ネオン さん プロフィール

  •  
ネオンさん: ヨウコの川歩き
ハンドル名ネオン さん
ブログタイトルヨウコの川歩き
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/yoko4871/
サイト紹介文古利根川の川歩きで出会った鳥や生き物たちの写真が中心です。映画や本の紹介、日々の雑感も載せています。
自由文川を歩いていたら視界に入ってくる鳥の美しさに魅せられ写真を撮り始めました。川歩きは意外な発見が満載です!加えて、昔から見続けてきた映画の紹介や読書報告も載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供162回 / 168日(平均6.8回/週) - 参加 2016/10/12 00:52

ネオン さんのブログ記事

  • 大恩人、瀬田貞二さん!<(_ _)>
  • 俳句の師匠から封書が届きました。句集を発行する以外に、こうしてちょっと気になった記事とかお読みになっている本からのコピーを送って下さる。 で、今回送って下さったのは「本のメルマガ」より『「ときには積ん読の日々」吉上恭太』からの「幸せな子供時代の種」という文... [続きを読む]
  • 「共謀罪」と梶井基次郎の「檸檬」??
  •  犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」の要件を変え「テロ等準備罪」として新設を目指す政府に対し、「個人の自由を奪う」などと批判が上がっています。 今朝、この件に触れたサンデーモーニングを見ていたら、あるコメンテーターが梶井基次郎の「檸檬」を例にあげて、頭の中のイマジネーションにまで、国家権力の手が及ぶなんてことがあっては、との懸念を口にしていてギョッとしました。 歴史は繰り返すといいますが、沢山の人の [続きを読む]
  • 古利根川に桜咲き、国会は藪の中(^-^;)
  • 桜待つ相撲談義の川ベンチ 報道番組やワイドショーは連日「大阪のおっさん」の国会での証言の問題を取り上げて盛り上がって(顰蹙?)います。 首相夫人をはじめ、具体的に名前を出された政治家さんたちは血相を変えて反論!真っ向からその内容を否定しています。 こういう状態を「藪の中」というのでしょうね。 「藪の中」という言葉はもう慣用句になったらしい。ほら、「誰が本当の事を言っているのか真相は藪の中だね。」という感じ [続きを読む]
  • 旋回する物語、村上春樹の「騎士団長殺し」を読み終えました(≧◇≦)
  •  村上春樹の「騎士団長殺し」を読み終えました?? 頭の中がグルグルして、今朝は川を歩いていても何となく上の空。バタバタと家事をこなすも上の空。本を読んだ位で大袈裟な・・・と自分でも思いますけどね。 やっぱり自分にとって村上春樹は特別な存在なのかなと再確認した次第。  しかし、この本、きっと誰が読んでも「グルグル」すると思います。仕舞いには怒り出す人もいるかも(>_ つまり、「こんなに引っ張り回して何処に連 [続きを読む]
  • WBC侍ジャパン、準決勝戦で散る!(>_<)
  •  WBCへの侍ジャパンの挑戦が準決勝戦で幕引きになりました(>_ アメリカのオールスターチームとがっぷり四つの戦い、先発菅野を筆頭に投手陣が本当に良く投げました!打線は菊池のホームランでの1点のみに終わり、悔しい1点差負けです??(>_ でも、戦力不足が指摘されていた侍ジャパン!見事なベスト4入りでした!何より、私達ファンの気持ちをアメリカまで運んでくれたことに感謝!楽しませて貰いましたし、日本野 [続きを読む]
  • あの「地下鉄サリン事件」から22年(v_v)
  •  今日、3月20日は、あの「地下鉄サリン事件」から22年目の日との報道がありました。 あれは日本だけでなく、世界を震撼とさせたテロ事件でした。世界で初めての(唯一?)バイオテロ事件。 それも地下鉄を狙った、とんでもなく残虐な無差別殺人。 そこから次々と掘り出されたオウム真理教の正体は、日本人の社会の価値観を揺るがすものでした。宗教に対しての見識、教育の未来、都市の安全、あらゆる日本の文化にダメージを与え [続きを読む]
  • 引っ越しの春(^.^)/~~~
  • 引っ越しの部屋に残りし春暦 今日、家の若い衆(娘って言え!(笑))が自立して(結婚です(笑))出て(引っ越して)いきました。 大騒ぎでバタバタと、最後に仏壇に手を合わせて威勢よく「ち〜ん!」とやって出て行きました(苦笑) 一番名残惜しいのはワンコだったみたいで、最後までワチャワチャと触っていました。  ガランとした部屋にはダンボールの残りとゴミ袋。「捨てといて〜」と言い残し…寂しくなるなぁ(´`:) でも、親離 [続きを読む]
  • 彼岸参り<(_ _)>
  • 晴天や彼岸参りの車いす お彼岸です。我が家は車椅子のおばあちゃん、ワンコを連れて大所帯でお墓参り。 お墓といっても霊園。明るくて公園のテイスト。事務所の建物に行けば何でも揃っています。(車いすもありました。)  お墓参りって気持ちが落ち着きますね。家人が綺麗にお掃除するのを眺めているだけですけど(笑) 仕上げにお花を飾って、線香をあげる。香りにその場の空気が浄化されていきます。 見れば、アチコチに似 [続きを読む]
  • 映画「相棒」を見てきましたが(^-^;)
  • えーと、映画「相棒」を見てきました。イオンのペットビューティーにライオンみたくなっちゃったうちのボメラニアンを預け、その間に家人の付き合いで…。 で、どうだったかというと、スミマセン>_いやぁ、私のしたことが(≧◇≦)じゃあ、つまんなかったのね?と訊かれるとそうでもない。それなりに面白かったです。でも、三分の一寝ていても全体像が分かってしまうところが問題かも。 水谷豊は相変わらずすきのない演技、鹿賀丈史 [続きを読む]
  • WBC観戦に燃える??野球大好き??
