Sao さん プロフィール

  •  
Saoさん: Life is a journey いま、私がおもうこと。
ハンドル名Sao さん
ブログタイトルLife is a journey いま、私がおもうこと。
ブログURLhttp://saomcd.hatenablog.com/
サイト紹介文英語初心者だった私が、ワーホリ、バックパッカー、アメリカ人と国際結婚、海外移住にいたるリアルな日常。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供160回 / 345日(平均3.2回/週) - 参加 2016/10/11 21:52

Sao さんのブログ記事

  • おじちゃんの話。バスもわるくない。
  • 通勤の帰り道のバスで隣に座ってきたおっちゃんに、「このバスは○○に行くかい?」と聞かれ、いかないよーこれはダウンタウンロングビーチが終点だよー行くなら終点から何番バスに乗れば行けるよーと教えてあげました。車社会で誰よりもバスを乗りつくしているわたしです。そんなおじちゃん、1年前にフロリダから越してきたんだけどこの辺りは大好きさと話し出したので普段はあまりノらない知らないひととのバスの会話にノっ [続きを読む]
  • 6年前から使っている無料の英語アプリ
  • 入社から早くも半年。半年経過したらもらえる新たなベネフィットも増えました。正直さいきんは仕事が増え、それにより日々かなりストレスを感じています。カスタマーサービス。仕事は仕事!とわりきるしかないのがこの仕事。わたしはそう思っている。喜ばれることもクレーム対応も保険や会社のベネフィットのために10年20年と働いているひとがなんとも多い職場なんですが、わたしはいつまでお世話になるのかなー。とは言え [続きを読む]
  • やる気スイッチ押してみる。
  • 3週間もブログから離れてしまいました。さいきんはモヤっとした気持ちになることが多く、それも含めて書けることはいくらでもありましたがなんだかネガティヴ感が出てしまうのがイヤで放置。たのしい時間もたくさんありましたが、やっぱり空けてしまうとなにから書いていいのか。。というわけで、とりあえず今日はただの書き出し!やる気がでないときはとりあえずやりだすことが1番のやる気スイッチというのを何かで見ました [続きを読む]
  • ついに、泳ぎました。
  • 土曜日、起きたらDavidのお姉さんファミリーが思いつきでサンディエゴのSea Worldにアリゾナから車で来ていると連絡がありました。Davidラブなお姉さんは結局その後サンディエゴからロングビーチまで来てくれました。みんな長旅で疲れきっていたのでうちの家で夕ご飯。翌日はみんなでHuntington Beachで遊ぼうということで解散。初、カリフォルニアの海にざぶん!奥にはサーファー。サーファーの聖地なだけあり高波とすごい勢 [続きを読む]
  • サンディエゴその2
  • 2日目をちょっとだけ記録に残しておく。ボート泊の翌日は親友夫婦はアリゾナに帰宅のためDavidと2人でサンディエゴ市内観光。オールドタウンに行ってみました。メキシコとの歴史など小さなミュージアムが転々としていてお土産ショップや個性的なお店が並んでいました。メキシカン。葉巻がものすごい種類でありました。店員さん。。笑笑大好きなメキシカンスカルの本場。とりあえず顔はめときました。笑けっこう広い敷地。 [続きを読む]
  • サンディエゴの巻。そして英語。
  • 8月あたまに戻ります。http://saomcd.hatenablog.com/entry/2017/08/04/001345Davidの幼なじみ家族の持つボートでセイリングしてきました。写真はセイリング中に撮影。ロングビーチにもこういうボートのポートがずらーっとありますが、金持ちの余暇の極みとおもっていました。いました身近に。中には小さなキッチン、リビング、ベッドルーム、トイレがあり一応住めるようになっています。す、すごい。Davidの親友夫婦とそ [続きを読む]
  • はじめてのseiling
  • まずはじめに告白します。先日サンディエゴに向かう途中にアップしたブログで、カリフォルニアの地図を囲った際に、メキシコであるバハカリフォルニアまでカリフォルニアとして囲っていたことを。うっかりミスではありません。バハカリフォルニアというから、カリフォルニアかと普通に思ってました。ええ。カリフォルニア住んで7か月経ちますけど。。(笑)たしかにカリフォルニアの形にしては長いなーとは思ったんです。 [続きを読む]
  • 夏です。
  • 書こうかなと書きはじめても途中でやめてしまいなんだかまた気分がのらなかったここ10日間。10日もあるとたのしい思い出もストレスも思うこともたくさんあるわけで…良いことも嫌なこともやっぱりタイムリーに出していかないと自分の中の温度差が変わっちゃうな。ということで書きたいこと色々ありますがとりあえず新鮮な昨日!またまたRedondo Beach行ってきました?ピアからビーチフードが軒並みで、オールドアメリカンな [続きを読む]
  • プチTrip!
