ネオン さん プロフィール

  •  
ネオンさん: ヨウコの川歩き
ハンドル名ネオン さん
ブログタイトルヨウコの川歩き
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/yoko4871/
サイト紹介文古利根川の川歩きで出会った鳥や生き物たちの写真が中心です。映画や本の紹介、日々の雑感も載せています。
自由文川を歩いていたら視界に入ってくる鳥の美しさに魅せられ写真を撮り始めました。川歩きは意外な発見が満載です!加えて、昔から見続けてきた映画の紹介や読書報告も載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供184回 / 197日(平均6.5回/週) - 参加 2016/10/12 00:52

ネオン さんのブログ記事

  • 深呼吸して心呼吸、今日はリセット日和(´V`)♪
  •  上尾の上平公園を歩いてきました。グループ展をやっているお店のすぐ側なので…。 青葉の繁れる世界です??!いつの間にか季節は夏?「そんな馬鹿な…!春は何処だ?」と思いながら(*_*;)(~。~;)? 暫く歩くと美しい「ツツジ」が?良かった!まだ春です(´V`)♪ 鳥さんはあまりいません。でも、とこででも迎えてくれるカルガモさんを発見!こんにちは(^^) 公園の隣には謎の雑木林があって、マイナスイオンが降り注いでいました [続きを読む]
  • 同窓会でグループ展やってます!(^_-)
  •   大学時代の同じ美術科の仲間たちで「グループ展」をやることになって、今日はその作品搬入、展示の日でした。 メンバーの一人が昨年亡くなって、今年の新年会で「彼の作品をメインに追悼のグループ展やりたいね」という声があがって、実現しました。 上尾の上平公園の外周にあるアートカフェ「第2プチトマト」が会場。 店の三分の一位が展示スペース。あとはカフェ、美味しいコーヒーと軽食が頂けるガラス張りの明るいスペースです [続きを読む]
  • フィギュアスケート「国別対抗戦」から見えてきたもの(^_-)
  • 「国別対抗戦」が終わり、ついにフィギュアスケートのシーズンが終了しました。ちょっと寂しくなります(^-^;) しかし、世界選手権の劇的な羽生結弦の逆転優勝があり、燃え尽きた感かあるのかなぁと思いながら見た「国別対抗戦」は予想に反して圧巻でした。  シーズンのまとめにふさわしく色々なものが見えた大会になりましたね。  まず世界王者羽生結弦ですが、今シーズンを象徴するようなショートの失敗。でも [続きを読む]
  • ドラマ「緊急取調室」シーズン2は凄い!??
  •  なんちゃってドラマ評論家からの続報です(笑) ドラマ「緊急取調室」シーズン2は凄いです! シーズン1をどうしてちゃんと見なかったんだろうと今、後悔しています(>_ 今回もフィギュアスケート国別対抗戦を見た延長で何となく見始めました。 のっけから引き込まれました! 宅配サービスの車の中から宅配業者の男の死体が発見されます。なぜか車内で倒れたまま傘をさしている。この傘が後に鮮やかな色彩をともなってこの事件の [続きを読む]
  • 新緑が萌えて、「萌える」にこだわってみました!(v_v)
  • 新緑の萌える道先影も濃く 夏なのか?と思ってしまう昨日から今日の気温、ついていけません(>_  「新緑の萌える」と書いてみて、はて?と考え込みました。 「萌える」でいいんだっけ?最近、自分の日本語に自信がなくなってきました(>_ 早速、ググります(^◇^;)昔は「広辞苑」、ちょっと昔は「電子辞書」、そして今はスマホ??! こんな時代が来るとはね。たぶん、小説家とか脚本家とかは困ってますよね。つまり、物語の設定をいつ [続きを読む]
  • ミニマリストにはなれない(*_*;
  •  衣替えです。やっと決心がついて、冬物の衣類をしまうことにしました。「こんな天気の日にやるか?」と非難されそうですが、天気が良いとどうしてもカメラを持って出掛けてしまうので、天気の悪い日がチャンス???? 数年前に引っ越しをしたとき、ありとあらゆる物を捨てました。 でも1番捨てられなかったのが本、2番がCD、そして3番目が衣類でした(>_今日もいつか有名なミニマリストさんがテレビで「ときめかない服は棄てろ [続きを読む]
  • 春日部に異変!「サトウココノカドー」現る??
