ここトト さん プロフィール

  •  
ここトトさん: 理系男子のボクと奥さんの不妊治療のこと
ハンドル名ここトト さん
ブログタイトル理系男子のボクと奥さんの不妊治療のこと
ブログURLhttp://cocototo1978.com/
サイト紹介文不妊治療、不育症、流産、40週緊急帝王切開での死産。いろんなことを経験したボクたち夫婦のはなし
自由文このブログは不妊症、体外受精、3度の流産と不育症診断、そしてようやく授かった娘の臨月の死産など、たくさんのことを経験したボク達夫婦の5年間にわたる、そして今なお続く不妊・不育治療の記録を男目線、夫目線からまとめたものです。不妊・不育、流産・死産後の心のケアとたたかう旦那さま、奥さまにボク達の経験が少しでもお力になれればと思います。いっしょにがんばりましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供178回 / 258日(平均4.8回/週) - 参加 2016/10/11 22:49

ここトト さんのブログ記事

  • 注目してます
  • 6/28(水) 0:00~ (火曜深夜) NHK BS:BS世界のドキュメンタリー「ダウン症のない世界?」自らもダウン症の息子を持つ女優・サリーが、出生前診断の結果を受けて中絶を選ぶ女性が多いことに疑問を感じ、医師や制度の問題点を探りながら社会の多様性を訴える。出生前診断の精度が上がった結果、イギリスではダウン症の子どもが生まれる確率が高い場合、90%の女性が中絶を選ぶ時代になっている。番組のプレゼンターであるサリーは [続きを読む]
  • 「ココママ」さまへ
  • 6/21 「みんなどうなの?不妊治療編」コメント欄にメッセージいただいた「ココママ」さま 温かいメッセージありがとうございました。時間の経過と、このように読者の皆様に励ましのお言葉をいただけるお陰で、少しずつ穏やかに過ごせる時間が増えております。 私どもの娘と同じお名前のお子さまをご出産されたとのこと。まずはおめでとうございます。子育てにはきっと大変なご苦労もおありになるだろうと思いますが、羨ましい気 [続きを読む]
  • 果実のない木〜アフリカの不妊事情
  • 少し前にテレビでやっていた「果実のない木」というフランスのドキュメンタリー番組が、なかなかに衝撃的だったのでご紹介します。 舞台は西アフリカ、ニジェール共和国。この国では女性はこう扱われています。 女は樹木。夫を休ませ、果実を実らせる。 不妊に悩む女性アイチャが訪れたのは、怪しげな呪い師。「子供欲しいのなら、鶏の子宮を乾燥させたものに鷹のなんちゃらをとなんちゃらを加えて煎じて飲みなさい」なんていう、 [続きを読む]
  • 竹内正人先生のこと
  • ボクがあの子を亡くして間もないころに、産婦人科医の竹内正人先生のHPに出会ったことは大変大きなことでした。 亡くなった赤ちゃんはどんな子でも、すごく幸せそうな表情で産まれてきてくれる。これは、産科医をしている私にとって大きな驚きでした。短い時間でも精一杯、生き抜いたから、こんなにいい表情で死んでゆけるんではないか・・・そう感じるようになってから、「死」に対する意識、お母さんと、子どもへの姿勢がかわ [続きを読む]
  • 父の日
  • 「ここトト、父の日は何したい?」 そう奥さんに言われたとき、ボクははじめ、奥さんが何を言っているのか理解できませんでした。しばらく考えて、気づいて、涙が出てきた。 そうか、ボクはもう父親なんだ。 自分は「天使ママさんも母の日を」なんて言ってたくせに。父親の自覚が足りないのかな(笑)。 ブログ記事「天使ママのみなさんへ」を読んでいただいて、「母の日は関係ない日じゃない」と気 [続きを読む]
  • 失って得られたもの 〜「永い言い訳」と「光」〜
  • 最近観た映画で、すごくよかったなぁと思うものが2本あります。西川美和監督の「永い言い訳」と、河?直美監督の「光」です。 「永い言い訳」で本木雅弘さん演じる小説家は、愛情の覚めてしまった奥さんを事故で亡くします。一方「光」では永瀬正敏さん演じる天才カメラマンが、カメラマンの命ともいえる視力(=光)を失っていきます。 大切にするべきだったものを失って苦しむ男。何より大切だったものを失って [続きを読む]