  • おはようございます。朝はロングビーチ6時発のgreyhoundバスにてサンディエゴに1人向かっています。フリーウェイをバスで2時間半!静岡から東京に東名高速バスで行くのと同じくらいです。カリフォルニアって日本とはほぼ同じサイズって知ってましたか??おっきいです。州のサイズからみると移動距離こんなもんです。(笑)お値段は行きが$13帰りが$21だったかな。時間で金額が違いました。にしても安い。なんかひとり旅してる [続きを読む]
  • Love Long Beach Festival
  • という名の先週末に行ってきたイベントです?この灯台のあるロングビーチマリンパークにて。わたしが通うヨガがスポンサーになっていて、2日間終日ヨガのスケジュールが組まれていました。それも、ゲスト講師を迎え、さらに各レッスンごとに音楽とコラボしていて、healerによるヒーリング楽器とのコラボやDJによるハウスミュージックとのコラボ、アコギとコラボetc..。海風に吹かれて音楽とコラボでかなり気楽なヨガはさいこうでし [続きを読む]
  • ビーチな週末
  • 土曜は職場の同期の友達とRedondo Beachに行ってきました。職場から車だと5分くらいで行けるキョリでした!桟橋からの景色が綺麗。向こうの桟橋を超えると大きなビーチ。先がPalos Verdesという高級住宅地の丘になっていて、サンタモニカやハンティントンビーチのように長〜く続くビーチとはまた違って湾曲していて美しい!水もかなりキレイでテンション上がりました。そのビーチ側の写真撮り損ねました。。他のビーチに比べて [続きを読む]
  • またしても日本デート
  • 先日もブログに書いた日本タウンTorranceに新しくできた日本食レストランwadatsumi。前回逃した念願のランチタイムに行って来ました。このボリュームこのクオリティ!刺身定食$12.99!!!!!日本でもこんな豪華なのこの値段じゃなかなか食べれません。とっても新鮮でした!お米は魚沼産コシヒカリでお代わり無料というこだわりと素晴らしさ。やっぱり満席で日本人率90%でした。そのあとは日本スーパーのTokyo central とSeiwaを [続きを読む]
  • もはや女子力高いどころじゃ。。
  • 昨日は同期みんなと仕事のあとにゴハンで遅くに帰宅。すると、、Davidがまたもやケーキを焼いて待っていました。"This is my love for you!"そして疲れてベッドルームに入って行きました。デコレーション、乙女女子!!ケーキ焼いて帰宅を待つとか乙女な嫁かっ!!笑翌朝一切れ頂きました。チョコレートケーキ。クリームがわたしが苦手な甘いアメリカ味で、取り除いて食べたことは内緒。(^^;愛をお菓子を焼いて伝え [続きを読む]
  • 5年目突入
  • 昨日から4年前、2013/7/19にわたしはDavidと出逢いました。そんな日にちを覚えているほど乙女ではないし、いままで出会った記念日とか祝ったこともなく7月の半ばくらいにしか覚えてませんでしたが、どういうわけかDavidが得意げにカレンダーに?マークをつけて、何の日でしょう?ときいてきました。女子か!笑ちなみに、しばらくはゲイかなとおもっていました。なんか動きとかが女子っぽいところがあって。笑しかもピンク [続きを読む]
  • アメリカに来て。
  • さいきん思うことは、アメリカ人が意外とジェントルマンだということ。(^^;ほんとにさりげない瞬間。バス乗るときにわたしがあとに並んでもだいたいのひとはなぜか先に行かせてくれる。お店のドアを前のひとが開けたら、わたしが後ろにいるのに気づくと必ず開けて待ってくれる。むしろ気づかず入りかけて、''Oops! Sorry!''みたいな。こちらは自分で開けるつもりでぜんぜん期待してないんだけどね。会社のエレベーターもち [続きを読む]
  • 海の日。
  • 日本が海の日。アメリカでは日曜日。もちろん海の日なんて祝日はありませんが、Davidとサーファーの聖地で人気のHuntington Beachに行ってきました。毎年地元の海で海の日は共通の友達たちとビーチパーティーをしていたので、とくに海の日がだいすきなDavid。日曜はハンティントンビーチに行こう!とはりきっていました。ロングビーチから少し南下したところにあります。距離は近いし車で30分で行けますが、車がないわたしたち [続きを読む]
  • アメリカの映画館すごい。