  •  いやぁ、冗談かなぁと思っていたら、地元イトーヨーカドーがやらかしました!(笑)ニュースにも取り上げられたせいか、今日、試しに行ってみたら(行ったんです(^◇^;))凄い人出! 皆さん、なにやら「イトーヨーカドー」の玄関の外で、携帯カメラを高く空にかざしていらっしゃる!私も撮ってきましたよ!(アホかも(^-^;))ほら、ハトはコウモリに、「イトーヨーカドー」は「サトーココノカドー」に変身していました。よ~やるわ。 言わず [続きを読む]
  • 川は宇多田ヒカルの「桜流し」の世界(v_v)
  •  菜の花に浸かる釣り人父に似て 自転車をこぐ母の背に桜散る   桜が散りはじめています。川はいつものメンバーのもとに戻り静かです。散りはじめたとは言え、まだまだゴージャス!さらさらと花びらの舞う穏やかな川沿いの道を歩いてきました。独り占めは申し訳無いような美しい「桜街道」です。 何人かの友人たちから「春の便り」が来ました。ハガキとかメールとかラインとか。(便利です(^^)) 大きな変化を迎えた友人もいま [続きを読む]
  • 浅田真央のアスリート魂(v_v)
  • 昨日の夜中に浅田真央さんの引退宣言を知りました。「やっぱり」とは思いましたが、切なさに胸が締め付けられました。  昨年の全日本が12位で終わった時、意外にすっきりした表情の本人に対し、インタビューした高橋大輔くんが泣いていて、同じ場所で闘った同志だからこそ、彼女の引退を察知していたのかなと今にして思います。  世界のフィギュアスケート界に妖精のように舞い降りた天才少女。ひらひ [続きを読む]
  • 古利根の桜は満開の満開、桜祭りですわ(´V`)♪
  • 古利根の低き桜にのみ込まれ 3日ぶりの晴れです!?いてもたってもいられず川へ!すごぉい??桜が満開の満開ですヾ(o´∀`o)ノ 今年の桜は満開といっても一部散りはじめている一方で一部はまだ蕾という「長持ち」路線です。(´▽`) 月曜日だというのに沢山の人出。でもこの古利根川「ユリノキ橋」から「八幡橋」の間の桜スポット、テレビで紹介されている有名な桜の名所に引けを取らないダイナミックな桜並木です。 今年は特に菜 [続きを読む]
  • 満開の桜の下で坂口安吾と梶井基次郎に会う(^◇^;)
  •  古利根川の桜はついに満開ですね\(^o^)/???????????????????????????????沢山の人で賑わってました。カメラを持つ人も多く、今日ばかりは私も大勢の中に紛れられて、気楽にバチバチ!桜トンネルです。薄ピンクの雲の下をフワフワ気分で歩きました。そうこうしているうちに私の悪い癖で、ちょっと妄想モードになってきました。ふと坂口安吾の『桜の森の満開の下』を思い出してしまって…(苦笑 [続きを読む]
  • ヒバリ記念日にマガモ父さんに会う(*´ー`*)
  • カモの群れ桜騒ぎの川を去り  古利根川は桜に誘われて賑わってきました。満開も間近ですよ(^.^)/~~~ウィークデイは年配者を中心に地域の自治会のお花見宴会を毎日見かけます。  それと反比例して冬鳥さんたちがいつの間にか川を去り、寂しくなりました。 あんなに群れて艦隊を作っていた数種のカモサンたちもまばらです。 それでも、ヒドリカモさんやカルガモさん、オオバンさん、コガモさんはまだつがいでパラパラ見る [続きを読む]
  • 羽生結弦の凄さ《その2》  
  • 古利根の桜尋ねて巡礼路    大学の同期、同じ美術科を卒業した仲間たちとグループ展をやることになりまして、昨日は会場の下見に集まりました。会場はカフェレストランにつながる展示スペース。 壁面が総ガラス張りで、隣接する公園の桜が借景の明るい店内です。  予想通り、展示内容の打ち合わせをそっちのけの昼間なのに宴会モード(笑) でも、その中で人生の大きな決断や転機を迎えた仲間もいて、もう、みんな、遠慮がな [続きを読む]
