おけい さん プロフィール

  •  
おけいさん: 行って良かった!買って良かったものを紹介
ハンドル名おけい さん
ブログタイトル行って良かった!買って良かったものを紹介
ブログURLhttp://tabifuji.jugem.jp/
サイト紹介文訪れて良かった場所・買って良かった商品等、個人的にピックアップして紹介。
自由文自営業主婦。
時間があればカメラを持って日帰り旅行やプチ旅行を楽しんでいます。特に今は庭園巡りや神社仏閣巡りです。
紹介させて頂いたことで「いいこと聞いた!」「参考になった!」と思ってもらえたら嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 316日(平均2.7回/週) - 参加 2016/10/12 16:02

おけい さんのブログ記事

  • 笑♪ 動物の昼寝?
  • 暑くて動く元気がないのかそれとも昼寝 大阪の「天王寺動物園」へ行って来ました ゲート夏休みで親子連れや海外の観光客もたくさん来ていましたね〜 コアラ「暑くてたまらん」「動くのが面倒だ〜」と思っているふてくされたこの座り方 まさかこのままお昼寝園内入っていきなり見せて頂いたこの姿他の動物も気になる レッサーパンダやっぱり寝てる〜しかも仰向け〜暑くて愛嬌振る舞えない〜すでに開き直っている姿只今爆睡中〜 [続きを読む]
  • 京都 三十三間堂
  • 「蓮華王院 三十三間堂」久し振り行って来ました お堂の中央には千手観音立像に囲まれた国宝 千手観音座像圧巻でした 今から境内へ 北門受付に行く前にチラッと朱色の門が見えましたん〜綺麗になってる 左が拝観受付 右が駐車場意外と車は少なかったですね本堂の中は観光客の人がかなり入っていたのですが・・それでは中へ入ります 本堂南北120mの長さです中は撮影禁止のため カメラはカバンの中へじっくりと観賞させて頂き [続きを読む]
  • 明石海峡大橋 展望デッキへ♪
  • 一度来てみたかった明石海峡大橋(愛称:パールブリッジ)本州と淡路島を結ぶ明石海峡を横断した吊り橋 車では何度も利用していますが実際 真下で見ると迫力があり建築技術に圧倒 構造・展望デッキからの眺望を楽しんできました 「舞子海上プロムナード」へ直行 受付後8階(展望デッキ)直行のエレベーターに乗りご案内します ワクワクしながら行くといきなり丸太うそでしょう〜 ガラス張りの上を歩くのは・・・ビビります海面 [続きを読む]
  • 京都 智積院 夏の日本庭園
  • 前回に続き京都「智積院」を 名勝庭園への拝観料(500円)を払い 門をくぐった瞬間講堂と緑が輝く木々が・・夏の智積院は初めてでやはりここでも行き届いた手入れ素晴らしいおもてなしの心? 高浜虚子(たかはま きょし)(1874〜1959)の句碑「ひらひらとつくもをぬひて落花かな」と書かれています つくもとは、高さ1〜2m池・沼に生える多年草である太蘭(ふとい)の事でかつて智積院に池にたくさん生えていたことから参拝され [続きを読む]
  • 京都 智積院を訪ねて
  • 久し振りの「智積院」(ちしゃくいん) 初めてサツキの咲く時期に訪れた時日本庭園に魅了私の日本庭園好きの始まりです 今回は京阪電車に乗り「七条駅」下車三十三間堂・京都国立博物館方面に 七条通りを歩いて行くと見えてきました智積院「総門」でもこの門からは入れないため50mぐらい右へ行くと総合受付(朱印所)があります 冠木門(かぶきもん)参道入口ですここをくぐると講堂・金堂・日本庭園へ 見てくださいたくさんの [続きを読む]
  • 大阪府下で唯一の寺内町へ♪
  • 寺内町(じないまち) 江戸時代中期以降に建てられた民家(商家・町家)が約40件 往時の姿がそのまま保存・継承されています 大阪では南東部の南河内に位置する富田林市にあり行って来ました重要伝統的建造物群保存地区に選定(1997年)大阪府下では唯一の選定 そして今年もあります第14回寺内町燈路2017年8月26日(土)17時〜21時綺麗でしょうね〜 素朴で静かな佇まいを現代に伝えていますタイムスリップしたみたい 仲村家住宅 [続きを読む]
  • 羽田空港 展望デッキで楽しむ♪
  • JUGEMテーマ:飛行機「空の玄関口」羽田空港 夏休みは特に賑わうでしょうね 待ち時間に余裕があれば空港を楽しまなきゃ 旅客機の知識がなくても滑走路で離陸・着陸する様子を見ているだけでもワクワク 遠すぎて分かりにくいですが雰囲気だけでも見てください 展望台からの眺望多くの離発着が見られます遠すぎてわからないですね〜 日本航空(JAL)ANAと同様 国内大手の会社というだけで言葉・慣れた味付けで安心してしまう再 [続きを読む]
