Butcher2986 さん プロフィール

  •  
Butcher2986さん: ケレン子とサンディ
ハンドル名Butcher2986 さん
ブログタイトルケレン子とサンディ
ブログURLhttp://kgm2.exblog.jp/
サイト紹介文Xbox 360とXbox Oneをプレイし続けるブログ。毎日更新時々中断。
自由文基本省力設定。周回遅れ。短文。スクリーンショットは大体1枚。流行のスタイルに流されないけど乗る事も出来ない。箱歴は14年。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供209回 / 194日(平均7.5回/週) - 参加 2016/10/12 00:09

Butcher2986 さんのブログ記事

  • ヴォイニッチホテル [3]
  • ヴォイニッチホテル(3) (ヤングチャンピオン烈コミックス)道満晴明/秋田書店 終わりに至るそれぞれの悲喜交々の余韻の中で、タイゾウのバイ描写に二度見。そうとしか見えないし多分そういうものなんだろう。 今巻だとマフィアの捜し屋の幽霊のホテル探偵的な物を始め、もう少し続きを読みたいストーリーラインはあるものの、多分足りない位が丁度良い。そういう意味でも完璧だった。 [続きを読む]
  • 少女終末旅行 [4]
  • 少女終末旅行 4巻 (バンチコミックス)つくみず/新潮社 ユーが死んだらチトは生存の理由が多分なくなる。それともカナガワの様にそれでも食料による時間制限を限界迄生きるのか。 淡々と衝撃的なエピソード多数。正直、この巻が最終巻でも違和感はない。 パッと見でヤバい火力が理解る巨人兵器の剣呑デザインは秀逸。 [続きを読む]
  • 少女終末旅行 [2]
  • 少女終末旅行 2巻 (バンチコミックス)つくみず/新潮社 誰もいない巨大な住居群。逆に人を意識させるので、この世界観で独りほっぽりだされたら全力で逃げるしかない。きっと気が狂う。 若干二人の表情筋にバリエーション追加。余所見からの石像ダブル直撃は可笑しい。 巻末のこれ迄のルート。見開きと合わせて都市の異常なサイズを感じて良い。精密な考証は野暮だが、ざっくりな大きさは気になる。 [続きを読む]
  • Ryse Son of Rome
  •  プロ剣闘士の腰巻は観客へのアピールも怠らない。ローマ流質実剛健。 ボタンをホールドで防御的なコマンドがない上で処刑を積極的に狙っていかねばならないスタイル。操作が慣れなくてぐだぐだ。適応力の無さが沁みる。GwGでZ区分配信は少し気分が良い。 [続きを読む]
  • Android 7.0 Nougat
  •  スモールアプリが二軍落ちみたいな扱い。左片手デフォに対しての履歴カードの「すべて削除」位置。その他、見易くなった部分もある一方扱い難くなったりと良い悪いが細々と色々。新省電力機能は現状実感なし。マルチウィンドウは未知数。 [続きを読む]
  • グランブルーファンタジー
  •  開始直後のギガパッチにやや驚く。その後は思った程通信料はない。初見的に全体の流れはJRPGのダイジェストみたいな印象。良い悪いではなくて。   経緯が解放されてないので、話の流れぶった切って仲間に居座ってる感ある謎の御令嬢風。今時点で一つ頭抜けて強い。漬物石的な宝石飛ばして殴ってる様にしか思えない。変な存在感出てるけど多分思ってる様な事にはならない位には弁えてる。 [続きを読む]