さかもと さん プロフィール

  •  
さかもとさん: 中学受験の攻略法を全国模試1位が考えるところ
ハンドル名さかもと さん
ブログタイトル中学受験の攻略法を全国模試1位が考えるところ
ブログURLhttp://jukuerabi.capoo.jp
サイト紹介文全国模試で1位をとった京都大学卒が中学受験はどうやったら突破できるか考えながら書いているところです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供141回 / 191日(平均5.2回/週) - 参加 2016/10/11 20:06

さかもと さんのブログ記事

  • 受験勉強の効率をあげるグッズ3選
  • 受験勉強というのは精神面だけでなく、肉体的にも辛いことが多いです。 受験勉強の効率を上げる方法というと、勉強法や場所などについてはよく紹介されていますが、身体のケアについて触れられることはありません。 でも、僕の経験からすると、身体のケアをしてやることで受験勉強がかなり楽になります。 今回は、僕の経験も交えながら、受験勉強の効率を上げるグッズを紹介していこうと思います。 受験勉強の [続きを読む]
  • 大手塾に見切りをつけて転塾すべきタイミング
  • こんにちは、さかもとです。 今回は大手塾から転塾するタイミングについてお話しします。 大手塾というと、「信頼できる、経験豊富、ブランド力がある」などいいイメージが強いですが、 そのイメージのせいで転塾するという選択肢を取りづらくなってしまいます。 大手塾から転塾し損ねるとこうなるまずは、中学受験の時に大手塾から転塾するタイミングを間違った友人の話をしましょう。 その友人は中学受 [続きを読む]
  • 受験ではネガティブ思考の方がおトク!?
  • 「もっとポジティブに考えようよ!」 世間ではプラス思考こそ素晴らしいものだ、と考えられていますが、受験においては案外ネガティブ思考の方がうまくいきます。 かくいう僕も心配性のネガティブ思考なのですが、受験に関してはネガティブでよかったと思っています。 受験でネガティブ思考がどのようにプラスに作用するのかお話していきます。 ネガティブ思考で受験が有利になる理由ネガティブ思考と受験の関 [続きを読む]
  • 【京大卒が薦める】小学生のための家庭教師の選び方
  • こんにちは、さかもとです。 今回は、「小学生の子のための家庭教師の選び方」についてお話しようと思います。 家庭教師ってどこも同じじゃないの?よく分からないから安さで選べばいいんじゃないの? そう思っていませんか? 子ども(特に小学生)の成績を伸ばすには、自分流の勉強法が定着していないので、慎重に家庭教師を選ぶ必要があります。 小学生の家庭教師の選び方①:決められるものはあらかじ [続きを読む]
  • 家庭教師を徹底的に利用するために親ができること
  • せっかく高いお金を払って教えてもらっている家庭教師ですので、どうせなら徹底的に利用しつくしたいですよね。 「どうせ家庭教師は子どもが教えてもらうだけで親は関係ない」と思っているあなた!それは違いますよ。 今回は家庭教師を徹底的に利用するために、親はどんなことをすればいいのか見ていきます。 徹底的に家庭教師にすがるべし!とにかく家庭教師の先生にすがりましょう。 「すがる」というとなん [続きを読む]
  • 家庭教師のデスクスタイルは柔軟な学習プランで勉強嫌いにも対応
  • 西日本の家庭教師でどんどん勢力を拡大しているのが、「家庭教師のデスクスタイル」です。 この家庭教師のデスクスタイルは、「思うように勉強がうまくいかない子ども」を重視した家庭教師です。 どうしてデスクスタイルが、勉強が苦手な子を重視しているのかというと、「デスクスタイルの柔軟な学習プラン」にあります。 家庭教師デスクスタイルの1対1学習プランとは?デスクスタイルの大きな特徴は「1対1の柔 [続きを読む]
  • 【中学受験】大手塾のメリットの陰に潜む落とし穴【大手塾】
  • 中学受験の合格実績を調べていると、ごく一部の塾の塾生が大半を占めていることが分かります。 このサイトでも、そのような大手塾が合格実績を独占する理由についてお話してきました。 しかし、だからといって「中学受験は大手の塾に通わせておけば安心」というのは間違いです。 何も考えずにとりあえず大手の塾に通わせていると、合格実績の影にある落とし穴にはまってしまったときどうにもならなくなってしまいま [続きを読む]
  • 中学受験本番で焦らないための「3つの心構え」
