むらモン さん プロフィール

  •  
むらモンさん: むらモンの盆栽blog
ハンドル名むらモン さん
ブログタイトルむらモンの盆栽blog
ブログURLhttp://muramon-bonsai.blog.jp/
サイト紹介文主に我が家の盆栽や山野草について、たまに盆栽展や山等に出かけたことを書いています。
自由文どうも、むらモンです。

3日に1回程度でマイペースに更新しています。

まだまだキャリア11年のアマチュアですが、このブログから盆栽の楽しさや魅力を感じてもらえると嬉しいです^^

ちなみに、このブログ内にあるお散歩は、盆栽の参考になるような自然豊かな所に行っていますので、読んでもらえると嬉しいです^^
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 303日(平均2.1回/週) - 参加 2016/10/12 16:25

むらモン さんのブログ記事

  • 意外とかわいらしい花
  • どうも、むらモンです。紫式部と言えば、まず紫色の小さな実が連想されますが、花はイメージが無いかと思われます。今回はそんな紫式部の花が咲いたので、紹介します。我が家の紫式部です。今年は冬に追い込み剪定をしたためか、例年以上に葉っぱが茂っています^^紫式部のお花です。お花はとても小さく、実の色と違ってピンク色をしています^^これが全体にワッと咲くと、意外ときれいです(´ω`)実は紫式部ですが、お花だけ見ると [続きを読む]
  • バラといえば…華やかさ!
  • どうも、むらモンです。街を歩くとお宅の庭先にバラが咲いている様子を見るようになりました^^そして、我が家でもバラが咲きました!野ばらです。今年は二手に分かれて固まって咲いたので不格好に見えますが、花の数は多く、とても華やかです(^∀^)八重咲の大輪のバラも、香りなどがあったりして、見応えがあって綺麗ですが、この一重の小輪のバラも、シンプルながら心の踊る明るい色合いで華やかさがあり、やっぱりバラなの [続きを読む]
  • 松のかわいい花
  • どうも、むらモンです。先日、実家に戻った際に手入れをしていると、赤松に花が咲いているのを見つけました!花が咲いた赤松です。花が咲いたということは、この木はだいぶ年齢がいっているということになります。赤松の花です。この花は雄花で、触るとスギ花粉のように花粉が飛びます(^^;)ちなみに、雌花は新芽の先端にできるのですが今回はできてないので、松ぼっくりはできません。幹もますます赤くなってきて、ますます古 [続きを読む]
  • らしくなった懸崖の五葉松
  • どうも、むらモンです。新生活にも慣れ、少し余裕があるので、書こうと思って書けてなかった五葉松の記事を書きます^^ 石鎚五葉松の苗です。これは2月にあった立春盆栽大市で見つけたものです。サイズが小さく、かつ懸崖樹形をしていて直感的にピンと来たので、連れて帰ってきました^^小さいながらもなかなかの根の芸で、ちゃんとした鉢に入れればすぐに観賞できそうです(^∀^)懸崖樹形の良さが出るよう、今回はこの六角形の泥鉢に [続きを読む]
  • 新居でお花見
  • どうも、むらモンです。各地で桜が咲いていますが、我が家の桜も咲きました!吉野桜です。この木は先月植え替えの記事を上げた桜です^^吉野桜と言いますが、染井吉野と同じなので、淡いピンク色をした可憐な花です。外にある大きな桜の木ですとこんな近くでじっくりと花を見れることは少ないので、盆栽ならではです^^新しい仕事で、毎日朝早くから夜遅くまで働いていて、お花見をしている暇がありませんが、盆栽ですとこうしてお家 [続きを読む]
  • 期待のモミジの新人
  • どうも、むらモンです。新生活が始まってバタバタとしていて、かつやっと我が家にもネットが引かれたので久々の更新です^^先月のことですが、新生活の記念にモミジを買いました!ヤマモミジです。ケヤキのような逆さほうき立ちの樹形をしていて、自然な出で立ちです^^この木を選んだ一番の決め手はこの幹と根張りです!幹が太めで根張りもしっかりあるので、どっしりとした安定感があります(´∀`*)枝が四方に綺麗に出ている [続きを読む]
  • 五葉松みやびの植え替え
  • どうも、むらモンです。先月の立春盆栽大市で買った五葉松の植え替えをしました!五葉松です。この五葉松は「みやび」という品種になります^^お店の方の話によると、剪定を繰り返していくと葉っぱはこれよりも小さくなるそうなので、将来が楽しみです!鉢は、園芸店に行ったらたまたま似合いそうなものがあったので、買ってきました(^∀^)植え替えました!楕円形で泥色の鉢なので、楕円形が右流れの幹を優雅に見せ、その一方で泥色 [続きを読む]
  • 忙しいシーズンの幕開け