  • 3月31日は特別な日(v_v)
  • 去る人に言葉をさがす桜門 3月31日です。この日が特別な日の人はきっと沢山いらっしゃるでしょう。私も永年、この日を境に別の職場に異動する仕事をしておりました。  長くて10年くらい住み慣れた仕事場を去るとなると、やはり、特別な思いにかられたものでした。 しかし、31日ともなれば、大方挨拶も終わり、何度か送別会もやって頂いたし、仕事のラストラン、引き継ぎも済み、荷物の整理も済んで「さて、あとは?」みたいな日 [続きを読む]
  • カワウさんの羽が鋼に見えた日(ゝω・)
  • 今朝は完璧な?歩いていると汗ばんできました(^-^;)古利根川桜は東岸と西岸では桜の開花率が違います。 西岸はもうこんなかんじなのに、東岸はまだこんな感じです(g≧◇≦)太陽光の当たり方の違いかもしれません! 今日の主役は「カワウさん」??   川から公園にまわったら、池の畔にいて、超近くで撮れました(*'▽'*) 太陽に向かって立ってます(^^)あ〜羽を広げた、乾かしてるのかしら、もっと近づいて撮ると、あっ、目がみ [続きを読む]
  • 我が家のペット財政事情??
  •  今日は我が家のポメラニアンをアテナ動物病院に連れて行きました。 いえいえ病気ではなく、フィラリアの検査と予防接種を受けに…。 平日だというのに、開業前から10人(匹?)くらい並んでいました!ビックリ??うちの子は超がつくビビリーなので、家人の足に纏わり付いてブルブル!(笑)  無事に注射を終えて、会計の時に2度目のビックリ(゚o゚)/ フィラリアの検査と予防接種、それに後日受ける混合ワクチンのセットにした [続きを読む]
  • 大恩人、瀬田貞二さん!<(_ _)>
  • 俳句の師匠から封書が届きました。句集を発行する以外に、こうしてちょっと気になった記事とかお読みになっている本からのコピーを送って下さる。 で、今回送って下さったのは「本のメルマガ」より『「ときには積ん読の日々」吉上恭太』からの「幸せな子供時代の種」という文章でした。 そこにはさらに「子供の本のよあけ」(荒木田隆子著)について書かれていて、この本の内容があの「ナルニア国物語」を翻訳した瀬田貞二の [続きを読む]
  • 平櫛田中、畢生の大作「鏡獅子」に魅せられて(*´ー`*)
  •  土曜10時からテレビ東京でやっている「美の巨人たち」を時々観ています。 先週は、「平櫛田中、畢生の大作「鏡獅子」」を取り上げていました。見ているうちに引き込まれました。存在はしっていたけれど、改めて田中(でんちゅう)の生き様、制作のエピソードとともに観るとその偉大さに気付かされました! 国立劇場のロビーを飾る2メートルの木造彫刻、新歌舞伎十八番のひとつ、六代目・尾上菊五郎が完成させた絢爛たる舞台「春 [続きを読む]
  • 「共謀罪」と梶井基次郎の「檸檬」??
  •  犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」の要件を変え「テロ等準備罪」として新設を目指す政府に対し、「個人の自由を奪う」などと批判が上がっています。 今朝、この件に触れたサンデーモーニングを見ていたら、あるコメンテーターが梶井基次郎の「檸檬」を例にあげて、頭の中のイマジネーションにまで、国家権力の手が及ぶなんてことがあっては、との懸念を口にしていてギョッとしました。 歴史は繰り返すといいますが、沢山の人の [続きを読む]