  • 年があけて新年になると、いよいよ中学受験シーズン本番です。 ここまでくると、重要なのは、どれだけ勉強するかよりもどのようにメンタルを調整するか、です。 はっきり言ってしまうと、年が明けてしまうと、どれだけ勉強しても本番までに出る成果は微々たるものです。 それよりも、いかに中学受験本番を最高のコンディションで迎えるかということのほうが大きく影響しています。 さかもと自身も数年前に京都 [続きを読む]
  • 全国模試1位が紹介!暗記ができないときの3つの勉強法
  • こんにちはさかもとです。「暗記が得意だったらなあ」と思ったことはありませんか? 小学生から大学生まで勉強する内容は大きく違いますが、暗記が重要というのはいつになっても同じです。 全国模試で1位を取ったことのあるさかもとも暗記しないと学習は始まらないと考えています。 応用問題を解くにもまずは基礎的な知識が暗記している必要があり、新しい分野の勉強はまず暗記から始まります。 しかし、そん [続きを読む]
  • 【中学受験】成績が伸びなくなった時が最大のチャンス
  • 「一生懸命、受験勉強をしているのに子どもの成績が伸びない」 こんな悩みを持っていませんか? 今までは順調に成績が伸びていたのに、急に成績の伸びが止まってしまった、というのは多くの人が経験するピンチです。 しかし、「ピンチは最大のチャンス」と言いますが、中学受験の勉強をしていて成績の伸びが止まるというのはまさにチャンスなのです。 成績の伸びが止まってしまうというピンチがなぜチャンスに [続きを読む]
  • 中学受験の勉強に疲れたらあえて軽く運動してみよう
  • 勉強と運動というと相反するものというイメージがありませんか? 中学受験の勉強に力を入れるとどうしても運動不足になりがちです。ですが、さかもとが通う京都大学の先生方は、むしろ勉強のために外に出て運動することを勧めています。 今回は運動すると中学受験の勉強にどんないいことがあるのか見ていきます。受験勉強の息抜きに軽い運動は最適! 長時間ぶっ続けで勉強するよりも、途中で軽く身体を動かす時間を [続きを読む]
  • 全国模試1位が使う算数・数学のテストで使える3つのテクニック
  • 今回は算数や数学のテストで使えるテクニックを紹介していきます。 全国模試で1位を取ったこともあるさかもとが学生の頃に使っていたテスト用テクニックですので、思うようにテストで点が取れない人はチェックしてみてください。 算数数学のテストで使えるテク①:一通りの問題に取り掛かるテストが始まったらまずはすべての問題をチェックします。 問題文をさらっと目を通す人は多いと思いますが、目を通すだけじ [続きを読む]
  • 【中学受験】入試の国語で1点でも多くとるための戦略
  • 今回は国語のテストで少しでも点をとるための戦略を考えていきます。 1点を争う入試においては、どんな学習法をとるかも大事ですが、どんなテスト戦略をとるのかというのも大事です。 国語のテストで点を損しない方法を考えていきましょう。 国語の入試問題のための戦略1:解く順番を決める 国語に限らず問題を解く順番というのはどのテストでも大事です。 基本方針としては、漢字や語句問題のようなすぐ [続きを読む]
  • 【中学受験】入試本番で1点でも多く稼ぐために戦略を立てよう
  • 年末も近づいてきましたね。 年を越すと中学受験の本番はすぐそこです。 中学受験直前の今、入試本番に備えてどんなことをするべきでしょうか。 中学受験は1点2点を争う闘い 中学受験の入試問題はどこも難しいので、満点を取る子はまずいません。 入試問題の難易度は次の3段階に分類できます。 「ほとんどの人が解ける」「解ける人も解けない人もいる」「ほとんどの人が解けない」 このうち差 [続きを読む]
  • 【中学受験】ライバルと差をつけるには暮らしを学びの場にしよう
  • あなたは、同じ授業を受けているのに成績に差をつけられてしまった経験をしたことはありませんか? 世間では「才能が違う」という一言で諦められがちですが、本当に才能だけの違いなのでしょうか。 才能と呼ばれているのは、暮らしの中から学ぶことができるかということなのではないでしょうか。 暮らしの中でも学べることはたくさんある 中学受験の勉強は日常と何の関係もなさそうですが、実は日常の中から学 [続きを読む]
  • 算数を攻略するために必要な計算力を身につけるには
  • 中学受験の科目の中で、一番時間をかけて勉強するのはおそらく算数でしょう。 算数のテストは時間との戦いでもあり、いかに早く正確に計算できるかというのが大きく点数に関わってきます。 そのために必要な計算力はどのようにして伸ばすことができるのでしょうか。 計算力をつけるのに最適な方法 計算力を身につけるのに一番の方法はそろばんを習うことです。 さかもと自身はそろばんが苦手なのですが、 [続きを読む]
  • 中学受験の算数は計算力だけでは突破できない