  • 元気かな〜?ホッキョクグマのバフィンとモモ
  • 昨年(2016年)6月天王寺動物園の人気者だったホッキョククマの母娘「バフィン」と「モモ」が浜松市動物園へ帰りました 2011年オスの「ゴーゴ」のお嫁さんとして浜松市動物園からやってきた「バフィン」国内では珍しい13歳差 2014年11月に待望の「モモ」が誕生 その愛くるしい懐かしい母子の姿を 見てください 天王寺動物園(大阪市)久し振りに動物園へきました お〜 モモが大好きな筒を持って遊んでる なんだ〜 口にくわ [続きを読む]
  • 〜ん〜?モニュメント?〜
  • ほんの少しあちこち出歩いて見つけた「モニュメント」これも旅行の楽しみの一つ 小倉餡発祥の地京都 二尊院にある小倉餡発祥碑とモニュメント「真」 日本で初めて小豆と砂糖で餡が炊かれた様です「小倉あんぱん」はこの小倉餡が入っていることからそう呼ばれているみたいですね 茅の輪くぐりの由来は元々は茅(ちがや)を束ねて大きな輪を作り輪をくぐると無事に暑さを乗り越え元気に何事もなく 無病息災を願う様にと始められた [続きを読む]
  • プレゼントに購入♪
  • 贈り物=喜ばれるもの色々ありすぎていつも悩む?私ですが 今回は「自分から進んで購入しないものは?」と考えた結果 選んびました 扇子扇子の開いた形が末広であることから未来に向けての繁栄を表す縁起がいいと言われているため購入しました ちょうど季節的にもいいし扇子入れもついておりデザインも落ち着いた雰囲気 広げるとこんな感じ見てすぐに「これ!」と思いましたね〜 「自分用にも欲しい」と思いましたが使う機会があ [続きを読む]
  • おまけ♪ 石山寺をもっと楽しむ♪ 
  • 2回に分けて紹介させて頂いた「石山寺」その境内には歴史を感じさせてくれる所がたくさんありましたいくつか写真をピックアップしました 境内のどこかにありますお参りしたあと楽しんで探して頂けたら嬉しいです 変わった形のしめ縄?太いしめ縄奥には立派な松 比良明神 影向石(ようごういし)比良明神が老人に姿を変えて良弁僧正を導いたと言われるとか・・「影向石」とは神様が降臨する石という意味だそうです 三十八所権現 [続きを読む]
  • 紫式部ゆかり地 石山寺パート2
  • 前回同様今回も滋賀県にある「石山寺」を紹介 国宝 多宝塔源頼朝の寄進と伝わる多宝塔建久5年(1194年)に建立され建築年代が明確な多宝塔の中では最古のもの 近くで見ると均整がとれており一層美しい優美な塔でした 本堂の下へ斜面に建てられた本堂を支える構造の懸造り(かけづくり) 本堂の中は撮影禁止又本堂は一枚の写真に収める事が出来ずじっくり歴史を肌で感じてお参りしてきました 滋賀県では最古の建造物です 高台か [続きを読む]
  • 紫式部ゆかりの地 石山寺パート1
  • 一度訪れたいと思っていた滋賀県大津市にある大本山「石山寺」西国巡礼十三番の」札所 紫式部が「源氏物語」の構想を練ったことから紫式部ゆかりの地と呼ばれ、又、四季折々の素敵な花で訪れた人を楽しませるため「花の寺」とも呼ばれています 東大門(重要文化財)この大門は源頼朝の時代に寄進されその後焼失を繰り返し豊臣の時代に淀殿によって修理されたとかその証として豊臣の家紋(五七桐紋)が今も残っているようです気が [続きを読む]
  • 日本三大八幡宮の一つ 石清水八幡宮へ
  • 2016年(平成28年)に国宝に指定された京都府八幡市にある日本三大八幡宮「石清水八幡宮」旧称「男山八幡宮」 厄除の神様でも有名標高143mと高くはないですが京阪電車「八幡市」駅で下車しケーブルカー乗り場へ 男山ケーブルカー乗り場へ片道200円 3分ほどで着きます 参拝の行き帰りに便利もちろん歩いて行かれる方も見えました途中ケーブルカーの鉄橋としては日本一の橋脚(50m)があります 展望台からの眺め天気が良けれ [続きを読む]
  • 海これからの季節は特に賑わうでしょうね 小さいころから海の近くで育ったため海釣りが大好き最近は行かなくなってしまったけど海を見ると いい気分になります 鎌倉 長谷寺から見た相模湾遠浅の穏やかな海にはヨットがいっぱい 神戸港 巡視船「海を守る仕事」よろしくお願いします 堺泉北港 貨物船?何処へ行くのか大きい〜 和歌山県 南紀 千畳敷海岸この日は風が強く荒れ模様おとなしい穏やかな海の姿もあればこのように荒 [続きを読む]
  • もう一度♪
