むらモン さん プロフィール

  •  
むらモンさん: むらモンの盆栽blog
ハンドル名むらモン さん
ブログタイトルむらモンの盆栽blog
ブログURLhttp://muramon-bonsai.blog.jp/
サイト紹介文主に我が家の盆栽や山野草について、たまに盆栽展や山等に出かけたことを書いています。
自由文どうも、むらモンです。

3日に1回程度でマイペースに更新しています。

まだまだキャリア11年のアマチュアですが、このブログから盆栽の楽しさや魅力を感じてもらえると嬉しいです^^

ちなみに、このブログ内にあるお散歩は、盆栽の参考になるような自然豊かな所に行っていますので、読んでもらえると嬉しいです^^
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 161日(平均3.5回/週) - 参加 2016/10/12 16:25

むらモン さんのブログ記事

  • 今シーズン最後の整枝はニレケヤキ!
  • どうも、むらモンです。最近は4月からの新生活の準備で忙しく、中々盆栽をいじったりブログを更新できないでいますが、そんな中時間を見つけてニレケヤキの整枝をしました!ニレケヤキです。私が10年ほど前に盆栽を始めた頃から育てているもので、最初の頃に比べてかなり枝数も増えて嵩も増えました^^そこで、込み合っている枝を透かすのと、特に広がっている横側を中心に全体的に嵩下げしようかと思います。春もすぐそこまで来 [続きを読む]
  • トド松の苗を整枝
  • どうも、むらモンです。盆栽として育てられている「松」と言えば赤松や黒松、蝦夷松が有名ですが、今回紹介するトド松は盆栽では中々見かけません。先日、そんなトド松の苗を園芸店で買ってきたので、早速整枝することにしました^^トド松の苗です。実生で樹齢は2、3年くらいのものです^^双幹の樹形になっているので、これがもっとよく見えるように整枝していきます(′ω`)整枝しました!長い枝を剪定して、針金をかけました [続きを読む]
  • コナラの整枝
  • どうも、むらモンです。3月に入り、そろそろ植え替えシーズンに入るところですが、我が家ではまだまだ整枝作業中です(^^;)今回は、コナラを整枝しました!コナラの盆栽です。コナラは元々葉っぱが比較的大きい樹種なので、少しでも芽を伸ばしてしまうとすぐに節間の開いた間延びした枝ができてしまいます。そこで今回は、そんな間延びした枝を切り戻すことで、短い枝を作ってそれに比例する形で葉っぱも小さくなるように整枝 [続きを読む]
  • 念願の八重咲きの雪割草
  • どうも、むらモンです。先日、雪割草の記事を書いた時に、私の持ってるコレクションは一重咲きのものしかないことに気がついたので、昨日、八重咲きのものを買ってきました!念願の八重咲きの雪割草です^^値段は2000円で、一重のものが500〜1000円くらいで買えることからすると少々高めですが、一重のものに比べればその分豪華さががあります(´∀`*)この花びらは雄しべや雌しべが花びらに変わったものです。花びらが多いことも然 [続きを読む]
  • あの頃の紫式部をもう一度
  • どうも、むらモンです。紫式部の整枝をしました!我が家の盆栽で樹齢が分かっているものは少なく、その中で最長老なのがこの紫式部です^^枝がかなり間延びしてきたので、今回は切り戻せる枝は全て切り戻そうと思います。紫式部は枝の先の頂芽は大きいので分かりやすいのですが、側芽は小さくて枝と同じ色をしているので、分かりづらいです(^^;)上の写真の中で側芽は、矢印の先にある少しピョコッとなっているやつです。整枝 [続きを読む]
  • バラ盆の整枝と春の気配
  • どうも、むらモンです。2月も残すところあと2日で、冬が終わろうとしている今日この頃、バラの盆栽の整枝をしました^^野ばらの盆栽です。枝が寒さでやられるのが怖かったので、これまで何もせず伸ばしっぱなしにしていましたが、気温が少し上がってきたので、整枝しました!整枝後です。徒長枝は強めに剪定しましたが、細かい枝は基本2芽残しで剪定しました^^庭植えや鉢植えのバラは、前年伸びた枝を基から1、2芽残しで強剪定 [続きを読む]
  • 私の雪割草コレクション
  • どうも、むらモンです。冬の花と言いますと梅や蝋梅、福寿草などが有名ですが、その有名どころに負けじ劣らず、一大ジャンルを築いているのが雪割草です^^雪割草の魅力は何といってもその花色や花型の豊富さで、その数は数えきれないほどあり、交配によって比較的簡単に新品種を作ることもできます!また、原種や古典品種、普及種などは手に取りやすい価格のものが多いですが、最新品種の中には20万円以上もするようなものまであ [続きを読む]
  • 毎年の密かな楽しみ