  • どうも、むらモンです。暖かい日が続くようになって春がかなり近づいてきたからか、他の木に先駆けてカエデの芽が出てきました!「芽が膨らんできたな」と思ってみていたら、一週間半でここまで成長しました!早速、徒長してきた芽を摘みました^^柔らかくてつやのある新芽を見ているとほっこりとしますね(´∀`*)まだカエデだけですが、他の木も葉っぱが出てきたら芽摘みなどに追われて忙しくなってきます(^^;)更新の励み [続きを読む]
  • 桜の植え替え
  • どうも、むらモンです。だいぶ暖かくなってきて季節も春にぐっと近くなりましたので、先月の立春盆栽大市で買ってきた桜を植え替えました^^吉野桜です。まだまだ苗木の状態で、これから枝を作っていこうという段階ですが、せっかく花芽がついているので、素焼き鉢など成長を促す鉢ではなくてきれいな盆栽鉢に入れて鑑賞しながら育てていこうかと思います(´∀`*)候補としてはこの二鉢に絞りました。この中でも下のほうは鉢の色 [続きを読む]
  • 今シーズン最後の整枝はニレケヤキ!
  • どうも、むらモンです。最近は4月からの新生活の準備で忙しく、中々盆栽をいじったりブログを更新できないでいますが、そんな中時間を見つけてニレケヤキの整枝をしました!ニレケヤキです。私が10年ほど前に盆栽を始めた頃から育てているもので、最初の頃に比べてかなり枝数も増えて嵩も増えました^^そこで、込み合っている枝を透かすのと、特に広がっている横側を中心に全体的に嵩下げしようかと思います。春もすぐそこまで来 [続きを読む]
  • トド松の苗を整枝
  • どうも、むらモンです。盆栽として育てられている「松」と言えば赤松や黒松、蝦夷松が有名ですが、今回紹介するトド松は盆栽では中々見かけません。先日、そんなトド松の苗を園芸店で買ってきたので、早速整枝することにしました^^トド松の苗です。実生で樹齢は2、3年くらいのものです^^双幹の樹形になっているので、これがもっとよく見えるように整枝していきます(′ω`)整枝しました!長い枝を剪定して、針金をかけました [続きを読む]
  • コナラの整枝
  • どうも、むらモンです。3月に入り、そろそろ植え替えシーズンに入るところですが、我が家ではまだまだ整枝作業中です(^^;)今回は、コナラを整枝しました!コナラの盆栽です。コナラは元々葉っぱが比較的大きい樹種なので、少しでも芽を伸ばしてしまうとすぐに節間の開いた間延びした枝ができてしまいます。そこで今回は、そんな間延びした枝を切り戻すことで、短い枝を作ってそれに比例する形で葉っぱも小さくなるように整枝 [続きを読む]
  • 念願の八重咲きの雪割草
  • どうも、むらモンです。先日、雪割草の記事を書いた時に、私の持ってるコレクションは一重咲きのものしかないことに気がついたので、昨日、八重咲きのものを買ってきました!念願の八重咲きの雪割草です^^値段は2000円で、一重のものが500〜1000円くらいで買えることからすると少々高めですが、一重のものに比べればその分豪華さががあります(´∀`*)この花びらは雄しべや雌しべが花びらに変わったものです。花びらが多いことも然 [続きを読む]
  • あの頃の紫式部をもう一度
  • どうも、むらモンです。紫式部の整枝をしました!我が家の盆栽で樹齢が分かっているものは少なく、その中で最長老なのがこの紫式部です^^枝がかなり間延びしてきたので、今回は切り戻せる枝は全て切り戻そうと思います。紫式部は枝の先の頂芽は大きいので分かりやすいのですが、側芽は小さくて枝と同じ色をしているので、分かりづらいです(^^;)上の写真の中で側芽は、矢印の先にある少しピョコッとなっているやつです。整枝 [続きを読む]
  • バラ盆の整枝と春の気配
  • どうも、むらモンです。2月も残すところあと2日で、冬が終わろうとしている今日この頃、バラの盆栽の整枝をしました^^野ばらの盆栽です。枝が寒さでやられるのが怖かったので、これまで何もせず伸ばしっぱなしにしていましたが、気温が少し上がってきたので、整枝しました!整枝後です。徒長枝は強めに剪定しましたが、細かい枝は基本2芽残しで剪定しました^^庭植えや鉢植えのバラは、前年伸びた枝を基から1、2芽残しで強剪定 [続きを読む]
  • 私の雪割草コレクション
  • どうも、むらモンです。冬の花と言いますと梅や蝋梅、福寿草などが有名ですが、その有名どころに負けじ劣らず、一大ジャンルを築いているのが雪割草です^^雪割草の魅力は何といってもその花色や花型の豊富さで、その数は数えきれないほどあり、交配によって比較的簡単に新品種を作ることもできます!また、原種や古典品種、普及種などは手に取りやすい価格のものが多いですが、最新品種の中には20万円以上もするようなものまであ [続きを読む]
  • 毎年の密かな楽しみ
