On the Nat さん プロフィール

  •  
On the Natさん: 錬磨FX
ハンドル名On the Nat さん
ブログタイトル錬磨FX
ブログURLhttps://train-forex.blogspot.tw/
サイト紹介文技術を鍛えて勝ち続けるための相場の鍛錬の過程を記録するブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 287日(平均1.2回/週) - 参加 2016/10/11 03:14

On the Nat さんのブログ記事

  • 今週の建玉と総括(7月17日〜21日)
  • 7月17日(月)前の高値を越えたので、売り玉を損切り(-74pips)。0−9。7月19日(水)乖離線の外側で陰線に変わったので、買い玉を2つ利食い(+673pips)、売り玉を2つ入れる。2−7。【総括】長く持っていた売り種玉を切ったが、切るタイミングが遅れた結果の損切り。もう1日早く切れたかもしれない。随分前の高値なので、簡単には越えないと思ったが、予想以上に上げる勢いが強かった。【相場】8か月前の高値を越えた後 [続きを読む]
  • 今週の建玉と総括(7月10日〜14日)
  • 7月12日(水)短期線を陽線で跨いだので、先週の売り玉を3つ切って(−62pips × 3)、買い玉を1つ追加。1−9。【総括】先週売りヘッジを入れるタイミングが遅れたことが響いて、62pipsのマイナス。売りを切って買いを入れる時機は基本通りできたと思う。売り玉の仕舞いが3つに対して、追加の買いを1つにしたのは、既に下で8つ買っているし、上で多く買うと平均値を上げてしまうと思ったため。遡って考えると、先週遅れて [続きを読む]
  • 今週の建玉と総括(7月3日〜7日)
  • 7月6日(木)中期線を陰線で割ったので、ヘッジの売り玉を3つ追加。4−8。【総括】週の初めと短期線を陰線で割った時が売り玉を入れる時機だったが、機を逃した。中期線を割ったところでヘッジ。タイミングが遅れた。【相場】丸1週間の上昇が続いた後、下げが4日間続き、中期線を1日割って長期線との中間あたりで陽線で返したところ。前回の安値までは下げてはいないが、中期線の割り方は前回よりも少し深い。中期線はほぼ水 [続きを読む]
  • 今週の建玉と総括(6月26日〜30日)
  • 6月26日(月)中期線と長期線に当たって陽線で返したので、上げると見て、買い玉を1つ追加。3−7。6月27日(火)短期線の上に陽線で乗ったので、買い玉を1つ追加し、先週入れた売り玉を手仕舞い(−16pips)。1−8。【総括】先週入れた売り玉に損失が出た。1日早く手仕舞えば損失は出なかったが、上げることを確かめてから手仕舞った。短期線に当たって下げることもある。仕方がない。【相場】今週は陽線が続いて、週末に上 [続きを読む]
  • 今週の建玉と総括(6月19日〜23日)
  • 6月21日(水)陰線が二本続き、上髭陰線で短期線を割ったので、売り玉を2つ追加。3−6。【総括】先週後半に上髭が並んで下げる予兆を見せ、今週の初めから下げ始めた。陰線で短期線を割ったところで、売り玉を追加。上昇局面での下げと見て、買い玉の半分をヘッジ。その後の動きを見ても、ヘッジを入れるタイミングとしては良かったのではないかと思う。【相場】中期線と長期線が重なったところまで下げて、陽線で返したところ [続きを読む]
  • 今週の建玉と総括(6月12日〜16日)
  • 6月13日(火)先週後半からの陰線の下げが弱いと見て、売り玉を1つ手仕舞い(+76pips)、買い玉を1つ追加。1−5。6月15日(木)陰線でいったん短期線に当たってから跳ね返されて、陽線で前の高値を抜けたので、買い玉を1つ追加。1−6。【総括】流れを見ながら、ほぼ基本通りの建玉ができたのではないか。【相場】週足の長期線を上に抜けた後いったん長期線ちょうどまで下げたが、割らずに再び上げ始めて、前の高値を上抜け [続きを読む]
  • 今週の建玉と総括(6月5日〜9日)
  • 6月6日(火)陽線で短期線・中期線を越えたので、売りを1つ手仕舞い(+40pips)、買いを1つ追加。2−4.【総括】読み通りに上げて来たので、買い玉を仕込みながら売り玉を徐々に手仕舞った。これは基本通りの建玉ができたのではないかと思うが、その後、長期線を陽線で跨いだ時に買い玉を追加してもよかった。長期線の上に週足の長期線が控えていて、そこでいったん下げる可能性もある。それを見定めようと思い、そこでの買い [続きを読む]
  • 今週の建玉と総括(5月29日〜6月2日)