  • 算数で一番重要な能力というと計算力と思われていますが、実際はいくら計算能力が高くても中学受験の算数が楽々解けるというわけではないのです。 このことがはっきりと表れる例として、道のりの計算があります。 例えば、「時速30キロで2時間走った時の道のりはいくらでしょう」という問題を考えます。 この問題を解くためには30×2の計算ができるだけではなく、そもそも30×2という式を導く必要があります。  [続きを読む]
  • 中学受験をしないと難関大学には入れないのか
  • 中学受験関連のコラムを見ていると、中学受験をする前提のものが非常に多いです。 そこで今回はあえて中学受験をしないという選択肢を取った場合、大学受験にはどのような影響があるのか見ていきます。 中学受験で上手くいくと難関大学に入りやすくなる難関大学を目標にしている場合、中学受験をして難関中学に入学するのがかなりの近道となるのは事実です。 普通の公立中学に入学すると、高校に入るまでに一旦カリ [続きを読む]
  • 中学受験することに果たして意味はあるのか
  • このサイトでは中学受験を賢く攻略する方法をいろいろ紹介してきましたが、そもそも中学受験することに意味はあるのでしょうか。中学受験自体に大きなメリットはない はっきり言って、中学受験自体にあまりメリットはありません。 どんな中学に合格するかによってメリットは出てきますが、中学受験をすることによるメリットはほとんどないです。 高校受験や大学受験は進学のために必要なことですが、中学受験をしな [続きを読む]
  • 全国模試1位が語る偏差値の裏話
  • 今回は、全国模試で1位を取ったこともある僕が体験した偏差値に関するエピソードをお話しします。 全国総合6位でも東大理3の判定は… 高校2年生の時の話です。とある模試で国語数学英語の3科目総合全国6位という成績をとりました。 偏差値も90を超えていたのですが、それでも東大理3の判定は上から二番目のB判定でした。 その模試は簡単な模試だったので、高偏差値が出ないのは仕方ないのですが、全国6位をと [続きを読む]
  • 全国模試1位の宿題のやり方
  • どうも、こんにちはさかもとです。 僕は学生時代に偏差値70以上をキープして全国模試で1位を取ったこともあるのですが、それは勉強法を工夫した結果です。 今回は、かつてのさかもとが行った宿題の取り組み方を紹介していきます。 さかもとの宿題の取り組み方1:手を抜く さかもとは宿題に手を抜いて取り組んでいました。 手を抜くと言っても、全ての宿題を雑に扱うということではなく、重要度に応じて力 [続きを読む]
  • 小学4年生で塾に入っても成績が伸びない時は
  • どうも、こんにちは、さかもとです。 今回は小学4年生で塾に入ったけど成績が伸びないときの、原因と対処法をお話していこうと思います。 中学受験を考えている人の多くは、小学4年生から受験のための塾に通い始めると思います。 塾に通うとどんどん成績が伸びていくと思っていたのに、それほど成績が伸びず焦ってしまっていませんか? 中学受験のために塾に通い始めたのに、成績が伸びない時はどうすればいい [続きを読む]
  • 【中学受験】浜学園の算数の授業の進め方
  • 今回は浜学園の算数の授業について見ていきたいと思います。 浜学園の授業は、1コマ110分で、前半の55分で前回の授業の復習、後半の55分で新しい内容の学習をしていくのですが、算数の授業は少し違います。 浜学園の算数は授業回数が多い国語や社会、理科の授業は週1回なのに対して、算数の授業は週に2回あります。 1コマ110分なので、浜学園の算数の授業は週に3時間40分にもなるのです。 ど [続きを読む]
  • 【中学受験】浜学園の宿題の内容や量は?
  • 今回は浜学園の宿題について見ていきます。 中学受験の塾選びのときには授業や合格実績ばかり注目しがちですが、宿題のような家庭学習のやり方も大事です。 浜学園ではどのように宿題を出されるのでしょうか。 浜学園の宿題の内容はクラスによって変わる浜学園の宿題はクラスのレベルによって違ってきます。 浜学園では学力層でクラスを3つに分けており、そのクラスごとに宿題で出される問題のレベルが違って [続きを読む]
  • 【中学受験】浜学園の授業は2ラウンド制
  • 今回は関西の中学受験大手塾のひとつ浜学園の授業の進め方についてみていきます。 浜学園の授業はどのような形式で行われていくのかチェックしてくださいね。 浜学園の授業は55分2ラウンド制浜学園の授業は1コマ110分なのですが、この授業は前半55分と後半55分に分かれています。 授業前半の55分は前回の授業の復習のための復習テストを受けます。 授業後半になって、新しい単元の導入をしていき [続きを読む]