだろう。飴細工も必要になってくるかも」クリュゼにも相当のプレッシャーがかかっている。そこ [続きを読む]
  • ピーターラビットの世界
  • ラトリエ・ドゥ・ジュアンの試作・・・マルグリットさんがピーターラビットの世界をテーマにした菓子を試作しています。土台はヌガティーヌ。ウッフは、イヴォワールやショコラ・オ・レ、モカ、スウィートタイプ。イヴォワールに色を付けてみたり・・・人参は、パート・ダマン・ド・クリュ(マジパン)で制作。ラパン(兎)は、ショコラ細工。ショコラはショコラ・オ・レか、イヴォワールにモカ風味をつける・・・「Tres Bien!!!」「童 [続きを読む]