  • 5月30日(火)ローソク足が横に並んでから、短期線と中期線の上に頭を出したので、売りを一つ切って、買いを一つ追加。3−3。【総括】今週は買いを入れる時期だと思い、そのタイミングを見ていた。横這いから陽線で頭を出したところで買いを入れたタイミングは基本通りだったのではないかと思う。3−3にした後、いったん下げたが、中期線が上を向いてきているので、そのまま我慢。【相場】3カ月下げが続いた後、5月に入ってか [続きを読む]
  • 今週の建玉と総括(5月22日〜26日)
  • 5月22日(月)中期線の上に2日間あるので、買いを1つ追加。4−2。【総括】陽線で中期線を越えた次のローソク足がコマになったので、いったん様子を見てから買いを入れた。直前の売り玉に含み損が出ているため、マイナスを大きくしないための保険。【相場】長期線まで上げて、陰線に変わり、陰線が2本続いたところ。いったん中期線を陰線で割ったが、その後に中期線まで戻されて下髭が出たところ。日柄から見てこの下げは長くは続 [続きを読む]
  • 今週の建玉と総括(5月15日〜19日)
  • 5月16日(火)陽線が続いて中期線に上髭で触れ、コマが出たので、売り玉を追加。4−1。【総括】下げ始めてから初めて陽線が5本続いたが、流れを見て売り玉を追加した。その後は若干横這って、なかなか下げなかった。その時に念のためにヘッジの買いを入れれば、良かった。もしくは既に3つ売り玉が入っている状況だから、短期線を陰線で再び割ってから追加してもよかったかもしれない。この点は建玉が雑だった。【相場】下げ始め [続きを読む]
  • 今週の建玉と総括(5月8日〜12日)
  • 今週は建玉なし。3−1。(含+953pips)【総括】前の下値を抜けたところから陽線が三本出て少し戻したが、すべての線が下を見ているため、買いは入れずに我慢。より安全に建玉をするなら、買いヘッジを入れてもいいが、中長期的には下げると見て、我慢した。【相場】安値を抜けてからいったん短期線を越えて中期線を目指したが、届かずに上髭で短い陽線となり、短期線を跨いだところ。長期線も下を見ているため、再び下げると見る [続きを読む]
  • 今週の建玉と総括(5月1日〜5日)
  • 5月1日(月)戻してきて日足の中期線に当たったので、跳ね返されると見て、売り玉を追加。3−1.【総括】中期線で跳ね返されると思ったが、長期線まで上げてから跳ね返された。流れに対する判断は間違っていなかったが、玉を入れるタイミングが1日早かった。【相場】全ての線が下を向き、戻し方が次第に弱くなってきて、前の下値を抜けたところ。週足で見ても並ぶ下値が見当たらない状況。日柄から見てもあと半月ほどは下落が続 [続きを読む]
  • 今週の建玉と総括(4月24日〜28日)
  • 4月25日(火)前日、週の初めにマドを開けて高く始まり、週足の中期線から下げて、週足長期線に当たって下げ止まり、上髭ながら短い陽線のコマが出た。線の込み合ったところでコマが出た為、大事をとり、いったん軽くするために、売り玉を一つ手仕舞う。+2pips。2−1.【総括】大事をとって売り玉を一つ手仕舞ったが、手仕舞った時は陰線・上髭と続いて日足の中期線を割ったところ。むしろ売り玉を追加するチャンスだった。その [続きを読む]
  • 今週の建玉と総括(17日〜21日)
  • 4月20日(木)陰線が2日続いたので、ヘッジの買い玉を手仕舞い。-9pips。3−1.【総括】先週入れたヘッジの買い玉を手仕舞うのが1日遅く、若干の損失が出た。週足の長期線に当たって、下髭が出たために手仕舞うのを躊躇し、1日遅れた。それまではほぼ読み通りの流れで動いていたので、その流れで建玉をすれば良かったということか。【相場】直近の安値と中・長期線との間での動き。このところの流れからすると、下に抜けると見 [続きを読む]
  • 今週の建玉と総括(4月10日〜14日)
  • 4月10日(月)陰線が続き、前の安値に並んだので、買いヘッジ。2−2.4月14日(金)上げてきて、日足の中期・長期線をいったん跨いで、長い上髭が出たので、売り玉を追加。3−2.【総括】ほぼ読み通りの動き。下げ止まると見て、週の初めに買いを入れた判断は間違いではなかったが、入れるタイミングがフライング気味だったか?。その後2日間、揉み合って下髭が出た。止まったことを確認してから、玉を入れたほうが確実だった [続きを読む]
  • 今週の建玉と総括(4月3日〜7日)
  • 今週は建玉なし。2−1.(含 +693pips)【総括】先週末に日足短期線を上に抜けた後、今週の初めに再び短期線を割り込んだ所では売り玉追加のチャンスだったが、いったん直前の安値に並んで陰線が短かったため、躊躇。その後は読み通りに下げたため、追加の売り玉を入れなかったことを反省。【相場】中長期的には下げ相場と見られるため、本玉は売りで、買いはヘッジ。陰線が7本続き、前の安値に並んだところ。ここでいったんは [続きを読む]