  • もう一度もう一度季節を味わいたい場所二ヶ所 一つ目は島根県にある「足立美術館」ガラス越ししか見れないのですが素晴らしい日本庭園圧巻です 以前訪れた時期は11月でしたが緑も美しかった〜そしてあまりにもあまりにも素晴らしく見惚れててしまいすぐ雪景色も見てみたいと思いましたね〜写真などではよく見るのですがやはり自分の目で現地まで行って見たいです    「白砂青松庭」  「枯山水庭」自然の山々との調和も見事で [続きを読む]
  • お城
  • お城には色々あり現存する12天守と復元天守・復興天守・模擬天守と分かれています(参考までにこちらを してください) 松本城(現存12天守の一つ) 別名:深志城(松本城と呼ばれる以前)・烏城長野県松本市 天守は国宝に指定された5城のうちの一つ(他に姫路城・犬山城・彦根城・松江城)現存する日本最古の五重天守 アルプスに囲まれたお城天守閣から見る眺めは最高です 浜松城(模擬天守)別名:曳馬城(ひくまじょ [続きを読む]
  • 乗り物♪
  • 今回見て乗って楽しかった乗り物だけ少し集めてみました 2階建てスカイホップバス自由に乗り降りしながら東京観光を楽しめる日頃見ている景色とは違い新鮮味があると思いますね乗り場も東京駅からも近く、コースも色々但し真夏の2階は暑い・・ 途中下車無しの車窓観光お台場夜景コースもいいね 江ノ電鎌倉・江の島観光で利用週末だったため、もちろん観光客は多かった〜電車は少し古いのかな?なぜか温かみのある電車 鉄道ファン [続きを読む]
  • 久し振りに訪れた東寺
  • 京都を代表する世界文化遺産 教王護国寺「東寺」1200年の歴史をもつ寺院 久し振り〜なんか・・正門を見ただけで・・・独特の雰囲気と思いながら 南大門壮大で見事な重要文化財の正門三十三間堂の西門を移築されたものだそうです知らなかった〜九条通りに面しています 国宝 金堂東寺の本堂桃山時代の代表的な建築細部には唐・和風の技術も巧みに取り入れているようです神社仏閣の木造建築は大好きなんですよね〜 金堂から見える五 [続きを読む]
  • 東福寺 方丈庭園〜境内
  • 今回も東福寺を紹介通天橋・開山堂など楽しんだ後方丈庭園もいかがでしょうか 作庭にあたって唯一出された条件が本坊内にあった材料はすべて破棄せず再利用すること「一切の無駄をしてはならない」と。 どんな庭なのか楽しみ 方丈庭園入口別名「八相の庭」日本庭園史の研究家・重森三玲が残した名庭拝見させて頂きます 南庭お〜特徴的な石組 面白い〜 南庭奥にある築山は五山を表しているとか高低差も表現 西庭の市松 井田の庭 [続きを読む]
  • 東福寺 境内〜開山堂散策
  • 京都でも人気のある「京都五山第四位東福寺」特に紅葉時期は見事ですが四季折々の美も見せてくれます境内には見どころがいっぱい   渡り廊下通天橋突き当りを右へサツキの綺麗な庭園開山堂(常楽庵)へ                    開山堂庭園江戸中期の名園 枯山水・石・木々と上手く配置されています特に手前の格子柄の石庭は他の庭園にはない模様見る人を惹きつけますどの様にして描くのか見たいですね〜 開山堂 [続きを読む]
  • 東福寺パート1
  •   紅葉で有名な「東福寺」それに負けないくらい新緑も綺麗でした JR線で「東福寺」下車し テクテクと散策しながら東福寺へ10分〜15分?   東福寺には三名橋と言われる3つの橋があります  「通天橋 つうてんきょう」 「堰月橋 えんげつきょう」 「臥雲橋 がうんきょう 」 「臥雲橋三名橋の中では一番短い橋JR東福寺から案内板に沿って歩くとこの橋に出会います  木々に囲まれた風情ある橋渡ってると左手に見えるのは [続きを読む]
  • 鞍馬寺パート2
  •  前回に続き鞍馬寺を少し紹介            今回は本殿金堂から奥の院を目指して 「行ってみよう〜」と軽〜い気持ちで出発   本殿金堂までの参拝客は多いですが、  ここからはぐ〜んと少なくなります  何でだろう 時間がないから  境内のこの看板に惹かれ、単純な私は  スタートしてしまった   スタートして門をくぐるといきなり石段   まだまだ序の口 何とか行けるでしょう〜と  思っていまし [続きを読む]
  • 涼を求めて鞍馬寺へ
  • 源義経(牛若丸=幼名)で有名な 「鞍馬寺」夏の暑い時には最高の避暑地 叡山電鉄(えいざんでんてつ)「鞍馬駅」下車 目の前に「鞍馬天狗」がお出迎え〜自動車と比べると鼻が長〜いのがわかります 雪の重みで折れた事もあるそうで・・    天狗に守られながら左へ曲がると山門である仁王門が見えてきます  仁王門近くで見ると貫禄あり 門をくぐって左へさあ〜涼を求めて出発                  (写真の [続きを読む]