  • 着床前診断問題のこと
  • 不妊・不育症関係のブログなどで少し前に広く拡散されていたこの問題。 神戸新聞NEXT 2017.6.10禁止の受精卵検査実施 神戸の医師処分へ 日産婦 最近ではYahooが「受精卵検査(着床前診断)、賛成? 反対?」なんてパブリックアンケートをやってたりして、今後世間でもちょっと話題になるかもしれない(ちなみにこの原稿を書いている時点では70%くらいの人が「賛成」。でも回答者の75%は男性なのは興味深い)。& [続きを読む]
  • Baby in Car
  • 流産死産を経験して日が浅い頃は、目にする景色も大きく印象を変えます。 ショッピングモールに子供連れって、こんなにたくさんいたっけ?ベビー用品のテレビCMって、こんなにたくさんあったっけ?SNSに子供の写真載せる人、こんなに多かったっけ? 要するに小さな子供の姿や、それを連想させるものがいちいち気になる。心がざわついて、亡くなった子のことを思い出してまたつらくなる。 通勤で毎日車を運転 [続きを読む]
  • ツイッターはじめました。
  • いつも「理系男子のボクと奥さんの不妊治療のこと」をご愛読ありがとうございます。 さて管理人ここトトは、この度ついにtwitterアカウントを取得しました。不定期となっておりますブログの更新情報を、いちはやくお受け取りいただくことができますので、アカウントをお持ちの方はぜひフォローしてやってください。 Follow @cocototorikei どうぞよろしくお願いします(ΦωΦ)。 管理人 ここト [続きを読む]
  • 「育てたい」とおもうこと
  • 「いや〜ホント毎日退屈っすわ。仕事終わって、帰って子守して、そのうち疲れて寝ちゃって。毎日毎日それの繰り返しなんすよ。なんか変化が欲しいっすわ〜」 20代後半。2人の子持ち。結婚妊娠出産すべて順当、な後輩(男)のはなし。 そっか、コイツにはわかってないんだな。子育てしてるってことが、すでに大きな変化の中にいるんだって。 友達と飲み歩いたり、自分のもの買ったり、旅行に行ったり。子育てし [続きを読む]
  • 天使ママパパさんへご紹介
  • 遠方なので参加は叶わないけど、とても興味のあるイベントです。 第1回WAKOMO会イベント小さな命をなくした体験を語り合う会流産・死産という悲しみについて 第1部が流産死産に関する講演会、第2部が天使ママパパさん同士のおはなし会という構成だそう。 うまく話せる自信がない。知らない人に話したくない。傷つけられるのが怖い。 こうしたイベントに参加できない理由はいろいろあると思う。 [続きを読む]
  • まっすぐに咲いた花
  • 奥さんが、あの子のために植えた花が咲きました。 青空に向かって、笑っちゃうくらいまっすぐに伸びて咲いた花。 みて!あたし、おっきくなったよ。立っちできるようになったよ。 あの子がそう言ってるみたいで、うれしくなった。 でもほんとは、どんな子になってたんだろうな。見てみたかったな。 [続きを読む]
  • ある掲示板をみて
  • 「臨月で子供を死産した妹に、家族としてどうすればよいのか教えてください」 先日ネットの掲示板でこのような書き込みを見ました。残念ながら女性しか書き込みできない掲示板だったので返信できないのだけど、もしボクならこの人になんて言うだろう?なんてアドバイスするだろう?それをちょっと想像して書いてみます。 ボクたちが娘を臨月の死産で亡くし、それに向かい合っていく過程で、自分たちの兄弟の [続きを読む]
  • 天使ママのみなさまへ
  • 天使ママのみなさまへ5月14日。今日は「母の日」です。みなさんの日です。家事サボってよし!欲しいものポチしてよし!プレモル飲んでよし!そして今日はいつもより、あなたの天使とたくさんお話ししましょう。遠すぎて聞こえないかもしれないけど、きっとこう言ってくれてるはずです。ママ。がんばってうんでくれてありがとう。いっぱい泣いてくれてありがとう。ママのこと、いちばんだいすきだよ。我が家も今日 [続きを読む]