  • 今週の建玉と総括(3月27日〜31日)
  • 3月27日(月)下げて日足長期線を目前に横に並んできたので、買い玉を追加。2−3.3月31日(金)日足長期線をいったん試してから陽線に変わり2日上げたが、前の高値に届かずに短期線を割ってきたので、買い玉を2つ切る(−67pips)。2−1.【総括】週初めに入れた玉を週末に切る、右往左往したような建玉になった。高値圏で横這い、下げそうでなかなか下げず、読みにくい。【相場】高値圏で横這いになり、中期的な流れでは普 [続きを読む]
  • 今週の建玉と総括(3月20日〜24日)
  • 3月20日(月)直近の高値を上抜けたので、買い玉を追加。1−2.3月24日(木)日足の短期線を2日続けて割ったので、ヘッジ売り。2−2.【総括】直近の高値を上抜けたので伸びると読んで買い玉を追加したが、上値を試してすぐに下げ始めた。日足の短期線を割ったため、売り玉でヘッジ。もう1日早くヘッジを入れても良かった。【相場】上値を試して敗れ、下げ始めて日足の短期線を割ってきた。すぐ下に日足の長期線と週足の中期線 [続きを読む]
  • 今週の建玉と総括(3月13日〜17日)
  • 3月13日(月)先週末に長く接しなかった日足長期線に暫くぶりに触れて、陽線が出たので、買い玉を入れる。1−2.3月14日(火)買い玉が日足中期線まで伸びたものの、戻されて上髭が出たので、保険の為にヘッジの売り玉を入れる。2−2.(含み益+588pips)3月15日(水)日足長期線に当たって、コマが出たので、一旦撤退。1−1.+20pips.(含み益+568pips)【総括】週の初めに買い玉を入れた判断は良かったと思うが、その後 [続きを読む]
  • 今週の建玉と総括(3月6日〜10日)
  • 長期線の間での動き。建玉なし。静観。【総括】長期線の間での動きが続き、読みにくかったため、静観。が、振り返ってみれば、水曜日に一度日足中期線を試して上髭が出た後に売り玉を入れられたかもしれない。注意が足りなかった。【相場】下げてきて週足の中期線を割り、週足の長期線に触って、陽線が出たところ。形的には買い玉を入れる場面。 [続きを読む]
  • 今週の建玉と総括(2月27日〜3月3日)
  • 3月2日(木)日足の中期線を陰線で跨いだ後の上げが弱いので、買い玉を2つ切り、一旦スクエアにする。(−110pips)。1−1(含み益+573pips)【総括】買い玉を切った読みは正しかったが、後から思えば、同時に絶好の売り場でもあった。すぐ下に長期線が控えていたため、売りを躊躇してしまった。【相場】凡そ100pips幅のレンジを下に抜けてきたところ。日足の短期線と中期線が下に向き始めた。しかし、すぐ下に控えている長期 [続きを読む]
  • 今週の建玉と総括(2月14日〜18日)
  • 2月16日(水)前の高値を抜けたので、売り玉を4つ切って(-589pips)、買い玉を2つ追加。(含+489pips)【総括】中長期的には上昇相場であることを認識していながら、売り玉を長く持ちすぎて、損失を大きくしてしまった。玉を建てるのが早すぎるのかもしれない。見極めが甘いということ。【相場】前の高値を抜けた後、陰線が2本続き、日足の短期線を跨いだところ。前の高値を抜けたすぐ上に週足の長期線があり、先週と今週と2 [続きを読む]
  • 今週の建玉と総括(2月7日〜11日)
  • 2月8日(火)ローソクが陰線の下に2日間あるので、買い玉を1つ手仕舞い(+33pips)。売り玉を1つ追加。5−1.【総括】陰線で日足の短期線を割った翌日は陽線だったが、上げが弱く短期線を越えられず。2日間陰線の下にあるので、基本通りに買いを切って、売りを追加した。【相場】週末に陽線で短期線の上で引けた。週足で見ると、陽線が7本続き、短い陽線で長期線に当たったところ。日足ではショートレンジの横這いのようにも [続きを読む]
  • 今週の建玉と総括(1月30日〜2月3日)
  • 2月1日(火)2日続けて日足の短期線の上にあるので、売り玉を1つ切って(-87pips)、買い玉を1つ追加。4−2.【総括】買い玉を入れた後に長い陽線が出た。買い玉を入れたのは基本通りにできたが、そこで売り玉を切るのが基本のはず。それができなかったことを反省。売り玉を長く持ちすぎて、素直に相場を見られていなかった。【相場】先週の後半に弱り始めて、一旦は日足の短期線を割ったが、中期線までは届かずにすぐに返し [続きを読む]