  • どうも、むらモンです。私は国風盆栽展に行った後は、国風盆栽展と同時期に開催されている「立春盆栽大市」という大規模な盆栽の即売会に行くことが、毎年の恒例行事となっています^^立春盆栽大市には全国から多くの盆栽園が来て、小品から大品、苗から完成品まで、また鉢や水石など様々なものが売られています!そんなわけで、今年も掘り出し物を漁りに行ってきました!立春盆栽大市は、地下鉄千代田線の根津駅から程近い「上野 [続きを読む]
  • 私的国風盆栽展2017 雑木編
  • どうも、むらモンです。前回の松柏編に続き、国風盆栽展に展示されていた179作品のうち、私が特に気に入った雑木盆栽をいくつか紹介します(´∀`*)毎度のことで、私の解説を簡単に書きますが、読まずに写真だけを見て感じたままに心に留めておく方がおススメです^^まずはウメモドキです。木全体に満遍なく赤い実がついていて、まるで赤い葉っぱのようです(^^;)ヤマモミジの「清玄」です。幹の曲が緩く、根張りもそれ相応 [続きを読む]
  • 私的国風盆栽展2017 松柏編
  • どうも、むらモンです。毎年恒例の国風盆栽展に行ってきました!国風盆栽展は日本でも最高峰の展示会で、たくさんのハイレベルな盆栽たちと間近で対面することができます^^今回はそんな国風盆栽展に展示されていた179作品のうち、私が特に気に入ったものをいくつか紹介します(´∀`*)まずは松柏盆栽を紹介します。毎度のことで、私の解説を簡単に書きますが、読まずに写真だけを見て感じたままに心に留めておく方がおススメで [続きを読む]
  • コマユミさんを初スタイリング
  • どうも、むらモンです。去年の年末に我が家の盆栽に仲間入りしたコマユミを、私の手で初めて手入れしました^^正式に我が家の盆栽になるには、一回以上私がしっかり手入れをすることが条件だと私は思っているので、これでコマユミは晴れて正式に我が家の盆栽になりました(^∀^)手を付ける前のコマユミです。とりあえず小さくまとまってはいるものの、まだまだ剪定の余地があり、枝数も多くて込み合っているので、整枝してスッ [続きを読む]
  • 長寿梅の開花
  • どうも、むらモンです。長寿梅が咲きました!石付きの長寿梅の盆栽です。花は1月の頭ごろから1輪ずつ程度でちらほら咲いていましたが、今回は比較的まとまって咲きました^^花は小さいですが、周りは茶色ばかりなので、鮮やかな赤色がよく目立ちます。「長寿梅」という名前から梅の仲間だろうと思いますが、長寿梅はボケの仲間です。また、長寿梅という名前は、ボケの中でも原種に近いクサボケの別名になります確かに、同じバラ科 [続きを読む]
  • 野生からキレイな野生になった真柏
  • どうも、むらモンです。相変わらず寒い日が続いていますが、立春を過ぎてひとまず寒さは峠を越えたようなので、春に向けて整枝作業を加速させていきたいと思っているところです。そこで、立春後一発目として、あまり手を付けていなかったこの盆栽の整枝をしました^^真柏の石付き盆栽です。石付きといっても、石があまりにも大きいので、「石の真柏付き盆栽」といった感じです(^^;)前に紹介した通り、この盆栽は岩山に自生す [続きを読む]
  • 寒樹が似合うアカシデ
  • どうも、むらモンです。今回はアカシデの整枝をしました!アカシデです。この木は今年夏越しがうまくいかなくて調子を崩しましたが、何とか回復したみたいで例年通りに冬芽が充実しています^^細かい枝を作っていきたいので今回は全体的に刈り込んでいきます(・ω・′)整枝しました!基本2芽残しですべての枝を剪定したので、ほっそりとスマートな感じになりました(^^;)アカシデはクヌギやコナラ、ケヤキなどと同じく、武蔵野 [続きを読む]
  • ヒメシャラの整枝
  • どうも、むらモンです。ここのところは寒くて、外に出て作業をしようとは中々思えませんでしたが、昨日は少しだけ暖かくなったのでヒメシャラの整枝をしました!ヒメシャラの盆栽です。本来は右方向へ流れる斜幹の樹形でしたが、下部の左の一の枝が左に大きく張り出しているので流れが無くなってしまっています。そこで今回は、右への流れを復活させるのと、枝が全体的に間延びしているので、追い込み剪定をかけることにしました( [続きを読む]
  • 八重の紅梅の美しさ
  • どうも、むらモンです。前回、一重の白梅の美しさの記事を書きましたが、今回は正反対の八重の紅梅の美しさについて書きます^^「八重寒紅」です。1月6日に開花速報の記事を書きましたが、それから20日ほどかけてここまで咲き進みました^^最近の厳しい寒さのおかげか、花持ちがとても良く、開花し始めてから花びらが一つも落ちていません(^^;)一重と八重では八重の方が華やかで、白と紅では紅の方が華やかなので、八重の紅 [続きを読む]