  •  いきなりですが、巨人ファンです。友人や同僚にアンチ巨人(いまや死語(笑)が多くて、「なんで巨人なの?体制派?」とか非難含みで言われましたが、あまりにも昔から巨人ファンなので、理由が思い当たりません(^-^;)強いて言うなら「野球観戦が好き」 ですから、もう、WBCはかぶり付きで見ちゃいました! 侍ジャパン、準決勝出場、お目出とう!\(^o^)/6戦全勝! 大谷が抜け、強化試合で阪神に負けたりしていた全日本チーム、誰 [続きを読む]
  • 村上春樹「騎士団長殺し」、折り返す☆彡
  •  村上春樹「騎士団長殺し」の第一部を読み終えました。折り返し地点です。 普通なら、感想とかは読み終えてから書くものですよね。 でも村上春樹作品は私としては「特別待遇」です   この「騎士団長殺し」。第1印象は、「村上春樹ぐるっとまわって、本来の自分に立ち戻る」という感じを受けました。 主人公はそれなりに自分が抱えてきたものと折り合いをつけ、自分なりの誠意を持って自分に関わる人を大切にしている。とこ [続きを読む]
  • 気づきました!カワセミのオスメス??
  •  カワセミのオスメスの区別を知る??  またかと思われるのを覚悟でカワセミの話題です。 一昨日のブログの最後にアップした、カワセミの最新写真。いつもの公園のカワセミスポットで撮ったものです。「なんか変、以前ほどの輝きがない」と書いたのですか、原因を突き止めました!(*´▽`*)なんと、メスだったんです!??以前、同じ場所で撮ったカワセミさんがこちら!これはオスなんです!違いは嘴。上下ともこんな風に [続きを読む]
  • 映画「愚行録」の感想を今頃(^-^;)
  •  映画「愚行録」の感想を今頃(^-^;) この映画、ちょっとというか、だいぶ前に観ました。普通なら観てすぐ感想をブログに載せるはずなんですが、迷ってました。 沢山の映画を観てきましたが、「ラ・ラ・ランド」みたいに「みんな〜良い映画だよ!」と両手を広げて紹介しちゃう映画と、あの「インデペンデンス・デイ」のように、「あぁ、時間とお金の無駄だから」と言い切ってしまう映画(スミマセン!もう、時効だからね、許して( [続きを読む]
  • 3・11、あの日、私は・・・(v_v)
  •  今年も3月11日がやってきました(v_v)あの日から日本は歴史がずれてしまったような気がします。 様々な問題がまだまだの状況の6年目の春です。 テレビでは今、82歳のダイバーが福島の原発沖の海に放射能の測定器を持って潜った映像が映っています。 海の中にはほとんど放射能は無く、かわりに色鮮やかなサンゴと魚たちの群れ!(*'▽'*)??復活の証が映し出されていました。なかでもダイバーが会いたいと願っていた黄金の [続きを読む]
  • うちの犬の散歩事情(^-^;)
  •  花粉満載の穏やかな朝、うちの可愛いワンコを連れて川へ。家庭の事情で今日から暫く犬の散歩は私の役割になりまして。 ところがこの子、散歩が大嫌い(^-^;) 内弁慶で家の中から外に向かって吠えるのが特技。 外に出すと吠えない、オシッコもウンチもしない(。・・) オマケに垂れ目で見るからに「いじめられっ子顔」のせいか、通りすがりの他の犬によく因縁を付けられる(苦笑)ので、逃げ場のない場合はだっこしてすれ違わなく [続きを読む]
  • シェ松尾 松濤レストランへ行って来ました(^ー^)
  • 『シェ松尾松濤レストラン』のランチに行ってきました??友人が「渋谷に素敵なフレンチレストランがあるのよ」と予約を入れてくれまして(遊びまくってます(^-^;))予めネットで調べてみましたら、こんな紹介文に出会いました。 渋谷の喧騒を離れ、松濤の閑静な住宅街に居を構えて35年余り。 『駅前の便利な立地でなく、少し離れていてもわざわざ訪れる価値のあるレストラン』を作り上げようと、フランス帰りのオーナーシェフ・松 [続きを読む]
  • 山梨へ小旅行!石和温泉へ(*´▽`*)
  • 石和温泉への小旅行(*´▽`*) 石和温泉へ女3人の一泊旅行に行って来ました(´V`)♪石和(いさわ)温泉と言えば山梨県。今回は山梨県にめちゃ詳しい友人がツアーコンダクターで出かけました。 とにかく「温泉でダラダラしたい」「でも、観光もちょっとしたい」というメンバーのわがままをバッチリ満足させてくれた友人プロデュースの小旅行をご紹介します(^.^)/~~~  まずは立川に集合!特急「カイジ」に乗って石和温泉 [続きを読む]
  • 「亀さん」の正体??