  • アメリカに来てから、ロングビーチの映画館に2回足を運んでいます。けっこう新しいモールに入っている、cinemarkという映画館。日本でいうと、TOHOシネマズみたいな最新でモダンな感じ。全席リクライニング付きでフットレスト付き。アームレストのボタンひとつで調整できちゃいます。ふかふかシートでとにかく快適?身長180cm超えのDavidでこのくつろぎ感。わたしはリクライニングして足伸ばしても余る余る(笑)こんなにゆった [続きを読む]
  • カタリナ島その2
  • 水はキレイだけど、ビーチはハワイやタオ島などの島に比べたらダメです。アメリカなのにキレイ!!というところです。カジノへの道。カジノはギャンブルのカジノではなく、人が集まる場所という意味らしく、中はホールになっているようですがツアーでないとはいれません。ここをもう少し進むとDescanso Beach到着!バーがあるので浜辺でもお酒が飲めます。高いですが仕方ないです!笑寒いしカリフォルニアの水は冷たいし海なんて入 [続きを読む]
  • カタリナ島その1
  • 遡ってDavidの誕生日のはなし。計画していたわたしのシークレットツアーのスタート。朝6時半すぎに家を出てバスに乗る。「どこ行くと思う?」「水着持ってくってことだからビーチだと思うけど、メトロでLAダウンタウン行って。。サンタモニカは最近行ったしな、、でもまずはダウンタウン。」…よし、気づいてない(^O^)バス降りて15分ほど歩く。カタリナエクスプレス乗り場。ようやく気づく。「えーっカタリナ島ってロングビーチか [続きを読む]
  • 日本満喫デー
  • 4th of Julyでアメリカンに浸った翌日は、日本!もちろんここでいう日本とはアメリカ最大日系企業の町Torranceのことです。Davidとお出かけ。まずはわたしのショッピング我慢話をきいて、ショッピングしよう!と言ってくれた旦那くん。例のユニクロが入っている巨大モール、デルアモファッションセンターに初めて一緒に行きました。やっぱりユニクロでお買い物。笑仕事でも普段にも使えるゆるめなパンツを買ってもらいました(^ [続きを読む]
  • 4th of July!
  • アメリカに来てはじめての独立記念日。ロングビーチでは花火が上がるので楽しみにしていました。仕事を終えてバス停に向かうとなぜかDavid!サプライズでお迎えに来てくれました。←といってもバスで一緒に帰るだけなんですが。笑1時間かけて来てくれて、1時間かけて帰りました。わたしがバスの乗り心地が悪くて疲れるというのをあらためてわかってくれて、またまたわたしの抱えてる小さなガマンをシェアしてもらえました。 [続きを読む]
  • プチ爆発。
  • 書きたいことはあってもなかなか気が乗らない1週間でした。昨日はDavid飯。わたしがこっちでステーキを食べたことないから食べたいなーとさいきん言ってたところ、「焼くだけだから簡単だよ僕が作るよ!」とはりきって作ってくれました。マッシュポテトをリクエストしたらなにやらレシピを見てつくったらしくわたしが作るよりおいしかったです。ステーキは…やっぱり半分で飽きました。笑ステーキよりわたしはハンバーグがいい [続きを読む]
  • 女子力向上中。
  • もちろんDavid。またまた先週の話。プロベーション明けで帰宅したら、Davidが「こんなのどうやって作ったの?!!」なケーキを焼いてくれていました。イチゴとブルーベリーのチーズケーキ。イチゴソースもバニラオイルやらなんか混ぜて作ったようです。クッキーの部分もおいしー超濃厚。甘酸っぱくてほんとうに男子の手作りとおもえない出来栄え。わたしお菓子なんてつくったの記憶にないです。毎度のことながら、、尊 [続きを読む]
  • おたがいのお祝い。
  • 先週の休日date nightのこと。ロングビーチで1番人気なのではないかとおもわれるレストランThe Atticに行ってきました。一軒家みたいなつくりでおしゃれでかわいい。ブランチも毎日激混みらしいです。平日夜に行きましたが中も外も満席の人気店。実は先日Davidの両親が来た時にせっかくだから2人だと行けないかなとおもっていたこのお店で夕ご飯にしたのですが、ドリンクが来たところでまさかのエリア停電。。しばらく復旧しそうに [続きを読む]
  • サプライズ失敗
  • …ある意味成功。日曜のDavidの誕生日にサプライズからのサプライズを計画中。①何も言わずにカタリナアイランドに連れていく②帰宅したらバックパックのプレゼントと思って先週バックパックを吟味。Davidのバックパックほんとにダサいから(笑)The North Faceがやっぱりかっこいいし持たせたいなーとチェックチェック。お店が近くにないので、オフィシャルWEBページみたり、コメントで教えていただいたアマゾン発注で [続きを読む]