  • どうも、むらモンです。私は国風盆栽展に行った後は、国風盆栽展と同時期に開催されている「立春盆栽大市」という大規模な盆栽の即売会に行くことが、毎年の恒例行事となっています^^立春盆栽大市には全国から多くの盆栽園が来て、小品から大品、苗から完成品まで、また鉢や水石など様々なものが売られています!そんなわけで、今年も掘り出し物を漁りに行ってきました!立春盆栽大市は、地下鉄千代田線の根津駅から程近い「上野 [続きを読む]
  • 私的国風盆栽展2017 雑木編
  • どうも、むらモンです。前回の松柏編に続き、国風盆栽展に展示されていた179作品のうち、私が特に気に入った雑木盆栽をいくつか紹介します(´∀`*)毎度のことで、私の解説を簡単に書きますが、読まずに写真だけを見て感じたままに心に留めておく方がおススメです^^まずはウメモドキです。木全体に満遍なく赤い実がついていて、まるで赤い葉っぱのようです(^^;)ヤマモミジの「清玄」です。幹の曲が緩く、根張りもそれ相応 [続きを読む]
  • 私的国風盆栽展2017 松柏編
  • どうも、むらモンです。毎年恒例の国風盆栽展に行ってきました!国風盆栽展は日本でも最高峰の展示会で、たくさんのハイレベルな盆栽たちと間近で対面することができます^^今回はそんな国風盆栽展に展示されていた179作品のうち、私が特に気に入ったものをいくつか紹介します(´∀`*)まずは松柏盆栽を紹介します。毎度のことで、私の解説を簡単に書きますが、読まずに写真だけを見て感じたままに心に留めておく方がおススメで [続きを読む]
  • コマユミさんを初スタイリング
  • どうも、むらモンです。去年の年末に我が家の盆栽に仲間入りしたコマユミを、私の手で初めて手入れしました^^正式に我が家の盆栽になるには、一回以上私がしっかり手入れをすることが条件だと私は思っているので、これでコマユミは晴れて正式に我が家の盆栽になりました(^∀^)手を付ける前のコマユミです。とりあえず小さくまとまってはいるものの、まだまだ剪定の余地があり、枝数も多くて込み合っているので、整枝してスッ [続きを読む]
  • 長寿梅の開花
  • どうも、むらモンです。長寿梅が咲きました!石付きの長寿梅の盆栽です。花は1月の頭ごろから1輪ずつ程度でちらほら咲いていましたが、今回は比較的まとまって咲きました^^花は小さいですが、周りは茶色ばかりなので、鮮やかな赤色がよく目立ちます。「長寿梅」という名前から梅の仲間だろうと思いますが、長寿梅はボケの仲間です。また、長寿梅という名前は、ボケの中でも原種に近いクサボケの別名になります確かに、同じバラ科 [続きを読む]
  • 野生からキレイな野生になった真柏
  • どうも、むらモンです。相変わらず寒い日が続いていますが、立春を過ぎてひとまず寒さは峠を越えたようなので、春に向けて整枝作業を加速させていきたいと思っているところです。そこで、立春後一発目として、あまり手を付けていなかったこの盆栽の整枝をしました^^真柏の石付き盆栽です。石付きといっても、石があまりにも大きいので、「石の真柏付き盆栽」といった感じです(^^;)前に紹介した通り、この盆栽は岩山に自生す [続きを読む]
  • 寒樹が似合うアカシデ
  • どうも、むらモンです。今回はアカシデの整枝をしました!アカシデです。この木は今年夏越しがうまくいかなくて調子を崩しましたが、何とか回復したみたいで例年通りに冬芽が充実しています^^細かい枝を作っていきたいので今回は全体的に刈り込んでいきます(・ω・′)整枝しました!基本2芽残しですべての枝を剪定したので、ほっそりとスマートな感じになりました(^^;)アカシデはクヌギやコナラ、ケヤキなどと同じく、武蔵野 [続きを読む]
  • ヒメシャラの整枝
  • どうも、むらモンです。ここのところは寒くて、外に出て作業をしようとは中々思えませんでしたが、昨日は少しだけ暖かくなったのでヒメシャラの整枝をしました!ヒメシャラの盆栽です。本来は右方向へ流れる斜幹の樹形でしたが、下部の左の一の枝が左に大きく張り出しているので流れが無くなってしまっています。そこで今回は、右への流れを復活させるのと、枝が全体的に間延びしているので、追い込み剪定をかけることにしました( [続きを読む]
  • 八重の紅梅の美しさ
  • どうも、むらモンです。前回、一重の白梅の美しさの記事を書きましたが、今回は正反対の八重の紅梅の美しさについて書きます^^「八重寒紅」です。1月6日に開花速報の記事を書きましたが、それから20日ほどかけてここまで咲き進みました^^最近の厳しい寒さのおかげか、花持ちがとても良く、開花し始めてから花びらが一つも落ちていません(^^;)一重と八重では八重の方が華やかで、白と紅では紅の方が華やかなので、八重の紅 [続きを読む]