  • 昨日のブログに、近くの公園の池にいた亀さんの写真を載せたんですが、ブロガーのziiさんから下記のようなコメントを頂きました。「ミドリガメだよね?、やっぱこうして捨てられんだね。ミドリガメに罪はないのだが、生態系が問題になってくると悪者扱いにならざるを得ない。島国育ちの生態系は弱いものですから・・・・」   えっ(;゜O゜)?と思ってあわてて調べてみました(^-^;) そうしたら、この亀さん、もとは [続きを読む]
  • 春がきた!花粉症奮闘記(ToT)
  •  今朝は太陽が「3月だよ、春だよ!」と叫んでましたね??でも、風は北風!ここんとこ歩いてないので、張り切って公園から川へ出掛けて来ました?? 飛んでました!鳥さんじゃなくて「花粉さん!」>_もう、だいぶ前からベランダの手すりに付着してましたよね>_ 何年か前に検査したんですが、なんか「スギ花粉」のところの反応が飛び抜けていて、医者もあらあらと笑っていました。 笑い事じゃありませんよ!(◎-◎;) 私と花粉 [続きを読む]
  • 風呂掃除が止まらない(笑)
  •  いきなりですが、風呂掃除にハマりました!なんにでもハマる人です(笑)  家庭の事情で今まで人に押しつけてきたものがまわってきただけの話です。 でも、面白いなと思ったのは、その変遷(^^)つまり、はじめは洗剤をまき散らして、えのついたスポンジでザ〜ッとこすり、シャワーでばーっと(擬音が多い(笑))流して、「ハイ!一丁あがり!」だったんです。 それが、やがて風呂内の小物を(シャンプーとかクシとか) を浴室内から退 [続きを読む]
  • 『ラ・ラ・ランド』に酔いしれて(*´ー`*)
  •  所用で東京へ。ついでに(どっちがついでだか(笑))「ラ・ラ・ランド」を観てきました! 良い映画を観た後のあのフワフワしたなんともいえない不安定な足取りで映画館を出ました(*´ー`*) 映画ブログサークルのチェブンブンさんのブログの映画情報が凄くて、この映画についても何度か触れていたので、ある程度の予備知識あり。  先日のアカデミー賞の作品賞は最有力だったのに「ムーンライト」に持っていかれちゃいましたね。 し [続きを読む]
  • 北へ向かうか、南に行くか(v_v)
  •  村上春樹の「騎士団長殺し」は例によって、主人公に投げかけられる周囲の人たちの言葉は「暗示的」です。ネタバレにはならないと思いますので、少しふれますが、この物語の始まりで主人公は奥さんに「もう、貴方とは暮らせないわ」と言われるところから始まります。 これって、「ねじまき鳥クロニクル」と重なりますね。あの時は奥さんがいなくなりましたが、今回は主人公が出ていきます。 春樹さん、よほど奥さんに捨てられる恐怖感が [続きを読む]
  • 曇天の公園でシロハラさんに遭う!??
  •  曇ってます?こんな日は多くを期待せず歩きます。 公園に行く日なので、予定通り(v_v)今日から村上春樹の「騎士団長殺し」 を読む予定なので、さっさと帰ろう! でも、写真の練習のつもりで、絞りとか露出補正とか、シャッタースピードとかいじりながら撮っているうちにみたら意外に曇天でも撮れることが判明!初心者の戯言ですが(笑) こんな日は頼りになる「ヒヨドリさん」 です。なんか、ふくらんで迫力あります! 池の中島に [続きを読む]
  • 恩田陸さんの「蜜蜂と遠雷」に感動!(^ー^)
  •  過剰なる本屋さんで買い求めた、直木賞作家の恩田陸さんによる「蜜蜂と遠雷」読み終わりました! 昨夜は家族が出払って最高の読書タイム。ここ数日間、この本にのめり込んでいましたので、一気に読み切りました!やはり、恩田陸さんは直木賞にふさわしい力量の作家さんなんだと大納得! とにかく面白かった(*´ー`*)   始めにこの本を手にした人の中にはちょっと怯む人もいるかもしれません。結構厚いし、開けてみると2段! [続きを読む]