  • 一重野梅の美しさ
  • どうも、むらモンです。ここのところ毎日寒い日が続いてますが、我が家では早春の花、梅が咲きました!品種は一重野梅(ひとえやばい)です。お正月に飾ったときはまだまだつぼみは固かったのですが、ゆっくりと少しずつ膨らんできて、ようやく咲きました^^梅の花には様々な形があって、花びらの数で言えば一重や八重、花色で言えば白色や桃色、緋色があり、中には白と桃色がミックスしたものもあります。そんな種類の多い中で、 [続きを読む]
  • カエデを整枝してスッキリ!
  • どうも、むらモンです。このブログではおなじみのカエデの整枝をしました!今年はきれいに紅葉してくれなかったカエデです(^^;)この木は基礎がだいぶ出来てきたので、今後は細かい枝を出させるように整枝していきます。カエデは新芽の伸びる勢いが強いので、少しでも芽摘みを怠るとすぐに、節間の空いた直線的な枝ができてしまいます。今回はそんな怠けた証拠を剪定し、この木の特徴である二つに分かれた幹をより際立たせよう [続きを読む]
  • 文人赤松にわびさびを
  • どうも、むらモンです。和の文化などを語る時によく「侘び寂び」という言葉が出てきますが、和の伝統文化である盆栽の中で一番侘び寂びがあるのは、文人樹形です^^文人樹形とは、画家や作家などの文人が好むような樹形のことで、古色のある細長い幹と少ない枝葉が特徴です。今回はそんな文人樹形の赤松の整枝をしました!私のお気に入りでもある文人の赤松です^^1シーズン終えて、枝葉が充実して元気いっぱいになったため、文 [続きを読む]
  • エノキの整枝
  • どうも、むらモンです。最近は整枝ばかりしてますが、今回はエノキの整枝をしました(^∀^)エノキの盆栽です。この木は3年前に降った大雪で木の上部が折れてしまい、元々まん丸な枝ぶりだったのが横長の楕円みたいになってしまいました(^^;)3年経って縦横比はだいぶ戻ってきましたが、まだ少し横長なので、整枝して改善していきたいところです。整枝をしました!込み入った場所の枝を整理してすっきりしました^^しかし、 [続きを読む]
  • 石化ヒノキの若返り
  • どうも、むらモンです。突然ですが、杉やヒノキと聞いてどんな木の形をイメージしますか?おそらく、細く上部が尖った三角形をイメージすると思いますが、その木の形は若木の時のものです。ヒノキや杉は老木になると、上部はだんだんと横に広がり始めて、下部は横に広がる速さが遅くなるので、縦長な楕円のような形になります。今回はそんな老木の姿をした石化ヒノキを若返らせました^^このブログで度々登場していている石化ヒノ [続きを読む]
  • 梅の開花速報!
  • どうも、むらモンです。冬が本番を迎える前に、一足先に我が家の梅が咲き始めました!品種は八重寒紅という比較的早咲きのものです。八重咲きでピンク色なので、一重の白梅より豪華さがあります(^∀^)一輪だけしか咲いてないですが、灰色や茶色の多いこの季節には一輪であっても、とてもきれいに見えます(^ω^)満開になると見ごたえがあるので、その時はまた記事にします^^更新の励みになりますので、良かったらポチっとお願い [続きを読む]
  • ムクノキの整枝
  • どうも、むらモンです。年明け最初の盆栽いじりでムクノキの整枝をしました!以前にも紹介しました通り、この木は小さな実生苗の時から今までずっと私が手をかけ続けている木です^^枝の基礎はだいぶ出来てきたのですが、幹がまだ細いのでもう少し太らせたいところです(^^;)ムクノキは写真のように、枝先だけでなく幹に近い枝元の方にも芽をつけやすいので、切り戻し剪定がしやすく、とても盆栽向きな樹種になります(^∀^ [続きを読む]
  • 新年のご挨拶
  • 明けましておめでとうございます。むらモンです。本年も「むらモンの盆栽blog」をよろしくお願いいたします!私はお正月休み中は静岡県の親の実家に滞在していて、今朝、初日の出を見に行って、赤富士を撮影してきました!天気は良く、とてもきれいに見えました!そして玄関には、有り合わせですが松竹梅で盆栽を飾ってみました。梅はまだつぼみが固く、お正月には咲いてくれませんでした(^^;)今年も良い年になりますように^^更新 [続きを読む]
  • 新メンバーのコマユミさん
  • どうも、むらモンです。盆栽を買うのは年中できますが、盆栽を買うのに一番良い時期は冬だと言われています。それは、木の成長が一段落している時であることや、葉っぱを落としているので枝ぶりがよく分かることからそう言われています(′∀`)そんなわけで、先日、行きつけの園芸店でコマユミの盆栽を買ってきました!買ってきたコマユミです。樹高は10cmほどで、ミニ盆栽サイズになります^^コマユミ(小真弓)は、名前の通り [続きを読む]