  • 不妊体験記を寄せました
  • この度、不妊治療情報サイト「Coel」さまに不妊体験記を寄せました。 それに合わせて新たに、不妊治療に向かう男性への記事「不妊治療したボクが考えていたこと」を書き下ろしました。体験記からリンクしてありますので、よろしければご覧ください。管理人 ここトト [続きを読む]
  • 理系男子のボクと奥さんの不妊治療のことのこと
  • 「理系男子のボクと奥さんの不妊治療のこと」は2016年10月からスタートし、約7ヶ月にわたってボクたち夫婦の5年間を回想してまいりました。 ご存知の通りこの5年間はボクたちにとっては本当につらい時期であり、その中でおこった出来事、その時の心情を詳細に思い起こして書き出していくというのは、決して楽しいことだけではありませんでした。それでも毎日たくさんの方にサイトをご訪問頂き、あたたかいメッセージを [続きを読む]
  • 天使のはなし最終回 / 42.レモン
  • 夢を見ました。ココの夢です。 夢の中のココはまだ赤ちゃんで、両手で自分の顔の大きさほどもある、大きなレモンを抱えて遊んでいました。においをかいだり、ほっぺたをくっつけてヒンヤリした感触を楽しんだりしていました。 ボクがレモンを二つに切って中を見せてやると、ココは不思議そうにのぞきこんでから、その切り口にチュッと口をつけました。 きっとすごく酸っぱかったんだと思うけど、ココ [続きを読む]
  • 41.それから
  • 仕事中のボクに奥さんからのLINE。添付された画像に写っていたのは、陽性反応の出た妊娠検査薬でした。 あ、奥さんめ!勝手にフライングしたな! すぐに電話。 「ボクが帰ってから検査するっていったじゃん”(-“”-)”」 「ごめ〜ん、ガマンできなかったの。ね、陽性でたね!」 うん、ほんとだ。陽性だ。うれしかった。でも不思議と驚きはありませんでした。 ココが産まれてちょうど1 [続きを読む]
  • 40.ありがたいね
  • ボクの奥さんにはとてもステキな口癖がある。 「ありがたいね」 父は亡くなる前に、ココの桜を植えてくれていた。母はココのためにいつもたくさんのお花を飾ってくれている。兄は携帯の待ち受けをココの写真にしてくれていた。姉は連絡をよこさないことが、姉なりの気遣いだ(きっとココと同い年の娘の話になってしまうから)。弟はココの大事な日をちゃんと覚えてくれている。妹はココのことを話すときの一番の相 [続きを読む]
  • 「不妊治療で自閉症リスク2倍」のこと
  • 4/26.東洋経済オンライン「成功率低すぎ!日本の不妊治療の残念な実態」 ボクは匿名でブログを書いているので、批判めいたことは書きたくありません。 ただしこの記事の中にある、「不妊治療で産まれた子は自閉症のリスクが2倍になる、というショッキングな研究結果はわが国ではほとんど報道されていない(要約)」というくだりに、ボク自身はとても不安を覚えてしまいました。もし同じように不安を持った方のた [続きを読む]
  • 39.ブログはじめました
  • 奥さんと知り合ってからそれなりに長い年月が過ぎているけど、それでもまだ予測不可能な発言が飛び出すことはある。 「ここトト、ブログやってみなよ」 「…はぁ!?」 「不妊治療のこととか、ココのこととか。不妊で天使パパのブログってあんまりないから、読みたい人絶対いると思うよ」 不妊治療経験者で天使ママの奥さんが言うんだから、確かにそうなのかもしれない。いやいや、しかし… ボクは自 [続きを読む]
  • 38.ポコズカフェ
  • 某日。ボクは奥さんと近くで開催された「ポコズカフェ」に初めて参加しました。 「ポコズカフェ」は流産・死産経験者による遺族会である、「ポコズママの会」さんが主宰されるおはなし会。とても有名な会なので、このブログをご覧のみなさまの中にもご参加されたことがある方もおられるのでは。 結論から言うと、やっぱり参加してよかった。参加してみないとわからない、いろんな気づきがあった。 その日のポ [続きを読む]